人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:地元魚沼の行事 ( 422 ) タグの人気記事

【実践】日常生活をゲーム化チャレンジ!時間効率の最大化と最低化を両立


【実践】

日常生活をゲーム化チャレンジ!

時間効率の最大化と最低化を両立

f0121909_20232392.jpg

みなさんお疲れ様です。


日常生活をゲーム感覚で過ごしています。


以前に下記のツイートをしました。



ツイート


通常の日々は時間単価を高めるゲーム

・価値ある仕事に集中する

・かかる時間を短くする

・アイドルタイムを最小にする休日は心の充足感を高めるゲーム

・ゆったりとした時間を楽しむ

・旅行さきで名所を巡り人と触れ合う

・ちょっと高価な美味しいお店でワンランク上の味覚とサービスを経験



自分の頭の中を整理する意味で書いてゆきたいと思います。


🔴ゲーム化し、競い合うのは過去の自分


日々過去の自分と競い合い、勝った!負けたぁ~!の繰り返しをしてます。


■仕事をする日は、時間単価を高めるゲーム


みなさん時間単価ってなんだか分かりますか?


「そんなの知ってるよ、時給のことだろ!」


という意見が返ってきそうですね。


時間単価は、自分が得る対価に対してどのくらいの時間を使っているかという考え方です。


例えば仮に、東京都内の会社に勤めるサラリーマンAさん。


月給40万円、出勤日数20日、勤務時間8時間/日


時給に換算すると2,500円です。


もう一人全く同じ条件のBさんがいたとします。


2人の違いは、通勤時間。


Aさんは片道1時間で、Bさんは片道10分です。


すると、Aさんは一か月に通勤時間に40時間費やし、Bさんは6時間40分費やすことになります。


この通勤時間は仕事場に行くための時間なので仕事時間とみなして再度時給を計算してみましょう。


Aさん 2,000円/時間


Bさん 約2,400円/時間


こう考えると、Aさんは毎月通勤に80,000万円使っており、Bさんは約16,000円使ている計算。


Aさん、職場から離れている分Bさんよりも家賃は安いと思います。


しかし、その差額が64,000円未満であればBさんの方が得だよねと言うことになります。


・通勤時間にも本を読んだりオーディオブックを聞いたりして有意義に使える!


・通勤時間が縮まっても給料は増えない!


などなどいろんな意見があるのは重々承知ですが、あくまで単純に時間単価という考え方をした場合はこういう結果となります。


ちなみに私の通勤時間片道3分。


以下に私が時間単価アップゲームするうえでやっていることを見てゆきます。


■時間単価を高める為に

①やることをリストアップして一覧に手書き



以前のブログで何度か紹介した「やることリスト」です。


TO・DOリストと言った方がかっこいいですけど英語大の苦手の日本人なのでかたくなに「やることリスト」と呼んでいます。


基本毎日手書きで更新しています。


パソコン打ちでやったこともありましたが手で書いた方が印象に残ります。


あと、例えばその日一日出張でほとんど手が付けられなかったとしても翌日分は一から手書きでリストアップします。


買い手から日が経つとこれまた印象が薄れてしまうから。


このリストアップをしていると、


・頭を使わない仕事は朝のうちに一気に方続けて勢いをつけよう


・これは、今までやったことなくて難しそうだから午後の時間に手を付けて内容把握したうえで明日の朝一気にとどめを刺してやろう


と順番が頭に浮かんできます。


・やることの見える化


・やるべき手順のイメージ化


彼を知り己を知れば百戦殆うからず


です。


■時間単価を高める為に

②自分がすべきでないことを人に振る



はっきり言ってこれはあまりできていません。


自分がやった方が速いという考えがまだ抜けておらず、且つ自分の仕事を振れる人員がいない。


なのでこれはこれからの課題ですね。


ちょっと前までは、現場の仲間にいろんなことをお願いされて代表取締役雑用係状態でしたが、今はこの状態を改善するよう意識チェンジしました。


■時間単価を高める為に

③可能な限りシンプル・スリムに



これはさっきの②の前に置くべきでしたね。


人に仕事を振る前に、いらないことを捨てる方が先ですもんね。


いらない仕事を人に振ってたらお○所仕事になっちゃいます。


みなさんご存知の通り、私は日々筋トレ休憩と称して15分ほどの筋トレを(職場にいるときに)やってます。


勉強になり且つモチベーションを上げてくれるユーチューブ動画を聞きながらの同時並行でやってます。


この時、着替えせず、場所を使わず、道具も使わず、短時間という究極にスリム化してます。


私の場合意志が弱いのでスリム化できなければ3日と継続できません。


極限までスリム化してやるときの抵抗感を可能な限り下げています。


■時間単価を高める為に

④可能な限り詰め込みまくる


(パズルをはめ込むイメージ)


やることリストで全体の仕事量とかかる時間とどのような手順でやるかをイメージできています。


あとはいかにこれらの仕事をパズルのピースのようにイメージして隙間なくはめ込んでゆくか。


(これやって、あれやって、ほんでもってこれを片付けたら結構達成感あるな。


 その達成感のある状態で筋トレ休憩入れるだろ。


 筋トレ休憩終わって息が上がっているときに、冷凍庫に入って店舗販売の準備をすれば汗も引いてベストだな)


こんなイメージです。


しかしこれが妨害されることがあります。


それは、突発的な電話。


当然ですが丁寧に対応させて頂いてますよ。


ただ、こういう風に段取りをめっちゃ立てて動いていると


「相手の人もいきなり電話したら迷惑かもな?」


という気づかいができるようになります。


なので、緊急を要したり直接電話した方が相手にメリットがあるときには電話、それ以外はメールやFAXなどで連絡するように心がけてます。


時間単価アップチャレンジは、相手に対する気遣い力もアップします。


🔴休日は心と気分を満たすゲーム(努力中)


時間時間言っていたら息苦しくないですか?


休日はルールが真逆になり、いかに心を満たすかゲーム。


ただし、現在まだ慣れておらず努力中。


■離陸したら両立にチャレンジ(私見)


物事が軌道になるまでは、上空を安定飛行しているときの3倍のエネルギーを消費すると言われています。


おかげさまで、現時点で9・10月はかなり製造の案件が込み合っています。


全く油断をするつもりはありませんが、ある種の安定飛行に入ることができているのかもしれません。


まだまだただの零細企業ですのでもっと上をもっと上をというのが正しいのかもしれませんが、日曜日は仕事をしないことに決めました。


やっぱり視野が狭くなることを実感します。


ブログの内容もどうしても仕事寄りになります。


これって人間的にどうよ?と思うとどうだろうね?って感じです。


なので、休日の充実化は現在努力中です。


■時間をぜいたくに使って心を満たす

(注意事項あり)



仕事をする人時間単価をいかに上げるかという思考はせず、いかに心を満たすか。


まだまだ努力中ですが、ゆったりと時間を使うことで満足感を得られるのならそうします。


ただし注意事項として決めているのが、家の中でゴロゴロはしないこと。


むかしは結構やってました、ゴロゴロ。


でもゴロゴロして過ごしての翌週の月曜日、なぜか気分がスッキリしない。


体力的にも物理的には回復しているはずなのになんだかだるい。


ということで必ず外出することにしています。


行先を決めるのがこれまたシンドイ。


なので休日は結構苦行かもしれません。


■さらなる時間単価アップのモチベーションへ

(神ループ)



外出する場合、さすがにスエットにTシャツってわけにはいかず。


めんどくさいけどネットで軽くトレンドを調べて(頑張って)服を買うようになります。


普段の筋トレがこの時役立つのがうれしい。


そしてこれまためんどくさいんですけど、度胸をつけるために今まで行ったことのないお店を探してそこに行くようにします。(毎回ではないですよ。しんどすぎるんで)


でも実際にイヤイヤ服を買い、イヤイヤ行ってみると


(結構いいかも)


って思うから不思議。


すると、この経験繰り返すためにも仕事頑張るかっていうモチベーションが上がるんですね。


もし、日曜日も会社に行って仕事ばっかの状態だとなかなかこうはならないかも。


この神ループをうまく使ってどれだけ成果上げられるか実験中です。

by ma-ki-ba | 2019-08-24 21:37 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

「我が社にはいい人材がいない」=「社長のわたしはへぼ社長」【社員と社長はバランスが取れている件】


「我が社にはいい人材がいない」


「社長のわたしはへぼ社長」

【社員と社長はバランスが取れている件】


f0121909_17012633.png
こんにちは。


中小零細企業にとって、まさに人材が全てと言っても過言ではありません。


でも、あくまで社員さんの役目は戦術で、戦略を担当する社長によって中小零細企業の業績の95〜99%は決定します。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート


中小零細企業にとって「いい人材」というのは永遠のテーマ。

同じく「優秀な人材が欲しい」というのも大きなテーマ。

実際に会社(社長)のレベル以上の優秀な人材がもし入ってきたらプラス面よりマイナス面の方がでかい。

・人材を使い切れない

・人材に下に見られる

優秀な人材を社長にするのが吉。


これについて深堀してゆきたいと思います。


⚫️中小零細企業の社長にとっての優秀な人材入社を妄想


中小零細企業の社長にとっての夢である「優秀な人材」を楽しく妄想してみましょう。


▪️社長の望む優秀な人材ってどんな人だろう?


あなたの会社に念願叶って優秀な人材が入社しました(男性とします)。


年齢は、30代の脂ののった年齢。


見た目もハンサム、身長180cm、高学歴で礼儀正しい。


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれるのでめちゃめちゃ楽です。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


給料の額にも文句一つ言いません。


まあ、こんなところでしょうか。


▪️この社長の望む優秀な人材が

 入社した経緯を妄想してみた


もともと同じ業界の大手のエース級の人材でしたが、大きな組織の歯車の一つとして働くことよりも小さな組織の最前線で仕事がしたく今回入社を決意。


一つの案件を決済するにもいくつものハンコを上司からもらわなければ動けない大組織の仕事の仕方に嫌気がさしていたので、スピーディーに仕事ができる環境にワクワクしています。


▪️社長の望む優秀な人材が入社して

 頑張ってくれたシーンを想像してみた


繰り返しになりますが、


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれます。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


実際にこうなったら本当にありがたい限りですね。


さて、次は現実的にこのようなことがあり得るのか考えてみます。


⚫️中小零細企業に優秀な人材が

 実際に入社した場合をイメージ


先ほどの妄想のようになることを願いつつイメージしてみました。


▪️上司と部下の組み合わせと、

 結果生み出される成果を考えてみた


ちょっと話しは変わり、上司と部下の組み合わせと、結果生み出される成果を考えてみます。


【組み合わせ】


・優秀な上司


・ヘボ上司


・優秀な部下


・ヘボな部下


上司と部下を一組にする場合、成果を出す順に組み合わせてみましょう。


①優秀な上司 & 優秀な部下


優秀な上司が優秀な部下を指導。


指導も的確で部下もどんどんと吸収してゆきます。


結果、生み出される成果はMAXです。


②優秀な上司 & ヘボな部下


優秀な上司が物覚えの悪い部下を指導します。


何度言ってもうまくできませんが、辛抱強く指導を繰り返した結果徐々に成果を出せるようになりました。


この組み合わせが2番目に成果を出します。


▪️③番目に成果を出す組み合わせは、実は。


③は、ヘボな上司 & ヘボな部下です。


ヘボな上司 & 優秀な部下 の組み合わせのように思いますよね、普通。


部下が優秀であると、よく分からないヘボ上司の的を得ない指示にアホらしくて従う気になれません。


また、よほど自分を俯瞰して見ることのできる人でない限り


「自分はできる人間である」


と思ってしまいます。


結果、優秀な部下は会社をやめたり違う部署に移してくれと要望したりしていなくなり、ヘボな上司は「もっと優秀な人材をくれ」という。


実際にもっと優秀な人材がめでたくやってきたらもっと早くいなくなるだけですが。


ちなみにヘボな上司とヘボな部下は、週末に釣りに行きましょうみたいな話しをしたり和気藹々仲良くするのでそれなりの成果が上がります。


▪️ニトリ成功の5原則を読んでみた


f0121909_17474918.jpg




























ニトリ成功の5原則読みました。


ニトリに行って、家具など買わずレジに置いてあったこの本を買いました(笑)。


初めて売れたのか、店員さんレジにメチャメチャ戸惑っていて5分ほど待たされちゃいました。


さて、余談でしたがこの本のP166に「会社を乗っ取られそうになっても・・・」という見出しがあります。


内容はというと、ニトリがまだ今よりもはるかに小さい規模の時にある大手量販店からニトリに来てもらい常務になってもらった人が「いい人材がいるから」と言ってもといた会社から自分の後輩を引っ張ってきて、その人たちは似鳥社長ではなく常務の言うことに従うようになり、常務の方は似鳥社長のことをバカにして言うことを聞かなくなってしまったというものです。


これを読んで2つのことを思いました。


結構中小零細企業あるあるですが、社長って戦略(目に見えない)の仕事が主でやってる内容はメチャメチャ大事なんだけどはたから見るとわかりにくいので大したことをやっていないと勘違いされやすい。


すると稀に自分の方がすごいと勘違いする従業員が出て、言うことを聞かなくなる。


こうなると現実を認識させるの結構面倒くさいです。


もう一つは、同じ理由で自分の会社よりも大きな会社から引っ張ってきた人もしくは本当に能力の優れた人は、自分よりも社長が能力的に下であるとみなすと言うことを聞かなくなること。


結局、社長さんの能力よりも優秀な人が入ってくると面倒くさいことになりそうだなというのが率直な印象です。


▪️結論、優秀な人材が入ってきたら

 こうするのが最も効果的。


その優秀な人を社長にすること。


それが一番効果的でストレスフリーですね。


⚫️結論 今いる人材が現状のドリームチーム


世の中の需要と供給のバランスは、結構取れていると思います。


なので今いる社員さんたち従業員さんたちは現在の社長のレベルをそのままイコールであると思います。


会社のレベルが上がって行けば、その分待遇も改善でき、結果それに見合った人材が集まってくる。


ろくに練習しないで甲子園に出場できないのと一緒ですね。


今いる人材が今現在のドリームチームなんだと思います。

by ma-ki-ba | 2019-08-16 18:06 | 商品開発 | Comments(0)

読書はコスパ最強の自己投資【人生をどんどんイージー化しよう】


読書はコスパ最強の自己投資

【人生をどんどんイージー化しよう】


f0121909_20180752.jpg



ツイート

私が読書をする理由。

・直接会って話を聞くことが難しい一流の人の考えを知れる

・物事の本質を意識する思考が身につく(だまされにくくなる)

・一生できるであろう経験の何百〜何万倍の経験値を得られる

・選択肢が増える、いろんな手が打てる

・情報発信力(アウトプット、多彩な表現)が高まる


本を読む習慣が全くなかった学生時代の自分に向けて書いてゆきたいと思います。


⚫️読書はコスパ最強の自己投資


読書をすると、その他大勢から簡単に頭一つ抜け出せます。


▪️直接会って話を聞くことが難しい

  一流の人の考えを知れる


現在大活躍している人たち、特にビジネスで成功している人たちはほぼほぼ読書家です。


こんなに忙しいのにどこにそんなに本を読む時間あるの?って不思議なくらいにたくさんの本を読んでいます。


本を読むことは当たり前なので、いちいちわたしはたくさんの本を読んでます何てことを周りに言わないので本を読まない人からすると、特別な才能で大成功をしているように見えてしまいます。


読書で膨大な知識を得て、その知識をつかってチャレンジし、失敗を繰り返す中で一つの成功をゲットする。


この繰り返しによって、知識と経験値がどんどんたまり成功の確率が上がってく好循環ループに突入します。


自分もこの成功者の知識と経験による体験談を知りたい!


電話をして是非お話を聞かせてくださいとお願いしても、まず会ってもらえません。


自分にとっては大いにメリットのあることでも、相手にとっては全くメリットがないから。


相手にギブをせずにテイクだけを求めている状態です。


でも成功者の知識と経験を手軽に知ることができる方法が読書。


成功者の人たちは、たいてい本を出版しています。


どんなにお願いしても会って話を聞くことができない人たちの考え方や体験談が1500円程度で知ることができるわけです。


しかも、めちゃめちゃ詳しく懇切丁寧に書いてくれています。


また、もし実際に会って話が聞けたとしても人間すぐに忘れるもの。


「忘れちゃったんでもう一回会ってお話し聞かせてください!」


なんてありえません。


本であれば読み返すことができます。


さらに、今現在すでにお亡くなりになられた人の考え方も知ることができます。


もう一度蘇ってお話し聞かせてくださいなんてことは今現在では不可能。


読書をしない人は、自分の経験談の中で判断を下し行動を行う横で、読書をしている人は、自分の経験談+古今東西の知識と経験で判断と行動を行っている。


どちらが有利であるかは非を見るより明らかです。


▪️物事の本質を意識する思考が身につく

    (だまされにくくなる)


本1冊の中で重要な部分ってどれだけあるか知っていますか?


およそ10%くらいと言われています。


200ページの本とすれば、たったの20ページが重要で残り180ページは大して読む必要のない部分。


さらにさらに、本を読む人はわかると思いますが読んでいても


(この本つまんねぇ〜)


っていうのが結構多い。


「重要な部分が10%で、さらにつまんねぇ本が多いのならまさに読書する意味ないじゃん」


「だったら、本なんて読まずにネットのまとめサイト読んだ方が効率的じゃん、お金もかからないし。」


でもわたしの場合はやっぱり本を読む方を選びます。


理由は、どこが重要であるかを見つける力が身につくから。


読書始めた当初は、目次から最後のあとがきまで全部一文字残さず読んでました。


(お金を出して買ったんだから全部読まなければもったいない。)


(読み飛ばした箇所が実はめちゃめちゃ大事な箇所だったらどうしよう)


ただ、何冊も読んでいくうちに


(ここの部分は、読み飛ばしても問題ないな)


(ここは大事な場所だから、線を引いておこう)


ということが直感的にわかるようになっていきます。


ただ、まだわたしは貧乏性なので完全に読み飛ばすことができていないですね。


あと、読書を重ねると騙されにくくなります。


数多くの人たちの失敗談や成功談を聞くうちに、棚ぼたやラッキーでの成功っていうのはほとんどなく因果関係が必ずあります。


わたしはユーチューブを毎日聞きますが、途中入ってくるCMにダイエット系のものがたくさんあります。


・アメリカで大流行


・あなただけに教えます


・○○するだけで誰でも痩せちゃいます


こういうフレーズを聞くと、


・アメリカで大流行というが、何人中何人が行うことを大流行と呼ぶのか定義が不明確である


・あなただけに教えますと言いつつCMで流している時点で言っている内容が破綻している


・誰でも痩せちゃうということは、痩せている人にやったら死んでしまう。そんな危険なことが取り締まられないはずはないのでは?


騙されにくくなる都いうよりも、もしかすると単にめんどくさい奴になると言い換えてもいいかもしれません。


▪️一生できるであろう経験の

 何百〜何万倍の経験値を得られる

▪️選択肢が増える、いろんな手が打てる


さっき書いた、


「読書をしない人は、自分の経験談の中で判断を下し行動を行う横で、読書をしている人は、自分の経験談+古今東西の知識と経験で判断と行動を行っている。」


とほぼ同じです。


知識が増えればいろんな選択肢が増えます。


家の冷蔵庫に、人参と玉ねぎしかなければ作れる料理は限られますよね。


そこに豚肉、魚、お米、きのこ、麺などが加われば作れる料理のレパートリーは増えます。


あと、世の中って知らないと損することって結構あります。


しかし、学校と違っていちいち国はそういうことを教えてくれません。


本で、法律等の専門的な知識は専門家に依頼すべしということを教えてもらい実践。


なにか問題が起こったとしても専門家の人に相談すれば解決出来るという安心感を得ることができたのは本を読んだ結果です。


▪️情報発信力(アウトプット、多彩な表現)が高まる


本を読むというインプットを膨大にすることで情報発信力は高まります。


結構しんどいですが、わたしがこうやってブログをアップできているのも今まで本を読んできたから。


ブログ書きつつ、どう表現したらいいんだろう?と毎回悩みまくってますが、それでもなんとかブログをアップし続けることができてます。


また、頻繁にブログをアップしているとネタがなくなります。


するとブログを書くためにさらにインプットせねばという気持ちになり本を読んだりユーチューブを聞いたりしようとなり、好循環のループにつながっています。


毎回、本当に文章下手だなと悩み苦しみながら書いていますが、そう思うことで本を読むときどういう表現を使っているのかに気を使いながら読むようになりました。


情報発信力を高め続けます。

by ma-ki-ba | 2019-08-11 17:29 | まきばのできごと | Comments(0)

マイホームには価値があるのか?複数のベクトルで考えてみた【築150年の家に住んだリアル体験】


マイホームには価値があるのか?

複数のベクトルで考えてみた

【築150年の家に住んだリアル体験】


f0121909_19451352.jpg
皆さんお疲れさまでした。


あっという間に週の真ん中終了。


お盆もすぐそこまで来てますね。


皆さんは、賃貸派?それとも持ち家派?どちらでしょうか。


今現在どちらであるか関係なくどちらが良いと思いますか。


世間の常識と会計の知識で出る結論がこれほど大きく食い違う分野は他の追随をゆるさないでしょう。


これについて今日こんなツイートしてみました。



ツイート


賃貸と持ち家どっちがお得?

よくある議論

人生の三大費用「住宅購入費」

購入者の感情が大きくなるため冷静な判断とても困難。

・金額的な損得をとるか

・気持ちの満足感とるか

・両方のバランスをとるか

適切なアドバイスを聞くことも困難。

・販売業者に聞けば100%進められる

両学長に聞くがよろし



両学長の教えを参考にしつつ、自分の実体験もはさみつつ考えてみたいと思います。


■まず自分がどういう家に住んで

 どんな暮らしがしたいのか

 自分が家に求める価値観を考えてみる



まず自分が住む家に何を求めるかは、自分がどんな風な生活を送りたいかが大きく左右されます。


とにかく支出を最小限にするために雨露しのげればなんてもいいという人生は充実度から見たらいかがなものか?と思いますし、とにかくいい家に住みたいという気持ちのままに建ててしまい対応できる以上の大きな借金によって苦労の人生を送るのも本末転倒。


自分の価値観を整理したうえで賃貸と持ち家どちらが自分に適しているのかを考えてみます。


つまり価値観は人それぞれなので、これが100%正解であるというものは無く、人それぞれで正解が変わるというのがまずは真実です。


■ちまたで言われる持ち家のメリット

 確かにその通りと思うのだが・・・



住宅販売のセールスマンの方に「賃貸と持ち家どっちがいいですか?」と聞いて「もちろん賃貸です!」という人がいたら新聞の一面に載るくらいの出来事でしょう。


・賃貸では家賃を払い続けても最終的には自分のものにならないが持ち家だとローンを払い終われば自分のもの(資産)になる


・賃貸の時よりも広い住空間を得ることができる


・子供や奥さんが喜ぶ


・家を建ててこそ一人前


この話を聞くとなるほど納得。


世間の常識としてこの考え方は浸透していると思われます。



■リスクとリターンは表裏一体

 リスク面を考えてみた



メリットが多いと思われる持ち家の購入。


リスクとリターンは表裏一体。


リスクの面を考えてみました。


・購入した瞬間に価値が下がる


・ライフスタイルが変化しても家は(リフォームなどしなければ)そのまま


・もち家ならではの維持費、修繕費がかかる


・住宅ローン金利



■購入した瞬間に価値が下がる


専門家ではないので明確な数字は分かりませんが(すみません)、自分が新築した家を仮に即販売に出したとしたら果たしていくらで売れるでしょうか。


3000万かかったから当然3000万で売れるでしょうか。


もしかしたらユーチューブで「新築した家を一度も済まずに売ってみた!」なんてのがあるかもしれません。


家ではないですが、買った車をその場で売ってみたみたいな動画見たことがありました。


動画撮影していた為かかなり良心的な値下げ金額でその車屋さんは購入してくれていました。


しかし、買ってその場で売って数十万価値が下がってしまう。これが真実です。


■ライフスタイルが変化しても家は

(リフォームなどしなければ)そのまま



人生長いようで結構ライフスタイル変化します。


家を建てたときは、子供2人は小学生でも十年ちょっとすれば学生になって親元を離れて一人暮らししたりします。


我が家で言うと、4人兄弟。


私が高校生の頃家を新築しました。


姉はすでに東京で一人暮らししていたので両親、おばあちゃん、兄弟3人の6人暮らし。


4人の兄弟それぞれに部屋がありましたが、私が家を出て、次男が家を出て、三男も家を出て、ある時我が家は両親とおばあちゃんだけの3人暮らしに。


半分以上が使わない部屋。


家族が半分になったから家も半分の大きさにしようか!とはなかなかなりませんね。



■もち家ならではの維持費、修繕費がかかる


賃貸と持ち家どっちが得か比較するとき、月々の家賃とローンの返済金額で比較するケースが多いのでは?


(実際にセールスマンの説明受けた事無いのであくまで推測です)


これも我が家の実体験で振り返ってみます。


まず私は、学生時代と新卒で3年間外の会社で働いた7年間一人暮らししていました。


その間家賃を払っていたわけです。


実家に帰ってからは、一人暮らしのように家賃はありませんが(家にお金は出していますが)


・固定資産税


・修繕費


が結構かかることが分かりました。


毎年固定資産税が当然かかりますし、水回りが故障したり、風呂の壁が壊れたり、家の外壁が痛んだりと結構あちこち修繕が必要な箇所が出てきます。


家を建てて30年間一度も修繕の必要が無いタフな家はまずないでしょう。


これを月々で割ってみると結構な金額になるはずです。


■低いように見えて

 めちゃめちゃでかいローンの金利



金利って1%とか0.8%とか聞くととても小さなもののようなイメージがあります。


実際にどれくらいかかるかググってみると結構すぐわかります。



【3000万円のじゅうたくろーんを借りた場合の金利負担】

mortgage-interest-amount

住宅ローン3000万円に対して、借入期間、借入金利を変えて、金利負担額を試算


(※出典 資産形成ハンドブック)


1.5%の金利で30年ローンを借りた場合約727万円。


これも月々の負担額に分けてみると約2万円。


結構でかいですね。


■どれを選ぶかは結局は

 自分の価値観とのバランス

 築150年の家に住んでいた体験談


これらの内容を確認したうえで自分の勝に添った最適解を導き出して選ぶべきです。


私が高校生の時に家を新築するまで、築150年の家に住んでました。


・平屋建て


・天井まで4メーター


・柱の木がまさに木そのもの曲がりくねった形
(今でこそ古民家風で良いみたいに言われることもありますが)


・冬は隙間風ピューピュー、暖房ほぼ無意味


・一部屋一部屋がでかすぎる
(20畳ほどの部屋が3つ)


・屋根裏めちゃめちゃ怖い
(ホコリだらけ)


・掃除しても掃除してもすぐにホコリがたまる


小さいながらもあまりに自分の住んでいる家が他の友達の家と違いすぎるためイヤでイヤで仕方なかった。


そんな私が高校生になってまさか家を新築するなんて思ってもいなかったのでとてつもなくテンションが上がったのを覚えています。


もしそんなときに、住宅ローン金利がどうたらこうたら言われてもきっと耳に入ってなかったでしょう。


それくらい当時の私にとっては家が新しくなるということは人生に占める価値観はとてつもなく大きかったわけです。


しかし立ててしまったらかなり自由度も制限されるのも事実。


理想と現実を慎重に比較に比較しつつ、時には中古住宅のリフォームで価値観を満たせないか、賃貸でも満たせないかを考えつつ考えるのが吉です。

by ma-ki-ba | 2019-07-24 21:32 | 日々のできごと | Comments(0)

願望持って小さく行動開始【大きな変化も小さな変化から】


願望持って小さく行動開始

【大きな変化も小さな変化から】



f0121909_19043000.png
こんばんは。


日曜日もあっという間に終わってしまいましたね。


また明日から頑張っていきたいと思います。


本日下記のツイートをしました。



ツイート


ユーチューブでまなぶさんのノマド的生活知りました。

自分もノマド的にどこでも効率よく仕事したい。

使ってなかったMacBook引っ張り出した。

無料Wi-Fiエリアでしか使えない不便解消のため調べソフトバンク新プランへ切り替え。

結果、一気にネット環境改善。

願望→行動→現実改善。



実際の流れについて書いてゆきたいと思います。


・1.頭の中を変えてみる

(すべての行動は頭の中が決定。

 考え方の変更からスタート)



変化するにはまず頭の中を変えることがスタートです。


お腹がすいた → 何か食べよう


暑いな → エアコンをつけよう


暗くなってきたな → 電気をつけよう


まず頭で考え次に行動するわけで当たり前すぎる内容ですね。


ただ、


・今の生活を変えたい


・今年こそはジムに通うぞ


・もっと明るい性格になりたい


と決意したとしても、いつもの思考パターンのままだと行動もいつものものに戻ってしまいます。


与沢翼さんのツイッター見てこの意見に確信持ちました。


与沢さん知らない人もいると思いますが、2回事業を失敗して無一文になりながら3度目の復活を果たして活躍している人です。


この与沢さん、めっちゃぽっちゃり体型でしたが一念発起してダイエットを開始。


今までの失敗からの復活のマインドをダイエットに当てはめた結果2か月で-20kgを達成。


過去にダイエットしたことが無い人でも思考パターンが確立していると成果につながります。



・2.小さく動いてみる


(靴を履いたら自分の勝)




とは言え、与沢さんのような人は一万人に一人くらいでそうそう簡単にまねできるものではないのも事実。


頭の中を変えるといっても今までの人生ずっと同じ脳ミソを使って生きてきたわけです。


一度死んで生まれ変われればいいんですけどそうもいきません。


その時おすすめがとにかくどんなに小さくてもいいから動いてみる。


ジムに通うのならパンフレット取寄せてみたり、家で10回だけ腕立てやってみる。


対外靴はいてしまったら少しは走ろうかってなります。


明るくなりたければ鏡の前で笑顔を作ってみる。


コレ駅伝大会の練習の時に使ってました。


走れるのは仕事が終わってから。


もうヘロヘロになってるから走るのなんてマジかんべん。


そこで、ランニングシューズはくだけで良しという目標を設定。


ランニングシューズを履くと、


(とりあえず1kmだけ走るか)


走ってるうちに、


(やっぱ2kmに伸ばそう)



そして、



(もう最後まで走ってやれ)



となる。


最後まで走らなくても1kmだけでも走らないよりましだし、走ったという事実が今までの自分との変化ですね。



・3.小さく動けたことを自画自賛する


 (やらない人は靴すら履かない)




さっきの駅伝練習の時、靴を履いただけで「今日は俺の勝!」って思うようにしてました。


とにかくいけないのがゼロであること。


靴はいただけでも0.1くらいの行動はしてるわけ。


成果よりも行動(考え方)を変えることが重要。


そのパターン出来上がってしまえばあとはそれを大きくしていけばいい。


このゼロを0.1にするまでがめちゃめちゃキツイ。


でも0.1作れたらそれを1や10にしてゆくのはかり楽。


続ける→考え方が変わる→習慣になる


・4.最近の事例


以上のような考え方で本当に小さな行動をやってます。


最近では、ブログでも何度か紹介したMacBookの活用です。


冒頭のツイッターの無いようですが、ユーチューブでマナブさんのノマドライフ(遊牧民的生活)を知りました。

以前から場所と時間を選ばずに仕事をして成果を上げるということにあこがれを持ってました。


その時に、3年以上買ったまま全然使っていなかったMacBookを思い出し使ってみることに。


デスクトップはWindowsなのでめちゃくちゃ作業性がダウンした結果お蔵入りしてました。


まずワイヤレスマウスを購入。


次に会社のパソコンと遠隔操作できるように業者さんへ依頼。


Wi-Fiへのつなぎ方にチャレンジ。


実際にブログを書いてみる。


ここまでたどり着くのに2か月くらいかかりました(T0T)


そして先日出張をした際に持参したMacBookがWi-Fiがつながらずほぼ重りと化してしまったという経験から、外出先でネットをつなげたい!という願望が生まれました。


どうしたらよいかググってみるとモバイルWi-Fiやらスマホのテザリングやらいろんな記事が出てきて意味不明・・・。


ということで契約してるソフトバンクショップへTEL。


そしたら、今の月間20ギガ→50ギガへUP。


ユーチューブ、ツイッター、LINEなどなど頻繁に使うアプリでギガの消費ゼロ。


更に月々の金額が20円だけど安くなった!


今持っているiPhoneを使ってMacBook外出先でネットにつなげられる(テザリング)プランに変更(月々540円)。


一気にネット環境が改善することができました。


結局スタートは、(ノマドライフいいなぁ)と思ったこととMacBook引っ張り出したというごくごく些細なことです


■まとめ


・頭の中で結果は決まっている


・笑っちゃうくらい小さな行動をする


・小さな行動できたことを自画自賛する


・続けて習慣にする


by ma-ki-ba | 2019-06-30 20:08 | まきばのできごと | Comments(0)

【真理】数字と図形でメモで物事は伝えるべき【曖昧まかり通り過ぎ】

【真理】

数字と図形でメモで物事は伝えるべき

【曖昧まかり通り過ぎ】

f0121909_21345245.jpg

お疲れ様です。

7時半頃からまきばの現場の愉快な仲間T君と打ち合わせっていうか現場の状況を聞いたり話したりしてました。

話しが止まらず、気づけば夜9時半回ってました(T0T)

心折れそうですが、歯を食いしばって今日も誰の目にも触れないブログ書こうと思います。

本日下記のツイートをしました。

仕事で物事を指示するときは、

・図形

・数字

・メモ

を活用すべきです。

自分が口頭で伝えたと思っているイメージは、大抵の場合聞いた本人のフィルターを通って全く別物に化けています。

・一人の人がぞろぞろやってきた

・昔々の今さっき

・その日は朝から夜だった

みたいなことが平気で使われてる



簡単に最近あったことを事例に浅掘りしてみます(眠い)。

■曖昧過ぎる表現し過ぎな件

まきばに5・6月で新たな仲間が7名加わりました。

当たり前ですが、はじめは何も分からない状態です。

その時どのようにして相手にやってほしいことを伝えることが大切。

新たに事務員さんとして入ってきたKさんへの仕事の指示の仕方を例にしてみます。

■全体像の把握が大事だゾウ

まきばの愉快な事務員さん

「小川どん(どすぇ~)」

「お花畑まっちゃん(チョウチョまてまてぇ~)」

「志太さん(かかってこんか~い!)」

がKさんへこれをやってあれをやってと指示を出してました。

Kさんはじめてのことでてんやわんや。

ようやく一日が終了。

するとおのおのいろんな感想が。

・もうちょっと早くできなかったのかな?

・言ったこときちんとメモするからしっかりしているよね。

・自分なりのオリジナリティーを加える傾向があるかも

聞いててめっちゃ違和感があった。

・今日一日でやってほしいことをの全体像を伝えてない

・この作業をどのくらいの時間内にやってほしいか伝えていない

どこにいつまでにたどり着いてほしいか言わずにスタートさせて、まだ来ないまだ来ないと言っているようなもの。

■そこで私が提案、すると驚きの反応が

あいまいな指示の結果取った行動でジャッジされてはたまったもんじゃない。

てなことで、翌日事務員のみんなに向け新人Kさんに指示を出す際に注意すべき点をまとめみんなの机の上へ。

【メモの内容】

・Kさんに本日実施してもらう仕事リストを作成する

①作業項目と目標完了時間

例:商品Aの袋1,000枚印刷&検品 45分

  商品Bのラベルを1,000枚貼る 2時間

  C社さんの商品ラベル5種各300枚印刷&ラベル貼り 50分

②作業するうえで注意すべきポイント

 Aの袋は印刷する際に曲がりやすいので板を挟んで曲がりを防止する

 商品Bのラベルを貼る位置がずれないように定規を横に置いて位置を確認しながら貼る

③以上を設定し、「計画→実施→チェック→改善して再度実施」のループを回す

(やっべ!我ながら完璧な指示じゃね(*`д´)b OK!)

しかし、待っていたのは驚きの反応でした。

■あなたの体温は

 微妙に熱っぽいかもよ」

・一日の作業内容が明確である

・目安の時間も設定してある

・作業を行ううえでの注意事項も先回りして書いてある

・結果、うまくいかなくてもなぜうまくいかなかったか、どうしたら次うまくゆくか、その方法を次回やって、それでもうまくいかなければまた考えて再度実行

この完璧と思われるメモを見た愉快な事務員さんの口から驚きの言葉が連発されました。

それに対して即私も応酬。

その様子をどうぞお楽しみください。

驚きフレーズその①

紙で書いて渡したらKさんが成長しない

その日にやることをいちいち書いて渡していたらそれに頼って自分で考えようとしない。

私の応酬

① まだ入ったばかりで何も分からない時期だからこそメモを渡して伝えるべき

② 仕事を覚えて自分でリストアップできるまでの時限処置である

③ 口頭で伝えれば成長するということの根拠が明確でない

要は、子供が自転車に乗れるように練習するとき

「補助輪つけずにはじめから二輪車に乗りなさい!」

「補助輪つけない方が自分のためになるから」

っと言っているのと同じ。


驚きフレーズその②

いきなり制限時間を設けるのは酷である


私の応酬

Kさんのレベルでできる目標設定にすれば問題ない。

普通の人の10倍時間がかかると思えれば普通の人の10倍の時間を設定すればいいだけ。


驚きのフレーズその③

ある程度仕事ができるタイミングになったらそうする

私の応酬

ある程度仕事ができるタイミングとはいつなのか数字で述べよ

(「いつかこうなったらいいな」といういつかは死ぬまでやってこない)


この驚きフレーズって実は日々の会話で頻繁に使われていてまかり通っているって思います。

驚きフレーズを例えば日常のシーンに当てはめるとそのおかしさがめっちゃ分かる。


■体温計で体温計ったら「微妙に熱っぽいかもよ」って表示された


■駅で電車待ってたら「そこそこ遅れが出ています。皆様もう少しゆっくりと気長にお待ちください」とアナウンス流れた


■頑張ってダイエットして体重計乗ったら「グッジョブ!」って出た



これで、成長できるのか・・・。


ここで、昔から伝わるお話しを紹介。


むか~し昔の今さっき



その日は朝から夜だった。



ものものしいシーンと静まり返った都会の喧騒のなか、



一人の青年がぞろぞろと歩いてきた。



真冬にピッタリマッチしたタンクトップ姿で、



さっそうとそしてゆっくりこっちに向かって離れていく。



以外の普段行ってる会話ってこういう内容である。



以上。



(はじまり、はじまり)





帰って寝ます。




ただいまの時刻22:36

by ma-ki-ba | 2019-06-14 22:36 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

【妄想】私が魚沼に生息する理由【金持ち父さん貧乏父さんの教え】

【妄想】私が魚沼に生息する理由

【金持ち父さん貧乏父さんの教え】

f0121909_20561645.jpg

お疲れ様です。

今日もブログ行ってみます。

ちなみに現在のブログ作っての流れですが、

・仕事終わってからいやいやブログ執筆開始

・なかなかかけず悩みもだえ苦しむ

・ようやく執筆完了(夜9~10時)

・翌朝出社後ブログ閲覧者数確認、ほぼ誰にも読まれておらず萎える

あと2年これ継続予定です。

本日下記のツイートしました。


◆地元魚沼で仕事していて思うこと

・食品製造業として魚沼はイメージが良い

・通勤時間が3分の神立地

・主得意先の集まる東京まで1時間半で営業行ける神立地

・実家暮らしで生活コストめちゃくちゃ安い

・労力全力本業投入&長期・積立・分散投資

・ラットレース抜け出し自由をゲット


上記を掘っていきます。

魚沼実は神立地です。



■食品製造業として魚沼が神である理由

◎なんだかんだで魚沼産コシヒカリの知名度は抜群

まきばに入った当初、東京の飲食店さんにFAXDM流しまくった話はお伝えしました。

その時に実感したのは、魚沼って食にとってめっちゃプラスイメージが強いってこと。

お米がうまけりゃ豚肉も美味しいんでしょ?

みたいなことしばしば言ってもらいました。

実際に食べてもらい「なるほどうまい!」という意見も。

また、実際にお取引頂けた飲食店さまも

「魚沼の美味しい豚肉!入りました」

的なPRをしてくれ、食べに来たお客さまも

「魚沼産だと美味しそうだね!」

となるわけです。

なので食品販売するものとしては結構なアドバンテージあります。



■短い通勤時間を最大に活かす

東京で働いている人で、ノマドや在宅勤務以外の人で通勤時間3分以内の人の割合ってどれくらいでしょう。

東京で働いている友人に聞くと、片道1時間以上はざら。

仮に1時間だとして往復2時間。

つまり毎日2時間のアドバンテージがあるわけです。

これを仕事に全部投入し、且つ年間300日働いたとしたら600時間のアドバンテージ。

更にさらに仕事の前に通勤で消耗する体力分も考慮に入れたらさらにアドバンテージ。

現在の自分の生活パターンは、

・朝起きたらそのままの姿で第一出社

・朝7時になったら朝飯帰宅
(庭の緑眺めてマイナスイオンチャージ)

・身支度整え朝8時第二出社

地元でもこの生活パターン送ってる人って稀でしょう。



■主得意先の集まる

東京まで1時間半の神立地

まきばでは、

・手作り

・少量多品種(オーダーメイド)

・化学調味料不使用

・魚沼、新潟の食材をはじめアップグレードの原料を使用

の為、必然的に価値を認めてくださるこだわり志向のお客さまが主となります。

価値が高い=大消費地東京

にお客さまは集中する傾向が強い。

その東京まで1時間半ちょっとで行けてしまう。

自宅から最寄りの新幹線停車する浦佐駅まで10分もかからない。

浦佐駅から東京駅まで1時間30分程度。

魚沼で戦略を練り、商品を試作・開発・お届けし、タイミング見計らって攻める(営業訪問)。

田中角栄さんに感謝しかない。



■実家暮らしで生活コスト

 めちゃくちゃ安い


実家暮らしなのでとにかく生活コストが安く済みます。

畑では野菜を作り、田んぼもあるので一年中うまい魚沼米。

家事全般もやって頂けている(すみません)。

かわりにその分を全力で本業へ投入し結果につなげることでお返ししている(と思ってます)。




■労力全力本業投入

&長期・積立・分散投資

以上の恵まれた環境で得たアドバンテージ分の労力は余すことなく全力本業へ投入。

たとえ自分の能力が劣っていても

仕事の成果=質 × 投入時間²

の法則より投入時間が同業他社平均よりも著しく大きければ成果に跳ね返ってくるわけなので迷うことなくただただ投入。

(コツコツ 勝つコツ)

成果は形となって帰ってくるわけです。

帰ってきたら消費することなく、感情ゼロで長期・積立・分散。

面白くもなんともありません。

ただただ自動的に、機械的に。



■ラットレースを抜け出し自由をゲット

学生時代に金持父さん貧乏父さん読み、今後の人生この思考に沿って行動していこうとマジで思いました。

結果、地味生活マスターへ。

地味な生活送りつつ、目に見える成果は全くなし。

暗黒の10年。

友人東京で就職、みんなでたまに集まりなんだか楽しげ。

私魚沼に生息、成果につながらない地味生活淡々と淡々と。

毎年7月友人我が家に家族連れてバーベキュー。

ここにきてどこぞで聞いたフレーズが。

「ローン組んで家建てた」

「お金かかって大変」

田舎でゆったりもいいもんだ。

(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-12 21:14 | まきばのできごと | Comments(0)

【実感】隣の芝生は青く見える そんな時こそ立ち止まります

【実感】隣の芝生は青く見える

そんな時こそ立ち止まります

自分の良いところにフォーカス



f0121909_20224347.jpg


お疲れ様です。

今日も気づけば夜でした。

本日下記内容をツイートしました。


お客様へ提案した案件がことごとく不採用。
こちらの商品は価格が高くあわず。
もう一方の会社は要望に応え値段を下げた提案によって見事採用。
一瞬企業努力不足と感じる。
しかし少し考えるとこだわり犠牲にして安価な商品を提案すべきではないと気づく。
自分の価値を求める人は必ずいるから。 




他人と比較するとついつい自分が劣っているって思ってしまうことについて書いてみます。

■ことわざになるくらい人間共通の強烈な心理

隣の芝生は青く見えるということわざの通り、他人がやっていることってすごくよく見えてしまいます。

今回私が提案したある商品がありました。

大変高価且つストーリー性のある差別化の利いた原料を使った商品です。

(価格も高いけどそれを補って余りあるおいしさと差別化があるからいけるはず!)

しかし結果は燦燦たるもの。

「値段が高くてとてもじゃないけど合わない!」

この意見だけなら、

(今回相手が求めるもの以上のハイスペックな商品提案してしまったな)

で終了です。

しかしそのあと言われた言葉に嫉妬に似た感情が芽生えてしまった。

「A君はお客さんの要望に沿ってきちんと価格合わせた商品提案してきたぞ!」

「Bさんは、4個セットで先方の要望する金額に合わせてくれたから〇〇〇パックも売れてヒットしたぞ!」

方や私の提案は高すぎて不採用となり、方や他社さんは相手の求める金額内で商品を設計・提案しそれがかなりの大きな売り上げ点数をあげている。

こんなこと聞かされてしまうと、

(自分が全くダメなのに、他社さんはすごく実績を出していてすごいな。)

というように強烈に思います。

自分がこの世で誰よりもダメなんではなかろうかってくらいに沈みます。


■立ち止まって客観的に

自分の立ち位置を考えてみる

このようにまず一度沈んだ後に、立ち止まって客観的に自分の立ち位置を考えてみます。

・提案したお客さまの要望と自社の商品のコンセプトがあっているのか

・ずれていた場合相手に合わせるべきであるのかないのか

まず、今回の案件はとにもかくにもまずは「価格」が最重要課題でした。

相手がいい悪いではなく、まず価格が合わなければ相手も予算が限られている為商品構成を組むことができません。

また、相手様は原材料も国産や価格調味料不使用というハードルもありませんでした。

つまり、私の商品作りのコンセプト(手作り、最低国産、化学調味料不使用)と一致してませんでした。

次に、相手に合わせるべきか検証しました。

国産原料、化学調味料不使用で先方の金額に合わせられるような商品であれば積極的に行うべし。

ただし今回の商品は、合わせようもなく、また合わせようと原料を変えれば競合他社の商品と同じ品質になり価格競争となるため合わせるべきではないとの結論に至りました。

頭が整理されると嫉妬に似た対抗意識はおさまり、今回の案件は落ちるべくして落ちたと頭が切り替わりました。

■この考え方に至った経緯

当然この考え方にはじめから至ったわけではありません。

下記の体験からこの考え方に徐々になっていきました。

・飲食店に流しまくったFAXDMの反応

・ランチェスター経営の差別化戦略の繰り返し学習

・日々感じたことから

何度も紹介してますが、まきばに入った当初お客さんがほとんどおらず、また全く営業をしていない会社でしたんで考えた結果手書きのFAXをネットで調べた飲食店さんにFAXしまくりました。

当然当初はまずは地元新潟県の飲食店さん。

この反応が恐ろしいくらいに低かった。

・魚沼の美味しい食材を提案しても、その土地その土地にも美味しい食材がある

・飲食店の数が東京・大阪・名古屋と比較し極端に少ない

・食材はただで配達してくれるものといった常識
(ヤマト運輸で送料負担という概念が薄い)

・そもそも値段が高い!

(俺って誰にも必要とされてないの?(T0T)カナシー)

夜遅くまでかけて作ったFAXDMを夜遅くまで流し、反応なし。

かなり精神的にこたえました。

■求めてくれる人との出会い

とはいえ、他にやることなかったのでひたすらFAXを流してるとあっという間に新潟県内ではFAXを送る場所がなくなった。

となると次はおのずと「東京」となります。

(新幹線で1時間半でいけるし、お金持ち多いだろうし)

この時一つの実験をしました。

ぐるなびには予算別で絞り込みができる。

予算別で反応試してみよう。

ここで予算別にざっくりとした反応書きます。

■予算 下限無し~3000円

・味は良いんだけどちょっと高いな

・いくら以上だと送料無料になるの?

・○○豚はもう少し安いけど同じくらい美味しいよ

■予算 4,000~7,000円

・美味しいね 試しに一度使ってみようか

・一度魚沼に伺ってもいいですか

・魚沼の味噌や椎茸も扱ってるんですね

■予算 1万円以上

・肉に臭みが感じられますね

・なにかもっと希少性を謳えるようなブランドないの?

・同じ生産者さんでも豚ごとに味は変わってくるからうちはどの豚を使うかまで指定しているよ


以上より、自社に適したお客さまは4,000~7,000円であるということが明確に分かりました。

と同時に、自分の適した範囲外にはいくら労力を投入したところで得られるものはとても少ないということを実感しました。

ちょっと雑だけど今回のまとめ。

・むやみやたらに他人と比較しない

・自分の立ち位置を客観的に知る

・自分にマッチした相手へのアプローチ効率が良く、ずれていると苦労ばかりが増える


(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-11 20:57 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ストイックな奴ら

まきばのゆかいな仲間でありストイックすぎる奴ら。

出荷担当の「ナベ」と「マッツン」だ。

今日、自分は彼らに謝らならないことがあった。

我ながら自分の意志の弱さに悲しみを覚えてしまう。

素直に謝ろう・・・。

「昨日ラーメン食べちゃいました」と・・・。

さっき勇気を出して謝りました。

彼らの軽蔑のまなざしが突き刺さる。

(ナベ)「普段サラダチキンを主食としている僕たちにとって、唐揚げ1個食べるだけでもどれだけ危険な行為であるか。分かってますか!!」

「ナベごめん。

 だけど・・・。

 さっき、

 お昼に俺の調理した味付け豚肉試食してたよな。」

(完)

by ma-ki-ba | 2019-05-13 15:52 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

もっとチーム力を強化したい

皆さん普段仕事をするときチームでやってますか、それとも個人事業主として個人で活躍されていますか。

これからさなにネットの活用が加速してゆくため個人で活躍される人はどんどん増えてゆくと思います。

しかし、今時点ではまだ複数の人と一緒に仕事をしているという人が大多数ではないかと思います。

さて、まきばでは手前味噌ですが比較的チームワーク良く協力&意思の疎通がスムーズに運びながらみんなが活躍してくれています。

働き改革が大きく叫ばれていますが、みんなの活躍の結果仕事の終わる時間も早まり残業も現在大幅に減っています。

と同時に不安に感じるのが、この良い現象が何によってもたらされているか認識できていないこと。

仮にこの良い状況が崩れたとしたらどうしたら元に戻せるか、更にはより発展させることができない。

ってなことで、また自分の部屋のブックタワーまさぐったら出てきましたこの本。

(積ん読の達人)

読んでゆくと、

・普段意識してやっていること
・普段意識していないけどやっていたこと
・普段意識していないしできてもいないこと
・意識はしていたけどやっていないこと
の4現象に分類されました。

 なるほど、そこそこできていたのは意識するしないにして実行できていたからということになります。

 となると、やるべきことは
・普段意識していないけどやっていたことを意識して継続すること(仮にA)
・意識していないしやってもいないことをやること(仮にB)
となります。

 Aについてパッと思いついたことは、指示せずにその人に任せること。
 自分でやり方考えてうまくいくとやっぱり楽しいようです。
 自分の場合、現場の細かな仕事の内容はほぼ分からないので期限や量など数字を伝えてあとはお任せ。
 あとはお互いにコミュニケーション取りながら、うまくいかなければその場で立ち話で相談しながら自分事としてやってくれています。

 Bについては、朝礼での話し。
 朝礼では、ここをもっとこおしてほしいああしてほしいということを事前に紙に書いて、できる限り端的に飽きないように伝えてるつもりだった。
 でも人間聞いた話は3歩歩けば忘れるもの。
 こっちが言うんではなく相手に話してもらうために質問する。
 「これこれでうまくいきません」から「なのでこうやったらうまくゆくかもしれません」なんて思考回路になったら向かうとこと敵なし。
 
 子供がどうすれば自分で考える子供に育つかと同じ原理、根本はいたってシンプルなのかも。(子供いないけど)
f0121909_05475325.jpg



iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2019-05-11 05:47 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧