人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:加工内容 ( 462 ) タグの人気記事

不安・悩み・要望からスタートした商品開発体験記【苦難の先に差別化有り】

不安・悩み・要望からスタートした

商品開発体験記

【苦難の先に差別化有り】

f0121909_21410539.jpg



こんばんは。


今日もようやくブログにたどり着きました。


ただいまの時刻21:42。


気合い入れ、且つスピーディーに、且つ少しでも読んでいためになったと思って頂ける内容になるよう頑張ります。


今回は商品開発についての体験談を通してご紹介します。


商品開発って、今まで作ったことのない未知の経験をする必要がある場合が多々あり、人は今までやったことのないことに遭遇すると拒否反応を起こすという性質があるので大変です。


その人間の性質向き合った考え方が


「壁が高けりゃ超える大変。でも超えてしまったらあとから追ってくる敵もそう簡単には超えては来れない」


というものです。


「これだけ大変な思いを乗り越えたら、敵はそうそう追ってこれないだろぉ!」


という思いで取り組めばモチベーション上がるし、乗り越えたらそうそう敵はやってこれないのでその先の果実を存分に手に入れることができますよ。



■お客さまからいただいた要望


 パラパラと自分の使いたい分だけ取り


 出せるしゃぶしゃぶ肉を作ってほしい


「バラ凍結」という言葉を聞いたことある方いらっしゃると思います。


冷凍でバラけた状態のことを「バラ凍結」と言います。


スーパーに並んでいるお肉って通常冷蔵ですよね。


例えばスーパーの特売でお肉をたくさん買い込んだけど、一度では使い切れずに長期保存のためラップでくるんで冷凍庫で凍らせるとします。


それを次に使うとき、塊になって凍ってるので全部解凍させないといけなくなります。


これって結構不便。


そこで、トランプのようにパラパラの状態であれば使いたい分だけ使えるし、冷凍になっていれば長期間保存ができるので便利。


豚の小間切れでこのバラ凍結の商品って存在してたんです。


ただしゃぶしゃぶ肉のような大判のスライス肉でこのようなバラ凍結商品って存在しなかったんですね。


これができたらしゃぶしゃぶ以外にも、結構作るの面倒なアスパラの豚肉巻きみたいなのも簡単に作れちゃいます。


ただ、これを作るには数千万もしくはそれ以上の高額な機械が必要。


小さな小さな当時のまきばの工場(今の工場でもですけど)ではそんな機械を買うお金もスペースも有りません。


でも、とにかく仕事が欲しい。


ということで、その商品作りにチャレンジすることにしました。


■未知のことに遭遇した場合


反発するのが正常な人間の行動



この件を会社に持ち帰って会議の時に話しました。


薄い薄いしゃぶしゃぶ肉をトランプのようにパラパラで使いたい分だけ使える状態にしたい。


当然今まで製造したことが無くとてもできるとも思えないこの案件を聞いて、


「その考えクールだねぇ♪よしっ、みんな、いっちょチャレンジしてみようぜ!」


なんていう人はいないわけです。


・スライスした肉凍らせたら塊になるに決まっている


・スライスした肉を一枚ずつトレーに並べて凍らせるのか?一体何枚トレー必要になるんだ?


・そもそもどこも作れないから頼んできた商品を打ちが作れるわけがない


すべての反論、本当にごもっとも。


でもとにかく仕事が欲しい。


どこでも作れてあふれかえっている商品を後から作って採用勝ち取るには値下げくらいです。


簡単な商品の価格競争の先にはしんどい思いしかない。


反発されたけどダメもとでまずチャレンジすることにしました。


■まず、

 ①単純に肉をスライスした


 ②凍らせた


 ③結果、やっぱり塊になった


まずダメもとで通常の冷凍肉スライサーでスライスした肉を冷凍しました。


f0121909_22242414.jpg

(もしかしたらパラパラになってくれるかもしれない)


見事塊になりました(T0T)ダローネ


スライスした肉同士が触れた状態で冷凍するから塊になるんだ。


それなら肉同士くっつかない状態で冷凍すればいい。


体育館くらいのでかさの冷凍庫があればできるかもだけど、こんな小さな工場の小さな冷凍庫でそれは不可能。


(やっぱり、数千万以上の機械無ければ不可能か・・・)


1か月くらいずっとどうしたらできるか試行錯誤しました。


一枚ずつ真空パックにして凍らせたらいいのでは?


→どんだけ手間と袋代かかるんだよ



一度塊の状態にしてあとで一枚一枚離せばいいんじゃね?


→塊カッチコチに凍ってて全然剥がせない


そんなこんな悩んでもう無理かな?と思ったとき現場のベテランで班長であったOさん(女性)が一言


「できそうですよ、それ。」



■未知→試行錯誤→イメージ見える

 →できる


現場で普段作業していない私の素人考えでいろんなチャレンジをしました。


常識あるは、無理だと思ったらチャレンジする気にならないので素人だからこそやったことがうまくいくと思ってやっていた。


その素人の発想でいろいろやっているのを見たOさんでひらめきがあったみたいです。


早速Oさんのアイデアでやってもらいました。


①冷凍スライサーでスライスしたお肉をスライドさせて並べる



②その状態で凍らせる

(その時肉同士重なり合っている部分は凍るとくっついてしまいます)



③スライドした状態で凍ってくっついている状態の肉に衝撃を与える



④結果、肉はバラけてバラ凍結のスライス肉の出来上がり!



f0121909_22412753.jpg
できちゃいました。


■まとめ


●お客さまからいただく要望は、ライバル他社が応えられない案件の為必ずハードルが高い


●人間、未知のことに遭遇した場合反発するのが正常な反応である


●ハードルが高いほど乗り越えた後他社が追いつくまで時間がかかる。


●頭でだめでも実際に動いてみるとふとした瞬間できたシーンが頭に浮かぶことがある


●イメージできたことは今までの経験がもととなっている為実現できる可能性が高まる



ブログ書いてる途中地震で揺れたのでめっちゃ焦りました。


ただいま22:48


帰って寝ます。


(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-18 22:17 | 日々のできごと | Comments(0)

継続のコツは【慣性の法則】と【低いハードル】です(はじめの一歩を踏み出させる)

継続のコツは

【慣性の法則】と【低いハードル】です

(はじめの一歩を踏み出させる)


f0121909_19581814.png
物事を継続することってめっちゃしんどいです。

ただ同じことを繰り返すだけの単純作業なんですけどなかなかできません。

この継続について自分なりの考えについて下記のツイートしました。

「慣性の法則」と「ハードル下げ下げの第一歩」を意識すると継続できます。

動き続けるものは動き続け、止まっているものは止まり続ける。

まず動き続けることを意識し、休日でも仕事、筋トレ、学びます。

やる気が出ないことも多々あるのでハードル極限まで下げた第一歩で動き出し結果流れに乗ります


上記について経験を交えて深堀します。


▪️「慣性の法則」意識し

 「低いハードル」で一歩を踏み出す
  

まず私が主に継続してることに、

・約20年間筋トレを継続

・朝5時台の出社を5年継続

があります。

当然たまに筋トレサボることもあり、6時以降に出社することもありますが基本的に継続しています。

一見するとすごいことのように見えるかもですが、やってる法としては全然普通という感じです。

理由は、「慣性の法則」の意識と「低いハードルで一歩を踏み出す」の実施です。

慣性の法則は、多分中学の理科の授業で初めて習った気がします(曖昧です)。

動き続けるものは動き続け、止まっているものは止まり続ける。

ざっくりいうとこんな感じ。

つまり一度習慣化できてしまえばやらないと気持ち悪くなってついついやってしまうというふうに持っていけたら勝ちですね。

と言いつつ、20年間筋トレ継続してますけどそれでもマジ毎日やりたくないです。

今日は日曜日で休日。

休日ほど筋トレするのがめっちゃしんどい。

時間に余裕があるからこそ後でいいかな?と思ってしまう。

この時有効な手段が、低いハードルで一歩踏み出す。

例えば今日でいうとめっちゃ筋トレやりたくなかったので、

(よし、筋トレしなくていいからまずは短パンに着替えるだけで良しとしよう)

と、まず短パンに着替える。

すると、

・せっかく着替えたんだからとりあえずスクワットだけやってみるか

・ついでにかかと上げもやっちゃうか

・次に腹筋やってみて・・・、もうここまでやったら最後までやっちまえ

いざやり終わると、日曜の9時台に筋トレ終了したことの開放感で次に部屋掃除、次に読むべき本・今日の新聞に目を通し、やるべき仕事に手をつけるという感じでどんどん前に進んでいきます。

はじまりは短パンに着替えること。

走り幅跳びみたいにはじめはゆっくりのスタートから始まり最後は全力でジャンプ!っていうイメージです。


▪️自分なりに考えた継続できない理由


①単純に完璧主義的思考が継続するのにとってすごいハードルを高くしてると思います。

私は、めっちゃ不完全主義者です。

もともとめちゃめちゃ完璧主義でしたが、それによって時間がかかりチャンスを逃しと多くの弊害を経験した結果不完全主義に徹することにしました。

例えばいま書いているブログがいい例です。

書きながら訳が分からなくなってます。

当初何が書きたかったのか完全に思考迷子になりながらいま書いています。

でも書きます。

なぜなら継続が目的だからです。

内容はどうでもいい、継続できればオッケーというハードルの低さです。


②はじめることを決意した時のモチベーションは3日で消えます

継続していると分かりますが、これを継続しよう!と決意した時のモチベーションは3日で消え去ります。

すると4日目くらいから、

(なんのためにこんなことやってたんだっけ?)

となります。

仮に、夏の浜辺で6つに割れた腹筋を披露したい!

と決意しても4日目には、なんでこんなつらいことしてるんだ?別に海行かなくていい

みたいになります。

私の場合精神力が弱いので、どんなにモチベーションが低下しても、やる意味を全く見出せなくてもやれてしまうハードルの低さに目標設定しました。

なので目標設定は、モチベーションMAX状態の自分は想定せず、モチベーションガタ落ちの自分を想定してすべきです。


▪️低いハードルでは効果出ない

 のではについての意見



継続するにはハードルを下げて一歩を踏み出しやすくし、それを続けることで継続が習慣化する都いうことはわかった。

でもそんなに低いハードルだと継続できたとしても成果が出ないんじゃないのという反論が聞こえてきそうです。

それについての私の答えは大いに成果があるです。

その理由として、結果が出るか出ないかは全部その人の思考で決まるから。

例えば腕立て伏せ毎日20回継続する!と決めたとします。

腕立てだけ、しかも20回だけなら畳1畳のスペースがあればできるし着替える必要もないので誰でもできそうです。

でももし100人で継続をスタートしたとして1年続けられる人は10人以下だと思います。

(統計とっていないので単なる自分のイメージですが)

簡単すぎでやる気にならない

たまたま忙しかったから今日はいいか

そもそも20回では効果がないでしょ

みたいな何かしらの理由でストップするはずです。

反対に1年間続けることができた場合、継続するに至った思考法をいろんなことに応用できるようになります。

例えば

・1日1行だけ本を読んでみよう

・いまより10分だけ起きる時間早めよう

みたいな感じ。

これが当たり前になると次い応用変に突入します。

腕立て20回に加えスクワット10回もプラスしよう。


▪️結論


成果を求めず継続を重視。

継続さえ身につければ成果出す方法は無限



今日も下手くそなブログ1本積み上げれてよかった

(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-16 20:57 | 日々のできごと | Comments(0)

【恵まれた時代】ユーチューブは無料で学びを得られる宝庫【出し惜しみなし】

【恵まれし時代】

ユーチューブは無料で学びを得られる宝庫

【出し惜しみなし】

f0121909_21133888.png

お疲れ様です。

天才バカボンの歌のように、この日も朝から夜だった状態です。

忙しいことは良いことです。

でも、目先のことだけに追われるだけだと数年後悲惨な状態になってしまうので一日の仕事で将来に花開くための行動を入れるようにしてます。

このブログも先を見越した種まきです。

今は全く誰の目にも触れてませんが、数年後のためにタネをまき続けます。


今日は下記のツイートをしました。


ユーチューブは学びを得られる宝庫です。

【理由】

・志高い人たちが苦労して体得したことを余すことなく教えてくれる

・いつでも好きな時に見ることができる

・ジャンルは無限、習熟度も無限

あとはその有益な情報をキャッチできるアンテナいかにして持つか。

日々の仕事と読書がめっちゃ大事。


これらについて深掘りしてゆきます。

■志が高い人たちが

苦労して体得したことを

余すことなく教えてくれる

ユーチューブを見て驚くことは、本当に有益な情報を余すことなく無料で教えてくれる人が本当にたくさんいることです。

はっきり言って、この情報数万円の価値あるよねっていうものがめっちゃたくさんあります。


■価値を感じるユーチューブ情報

・マナブ

・メンタリストDaiGo

・両 学長

・与沢 翼

・神王TV

・園原夫婦株式会社

・リクサルリビト

・イケハヤ大学

超有料級の情報が無料で聞き放題です。

ではなぜこのような有料級の情報を無料で余すことなく発信してくれるのか。

(ほぼ私の推測)

・有料な情報を無料で発信することでその人に対する信頼感がアップする

・信頼感がアップすることでその人の進める教材を購入したり、その人のコンテンツに多数人が集まることが結果広告収入として返ってくる

・単に学んだことを人に教えるのが楽しい


■いつでも好きな時に見ることができる

基本皆さん忙しいです。

一日でゆっくりできる時間は少ないでしょう。

なのでいつでも好きな時に見れるユーチューブはピッタリです。

【私のユーチューブを聞く(ながら作業中に聞く、見ることなし)シーン】

・朝の掃除中、胸ポケットに入れて聞く

・朝シャワー浴びる際に棚に置いて聞く

・洗面台に立てかけて聞く

・筋トレしながら聞く

隙間時間ですけど結構な情報ゲットできます。


■ジャンルは無限、習熟度も無限

自分の興味のある分野の動画が必ずあります。

更に、自分のレベルにあったものもかなりの確率であります。

例えば私の場合、投資関連の内容に興味があるので「両学長」の動画をしばしば聞きます。

数多くの投資関連の本を読んでいきついたのは、

・個別の株式投資はリスクが大きすぎる

・FX、株のテクニカルの技術を要するトレードは本業がおろそかになるので向かない

・結果、長期・積立・分散を機械的に積み上げてゆくのが最もベターである

そうなると次はいったい何に、長期・積立・分散すべきか?という問題になります。

それを懇切丁寧に両学長の動画は説明してくれます。

結論、

・楽天証券のeMAXIS Slim 先進国株式インデックス

・イデコ

・NISA

・他

先日金融機関の方に、海外個人年金保険を進めて頂いた。

今現在貯金しても利息はほぼゼロ。それと比較してこの商品であれば年率〇%で運用できますよ的な説明。

両学長の動画を見ていたので、

・手数料がネット証券に比べてめっちゃ高いこと

・運用するのならあえて保険で運用する必要なし

ということを事前に知っていた。

これ知らなかったら利率も良さげだしお付き合いもあるしなんて考えて入っていたかも。


■有益な情報をキャッチできる

 アンテナいかにして持つか


このような有益な情報を有益と感じなければスルーしてしまいます。

私ももっともっと自分にとってまだ気づいていない有益な情報スルーしてはいないだろうか?と結構思ってます。

当然有益というものは人によって十人十色。

どれが正解どれが不正解というものはありません。

自分の場合、脱ラットレースが目標の第一なので「仕事」「投資」「モチベーション」「考え方」「ネット活用」が自分にとっての有益な情報です。

最近人生を全うするのに2000万円たりませんので、みなさん資産運用しましょうね的な発言がニュースになりました。

こんな感じで、「急にあとは自分たちで頑張ってね^^みたいなことおこるなきっと」と思ったので「投資」のマイランキングは急上昇です。

悲観になり過ぎては人生つまらない。

楽しみつつ備えつつ最適バランスで生きてゆきます。

(おしまい)


by ma-ki-ba | 2019-06-13 21:57 | 日々のできごと | Comments(0)

【実践】私がブログを書く理由【今はイメージできていないが多分変わる景色】


【実践】私がブログを書く理由

【今はイメージできていないが

多分変わる景色】

f0121909_20232225.jpg

今日もおつかれさまでした。

日々誰にも読まれないブログを書き続けています。

今は量稽古の時期と割り切ってます。

先ほど下記のツイートをしました。


 私がブログを続ける理由
・文章力を上げる為
・量稽古が質に変わることを知っている
・インプットしたことが書くことで定着する
・単純に楽しい
・インターネットを使った自己表現に興味が出てくる
・歩みが記録に残る
・まだ見ぬ世界が先にあること肌感覚で感じている
どんな世界が待っているか楽しみ

上記について確認してみたいと思います。

■ブログは100利あって

 1害無しと思う理由

私のブログ見てもらうと分かるように、頻度は別として結構昔からやってます。

その理由は繰り返しになりますが、

・文章力を上げる為

・量稽古が質に変わることを知っている

・インプットしたことが書くことで定着する

・単純に楽しい

・インターネットを使った自己表現に興味が出てくる

・歩みが記録に残る

・まだ見ぬ世界が先にあること肌感覚で感じている

パット見分かるような内容もあれば意味不明な内容もあります。

順番に見てゆこうと思います。

■文章力を上げる為

私は代表取り締まられ役雑用係として日々いろんなことをやって(やらされて)ますが、本業は食品加工業の営業です。

ただ、営業と言っても毎日ルートセールスをしているわけではなく、そのほとんどがお客さまからいただいた商品開発、見積作成、商品規格書作成、商品紹介資料などを通じて商品をPRするのが主。

これらの資料を作ったり、作った資料をメールで送ったりするとき必ず文章を書きます。

ある時気づいた。

ほぼ毎日大量の文章を書いているんだから文章力が上がるほど相手に伝えたいことが伝わりやすくなる。

その練習としてブログって最適じゃね?

結構ああこれ伝えたい!って思ってもいざ文章にしようとすると固まることありますよね。

結構悩まずに文面がスっと浮かぶようになりました。

■量稽古が質に変わる

 ことを知っている

冒頭にも書きましたが、私のブログはほぼほぼ誰にも読まれてません(T0T)セチガライヨノナカ

それ認識したうえでなんで書くのか。

気の遠くなる量をこなせばそれが質になるってことを経験しているから。

何度もブログで紹介しましたが、まきばに入ったときお客さん少なくてやることなかったので必死こいてぐるなび検索して飲食店さんに片っ端からFAXDM流してました。

そんなど素人の苦肉の策からスタートし、現在お仕事頂けるようになったということを実体験しているので、継続さえできれば今やっていることが無駄にならないと精神論でなくて物理的な原則として理解できている。

イメージでいうと貯金している感じです。

■インプットしたことが

 書くことで定着する

本たくさん読む方ですけど、ある本で

「読んで終わりだとお金と時間の無駄遣い。それなら読まないでダラダラしてた方がずっと良い。」

みたいなことが書いてあった。

多く読むと読むこと自体が目的になるというダメなケース。

実際に読んだことを第三者に端的に伝えられたらそれって読んだ意味あるよね。

いざやってみると、まったく書けない(T0T)

理解していないことは書けるわけがない。

なんで、今は(これ読んだらブログ書かんといかんから)という頭になってるんで読むスピードめっちゃ遅いです。

■単純に楽しい

まきばに入ってはじめの10年近くはとにかく量稽古してました。

実際やってみると分かりますけど、日々自分がやってることが誰の目にも触れないわけですよ。

これってめっちゃ孤独、よく10年やってきたよなって感じ。

孤独&本読んだりしてインプットめっちゃやってたから頭の中妄想だらけ。

その妄想をブログで書きまくってた。

だから単純に楽しんでました。

■インターネットを使った

自己表現に興味が出てくる

私のフェイスブックチェックした数少ない人たちは知ってると思いますが、毎日の日課の筋トレをやるときにユーチューブでモチベーション喚起してくれそうな動画を流してその音声聞きながらやってます。

これ繰り返してると、ネットで堂々と自分を表現してる人たちにすごい興味が湧いてくるんですね。

(よく顔出してそんなこと言えんなぁ〜)

(南の島でゆったりくつろぎながら携帯とノートパソコンだけでストレスゼロで仕事してるんだな)

結構辛辣な批判殺到しているみたいですね、こういう活躍してる人たちって。

出も全くと言っていいくらい批判スルーして自分のやりたいように楽しんで活躍している。

ネットはまだまだ通信速度も容量も増え続けます。

今が自己表現身につける為の絶好のタイミングでしょ。

■歩みが記録に残る

今まで書いてきたことが記録に残ります。

こればっかりは、高いお金出しても買うことできません。

内容ショボくてもやり続けたっていう事実は残ります。

■まだ見ぬ世界が先にある

 ことを肌感覚で感じている

なに言ってんだこいつ?って感じですよね。

文章長くなってきてそろそろ書くの飽きてきました。

これも実体験の内容です。

まきばに入った当初飲食店さんに手書きのFAXDM流しまくったって書きました。

結果、今おかげさまで

・当初従業員20名 → 現在42名

・工場移転(面積前工場の4倍強)

させて頂けました。

手書きのFAX必死こいて流していた時今の状況夢にも思わず。

更に、飲食店さんにFAX流しまくった結果素敵な飲食店の皆さんと現在お取引させてもらっています。

ただ、売り上げのウェイトという視点から見ると

・生協様

・宅配食材業様

・自然食品店様

です。

完全に予想外です。

振り返ると完全にリアル「わらしべ長者」。

藁 → みかん → 絹の布 → 馬 → 屋敷と畑

なんで続けてるときに全くイメージしてなかった結果に今回もなるんだろうなぁ的な感じです。

(おわり)


by ma-ki-ba | 2019-06-10 21:18 | 商品開発 | Comments(0)

実践時間戦略 質が大事というけどもはじめは時間が効果的

実践時間戦略

質が大事というけども

はじめはやっぱり量稽古


f0121909_21034036.jpg
皆さんお疲れ様です。

今日も気づけば夜でした。

いろんなお仕事を頂ける喜びを日々感じています。

今の状況の源は、過去に行ってきた量稽古であると実感しています。

■過去に行った量稽古の一例

・圧勝の条件4倍型 年間3700時間 仕事を10年以上続けました

・3年間1日も休まず仕事しました

・ランチェスター経営戦略DVD繰り返し学習しました

・筋トレ学生時代から継続中


■量稽古を行った結果得られた成果

・入社当初月間の直販での受注件数20件程度から直近5か月平均326件になりました

・従業員数20名程度から現在41名になりました(来週から更に2人増)

・3年前に新工場に移転することができました

・20歳のボクシングジムに通ってた時の体重と20年近くたった今の体重+2kg以内


■量稽古を選んだ理由
これは自分のコンプレックスによる苦い思い出がめちゃくちゃ大きく影響してます。

・運動が苦手でほぼほぼ最下位だった

(年の小さいときの運動能力は努力よりも才能の要素がでかいと思う)

・高校入ってすぐのテストの成績が学年でほぼ最下位だった

この2つは自分にとってとてもでかい劣等感を植え付けられました。

そこで考え方を変えることに。

若いうちだとどう転んでも勝てないから、他の人が運動や勉強を中断した後もやり続けて40、50代くらいになったときに勝っていられる状況(体引き締まった状態で経済的に余裕のある状態)を目指すのが現実的。

ランチェスター戦略の

「個人の力 = 質 × 仕事時間²」

という方程式からも時間に二乗がついていたことが量稽古をすることの合理性の証明してくれ動機づけになりました。


■量稽古を続けるための工夫

・量稽古で成果を上げた人の情報を得る

・投入した時間と成果が正比例でないことを知る

・継続してやるタスクのハードルをめっちゃ下げる


まずは量稽古で成果を上げた人について知ることでモチベーション上げました。

もっぱら読書と講演CDが中心でした。

・サイバーエージェントの藤田晋さんの渋谷で働く社長の告白

・美容室アースの國分社長の地道力

・日本電産永守社長の経営合理化協会CD

などは聞くと自分のショボさを痛感してまだまだと思わせてくれました。

また量稽古をはじめるまえに成功曲線について知ることができたことで、やったことに対してすぐに成果を求めるという考えがなかったのがストレス軽減に寄与しましたね。


f0121909_21230733.jpg
継続するためにやることのハードルをめっちゃ下げる為に、最悪なコンディションをイメージしそんな時でもこの程度ならやれるでしょというレベルにタスクを下げました。

以上を端的に例えると、

・カップラーメンにお湯を注ぎ(ハードルの低いタスク)

・美味しいラーメン食べてる時をイメージしながら(モチベーション維持)

・3分間待つ(継続)

です。

■量より質という意見について思うこと

とはいえダラダラと長い時間仕事するよりも短時間で終わらせた方が効果的であるという意見があります。

これも全くその通りであるのでついつい量稽古継続にストップをかけてしまいます。

これについて考えた結果出た自分なりの答え。

・今までの延長線の仕事に対しては量より質を重視する

・今までやったことのないことに対しては質よりも量を重視する

まず量より質の代表例が「80:20の法則」ですね。

100あるうちの20%が全体の80%を占め、残りの80%が全体の20%しか占めない。

会社で例えると、お得意先のうち上位20社で売り上げ全体の80%を占め、残りの80社は残り20%の売り上げでしかない。

よって上位20%に力を注ぎ残りの80%へは必要以上に力を向けないというものです。

地球上の20%の人たちで富の80%を占めるということにも当てはまる結構万能な法則です。

でもこの法則って、今現在お客さんゼロでこれから開拓しなけりゃいけない状態の場合って成り立たないです。

まずお客さん作るために何をやるのが効果的か?

80:20の法則では見つけることができなかったので、まずはぐるなび検索して飲食店さん向けに大量のfaxDMを流しまくりました。

■現在も量稽古継続中

量稽古によってまだまだですが一応目に見える成果を出すことができました。

ただ経験上気を抜くと一気に転がり落ちるので日々最悪をイメージしながら継続心掛けてます。

今継続してるのは、まさに今書いているブログです。

めっちゃ苦しんでます。

・文章力が本当に下手である

・時間がかかり過ぎている

・頑張って書いてもほとんど読んでもらえていない

今やってるエキサイトブログの他にワードプレス登録しましたけど全く手が付けられてません。

また、読みたい本も手が付けられずブログ書いて嫌になって帰って酒飲んで寝るというめっちゃ悪いループにはまり込んでます。

でも今までの経験上これ続けて行けば確実に成果が出るってわかってるんでなんとか続けてゆこうと思います。

そのためにはハードルめっちゃ下げる必要あるんで、今後ショボくて短いブログ連発する確率高いです(まー、ほとんど誰にも読まれてないからいいですけど)。

by ma-ki-ba | 2019-06-07 21:41 | まきばのできごと | Comments(0)

悪戦・苦闘 インスタグラム

昨日、急遽写真撮影のため写真館へ行ってきました。

(午前消防の大会だったのでかなりドタバタ)

なんの写真かというと、お客様である生協様のカタログの表紙にまきばの商品と私の写真を掲載頂けるという光栄な機会を頂いたから。

実は、数か月前にもまきばの商品をカタログの表紙に掲載頂いたのでした。

この時も私の顔写真を載せるという連絡を直前に頂いたので日課の筋トレルームにて携帯写メで撮ってもらった。

これが実に・・・、実に・・・、実に・・・出来が悪かった(T0T)イキナリスギー

暗いわ

顔は引きつるわ

角度ハチャメチャで

バックは部屋にあったついたて

あのはずかしめ・・・・、

繰り返してなるものか・・・・。

にもかかわらず、今回も連絡を頂いたのは金曜日。

リミットは、今週水曜日。

って、平日に写真撮りに行く時間作れねぇし。

ソッコー写真屋さんに連絡し日曜日の撮影OK頂けました!

 長岡市 おしゃれフォトスタジオ

 


以前もお世話になったフォトスタジオさんで、店主さんが本当に話しやすく事前にリラックスさせてくれるんです。

(会話でリラックスしてから撮影するというプロの技)

しかし、この話が単なる雑談でなくすごい為になる内容。

最近、SNSを駆使することをずっと考えており、ブログの投稿頻度のアップ、ワードプレスでのブログの投稿チャレンジを実践してました。

なので常に「インスタグラム」というワードが頭にちらついていた。

しかし、今までやったことのないことをやるのが本当におっくうな人間なのでどうしても行動できない。

そんな時、たまたまネット駆使して情報を拡散する的な話をしているとインスタグラムを紹介してくれた。

実際の投稿の仕方や、「#」つけて引っかかり易くする方法など懇切丁寧に(多分30分以上)説明してくれたんです。

もうこりゃやるっきゃないでしょ。

ってなことで、早速帰りがけに本購入。

早速登録。

登録は比較的簡単にできた(ってか、フェイスブックアカウントがどおたらこおたら?ってな感じで理解できない状態で登録されてしまった)。

では記念すべき、1枚目の写真投稿!

あれ?投稿の仕方説明してるページが無い・・・?

f0121909_21141984.jpg
目次を目を凝らしてみる。

・プロフィールの写真を変えたい

・プロフィールの情報を追加したい

・インスタグラムのおすすめユーザーをフォローしたい

・インスタグラムをしている身近な友達や家族とつながりたい


(おいおい、普通しょっぱなは「写真のっけたい!」だろ?!

 (。□。;)逆さガビーン!!

だから、この手の「サルでも分かる」的なテキストって嫌い。

めっちゃ探して、めっちゃ悩んで、それでも分からん。

インスタしてる全員が雲の上の存在に思える。

あきらめかけたその時見つけました。

・フィードに写真を投稿するには?

(なんで写真投稿が、目次の23番目なん・・・・)

目次の順序に納得いかないながらも記念すべき初投稿できました。

1投稿すんのに1時間以上かかった・・・。

でも大丈夫です。

量質転化、成功曲線、ランチェスター時間戦略全部知ってます。

カメの歩みの100倍のろいけど、2年後には徒歩くらいになってるはず。

(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-03 21:14 | 日々のできごと | Comments(0)

成果は時間の振り分けで生まれる

【地方というハンデも克服?】

微々たる力で利益を得る効果的な方法



こんばんは。

日々雑用とささやかな筋トレと営業活動に精を出してなんとかかんとかやってます。

いろんなことを抱えすぎていて効率マジ悪いなと感じながら改めて下記の原則について考えてみました。


f0121909_20223625.jpg
□ 利益性の善し悪しを決める原則

① 粗利益 - 経費 = 経常利益

例:粗利益アップ↑ - 経費↓ダウン = 経常利益↑↑(最良)

  粗利益ダウン↓ - 経費↑アップ = 経常利益↓↓(最悪)


② 営業マンの仕事内容を分析

f0121909_20363428.jpg
(右端見切れちゃいました。画像クリックすれば見やすいです)

・移動時間(お金バラまき)
 交通費、人件費、そして体力消耗

・社内業務時間(価値は生まぬがやらなばならん)
 電話対応、納品書の作成、コピー、FAX等

・お客様面談、コミュニケーション時間(利益時間)
 面会、商談等、買ってもらってはじめて利益が発生。


可能な限りこの原則を頭に思い描き、面談・コミ時間をMAXに持ってゆくよう心がけることにした。

□現状認識で絶望

入社当初のまだ自分が営業する前は、営業活動自体がほとんどされておらず、なのに事務員さんがめっちゃ多かった。

感覚的に、

・移動時間5%

・社内業務時間90%

・面談、コミ5%

という恐ろしい力配分。

なんとかせねばと焦りに焦りながらも何をしていいか分からず、ひたすらぐるなびで調べた飲食店さんへ手書きFAXDMを送る毎日(毎日冷や汗かきながら)。

100件に多いときは10件もの見込み客からサンプル依頼ゲット(神の確率!)

サンプル出荷の準備をし、資料やお手紙書き、サンプル出荷後はお礼のはがきを書き、サンプル到着3~5日後くらいに感想確認電話をかける。

こうやって苦肉の策で一応は面談、コミ時間を増やした。

と同時に、社内業務の人員も徐々減少し最終的には3名程度に。
(社内業務時間の削減できた)

当然1年後にめっちゃ改善して利益出た!なんてことにはならず、感覚的には8年くらいかかったと思います。

ただ、この時間配分を他の業種に当てはめて考えるといろんな面白い気づきが生まれた。

・スタバはめっちゃ効率が良い

「こんちはぁ〜、スターバックスでーす。コーヒーいかがですかぁ~」

なんてお客さんのところに時間かけて営業行く必要がない。

お客さんの方からお店にやってくる(列をなして)

更に価格も結構高い(粗利めっちゃ高いと思う)

更にさらにお持ち帰りのお客さんは神!席にも座らず後片付けも不要で店員めっちゃ楽。


これに気づいたとき、

(うちもスタバみたいにお客さんの方からやってきてくれたらとんでもなく効率いいのになぁ)

としみじみ思った。

それから数年後ですけど、お客さんがまきばにやってきて一緒に試作・開発を行いそれが世に出て販売となったときには(スタバ方式実現したんじゃね?!)ってとてつもない満足感に浸れました。

さて、この原理原則をうのみにするではなく何ごとも柔軟性が大切と思った出来事紹介。

東京からはるばる来たお客さま、新潟市のお客様、そして私で打ち合わせ。

打ち合わせが終了、私は帰ることに。

するとお客さまから、

「まだ早いしせっかくだから夕飯でも食べに行こうよ、新潟市まで」

とお誘いを受けた。

(それって移動時間になってしまう。会社戻って見積やらサンプルやら営業活動の利益時間の仕事しないと。)

ってなことで、若干無理やりっぽくお断りして帰ってしまった。

それから1年ほどこの件でお相手の方から何度も温かく、そして若干キツクこの時の無礼についてツッコミを頂きました(T0T)アノトキハゴメンネ

あくまで失礼の無いよう臨機応変に対応しましょう。

by ma-ki-ba | 2019-05-27 20:34 | まきばのできごと | Comments(0)

ランチェスター経営を実践してみて体験したこといろいろ

そもそもランチェスター法則とは

ランチェスターの法則は戦争における戦闘員の減少度合いを数理モデルにもとづいて記述した法則。一次法則と二次法則があり、前者は剣や弓矢で戦う古典的な戦闘に関する法則、後者は小銃やマシンガンといった兵器を利用した近代戦を記述する法則である。 ※ウィキペディアより

戦争での法則を経営に当てはめることで効率的に運営をしてゆくこと。

自分は、感情等に左右されない数学・物理が好き(決して得意であったわけでないので念の為)だったので原理原則に基づいたこの法則に惹かれたのがきっかけ。

まず経営ってなあに?ってところを明確にしてみます。

f0121909_09253517.jpg

目的は利益(粗利)を得ること。

利益の大本は商品、サービスをお客様へ販売して対価を得るそれ以外に方法は存在せず。

シンプルだけどもこれがめんどい。

①商品、サービスのPRをいくらしても買うかどうかの意思決定はお客さまが下す
(これだけ営業したんだから買ってくれないと困ります!と言ってキレても意味ない)

②競争相手が横から妨害してくる

なので正しい考え方は、お客様のことを考え、競争相手の情報を集め対策を練る。

間違った考え方は、社内の都合を優先して商品やら対応やらを決めること。

「(営業側)こういう商品・サービスは相手もめんどくさがってやらないしお客さんも求めてる!」

と言っても

「(製造側)そんな面倒なことやってられるか!それよりこのうちの得意な商品(作るの簡単な商品)をPRしろよ!」

というのがこの図を見ると意味の無いことが良くわかる。

さて、全体像は分かったけど何から始めたらいいか分からん。

そこで今度は経営の構成要素はどんなものがあって成果にどういう影響を及ぼすのか調べてみた。

f0121909_09353643.jpg

①②はお客様作り関連。

お客さま、競争相手のことを考えて決める。

これで業績の8割がたが決まる。

③④は社内関連。内部関連。

どういう組織にするか、社員教育するか、モチベーション維持するか、給与体系はどうするか、どこに資金を振り向けるべきか。

全体の2割。

つまりは、外を見て活動している会社は業績が良く、内部の事ばっかやってる会社は業績が上がりにくい。

良くFAXのダイレクトメールで

「業績を良くするために社員のモチベーションをあげるセミナー開催!」

みたいなの来るけど、

(MAXでも2割しか効果ないから効率悪い)

と分かるから即排除。

てなことで、男は黙ってひたすら営業!

ここでまた問題。

営業大事ってわかったけど何をどう営業したらいいか分からない。

考えて初めてやった営業らしきこと、それはFAXDM。

いきなり売り込みせずに

①まきばの紹介とサンプルの呼びかけ(100%)

②サンプル依頼の返信着たらサンプル出荷&感謝のお手紙(3%)

③サンプル送って数日後に勇気を出して電話をかけ感想を聞く(3%)

④うまくゆくと初回購入(1%)

⑤さらにうまくゆくと継続購入(0.1%)

ぐるなび検索して飲食店のFAX番号調べてFAXするだけの日々。

反応率揚げる為にこんな感じの手書きFAX送ってました。

f0121909_09584295.jpg

いかにも田舎のお肉屋さんが地元の食材をPRしている感を狙いました。

大量にやって実感したことがあります。

全然成果が出ない(T0T)トロウカンハンパネー

by ma-ki-ba | 2019-05-26 10:00 | まきばのできごと | Comments(0)

優秀な人材を採るために

f0121909_08314937.jpg
会社がサステナブル(継続)して存続、発展してゆくために欠かせない要素の一つ、人材の獲得。
まきばでは、現在人員が38名。来月から1人また新たに加わり39名となります。
これまでは地元のハローワークさんの協力を元に従業員さんを募集していました。
しかし、最近の有効求人倍率の上昇に伴い従来のやり方での行き詰まりを感じ、現在は広く知人に声をかけて紹介による求人を開始。
大変良いご縁に恵まれ2名の方に入って頂くことができました。

私自身も学生時代に就職活動を経験しました。
・自己分析
・エントリーシートの作成
・会社説明会の参加
とにかく大きな会社に入りたい、上場企業に入ったらかっこいいな、知名度が高い会社がいいな、というようなもろミーハー根性での就職活動でした。
当時の私のように、社会経験のない学生にとって希望する会社はB to Cいわゆるソニー、ホンダ、ソフトバンクといった消費者が使用し知名度のある企業が圧倒的に多いと思います。

先日まきばの取引のある会社さんが学生向けの企業説明会に初めて参加したというお話を聞きました。
その会社さんはB to Bの会社、つまり企業間取引の会社のため一般消費者さんへの知名度はありません。
ただ、会社は堅実そのものの優良企業。

しかし、よほどしっかりと企業研究をした学生でない限りそんなこと知る由もなく、多くの学生はテレビCMで聞いたことのある企業のブースに集まり、その会社さんのブースには2・3人しか集まらなかったというお話を興味深く聞きました。

つまりは、いかに財務内容が堅実であり、業績を伸ばしていて勢いのある会社でも、その他大勢の会社同様の採用活動をしていては優秀な人材を採用することは著しく困難であるということです。

ではどうすれば自社にマッチした活躍してくれる人材を採る方法を知るべくこの本を購入。

ちなみに私は優秀な人材という言葉は大変抽象的すぎると思っています。
仮に仕事の覚えが良く行動力もあり自分の意見を持っていてしっかりと相手に伝えることのできる新人が入社し、これまた仮に覚えが悪く行動も遅く自分の意見は空気を読め見たいな上司の下についたらどうなるか。

新人は能力の低い上司のことを尊敬などせず、能力の低い上司は生意気な奴が入ってきたなとなりうまくゆかず辞めてゆく。

そして能力の低い上司はこう言う。

「もっと優秀な人材を採ってくれ!」

もっと優秀な人材が入ってきたらまた同じ悲劇が繰り返されるだけなんだけどもに。

話しは横道に逸れましたが、この本には大手企業が行っている常識的な採用活動と逆のことが推奨されています。
求める人材に対しては、大手企業の採用フィルターに引っかかる学生は各企業がこぞって求めるような「レッドオーシャン」人材を避け、能力が決して低いわけではないが大手のフィルターに引っかからない「ブルーオーシャン」人材を探す(バイト漬けで留年、資格試験めざしたが挫折し30代就職経験なし、等)。

採用方法に対しては会社説明会、入社試験重視の「オーディション型」でなく若手社員の推薦する人物もしくは若手社員の母校へつてをだとって探しにゆく「スカウト型」の実施を推奨。

大手のやることにあこがれ、それが世間の常識であって最善の策と考えべからず。

採用活動も規模によって最適な解有り。

by ma-ki-ba | 2019-05-16 08:31 | 日々のできごと | Comments(0)

雪の玉の作り方

f0121909_18250301.jpg



どの分野でもNO1は神。

今日、弟と小千谷のラーメン勝龍行ってきた。
(めっちゃ人気)
昼1時過ぎてたけど行列。
店内入ると6・7名の店員さんで大量のお客さんをさばいてる。
席についてからどういう動きをしてるかずっと見てた。
お客さんから食券受け取っている人、麺茹でてる人、皿洗ってる人、野菜炒めてる人。
食券&お冷出し&配膳してる人が少しまごついた瞬間他の店員が素早くヘルプ。
お客さんもどんどん回転してゆく。
見てたら店長と目が合った。
「二人顔似てるけど兄弟?!やっぱり、骨格にてると思ったんだよなぁ、あははは!」
お客さんとのコミュニケーションもばっちりでした。

って感じで、NO1には必ず理由があるわけ投資家の世界NO1の生まれてから今までに興味。
世界NO1の投資家だけども、
・生活はいたって質素
・好物はチェリーコークとハムサンドイッチ
・ヨレヨレになった服を気にせず着る
・若い頃散髪に行くお金がもったいなくてしょうがなかった
(自分で運用すれば数年後何倍にもなって返ってくると思うと躊躇してしまった)

必要性を感じないところには使わない。

・これぞと思った企業に全財産の最大75%を集中投資
・数兆円の資産をゲイツさんの財団に寄付

必要性を感じるところにはどんと使う。

良くお金持ちの人って無駄なものにはいちもんも払わず必要と感じるものには惜しみなく払うという傾向があると言われる。

これを単に「ケチ」と表現する人もいるけれども本質をとらえたシンプルな行動というのが真実だと思う。

今日分け合って家を出たのが朝7時前。
コンビニでお金おろし、朝食買って、会社で2時間ほど雑務しようと思ってた。

(まてよ、コンビニATM手数料って朝早いと高いんじゃね?)

スマホで調べてビックリ!なんと朝8時前だと手数料216円!!

さらに朝飯と飲み物適当に買ったらトータル1000円くらいかかる。

金利がほぼ0%の今の時代、216円の利息得るには人生何度かやり直さないと無理。

てなことで、コンビニ寄らずに出社し、溜まってた試食品調理して朝食も兼ねて食べた。

216円の利息を得るのに人生何度かやり直さないと無理という小学校の算数程度の考えがこういう行動をとる原因となった。

なにに使ってるかわからんが月末になるとキツイというケースは、意外と小さな消費が重なってるのかも。


iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2019-05-12 18:25 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧