人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:よき友、よきライバル ( 421 ) タグの人気記事

答えはすべてここにあります

f0121909_16451263.jpg


f0121909_16451361.jpg


f0121909_16451390.jpg


 まいったな

 うまくいかないな

 そう思うとここへいきます。

 近所の本屋はまったく品揃えが悪いから行かないです。

 往復時間考えてもここの本屋が最もいい。

 率先して前を突っ走って、みんなにも叱咤激励してがんばってもらう。

 そう思っていろいろとやってきたつもりだけど、なんだかいまいちという印象を受けた。

 (どうしたらいいかな・・・)

 そんな考えで店内を見ると、あっという間にアンテナに引っかかった本多数発見。

 リラックスの意味で久しぶりにジャンプ買ってみた。

 (ハンターハンター再開してたんですね!驚いた!!)

 今週は、

 「がんばりを強要しないでのびのびと力を発揮してもらうことができるか?!」

をテーマに観察をしたいと思います。
by ma-ki-ba | 2016-05-15 16:45 | 日々のできごと | Comments(0)

たたき上げの人生経験

f0121909_819477.jpg


 ブリヂストン

 皆さんご存知のタイヤメーカー。

 わたし、海外の会社だと思ってました。

 純日本メーカーなんですね。

 創業者「石橋正二郎」。

 石橋を英語で「ストーンブリッヂ」

 順番を逆にして「ブリッヂストーン」

 語呂を良くして「ブリヂストン」。

 (まったくしらなかった)

 ゼロからのスタートで、父のやってた作業衣類の商売を足袋(たび)専門業に変え、はるか先の大手を超えてナンバーワンになるまでの話おもしろい。

 さらに、足袋にゴム底をくっつけた「地下足袋(じかたび)」が大ヒット(はじめはぜんぜん売れず)。

 次に日本は自動車が普及して足代わりになると察知して、地下足袋のゴムからタイヤの業界へ(無謀すぎる挑戦)。

 そこでも会社がつぶれる危機3度乗り越えて世界一のタイヤ会社へ。

 普通の人なら恐怖で震えるようなことを何度も何度も乗り越えたときの考え方はすごい参考になる。

 変な理論ばかりの本よりも、人の苦労の過程が書いてある本は、真実味があって面白かったです。
by ma-ki-ba | 2016-05-15 08:19 | 日々のできごと | Comments(0)

私の価格交渉

 事業をするには必ず利益を出さなければいけません。

 利益を出すためには数多くの要点がありますが、そのひとつに仕入れ価格を抑えるというものがあります。

 仕入れ価格を抑えるための要素もまた多数ありますが、そのひとつが価格交渉。

 この価格交渉がまた難しい。

 価格を交渉して抑えてもらうにはその根拠が必要。

 単に脈略もなくただ下げて下げてと言っても相手も長年の経験者だから当然値下げなんてしません。

 仕入れ価格を下げてもらうために私も当然あれこれ手を尽くします。

その1、相見積もり

 各会社の価格を比較して安い方を仕入れる、もしくはひいきにしている会社に「他社はもう少し安く提示しているよ!」と話を持ちかけて値段を抑えてもらう。


その2、量の交渉

 これだけの量を使うから値段をここまで下げてくれという交渉。

 ただし、使いもしないのに値段を下げたいがために大量に仕入れては不良在庫になり本末転倒。


その3、将来性の提示による交渉

 今はこれだけしか使えないけど、近い将来これだけの使用量にしてゆく計画だからその将来性を考慮して価格を抑えてほしいという交渉。

 将来性の提示による交渉は、お付き合いの短い業者さんには使えず、長く付き合ってきたことによる信頼関係がなければ通用しない。

 こいつを応援したいと信頼感を持ってもらえないと使えないレアな交渉。


 こんな感じです。

 これに加えて私にはもうひとつの価格交渉があります。


 その4、お笑い交渉(感情訴え交渉)

 メインの原料肉仕入れ時にこの手を使います。

 まず発注の最後にこう書きます。

 「ニコニコプライス(^-^)bお願いしマース」。

 先日仲のいい業者さんからこう言われました。

 「かずなりさん、あんまりニコニコプライスって書くのやめてくださいよぉ~。

 上司に見られたら怒られるんですよ、自分(T0T)」

 ここからが交渉の始まりです。

(私)「わかりました!今度からニコニコプライスって書くのやめます!


 激ニコプライス!!!でお願いしますって書きますね(^-^)b」

 「ほんと、勘弁してくださいよぉ~(T0T)」

(私)「わかりました!

 今度Kさんにおいしいおいしい栃尾名物のおぼろ豆腐買ってきますから!」

 「ほんと、勘弁してくださいよぉ~(T0T)

 かずなりさん、私の実家栃尾だって知ってるでしょぉ~(T0T)」

(私)「そういえば、栃尾ってすごい小中学校の校舎きれいだよね~。

 この間学校給食さんへの営業で行ってびっくりしちゃった。

 Kさんはどこの学校出身なの?校舎きれいでいいねぇ~」

 「なんなんですか?急に話題変わっちゃって?!自分は〇〇中学出身ですよ。その校舎行ったんですか?」

(私)「どうだろう?よくわからない?( ̄ー ̄?).....??」

 
 「あなたから話しふっておきながら(T0T)シラナイッテ」

 
(私)「それじゃ、ニコニコプライスよろしくでーす!(^-^)b」


 「かずなりさん・・・。私の話聞いてます・・・?」

 こんな感じです。

 結局この交渉では価格安くしてもらえることあんまりないですけど、これだけ砕けたコミュニケーション繰り返していくと、思ったことを気兼ねなく言えるようになって、後々の価格交渉につながります。

 自分独自の価格交渉に磨きをかけてゆきます。
by ma-ki-ba | 2016-05-11 08:17 | 日々のできごと | Comments(0)

目標とする組織は

 まきばは新工場になって徐々に人員が増えています。

 旧工場は大変狭かったので忙しくて人を入れても、単純に効率アップにつながりにくかった。

 今は工場が広くなった分、みんなも前とは比べ物にならないくらい余裕あるスペースで仕事ができています。

 先日確認してみたら全部で28名になってました。

 なかなか増えたものです。

 社員さんを増やすことで地域の雇用の増加につなげることが地域貢献という考え方もあるかもしれない。

 でも私の考え方は違います。

 ある意味人を増やすことは簡単。

 問題は増やした人が無駄なく作業をしている状況を作ったうえでそれでも足りない場合は増やす。

 これをやらないと人だけ増えて効率は上がらず。

 「忙しくなったら人増やしてもらえばいいや」という考えになったら頭を使わなくなる。

 (自分が社会人一年目、こんな膨大な仕事をたったこれだけの人数でこなさないといけないのか・・・・)

と大きな衝撃を受けた。

 絶対無理・・・、人間業じゃない・・・

 そう思ったけれども3年もするとなれちゃうんだから人間の適応力ってすごい。

 それを身をもって体験すると、今の状態なんてまだまだゆったりしたものだと思ってします。

 でもそう思ってるのは私だけで、他の人たちは現在の持てる力をフルに出してがんばってくれてる。

 しかしみんなの本来の力が今のフルの3倍にも4倍にもなることを知っているものとしてはそれ以上をついつい求めてしまう。

 人員の目安は30人と思ってます。

 30人を超えると管理をするのに今までの平屋建て組織から二階立て組織に変更する必要がある。

 つまり、管理のやり方をガラリと変えないと運営できなくなる。

 まずは30人の組織。その30人で最高の効率を上げられる状況を作らねば。
by ma-ki-ba | 2016-05-10 07:17 | まきばのできごと | Comments(0)

母の日

f0121909_17591381.jpg


 母の日。

 毎年ほぼ定番でお花です。

 選ぶとき、長く楽しめるように花壇に植え替えることのできるものを選んでます。

 翌年も花が咲くもの。

 なので毎年庭の花は増えているはず・・・、どれがそれなのかはわかりませんが(T0T)ドレナンダ?

 今年もまたひとつ花が加わりました。
by ma-ki-ba | 2016-05-08 18:02 | 日々のできごと | Comments(0)

集大成

 これまで3年かけて行ってきたプロジェクトが実を結ぶか否かのとても重要な時期を迎えています。

 まきばの新工場建設の3年も前から続いてきた案件です。

 おかげさまで、ゴールデンウィーク中も完全にこの案件のために費やしてきました。

 まきばがワンランクもツーランクもステージをあげることのできる重要な機会です。

 入社して何をすればよいか右も左もわからずにひたすら手書きのFAXDMを打ち続けるところからスタートして10年以上コツコツと継続したごほうびとしていただけたチャンスだと思っています。

 人・モノ・金の経営資源として何一つ恵まれている点はなかった。

 あるとすると、とにかくバカの一つ覚えのように続けてきたことでしょうか?

 そしてそのあまりにもバカの一つ覚えを繰り返しているのを見て私を哀れに思った心ある人たちが

 「しょうがねぇなぁこいつは全く全く!( ̄Д ̄;;」

と思って手を差し伸べてくれたのだと思います。

 先日ある会社の社長様がまきばを他の会社さんに紹介されたときこういって紹介してくれました。

 「今ひとつ、何をお考えなのか分からない会社です。

 だけど、真面目さはビカイチ。

 それが、味に出ています。」

 よくお取引先様、特に年配の社長様から

 「がんばろうという気持ちは伝わってくる」

と言われることが多々あります。

 (ちなみに能力が高いとか言われたことはありません(T0T)b)

 自分で言うのもなんですが、周りがついつい手を差し伸べてしまったり、同情して応援してしまったりするという要素は高いのかもしれません。

 利害関係を考えすぎると必ず相手に伝わります。

 よくも悪くも自分に帰ってくる。

 協力してやろうかと手を差し伸べてくれる皆さんに感謝m(_ _)m。

 みなさんの協力に感謝し、集大成の機会にいざのぞみます。
by ma-ki-ba | 2016-05-06 22:32 | まきばのできごと | Comments(0)

同級会

 毎年4月末に行っている同級会が昨日ありました。

 保育園から小学校まで一緒だった18名の同級生。

 当時でも、あまりにうちの学年は少なかった。

 そのためか今でもすごく仲がよく、楽しくバカばなししてきました。

 今回、十数年ぶりに参加した仲間もいたんですけど、つい昨日会ってたような気分でぜんぜん久しぶりという気がしなかった。

 たぶん内面はぜんぜん変わってないんだと思います。

 楽しい同級会でした。

iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2016-04-30 21:11 | 日々のできごと | Comments(0)

チャレンジ試作!

 今日は、お客様が来社されて午後から試作をしていました。

 商品開発、試作というものは本当に時間と労力を要します。

 午後一番から開始し、6時半くらいにようやくひと段落。

 しかし、完成!というのではなく新たな改善点が見つかった(>0<)ヨウヤク~という状況。

 ちなみにこの試作は昨年からずっと継続中であり、ようやく明日完成できるかどうかというところまでこぎついたのでした。

 しかしそれでも明日予期せぬことが起こってしまうかもしれない。

 試作・商品開発というものはそういうものです。

 岡野工業の岡野さん知ってる人いるのでは。

 刺しても痛くない注射針を開発した人です。

 この人は、他社がどこもできないといって断った案件を現実にしてしまうというすごい人。

 でも常に試作ばかりしていては経費ばかり出て経営成り立ちません。

 試作や商品開発に没頭できるのは、既存のビジネスで利益を出せているからだと言ってました。

 多少なりとも余裕ができたら車や旅行ではなくて新たなチャレンジに使ってゆくのが長く存続してゆくために大事なんだなぁ~と思わされました。
by ma-ki-ba | 2016-04-29 19:53 | 日々のできごと | Comments(0)

チャレンジしようね(>0<)

 できる限り自分でなくてもよい仕事は人に振るようにしています。

 理想は、自分がいなくても何の支障もない状態にすること。

 もし、私が何かしらかの事故で長期間入院したとして、たとえばお見舞いに来てもらったときに、

 「大丈夫、なんの支障も出てないよ。」

と言われるようになること。

 (俺がいなくてもなんともないのか・・・)

と寂しく思うんでなくて、いなくてもしっかりと回る状態になっていることに喜びを感じるべきですね。

 さて、なのでこれ俺じゃないほうがいいなと思うものはとにかくまわします。

 回す相手は誰か?

 そうです、もうお分かりでしょう、主にあの2名です。

 ①石田さん(年齢は本にんまでぇ~ ベッチャァ~ーーー ( ̄△ ̄) )

 ②小川ドン( (´ρ`)どすぇ~~ )

 石田さんに回すとたいていほかの人に回されます。

(私) 「石田さん、これやっといてぇ~ (ポイッ)」

(石田さん) 「ハイッ、まっちゃん (ポイッ)」

(私) 「おい!(∴`┏ω┓´)/コラァー!!」

 さすがに百戦錬磨です。

 昨日小川ドンにある仕事回しました。

 確認すれば簡単にできる内容でした。

 しかし、小川ドン

(小川) 「これもし間違ったら一大事どすぇ~!あなたがやるべきどすぇ~」

(私) 「大丈夫大丈夫、チャレンジしてみて。」

(私) 「もしやってわからなかったらそのときは俺のところに回し(小川)「わからんからハイッ、どすぇ~」

(私) 「まずやってみてからっつってんだろぉぉぉ~」

 二人はめきめき力をつけていっています。
by ma-ki-ba | 2016-04-23 07:30 | まきばのできごと | Comments(0)

くしゃみの仕方

 まきばの事務所では、通常私・石田さん(年齢は本人まで)・小川どん(どすぇ~)・まっちゃん(天然)の4名で仕事をしております。

 ついこの前花粉がひどい日が続きました。

 花粉症の人間いないんですが、結構みんなくしゃみしてた。

 たぶん私は男性としては平均的なくしゃみの仕方だと思います。

 すごいのはこの二人。

 石田さん、

 「グォーックション!グォーックション!」

 小川どん、

 「ブシュッ!グウォッ!グウォ!」

 くしゃみの次元を超越しています。

 男でもここまでのレベルは稀です。

 「あんたたち動物ですか?!」

 そういうと、女性のくしゃみの仕方の話題に。

 (石田)「クチュンッ。クチュンッってやる女いるべっちゃ。オレも今後クチュンッでいくべっちゃ!」

 (小川どん)「んだんだ!」

 その後、

 (石田)「グォーックション!グォーックション!」


 「あっ、間違えた。クチュンッだったべっちゃ」

 (小川どん)「ブシュッ!グウォッ!グウォ!」

 「あっ、間違えた。クチュンッだったずら」



 二人にクチュンッは無理そうです。
by ma-ki-ba | 2016-04-20 17:15 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧