人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:よき友、よきライバル ( 421 ) タグの人気記事

チャレンジ!自作会社案内【自分でやるべきか否かの判断基準も解説】


チャレンジ!自作会社案内

【自分でやるべきか否か!判断基準も解説】


f0121909_19445142.gif

みなさんお疲れさまでした。


仕事しつつ、ワードプレスやりつつ、FP勉強しつつ、本読みつつ、新卒者募集のための会社案内を作っています。


まさにカオスです。


今日こういうツイートをしました。



ツイート

自分でやるべきこと、人にお願いしてやってもらうべきことを意識

多くの人(会社)が人にお願いしてやってもらっている「会社案内とホームページ作り」は私にとっては自分でやるべきこと

小規模な会社であればなおのこと

専門知己が無い

作っている暇がない

でも自分でやる

悩み苦しむ価値はある



マジで苦しいですね。


最後までやれるかどうか自分でも分からず状態でチャレンジ中です。


🔴会社案内とホームページを

 自分で作るべきと思う理由



これまでずっと自分でダサい会社の資料とホームページを恥ずかしてもなく作ってきてます。


■きれいな見た目より不細工ににじみ出る人柄


今日も午後の途中から新卒者募集のための会社案内を作ってました。


会社案内と呼べるようなものを作るのは今回が初めて。


これまでしばしばお得意先様から


「自分の会社案内くらい作っておいた方がいいよ。営業で出張したときにお客様紹介されたとき何もないじゃダメでしょう。」


と言われたことがありました。


ただ当時まきばは、お客様が徐々にできはじめてきたときであり、営業スタイルもお客様の依頼を受けた商品(他社ができいような困難な案件がほとんど)を四苦八苦しながらなんとか作り上げるというもので日々日々作るものが変わっているという状態。


(会社案内なんて作ったってすぐに内容変わってしまうし、今はネットの時代でしょう。)


(ほぼほぼネットも使えていないくせして)って思ってたので作ってきませんでした。


そんな私が今回会社案内を作ることになったので、なにをどうやっていいか皆目見当もつかず。


そこで「初めての会社案内の作り方」的なワードでググってみて参考になりそうなページを見ながら制作開始。


色々調べながらまず気づいてことは、どの会社案内もスタイリッシュでめっちゃキレイ。


すごいなぁと感じつつ、どこも同じだなぁと感じました。


っていうのは、何度もブログに書きましたがまきばに入った当初手書きのFAXDMを流しまくって飲食店さんからサンプルの依頼を集めた経験からです。


自分の会社にもFAXDM流れてきますけど、どれもきれいなデザインで、どれも全く味気ない(笑)。


それに比べて私のFAXDMは、汚いながらも丁寧に手書きし、お客様名の欄には筆ペンで気合い入れてFAXを送るお店の店名を書いてました。


いかにもFAXDMっぽいのが流れてきたら0.5秒後にゴミ箱行き。


そんな中、私の手書きの汚いFAXDMは一度驚異の10%の反応率を記録。


キレイなレイアウトより不細工ににじみ出る人柄の威力を自分で経験済みなんで確信得てました。


■にじみ出る人柄は外注不可能


このにじみ出る人柄って外注が不可能なのがメリットでもありデメリットでもあり。


例えば、何度もブログで紹介している「両学長のYouTube」動画。


(今日アップされた動画はまさに必見です)




内容はもちろんですけど、その考えに至った裏側の思考はまさに人生の羅針盤です。


さて横道に逸れましたが、この両学長が語る関西弁を聞いてるとその人柄が伝わってくるんですね。


もしこれをめちゃくちゃ声のきれいな朗読家のひと、もしくはAIの言語機能とかで話されたらどうです?伝わてきます?


自分の好きな誰かの講演とかでもいいです。


きっと味気ないですよね。


自分がやるからこそ伝わるものってあるんです。


ちなみに今日、普通に仕事中真面目に話してるのに


「かつぜつ悪すぎてマジなに言ってるか分かんなぁ〜い」


って、お花畑まっちゃんに言われちゃったんですけどぉ~(T0T)


■新商品提案会で感じた

 にじみ出る人柄の大切さ(体験談)



まだまだあります、見た目よりも中身的な体験談。


新商品提案会でのことです。


これも以前ブログで紹介しましたが、新商品提案会というものがありました。


何十社もの製造メーカーが新商品をたずさえて臨む提案会。


和気あいあいとしているようで、結構各社相手を意識してピリピリモード。


(なんとしても合格してやるぞー!)


ってなことで、盛り付けがめっちゃキレイで気合い入りまくってるんです。


これ見るといつもいつもプレッシャーでね。


なぜかっていうと、当時現場が忙しかったってのもあって提案会に参加するのは私一人の時が多かった。


しかも私普段料理しない。


そんなあるときの提案商品が、たぶんメンチカツだったかコロッケだったか。


周りがめっちゃキレイに盛り付けて飾り付けてる横で、


・私一人でその揚げ物を揚げるぅ


・一口サイズにカットするぅ


・横にミニトマト添えるぅ


・おしまい


飾り気もくそもありません。


そしていざ試食会開始。


キレイに盛り付けられた料理を食べた審査員さん、


「ちょっと味が濃すぎない?」


「食感が固いわねぇ~」


「こういう商品他でもあったよねぇ」


と、かなり厳しめな評価。


そして私のミニトマト添えただけの揚げ物を試食。


「衣の食感がいいわね」


「パッケージの中でガサガサしないから衣が剥がれ落ちなくていいわよコレ」


「じゃがいもが美味しいわね。雪むろで熟成させたじゃがいも使ってるの?!」


見た目では完全に一発ケーオー負け状態の商品をこのパターンで何度も採用してもらえた。


見た目の小手先テクニック < 不細工だけど作り上げたノウハウ


■人生のサバイバル力が高まる


会社案内とホームページを自分で作るための能力って(能力って程じゃないけど)これからの人生のサバイバル力になると思います。


まず、会社案内を作るぞ!と決めてからまずどういう風なものを作ったらいいか考ながら初めの一文字を打ち込むまでは地獄の苦しみです。


(まず自分の会社の強みってなんだろ?)


(どういう構成にしたらいいんだろうか?)


(やばい、これって入社案内用の内容じゃなくてお客さん向けの無いようになってしまってるぞ)


(そもそも新卒者って何を重視してるんだろう?)


分からないことだらけでキーボード一文字も打てない状態。


なんとかこの状態を打破すると、


・自分の強みを整理する力


・ターゲットとする相手が何を求めているかを想定する力


・それらを分かりやすくまとめ上げる力


が身につきます。


ブログもまさにそれで、書く前は地獄です(何かいたらいいかチンプンカンプン)。


書いたら書いたで誰も読んでくれて無いのでさらに地獄です。


でも確実に表現力は身につきます。


インターネットは5Gの時代、より一層スピーディーに便利になります。


便利になったとき、


(まってました、この日のために表現力高めてましたぁ~)


会社案内とホームページ作りは表現力の向上(サバイバル力)に直結すること間違いなしです。


■土台ができたら外注もありです

 (ってか絶対します)



ただ、サバイバル力がついたら外注もありだと思ってます。


死ぬまで忙しく働き続けるのが目的じゃなく、サバイバル力がついたらあとは外注して他のことに時間を使います。


皿回しと一緒、安定して回ったら次の皿を回しつつ今回ってる皿が落ちない程度に軽くメンテする感じ。


成果を出しつつ徐々に肩の荷を下ろしていけたらいいですね。

by ma-ki-ba | 2019-09-14 20:55 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ホームページ&ブログ更新で絶望【時代は大きく動いてました】


ホームページ&ブログ更新で絶望

【時代は大きく動いてました】


f0121909_20260672.png

先日10年以上ぶりに、通っていたパソコン教室に行ってきました。


恐ろしいほどの衝撃を受け、意気消沈して帰ってきました。


今日こんなツイートをしました。

f0121909_20372589.jpg




ツイート


安住・憩い・居心地の良い場所は自分でつぶそう

・難なくできている=能力上がってない

・やったことなくて不安=即やろう

・分からない、辛い、めんどい=成長している証拠

外的要因で居心地よいところがらキツイ状況へ=悲劇

セルフで居心地よいところからキツイ状況へ=レベルアップ

最強マゾ的思考


いま、とっても不安を抱えつつ深掘りしてゆきます。



🔴【衝撃】わたし、実は、、ゆでガエルでした


知らないうちに、結構やばい状況に陥ってました。


🔳10年以上ぶり

 パソコン教室の先生からの一通のメール


わたしがブログ更新を頻繁に行うようになって早や丸三ヶ月経ちました。


相変わらず閲覧数はスズメの涙で、わたしも涙(T0T)サミシー


そんな時、10年以上ぶりにまきばのホームページ作りで教えて頂いたパソコン教室の先生から一通のメールを頂きました。


(あれから10年以上たち環境も変化したのでホームページのリニューアルなど考えてはいかがでしょうか?)


的な内容でした。


わたしもブログ更新を決意した5月に、今使ってるブログシステムの「エキサイトブログ」から、応用力の高い「ワードプレス」に変えようと登録を済ませていたけど一から勉強するのがどうしてもおっくうになり登録しただけ状態。


そんな時パソコン教室の先生からの10年以上ぶりのメール。


運命を感じました。


ってなことで即「伺わせてください!」と返信。


今週どのようにしてゆきたいかヒアリングに行ってきました。


🔳打ち砕かれた小さな自信。

 やってきた大きな恐怖。


10年以上ぶりのパソコン教室。


(ああ、懐かしい・・・)


このパソコン教室でホームページビルダー使って作ったホームページがきっかけで多くのお客さまとのお取引が生まれました。


(ささやかだけど日々ホームページから注文を頂けてるからちょっと手直しすればいいかな)


そんな気持ちで臨みました。


いざヒアリング開始。


まず知ったのが、私がホームページビルダーで作ったホームページがかなり時代遅れの代物と化してるという現実でした。


当時の私の作り方だとひとこと修正するにも大量にあるページ一個一個修正しなければならない。


でも今のワードプレスの方式だと簡単ちょちょいで修正完了。


一番ショッキングだったのが、まきばのホームページはスマホ対応になっていなかったこと(>0<)


当然と言えば当然ですね。


わたし作ってから何もしてなかったんだから。


(確かにまきばのホームページってスマホ経由での注文めちゃくちゃ少ない・・・)


今は完全にデスクトップやノートパソコンよりスマホが普及。


さらに驚きの事実は、スマホ対応していないページはグーグルの評価が低くなり、結果検索した際に上位に出てきずらくなるということでした。


(えぇぇぇ!毎日日付更新してたら上位に表示されんじゃなかったっけ!!!????)


完全に時代に大きく取り残されていた事実に気づき、唖然・茫然。。。。


自分の持ってたイメージと現実との距離はとんでもなく違ってました。


🔳恐ろしく遠い・・・

 身近に感じてたユーチューバーたち


わたしがほぼ毎日聞いているYouTube。


みなさんも好きなタレントとか芸能人とか本の著者とか誰かしらいるのでは。


毎日画面を通じてみているとなんだか身近に感じたりしますよね。


わたしは最近もっぱら「両学長」のユーチューブを聞いています。



話しの端々で言うひとことひとことから


(この人マジでただものじゃねぇ~)


と思っているので決して身近とまでは感じてなかったけど、


(その言うことわかるゎぁ〜)


みたいに共感は大いにしていました。


ちなみに両学長本人はどんな人であるかは不明ですが、IT企業を経営されているようでYouTubeの動画もシンプルに見えていたるところにITの技術が使われてます。


(自分もこんな感じに思ってることをITを使って分かりやすく表現したい)


(でもIT学ぶつったって、なにをどうやったらいいか分からんし。)


(分からないことが分からない状態で動きようにも動けない)


そんな時にパソコン教室に行って知った今の現実。


普段聞いているユーチューバー、どれだけ遠いところにいるんだよ。


🔴【悲劇】明日が見えません・・・を、

 幸運の女神に変えようチャレンジ


振り返ると、今まで起こったラッキーはほとんどこんな感じの絶望からスタートしてます。


🔳幸運の女神はピンチの顔してやってくる


今まで起こったラッキーなことって結構ピンチがきっかけだったなって振り返ると思います。


精神論とかスピリチュアルとか言いたいんではなく、ハードルを越えるとその中には一定のレベル以上の人が入ってこれなくなるからかなって思います。


むかしまきばをはじめた当初はマジに純粋なお肉屋さんでした。


地元魚沼の豚肉商品が人気を呼び、あるお客様向けに売り上げがどんどん増えていったということを聞いています(当時小学生)。


そんなまきばの売り上げの大部分を占めていたあるお客様向けのお肉がある日いきなり全部カットされちゃいました(今回詳細は省きます)。


兄弟4人を育てていかなければならない我が家にとっては青天の霹靂!


結局お肉の売り上げは無くなってしまい、私が入社してからも戻すことはできず。


しょうがないのでお肉はあきらめ加工品でそのお客様向けに商品を提案。


はじめは開発しても開発しても全く売れずだったけど繰り返していくうちに惣菜が主流になり、多くのお客さまに扱ってもらえるようになった。


逆に、幸運の女神の顔してやってくるのって結構怪しかったりするなって思う。


そんないい話は、うちではなくどうぞ他の方にしてくださいってお譲りするのが間違いないですね。


🔳幸運の女神は前髪だけのつるっぱげ


チャンスは一瞬です。


来てから準備してたら間に合いません。


花火がドーンとなってから「どこだどこだ?」と探してるようなもんです。


今回パソコン教室の先生から10年以上ぶりにホームページリニューアルしませんか?と来たその日にします!と返信しました。


はっきり言って普段やること満載です。


ブログ書きはじめてから本読む時間もかなり減少。


普段の仕事もおかげさまで大忙し。


はたから見たら「別にホームページそこまで必要?」と思われるかもです。


でもこれからの時代めちゃくちゃ自分で発信することが大事な時代になると確信してます。


今の1000倍くらい大事になるんじゃないですかね?


なんで、今のネットを使えていない状況に半端なく危機感持ってます。


🔳安住・憩いの場所をあえて壊す

 積極的セルフ不安定状況づくり


日常で、


(いま無理なくうまくやっていけてるな)


と思うときは結構危ないときかもしれないです。


っていうのは、人間順風満帆なんてことはまずありえないという考えが染みついてしまってるから。


(なんの問題もなく日々うまくいってるなぁ)


と思っているときほど、自分の気づいていないところでトラブルのタネが徐々に育っていたりします。


今回のまきばのホームページも、普段ちょこちょこと注文もらえているからなかなか気分がいいなぁと思ってました。


しかし実際は、スマホに対応できていなかった。


そこで再度パソコン教室に通うことにしたわけですけど、結果


・時間に追われて今よりも大変になる


・新たなワードプレスの知識ゼロなので脳ミソパンクする


という不安定な状況にあえてしたわけです。


かなりシンドイですけど、しんどいと感じていると


(トラブルの芽、いま摘んでる最中だ)


と安心できます。



🔳自分をボコボコにして

 仙豆を食べてレベルアップ


これでブログ終わります。


最後に、仕事に追われ、パソコン勉強し、ブログ書き、短い時間だけど本読んだりして、隙間時間に筋トレ、にプラスし地域行事、やること目白押し。


さすがにたまにしんどいなぁと思うこともあります。


こんな感じで自分をヒーヒー言わせながらもしっかりと睡眠さえ取れれば翌日体力完全回復。


サイヤ人がひん死の重傷でHP一桁にしてから仙豆食べて戦闘力アップ。


スーパーサイヤ人も夢ではない。

by ma-ki-ba | 2019-09-05 21:41 | 日々のできごと | Comments(0)

【体験して分かる】読書は本当に意味があるのか?学生時代の自分へ伝える


【体験して分かる】

読書は本当に意味があるのか?

学生時代の自分へ伝える


f0121909_19324457.jpg


今日もお疲れ様です。
常に本を持ち歩いています。
本日下記のツイートをしました。


ツイート



当初自身が持ってた読書への疑心

・大事な部分は10%

・良い本に出合えるのは10冊に1冊

・読んでも忘れる

・支出は明確、リターンは不明確

実際に読んでみての実感

・得るものが1つあれば御の字

・砂金を取るイメージ

・目的は暗記でなく思考法の会得

・損得は目先でなくトータルで判断

結論、読むが吉





●当初自身が持ってた読書への疑心

 疑問だらけの不可解な行為


読書には、納得のいかないことだらけです。


この納得のいかない行為をせっせと頑張っている人がいることが不思議過ぎて意味不明でした。


■読書する意味が全く

 分からなかった時代(大学入学前)


現在私はひと月に本を5~10冊ほど読んでます。


最近ブログにかける時間が増えた分減ってこんな感じですが、今までは10冊は読んでました。


この冊数が多いのか少ないのかは分かりませんが、大学に入る前は小学校の夏休みの読書感想文を書くために無理やり読んだくらいしか読書をした記憶が無いくらい本を読んだことがありませんでした。


理由は、「読むことによるメリットが全く持ってみいだせなかったから」。


学校のテストとかだと勉強した結果が点数という形で表れ、成績となってその事進路や受験につながるから半ば仕方なくやる。


小説とか読むのはある種の娯楽だから読む。


そこまでは何となくわかる。


ではビジネス書を読むのはなぜ?


主な疑問は下記の4つ。


・大事な部分は10%

・良い本に出合えるのは10冊に1冊

・読んでも忘れる

・支出は明確、リターンは不明確


学生時代の自分の気持ちで順番に見てゆこうと思います。


■大事な部分は10%


読書でよく言われるのが、


一冊のうち大事な部分は10%程度」


というもの。


1冊読むのに2~3時間かけた結果、大事な部分10%って!


コスパ悪き事この上なし。


買い物して、勝ったうちの90%が無駄ですなんて商品を好んで買う人なんでいないですよね。


なのに読書だと好んで買って読まれている。


理解できませんでした。


■良い本に出合えるのは10冊に1冊


これもよく言われます。


良い本への出会いは10冊に1冊くらいである。


「リンゴやミカンを買って、10個中1個美味しかったらあなたはラッキー!」


って言われて、


「9個まずかったけど1個だけ美味しかったぁ〜♪俺ってラッキー!」


なんて思えないでしょ。


これまた意味が不明でした。


■読んでも忘れる


最後に決定的な事実、「読んでも忘れる」。


昨日の夜、なにを食べたかも覚えていないような人間の脳ミソです。


200ページもある本を読んで、


「第一章の○○についての部分がとっても為になった!」


なんてこまかに覚えることなんでまずありません。


下の忘却曲線見れば明らか。

f0121909_19461611.jpg


















読んでも忘れるのに何で読む必要あんの?


理解に苦しみます。


■支出は明確、リターンは不明確


小さいとき大人や学校の先生から、


「読書すると自分の為になるから読みましょう!」


的なことをよく言われました。


この言葉の曖昧さ加減に腹が立つくらいでした。


・為になるとは具体的にどういうことを指しているのか分からん?


・どのくらいの量を読んだらいつどれくらいの能力がアップするのか不明?


書店に置いてある本は、だいたい1,300~1,800円くらいします。


買えば当然代金を支払うわけですね。


なので支出は明確です。


ではそれを読んだらどれくらい自分にリターンが返ってくるのか?


全く持って不明です。


こんな不明確なことにお金と時間を使っているのはなぜ?


学生時代は当然お金もないという状況も手伝い、本を読むという選択肢は皆無でした。


●実際に読んでみて発見、ビックリ事実


実際に読んでみたら発見がありました。


■本を読むことになったきっかは、

 危険な香りのする友達


以前ブログで書いたことがありますが再度書きますね。


大学1年の時に、同じ新潟県出身の男が同じゼミにいました。


年齢は私より1つ年上。


髪の毛ロン毛。


見た目ちょっとこわめなホスト風。


てな感じだったので、はじめは彼とはちょっと距離を置いてました。


話をして分かったことは、


・格闘技K-2のチャンピオンらしい(本当か?)


・奨学金を借りていて、生活費も自分で稼いでいる


 なのに実家はめちゃくちゃ金持らしい?が父親の方針(本当なのか?)


・人生経験めちゃくちゃ豊富なのが伝わってくる(なんか世界がちがうぞ?)


そんな彼と話していてわかったのがめちゃくちゃたくさん本を読んでるってこと。


(ってか、生活費大丈夫なんか?)


私が理解不能な読書という行為をしている人です。


しかも今まで「読書=ガリベン風な人」というイメージだったのに、実際に読んでるのは危険な香りのするこの男性。


「いろんな知恵が身につくから読むんだ」的なことを言っていたような気がします。


確かにその当時彼は、初めてのことで普通ならためらうようなところをアクセル全開で突っ込んでゆく行動力がハンパなかったし、やってるテレアポのバイトで成績NO1になったとか言っていたし。


ある日、その彼からあるビジネスを一緒にやらないかと誘われました。


「お酒を禁止されている国の国境付近でバーをやらないか?絶対繁盛するから!」


こんなアイデアがどこから出てくるのか?


マジな顔して言っていたのが印象的でした。


■得るものが1つあれば御の字


てなことがきっかけで本を読み始めました。


読書しながら日々禅問答でした。


(これ全部読んでも大事な部分が10%しかないんだよな)


(10冊に1冊いい本に出会える確率だしな)


(読んでも内容ほとんど覚えてないからもう一回繰り返すか。でもそれだと多く読めない。)


(繰り返し読まないと頭に入らないって思うんだけどなんであんなに何冊も読む人がいるんだ?意味なくね?)


そんなこんな思いながら読んでいた時に、今でも覚えているある本に出合いました。


「ダニエルゴールマンの『EQ 心の知能指数』」


(マジで心に残っていて、著者と本の題名も何も調べずに書けました。読んでからもう20年近く経ってます。)


内容は、知能指数であるIQが高い人が必ずや成功するわけではなく、相手の気持ちを考えることのできる心の知能指数EQの高い人が成功する確率が高い、というようなものです。


めちゃくちゃ厚くて文字数の多い本でしたが他の部分はあまり覚えておらず。


ただ、この一文は20年経っても頭に残ってます。


要は1冊から1つゲットできればいいんです。


100冊読めば100個の知識が増えます。


これが10000個の知識が増えたら。


もはや次元の違う領域に達します。


■砂金を取るイメージ


そこでこう考えるようにしました。


読書って砂金を採るようなイメージだと。


テレビとかで見たことありますよね、砂金を採る様子。


川の中で川底の砂をざるですくいあげて、砂を少しずつ除いてゆき、最後の最後に比重の重いほんの少しの砂金が残るあの様子です。


本の中の重要部分(砂金)を探す作業。


そうイメージするとなんかしっくりきました。


■目的は暗記でなく思考法の会得


読んだら忘れるっていうことも気にならなくなりました。


さっきの砂金思考法でも分かるように、大事な部分だけ分かればよくってそれ以外は別に覚えてる必要ないですもんね。


だから本をたくさん読む人がいるんだな、納得!


だったら重要な部分だけまとめたキュレーションサイトみたいに、重要な部分だけまとめられたものを読めばいいんじゃない?っていう意見もあります。


本読んでて思うのは、どれが大事な部分か分かるようになってくるんです。


砂金採り作業を繰り返すほどに余計な砂を除くウデが上達してゆくわけで、はじめからその砂金だけもらうことに慣れてしまうと自分で余計な砂を(重要でない情報)を取り除くことができなくなっちゃいそう。


ちなみに、私が本当にすごいと思う二人もユーチューブで読書について語ってますよ。


第51回 大人こそ勉強(読書)をすれば人生が楽になる【人生論】




20代で年収3,000万を越えた僕が「生き方を学んだ本」を紹介する


■損得は目先でなくトータルで判断


てなことで、今回はこれにて終わります。


はじめはお金と時間だけが消費されて損しまくってるように感じます。


でもある本のあるひとことがきっかけで考え方が変わり、そんでもって行動が変わり、さらに成果が出て人生が一変するということが起こります。


費やした努力と結果現れる成果が正比例じゃなくてある時ポーンと飛び上がる瞬間があります。


成果出してる人はこれ知ってるから信じられないくらい本読んでるんだと思います(あくまで推測)。


トータル損得で判断が吉かもです。

by ma-ki-ba | 2019-09-04 20:41 | まきばのできごと | Comments(0)

正しいキャッシュフローで心と体の快適生活【きれいな流れの作り方】


正しいキャッシュフローで

心と体の快適生活

【きれいな流れの作り方】


f0121909_18494523.jpg

皆さんお疲れ様です。


まきばは、食品製造業です。


日々キャッシュフローを意識しています。


今日こんなツイートをしました。



ツイート


言わずもがなキャッシュフローは会社の利益性に大きく影響

・現金一括支払いで値引き交渉可能

・自己資金で借り入れ不要=利子発生せず

・「受け取りサイト<支払いサイト」で売り上げ拡大するほど資金繰り楽ちん

単なる拡大、悲劇の入り口

健全なキャッシュフローは、経営者の心と体の健康のみなもと



会社員の方は「キャッシュフロー」は耳なじみのない言葉かもしれませんね。


資金繰りを考える社長さんにとっては死活問題です。


🔴利益は意見、キャッシュは事実


 常に大事は、意見よりも事実



人はそれぞれいろんな意見を言います。


いろんな意見を聞いていたら事実を見誤ります。


意見を排除し事実にフォーカス。


■キャッシュフローってそもそもなんぞや


キャッシュ・フロー(cash flow、現金流量)とは、現金の流れを意味し、主に、企業活動や財務活動によって実際に得られた収入から、外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのことをいう。

損益計算書と異なり、現金収支を原則として把握するため、将来的に入る予定の利益に関してはキャッシュフロー計算書には含まれない。

(出典:Wikipedia)


すみません、意味不明ですよね。


ひとことでいうと手元にいくらお金があるかです。


例えば、お祭りの屋台で生ビールを販売した場合を考えます。


Aさん、手元にある1万円で夏祭りに生ビールの屋台をすることにしました。


この時点でAさんのキャッシュフローは1万円です。


手元にある1万円で1杯原価100円の生ビールを100杯分仕入れました。


この時点でキャッシュフローは0円です。


とてもその日は暑く、生ビールは1杯300円で100杯完売。


すると手元には3万円の現金があります。


キャッシュフローは3万円です。


簡単に言うとこれがキャッシュフローです。


■黒字でヒーヒー、赤字でゆったり


ざっとキャッシュフローについて説明しました。


さて、みなさんが会社の経営者になったとして黒字と赤字どちらがいいですか?



(そりゃ黒字でしょ)



ほとんどの人がそう思いますね。


売上からかかった経費をすべて引いてプラスになれば利益が出るので黒字


逆にマイナスになれば損失が出るので赤字です。


しかし、ここにキャッシュフローという考え方を入れると見え方がガラッと変わります。


例えば、黒字中古車販売業者のBさんがいます。


1台100万円で仕入れた車を150万円で販売しました。


販売代金150万円-100万円=50万円の儲けです。

(諸費用考えないものとする)


これにキャッシュフローの考え方を入れてみます。


ちなみにBさんの手持ち資金は車仕入れ代金100万円のみ。


すでに車を仕入れる際に払ってしまってるので手持ちは0円です。


頑張った甲斐あって売れた150万円ですが、1か月10万円×15か月の分割払い。


なので手元には1か月分の10万円のみ。


新たに販売するための中古車を仕入れるにも10万円では仕入れできない。


てなことで、銀行に行き車を仕入れるためのお金100万円を借りました。


100万円で仕入れた車はまためでたく150万円で売れた。


でもこの車も10万円×15か月の分割払い。


売れば売るだけ銀行への借金が膨らむいっぽう。


でも書面上では黒字会社。


もう一人の中古車販売業者のCさん。


Bさんと同じく1台100万で車を10台仕入れた。


ただ、Cさんはこの車を1台110万円で販売。


めちゃくちゃ安い!


しかし条件がありました。


買う人は現金一括払いのみ。


ちなみにCさんの手持ちのお金は仕入れ代金の1000万円。


とても人気のある車なのに価格がお手頃なのでなんと9台売れました。


売上990万円-仕入れ代金1000万円=△10万円の赤字


しかし手元には990万円のキャッシュフローがあります。


売れ残っている1台もすぐに売れるでしょうし、銀行から借り入れすることなくてものと990万円であらたに車を仕入れできます。


利益は意見、キャッシュは事実


ですね。


■業種によって異なるキャッシュフロー事情


今見たように、売り上げてから手元にお金が入ってくるまでの時間が短ければ短いほど資金繰りが楽になるわけです。


それに加えて、仕入れたものの支払いが遅くなればなるほど資金繰りは楽になります。


要は、自分のところにキャッシュフローがとどまっている時間が長いほど資金繰りが楽になるわけです。


極端な話、自分が原料を仕入れて作った商品をお客さんへ1億円で売りその場で現金でお金を受け取る。


原材料の代金は9千万円。


支払いは100年後でいいですよ。


つまり、死ぬまで1億円手元にあるってことになりますね。


こんなことはまずないですが、業種によってキャッシュフロー事情は大きく異なります。


・工作機械業界


私が過去にいた業界ですが、集金はほとんどが手形でした。


販売したものが実際に現金になって手元にくるまで3か月の手形が多かったですね。


なので、販売する方は資金繰りに困らない潤沢なキャッシュがあるか無いかで収益性が大きく変わります。


・食品製造業


月末締めの翌月末支払いが基本です。


季節によって売り上げが大きく上下する商品(おもち、ケーキ、など)の場合は、事前に大量に仕入れをする必要があるので銀行から借り入れを行うこともあるかと思います。


・小売業界、飲食店


お客さんが店舗に買い物に行き現金やカードで支払いをするのですぐにキャッシュが手元に来ます。


また、仕入れ先には月末締めの翌月末支払いという条件であれば1か月分のキャッシュフローが手元に残るので資金繰りに余裕が出ます。


・保険業界


お客さんから保険料を頂き(売上)、実際に保険金を支払うのが後になります。


保険に入った人全員に保険金を払うわけではないので手元に集まったお金は運用に回されます。


運用でも利益が出ればダブルで収益が上がります。


以上より、新たに商売をはじめる場合やろうとしている業界のキャッシュフローの調査は必須ですね。


■目の当たりにした偉大な神「キャッシュ」の力


以上、キャッシュフローの流れを見てきて単に売り上げが上がればよいというものではないということが分かりました。


また、現金がいかに強いかということも分かったかと思います。


私がこのキャッシュの力を実感したのが工作機械業界で仕事をしていた時でした。


商社だったので、メーカーから仕入れたものをお客さんへ販売する仕事です。


とにかく健全な会社で実質無借金経営でした。


お客さんに販売した代金は、手形で回収。


現金になるまで3か月の期間を要します。


にもかかわらず、仕入れたメーカーへは現金でお支払い。


当然メーカーとしてはありがたい限りこの上なし。


するとどうなるかというと、仕入れ代金の数パーセントを値引きしてくれるんですね。


だって、もし現金で支払われず3か月の手形で支払いを受けることで資金繰りが大変になり銀行から借り入れしたら利子を払わなければいけませんからね。


銀行に払う分を売り上げから値引きしたと思えばいいわけですね。


そのスーパーセントの値引きは、年間総額にすると億単位の金額に。


キャッシュの力おそるべしでした。


🔴今までのやり方を脱却

 キャッシュフロー改善チャレンジ



キャッシュフローを改善しようといろいろチャレンジしてみました。


■既存仕入れ先と支払いサイト交渉


まきばに入社してまもなく、キャッシュフローを改善しようと仕入れ先さんに支払いサイトの延長をお願いしたことがありました。


(まだ20代半ばの右も左も分からない若造の突飛な行動でした)


すると仕入れ先さん驚いて会社にやってきました。


資金繰りがそんなにやばいのか!と(笑)


当然回答はNO!


支払い条件の交渉は、きちんとした根拠と手順が必要であるということを勉強できました。


■新規取引先は新たな支払いサイトで


さて、まきばに入ったばかりの私は飲食店のお客さんを作ろうと手作りFAXDMを流しまくっていました。


めでたくお客さんもちらほらできてきて、はじめの現金取引から末締めの取引へと移行する固定客もできてきました。


その時、支払いサイトはこれまでのお客さまよりも数日短く設定。


理由は、


・まっさらな状態から取引を契約するのでこちらの意見が通り易い


・飲食業は売り上げがすぐに現金化される業界なので資金繰りに余裕がある


結果、少しずつキャッシュフローは改善されてゆきました。


■ホームページはキャッシュ製造機


ホームページの売り上げは、ヤマト運輸の代金引換便、事前のお振込み、カード決済です。


売上て入金されるまでの期間が大変短いのでこれまたキャッシュフローの改善に役立ちました。


ただ、全体に対する売り上げ自体は微々たるものなので特効薬というより漢方薬みたいな感じです。


■理想はじぶん銀行


ソニー銀行って初めて聞いたときビックリしました。


なんでソニーが銀行やんの?って。


本業が好調で潤沢に積みあがった資金を金融に使い更に利益を上げる。


中小零細企業がこんなことできたらマジ夢ですね。


銀行業まではできないけどじぶん銀行できたら夢ですね。

by ma-ki-ba | 2019-08-19 20:34 | 商品開発 | Comments(0)

読書で頭一つ抜け出そう いかに楽をするかを日々探求【実践談】


読書で頭一つ抜け出そう

いかに楽をするかを日々探求

【実践談】

f0121909_20131057.png
皆さんこんばんは。


日々、どうやって人より一歩抜きんでるか考えてます。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート

仕事が忙しかろうが月間5~10冊は本を読みます。

そんな私の読書継続法

・勉強効果を知りチベーションを上げる

・一度に読む時間を短くする(携帯タイマー15分セット)

・複数の本を併読する・基本立ちながら読む(眠気防止、集中力維持)

・「あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収」説の応用



今日も深掘りしてゆきたいと思います。


●世間の勉強の実情を知るとやる気が出る話


ほんの少しやるだけでその他大勢から抜け出せる現実、知ってますか?


■社会人の一日平均勉強時間はどのくらい?


皆さん忙しいです。


自分の仕事をきちんとこなしつつ、ゆったりとした自分の時間を満喫中!という人はなかなかお目にかかりません。


そんな忙しい社会人の一日平均勉強時間はどのくらいだと思いますか?


5~7分と言われています。




はじめこれを聞いたとき


(なにかの間違いだろう?)


って思いました。


上の記事では、一日30分の勉強時間をなんとか確保して継続してくださいと書いてあります。


たった一日30分でも、その他大勢の6倍ですから。


わたしは、この記事の内容を知ってモチベーションというか光というかが見えました。


高校時代はめちゃめちゃ劣等生で、勉強時間は長かったけども全く成果が出なかった。


(勉強の仕方が下手過ぎた)


それが、一日30分をただ続けるだけで一つ抜きに出ることができる。


なんともお手軽なリベンジ方法です。


■社会人の一か月に読む本の平均は何冊?


さて次に社会人の一か月に読む本の平均冊数を調べてみました。


何冊だと思いますか?


平均冊数2.58冊だそうです。



では一か月に読む本の冊数の分布をみてみましょう。

0冊 141人(36.1%)

1冊  78人(19.9%)

2冊  53人(13.6%)

3冊  32人( 8.2%)

4冊  24人( 6.1%)

5冊  17人( 4.3%)

10冊 20人( 5.1%)

20冊 8人 ( 2.1%)


わたしは、本をはじめから最後まで読むほうなので200ページちょっとの本を読むのに2時間半〜3時間くらいかけます。


仮に一冊3時間かかったとして、一か月毎日30分本を読むと15時間。


つまり5冊読むことができます。


上位およそ10%に入ります。


一日30分の読書を継続すれば、社会人の中で上位10%の勉強家になれるということが分かりました。


■読書はコスパ最強の自己投資


これについては前のブログに書きましたので良ければ読んでください。






●つらいことは続かない

 いかに楽して飽きずに読むための方法



一日30分でも、やっぱり毎日はつらい。


辛いことは長続きしませんよね。


わたしは、意志がめちゃめちゃ弱い方です。


そんな自分が続けれる方法をいろいろ考えて実践したことを簡単に紹介します。


■勉強効果を知りチベーションを上げる


さっき書いてきたことの事実を知ることです。


一日30分の時間本を読めば上位10%に入ることができる。


特別な才能が無くてもただ続けるだけでOK


まずこれでモチベーションの下地を作ります。


■一度に読む時間を短くする

 (携帯タイマー15分セット)



小学校からの教育の印象が強いからか、読書っていうと机に座って長い時間集中しなければいけないっていうイメージありませんか。


私の場合、良くて集中できる時間は15分です。


その性格と携帯のタイマーを利用します。


まず携帯を機内モードにして通信をOFFにします。


次に、タイマーを15分にセット。


アラーム音は2くらいにします(でかいとビビります)。


次にタイマーを押して15分間本を読む。


これだけ。


例えば一日1時間本を読むとき、朝15分、お昼休み15分、仕事終わって15分×2セットって感じです。


実際にタイマーで計測してるので読書時間が明確化されるので達成感があります(俺って今日ちゃんと1時間本読んだんだ)。


1時間という時間を一度に確保は至難でも、15分を4回かき集めるのって結構簡単です。


■複数の本を併読する


私の場合、一冊の本だけ読むことはほとんどなく多いと6冊くらいを同時進行で読みます。


理由は簡単、飽きるから。


15分を2セットするときは、違う本を読むと集中力回復。


たまに、「併読すると内容が分からなくなるでしょ?」とか言われますけど全然そんなことないというのが率直な感想です。


■基本立ちながら読む

(眠気防止、集中力維持)



喫茶店以外では、基本立って本を読んでます。


座って読むと恐ろしいくらいの睡魔が襲って来ます。


なので、立ちながらあるいは部屋の中を歩きながら、時には棚の上に脚をのせてストレッチしながら本を読みます。


ずっと同じ姿勢で読むということが本当にできないです。


二宮金次郎が薪を背負い歩きながら本を読んでいる銅像ありますよね。


daigoさん曰く、運動しながらのインプットすると効率的に頭に入るそうです。


なので読書の集中力が落ちない程度の軽い運動をしながら読んでみると結構頭に入るかもです。


■「あなたの年収は、あなたの

 友人5名の平均年収」説の応用



あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収であるという話し聞いたことある人いると思います。


つまり、自分の心地よいと言える環境に順応するという性質があるということだと私は理解しています。


そこでこの説を逆に利用しようと考えました。


悲しいながら友人と一緒にいる時間がほとんどない(T0T)サミシー


ので、本の著者を仮想友人にすることに。


著者はおおむね仕事で活躍しており年収も高い。


考え方も本当に参考になる。


この著者の方たちとの触れ合い(読書時間やYouTube視聴時間)を増やすことで自分を引き上げてもらおうという魂胆です。


現在友人5人(以上)と楽しく妄想しています。

by ma-ki-ba | 2019-08-12 21:12 | まきばのできごと | Comments(0)

継続の先にある美酒を味わってみよう【能力不問の単調ゲーム】


継続の先にある美酒を味わってみよう

【能力不問の単調ゲーム】


f0121909_19372630.jpg

皆さんお疲れ様です。


日々同じことを飽きずに継続しています。


誰もが簡単にできることを、誰もが簡単にできないくらい続けたおかげで日々充実生活です。


今日こんなツイートをしました。



ツイート


【継続項目】

・筋トレ(約20年間継続)

・読書(同じく約20年間継続、5~10冊/月)

・ブログ(約2か月)

・早朝出社(5時台に出社)

【継続の秘訣】

・モチベーションゼロを想定したメニュー設定

・過去のコンプレックス

・成功曲線をイメージ

・ダメな自分を許すゆるさ(脱!完璧主義)



生活がどんどん楽になっていくイメージです。


🔲継続することのメリットを考えてみる


継続は、メリットてんこ盛りです。


■特別な能力が不要


・風呂に入る


・歯を磨く


・仕事場に通勤する


おそらく多くの人たちが日々行っている行動です。


歯を磨いた人を見て、


「この人すげぇ!!歯磨いちゃってるよぉ~!」


とはならないわけです。


一旦難易度は横に置いて考えてみると、続けるということに対して100メートルを10秒台で走る能力や、42.195kmを2時間10分以内に走る体力は不要でよね。



■制限時間=人生


学校のテストのように制限時間がありません。


他人に強制されることへのストレスやプレッシャーもありません。


頭のいい子が1週間の勉強期間で合格した試験に、1年かけて合格することが許されているようなものです。


そしてその試験は、合格するごとにどんどん生活が楽になり、心が豊かになり、体は引き締まるという効果があるとしたら?


やらない手はないですね。


■競争相手が少ない


この特別な能力は不要で、時間制限が無く、どんどん自分の環境が良くなるというレースには不思議なことに競争相手が意外と少ないです。


継続レースの効果は、ツチノコみたいに思われている節(ふし)もあり参加者が少ない。


なので継続レースの効果を知っている人だけが、(シメシメ^^)と思いながらひっそり静かに目立たず気づかれないよう参加しています。


■成果が出る確率がめちゃめちゃ高い

(イメージはドルコスト平均法投資的)



投資の手法で「ドルコスト平均法」があります。





毎月一定の金額を決まった投資商品に投資することでパフォーマンスが安定する投資手法です。


例えば、まさに今アメリカと中国の貿易戦争によって日経平均株価も続落し本日終値20516.56円。


こういう風に株価が落ちたときには決まった金額で多く買え、株価が上がれば買える量が減る。


日本単体では微妙ですが、地球全体規模でみると日々技術は進化し発展を続けているため、世界全体平均の株を毎月決まった金額買い続ければ時間とともに増えてゆく確率が高いと言われてます。


継続することで、時間が経過するほど成果という利益が増えてくるイメージです。


🔲継続できない理由を考えてみた


こんなにシンプルで成果が出る確率の高いゲームの参加者はめちゃめちゃ少ないです。


■いつ成果が出るかが分からない


ゴールの分からいスポーツがもしあったら。


延々と走り続けるだけのマラソン。


エンドレス野球。


エンドレスサッカー。


多分誰も見ないでしょう。


普通人は、いつまでに結果(勝敗)が決すると分かっているから楽しめます。


宝くじは、当選発表の日が決まってます。


ただ、本をいつまでに何冊読めばそのご褒美に翌月から給料を2万円上げてやるよなんていう明確なゴールが設定されてません。


すると(やっても意味がない)となって継続は途絶えます。


■継続しないための理由が

 無限に浮かんでくる



やると決めた当初はやる気に燃えていますが、徐々にやる気の炎は弱火になり、線香のごとしとなります。


そうすると、


(今日は、忙しかったからやれなくてしょうがないよね)



(急な用事が入ったからできないな)



(お盆休みはみんなが休んでるんだから別に普通だよな)


正当なやらない理由が湧き水のごとく湧いてきます。


強制する人は誰もいないので、線香のかすかな火は消えてしまいます。


■完璧主義っ気があると

 一回挫折するとやる気が失せる



毎日2時間勉強する


毎日5km走る


週に3日スポーツジムに通う


よほどの自己管理能力が無ければおそらく不可能。


しかし、完璧主義だと一度挫折してしまうと自分を責めたり、やっぱり無理だよなとあきらめがち。


日々継続している人たちは、ものすごいことを続けている猛者のように考えているからかもしれません。


🔲継続するコツを考えてみた【体験談】


■モチベーションゼロ状態を

 想定してメニューを設定



はじめに書いた、歯磨きや風呂に入るイメージで継続するメニューを設定します。


誰にでも飛び越えられるハードルです。


継続できる人は2つのことを知っています。


・長期間継続するには誰にでもできる程度のハードルでなければ続かないこと


・誰にでも超えられる程度のハードルでも続けると大きな効果が得られること


■過去のコンプレックスを

 鮮明に思い浮かべる



コンプレックスは大きなエネルギーを秘めています。


大人の人でも、小さい頃に強く劣等感を抱いたことの1つや2つあるのではないでしょうか。


なにも思い浮かばないという人は、よほど今まで素晴らしい充実した人生を歩んできた人なんだなと思います。


私の場合、


・運動神経ゼロで常に日陰でした


・高校の時に国公立大めざしたいと担任に言ったら「このクラスでそこ目指してんのはクラス一位の人間だけだ」と言われました


学生時代スポーツ万能だった人たちは、いまだに日々運動を続けているでしょうか。


学生時代成績優秀者は、今も毎日勉強しているでしょうか。


■成功曲線をイメージ




(出典:自由なライフスタイルブログ)


継続して費やした労力と結果得られる成果が正比例でないことを継続できる人は知ってます。


さっき言った、宝くじはいつ当選するか明確だけど、本は何冊読めば成果が出るかが分からないという内容です。


継続できる人たちは、成功曲線をイメージしながら


(だいたいいついつくらいまでには成果が出るだろうな)


というおおよその目安を感覚的につかんでいます。


その目安をつかむ方法は、


・過去にあることを続けて成果が出た経験を持っている


・他人の継続する様子を見ることで続けることの効果を知る



例えば人気ユーチューバーのヒカキンさん(同じ新潟県出身)。



彼の動画メチャメチャ人気ですよね。



皆さん、ヒカキンさんの記念すべき第一回のYouTube見たことありますか?



是非見てください。





継続すると、あんな人がこんなに化けるんだってリアルに分かります。


■ダメな自分を許すゆるさ

(脱!完璧主義)




ダメな自分を許すゆるさです。


ランニングするという目標を立てたとしても、走る気がとても起こらない。


だったら、ランニングシューズ履いたら「俺の勝だ!」くらいの感覚です。


続けることが第一です。

by ma-ki-ba | 2019-08-07 21:13 | まきばのできごと | Comments(0)

仕事も生活も上手くいっている人は会計思考であると思う話し【実感】


仕事も生活も上手くいっている人は

会計思考であると思う話し【実感】

f0121909_20040718.jpg
みなさん今週もお疲れ様でした。


例のごとく、一週間の仕事終了の開放感とともにタリーズでゆったり本を読んでリラックスしています。


ここ最近会計関連の本を読んでいます。


「簿記」「会計」というとどういうと「とっつきにくい」「難しそう」「つまらない」「自分には関係のない知識」というイメージを持たれている人もいるかもしれません。


「簿記」「会計」についてこんなツイートをしました。



ツイート

簿記、会計の知識は明るい未来への道しるべ。

小難しそうな知識の詰め込みだと苦痛。

仕事や生活をどんどん豊かにしてくれる便利なツールと気づけば快感。

苦手意識を勇気を出して乗り越えた先に広がる楽園。

でも実はけっこうかんたん。


根拠のない間違った第一印象は、自分の動きをけっこー鈍らせます。


成功している人は、楽しく当たり前のごとく便利なツールとして会計思考で日々生活してます。


⚫️会計の知識は人生を豊かにしてくれる話


みなさん身近に結構上手くいってる的に見える中小企業の社長さんっていませんか?


今でこそ大学に行きたいと思えば行ける時代ですが、半世紀ほど前は大学に行ける人はほんの少し。


貧しくて高校も行けなかったという人も多くいたと父から小さい頃よく話を聞きました(父も中卒、出稼ぎ)。


その反骨精神の賜物なのか学歴はなくとも会社を上手く発展させている社長さんの共通点。


知識を大きく上回る知恵と行動力を持っている。


その知恵の中には会計に関するものが多く含まれている。


会計は、日本の義務教育にはない科目。


なのでみんな苦手意識。


でも、足し算、引き算、掛け算、割り算の基本ができれば理解が可能。


結果、知恵(苦手意識<好奇心と応用力)のある中小企業の社長さんが得意とする。


これにより、高学歴の人たちは高い知識を得た努力によって安定した地位を獲得し、中小企業の社長さんは自分の努力・根性・知恵によってハイリスクハイリターンの世界で必死に生き抜き、中には大きな成果を得ている。


鶏口となるも牛後となるなかれを突き進んでいます。


▪️そもそも会計ってどういう役割?


メチャメチャ単純に会計ってどういうものかをパン屋さんで例えてみます。


(まとめるのが下手なので長くなります。前もってご報告。)


最近何かとお騒がせな「吉本」さんがパン屋さんをオープン。


大阪名物お好み焼きパンが一番の自信作。


このお好み焼きパンを1個100円で販売することにしました。


1日のお好み焼きパンの目標販売個数1000個。


1個あたりの原材料費は20円。


さあ、これから夢のパン屋さんの一国一城のあるじとしてのサクセスストーリーのスタートです。


▪️お好み焼きパン専門店として一人でスタート


まずは、自分一人でスタートすることにしました。


本当は、お好み焼きパンの他に食パン、クリームパン、カレーパン、ジャムおじさん、バタ子さんも売りたいと思ってましたがなにせ一人なのでお好み焼きパン一本に絞り込みました。


待ちに待ったオープン当日。


今日は気合を入れてお好み焼きパン1200個準備しました。


目標の200個アップです。


なぜ200個アップしたのか。


新聞チラシを撒いたから。


オープンで成功するかしないかで今後の運命が決まります。


絶対しくじってはいけない。


ということで3万円の広告費を使って新聞チラシを2000世帯に折り込みました。


その結果やいかに!


▪️ドキドキのオープン当日。

 果たしておお客さんは来てくれるのか。


オープン当日を迎えました。


この日は、吉本さんの家族が応援に駆けつけてくれました。


実は友人も助っ人を申し出たのですが、なにせコストを抑えたい。


友人の心からの申し出としても無償というわけにはさすがにいかない。


なので気持ちだけありがたく受け取り、自分だけで頑張ると友人に告げました。


オープン当日。


お店のカーテンの隙間から外を見てみると、なんと30人ものお客さんがまだかまだかと並んでいる。


午前7:00。


出勤時のサラリーマンも買えるようオープン時間を設定。


いざ、お好み焼きパン専門店、吉本パン屋オープン。


▪️果たして初日の売り上げ結果やいかに


お客さんがどんどんとベーカリー吉本に押し寄せます。


なぜか?


実はこの吉本さん、もともと大阪の人気お好み焼き店「お好み焼き千房(ちぼう)」の人気店長さんだったんです。


お客さんにはサービス精神旺盛。


リクエストしたらショートコントはするわ、


お客さんのお好み焼きの焼き方気にくわんかったら、


「なんでそんな焼き方すんねーん!」


ってソフトなツッコミはするわで大人気でした。


そんなみんなに愛されていた店長が、千房をやめてパン屋やるって聞いた時は創業者の中井さん大ショック!


「でも、お前が決めたんやらワシは何も言わん。やりたいようにやったれ!」


と言いつつも、知人や会社の社員に吉本のこと応援してやったれやと声をかけてくれていたのでした。


続きは明日へ。

by ma-ki-ba | 2019-07-27 20:04 | 日々のできごと | Comments(0)

モチベーションは与えられるもの?自分で作るもの?【長期視点で考えてみた】


モチベーションは

与えられるもの?自分で作るもの?

【長期視点で考えてみた】

f0121909_21012850.jpg
みなさん今日もお疲れ様でした。


最高の一日でしたでしょうか。


一日の出来を決める大きな要素「モチベーション」。


日常の会話で


「なかなかモチベーションが上がらない」


「あういう態度取られるとモチベーション下がるよなぁ」


とかいう言葉を聞くことがあります。


やる気が出なければ成果を出すことは著しく困難です。


つまり成果=モチベーションです。


さらに加えるなら長期にわたって持続可能なモチベーションです。


そのモチベーション、

自分の意思と無関係に外部要因で上げられたり下げられたりするものなら成功とは自分ではコントロール不能なしろもの。

外部に好き勝手にコントロールされた結果起こる偶然ということになります。


そのモチベーションについて勝手に妄想してみます。


▪️モチベーションは

 与えられるものか自分で作るものか


結論を言うと与えられるもの、自分で作るもの2つあります。


与えられるモチベーションを「外発的モチベーション」


自分で作るモチベーションを「インナーモチベーション」


と言います。


例えば会社で上司から昇進&昇給をある日告げられるとします。


(最近は出世したくないという人も多いと聞きますがまずは世間一般的に嬉しいものとして話を進めます)


昇進と昇給を告げられたあなたは大よろこびします。


しかし、その喜びはおそらくもって3ヶ月。


3ヶ月もすればその状況に慣れてしまいそれが当たり前となりモチベーションは低下してゆきます。


これが他人から与えられるモチベーションの特徴です。


貰った瞬間は一気にモチベーションが上がり、時間の経過とともにどんどんと下がり、3ヶ月後には元に戻る。


つまり「外発的モチベーションを維持するには常に外部から刺激を与え続ける必要が有る」という性質があります。


私の甥っ子は、今年小学1年性の可愛い盛り。


遊びに来た時ついつい可愛さのあまりおもちゃとか本とか花火とか買ってあげちゃいます。


買った瞬間大喜び。


東京に帰る時にはほぼその喜びは消え失せています。


外発的モチベーションのシビアさをいつも痛感しています(T0T)


▪️内発的モチベーションの特徴


次に内発的モチベーションです。


内発的モチベーションは、外発的モチベーションのような爆発力はありません。


常に一定です。


外発的モチベーションのように初めに爆発させてしまうとその状況を維持するのがとっても大変であり、そのことを内発的モチベーション派の人たちは熟知しています。


だからある一定以上の成果を出してもはしゃいだりしないのはそのため。


イチローが大記録を出した記者会見で大はしゃぎで喜んだでしょうか


将棋の羽生さんが七冠(でしたっけ?)達成して奇声をあげたでしょうか


みんな淡々としています。


今年の夏はスリムになって浜辺デビューなんて考えず、日々の生活で一定の体型を保っている。


ゴールデンウィーク、お盆、お正月休みを目前にしても浮かれることなく普段と何ら変わらずに淡々と仕事をします。


完全に自分自身を自分自身でコントロールしています。


なので見た目はとても地味です。


▪️内発的モチベーションを

 身につけるために必要なこと


世間で成果を出している人たちは実はとっても地道な道を歩んできているという事実を知ることです。


そのためにはまずテレビや週刊誌を見ないこと。


なぜならば、テレビや週刊誌は人の興味を引くように設計されているからです。


もし世間でいう大金持ちの人が、その秘訣を聞かれた時に


「毎朝5時に出社して帰宅は早くて夜の10時。帰宅したら読書を1時間し、健康のために肉は食べずに野菜と少量の魚で軽めの夕食。その後筋トレをしてから睡眠をとります。この生活を40年続けています。」


そう聞いて世間一般の人たちは興奮するでしょうか。


視聴率は取れるでしょうか。


・20代の青年実業家


・身長180センチ東大卒でめちゃめちゃイケメン


・愛車はフェラーリ


・モデルの彼女


・住まいは超高層億ションの最上階


・海外に別荘を50箇所所有


・今年の年収は100億越え


こっちの方がみんなの興味を引きますよね。


メディアは視聴率を取らないと生きていけません。


真実を教えてくれる情報源をインナーモチベーション保有者はきちんと知っています。


⚫️まとめ


・外発的モチベーションは一過性。すぐに慣れてしまいます。


・インナーモチベーションは長距離ランナー。地味ですけど確実に前進。


・メディアは外発的モチベーション関連の情報が主である。

by ma-ki-ba | 2019-07-11 21:40 | まきばのできごと | Comments(0)

(モチベーション維持)成功を目標にせずチャレンジの回数を目標にすると楽な件


(モチベーション維持)

成功を目標にせずチャレンジの

回数を目標にすると楽な件


f0121909_15501795.jpg

みなさん日曜日どう過ごされているでしょうか。


私は、午後から仕事とあいなりました。


とはいえ、単に就業時間内に終わらなかったことを休日にやるようなことはしません。


今週より来週、来週より再来週が楽になったり花開いたりすることをします。


要は種まき思考ですね。


さて、本日こんなツイートをしました。



ツイート

安定した精神状態で成果を出して行くために、

✅成功を目標にしない

✅チャレンジの回数を目標にする

を実践しています。

例えばある1度のチャレンジに時間と努力とお金を注ぎ込み成功を願う。

失敗した時の精神的ダメージはでかく諦めがち。

成功は確率という認識でチャレンジし分母を増やすが吉


▪️正確な努力量を結構勘違いしているかも


みなさん何かにチャレンジするのはその成果をゲットしたいからですよね。


ダイエットするのは、


・今年の夏引き締まった体で海や川に行きたい


・健康を維持したい


・好きな服を着て楽しみたい


という成果が目標なわけです。


・ダイエット中のあの苦しい空腹感が快感!


・人が美味しそうに食べているのを横目で見つつ自分は味気ないものしかたべれないのがサイコー


なんて人はいないわけです。


ただ、何事もそうですが1週間や1ヶ月頑張った程度では全く成果は出ないわけです。


費やした努力とそれに対する結果があまりにも自分のイメージとかけ離れているため、それに精神的に耐えかねて「やっぱ自分には無理だった・・・」となってしまうわけです。


では逆転の発想で、成果は完全度返しでチャレンジの期間や回数、つまり「量」に目標を定めてみます。


▪️量を目標にすることのメリット


量を目標にするメリットって結構あります。


・数を目標にしてるので、一個一個のチャレンジに成果が出なくても精神的ダメージが軽い。


・量を目標にして繰り返しているうちに質が上がって行く


・回数が増えるに比例して単純に成功の確率が上がる


仕事でもプライベートでも基本的にこの考え方です。


例えば、仕事でお客様に商品提案を日々行います。


「このお客様のこの案件は絶対に欲しい」というものがあります。


「この企画を受けることができたら、受注金額は大きく、さらに繰り返し受注をいただくことができる。」


「安定した見込み売り上げを得ることができる。」


自然と力が入ります。


試作を繰り返し、商品の特徴もしっかりと資料にまとめ、万全の体制で商品提案をする。


商品提案しながら足が震えます。


結果、不採用(T0T)。


あまりのショックで、絶望感と無力感が襲ってくる。


というのが以前の私でした。


自分にはこれしかない!


これを逃したら後がない!


こういう気持ちで頑張ることは確かに大事だと思います。


ここまでやって実際に成功したら最高の喜びでしょう。


でも生まれて死ぬまで失敗ゼロっていうのはあり得ないし、あまりにも傷つきすぎて次のチャレンジができなくなる方がデメリット。


そこで、これがダメでも別にいいっすよぉ〜的な状態にするようにしています。


例えば、お客様へ商品提案する際にいくつものパターンで商品を提案する。


さらに、複数のお客様に同時提案する。


(こんだけ提案したんだから一つくらい採用されるでしょう?ってか、これだけ提案して一個も採用されない方がある意味難しい。)


▪️悲壮感がないことによる

 もう一つのメリット


そういう考え方でやってるともう一ついいことがあります。


お客さんの素直な反応が聞ける。


こちらがこの商品に社運がかかってるぅ!!っていう気持ちで商品提案すると、かなりの確率でお客様の方がそれを察知して気を使い、その商品がダメだとしても本音を言ってくれません。


(なかなか良かったんですけど、もうちょっとで残念ながら・・・)


それとは対照的に数多くのチャレンジを同時並行でやっている場合。


残念ながら不採用であることをお客様に告げられる。


(明るく)そうでしたか。いや残念^^


それじゃ次いきましょ、次!


その前に、どういうところが今回足りませんでした?


こんな雰囲気で聞くので相手も


(あれっ、あんまり気にしてないぞ)


となって、不採用になった本当の原因をあれこれと話してくれます。


この本当の原因を知ることができたことがきっかけとなって再度改善品を提案したら採用!ということも実際にありました。


▪️実際どのくらいの量を目標にすべきか


結構簡単にわかります。


自分がチャレンジしたい分野で成果を出している人がどのくらいチャレンジしたかを調べればわかります。


ちなみに私、今ブログを継続してます。


はっきり言ってはじめるきっかけとなったモチベーションはほとんどなく、今もなんのために書いているのかも覚えてません。


でも続けているのは、成果を出した人の量を把握してるから。


イケハヤさんはブログ1000記事を目標に、


まなぶさんは2年は成果は出ない、


そう言ってます。


あれだけ成果を出した人がそう言うんなら信じるしかないでしょう。


あと私自身、10年継続してようやく成果の芽が出たという実体験がでかいです。


テレビで活躍しているお笑い芸人さんの芸歴も結構参考になります。


若手に見える人も意外に芸歴長かったりします。


ただ、中にはめちゃくちゃ短期間でブレイクする人もまれにいるので、平均値を出した方がより精度が上がると思います。


▪️量をかせぐからといって手抜きはNG


チャレンジの回数を増やせばいいんだな、ということで質を完全にゼロみたいなことをするのはNGです。


あまりに低い質の状態で繰り返してしまえばチャレンジとはみなされず失礼なやつと思われる危険性があります。


失礼のない品質はクリアーすべきです。



⚫️まとめ


・成功は確率!成功を目標にするよりチャレンジ
 の回数を目標にする方が気分が楽


・陽気なチャレンジは相手の本音を引き出せる


・成功ゲットするまでの適正チャレンジ量を調べてみる

by ma-ki-ba | 2019-07-07 16:43 | 日々のできごと | Comments(0)

【実践】弱者の戦略 小さい会社は徹底的に絞り込むべし


【実践】弱者の戦略

小さい会社は徹底的に絞り込むべし



f0121909_19524682.jpg
今日もお疲れ様です。


昨日は、ブログアップを怠ってしまいました。


継続の難しさを改めて痛感。


継続するには、時間の確保以上に精神の安定が必要出ることを身をもって感じました。


本日こんなツイートをしました。



ツイート


鶏口となるも牛後となるなかれ

大きなものはもうかりそうに見え

小さなものは取るに足らないように見える

大きな市場でNO1を取るのはとてつもない競争を潜り抜けなければならない。

ほんの極小の市場であればNO1は、現実的。

小さな市場のNO1は結構おいしい立ち位置です。




この内容について深掘りしてゆこうと思います。


■大企業にあこがれていた学生時代


普段生活していると、テレビでみるものがとてもカッコよく見えます。


生活するなら東京


就職するなら大企業


ということで、学生の就職活動開始とともに当時興味のあった「証券」「商社」に絞り込み企業説明会に参加しました。


まず結構世間に名の知れている企業の会社説明会に参加した際に、学生からの質問の時間が設けられました。


その時、某有名大学の学生たちがなんのこっちゃらよくわからない難しい質問を連発していました。


まだ若かったこともあり、質問している学生の様子を見て


(こりゃ勝てねえな)


と思いました。


大企業にはこういう頭のいい人たちがわんさかやってきて、そんな人たちと競いながら少ない出世の椅子を取り合う、これは無理だ。


その後、偶然にも中堅の上場企業から内定を頂くことができたのは自分でもびっくり。


新入社員研修の時、某大手銀行から転職された重役さんに言われました。


君たちはこの組織の中で頑張れば上に行ける可能性が十分にある。


銀行のような巨大組織で上に行ける人間はほんの一握りしかいないからやりがいがあるよ。


入社できた会社ですら自分にとっては大きいと思っていたので、大企業の重役は雲の上の人?ってその時は感じました。


■地元の中小企業の社長さん

 なぜ高級車?



そんな経験をしつつ、日々生活しているとふと疑問を感じました。


大組織の重役さんがとんでもない競争を潜り抜けてきたことは紛れもない事実。


でも、地元の中小零細企業の社長さんでなんかとてもリッチっぽい人がいるのはなぜ?


前職を終えて地元に戻ってきてまもなく投資勉強会みたいなのに参加していたことがありました。


その時、地元の建設会社の社長さんが途中から参加。


みんなでどの銘柄がいいかなんていろいろと話し合いながらそれぞれが小口の金額を出し合いみんなで決めた銘柄を購入してその後どういう変動をするかをみてまた話し合いをするというものでした。


途中から参加された社長さん、いきなり結構な金額を投資!


私の個人的なイメージですが、前職の部長さんよりもリッチオーラを感じました。


上場企業の部長よりも、地方の会社の社長さんの方がリッチなのはなぜ?


その後、いろいろと興味を持ち本を読んでゆくうちにだんだんその理由が分かってきました。



■山奥にあるバカ売れしている豆腐屋さん


話しは変わり新潟県に栃尾という地域があります。


油揚げの有名な地域です。


ここに星長豆腐店というお豆腐屋さんがあります。


ちなみにまきばでは、この星長豆腐店の油揚げを一部お客さまへ販売させて頂いています。


未だにリピートになっている人気商品です。


現在この星長豆腐店さん新築されましたが、私が何度かお邪魔したときは失礼ながらお世辞にもきれいなお店とは言えない小さな小さなお店でした。


私の父が星長豆腐店の店主さんと知り合いだったのがきっかけでお邪魔しました。


はじめて行った時の衝撃は忘れません。


杤尾という土地自体が山奥にあり、道は狭く入り組んでいます。


そんな土地の小さな豆腐店にお客さんが殺到しているぅ~!!


交通誘導員までいるぅぅ~!!


この光景の意味がはじめ分かりません。


わたしも並んでおぼろ豆腐を購入。


家に帰って食べる。


「これっ、豆腐じゃない・・・」


ちなみに醤油も何もつけないで食べるのが一番私は好きです。


なぜなら、めちゃくちゃまろやかでなめらか。


イメージは、豆乳プリン。


きっと食べた事のない人に「これヘルシーなプリンだよ」と言ってシロップかけて食べさせたら分からないと思う。


それくらいにうまい。


販売してるのは、油揚げと豆腐数種類(と、おまけのおから(セルフサービス))。


一品でも突き抜けたおいしさを作れるとこんなことになるのかと驚きました。


■【イメージ】

 一滴のインクでどれだけ水の色を変えれるか



「鶏口となるも牛後となるなかれ」


大きな団体で人の尻についているよりも小さな団体でも頭になるほうがよい、という意味のことわざ(?)。


先ほどの星長豆腐店さんも、お客さんが来るには適していない立地であり商品も油揚げと豆腐だけにもかかわらずお客さんが殺到しているわけです。


おそらくとんでもなく繁盛しています。


もしこれが、豆腐から納豆からお菓子から洗剤まで販売するスーパーみたいな業態をしていたらおそらくパッとしない商店になると思います。


小さなものに絞り込んでそれを徹底的にとんがらせる。


イメージは、インク一滴でどれだけ水の色を変えられるか。


インク一滴をプールに垂らしても全く水の色は変わらないでしょう。


ドラム缶一杯の水にインク一滴垂らしてもほとんど変わらない。


お鍋一杯の水でもほとんど変わらないかな?


もしこれがお猪口(おちょこ)一杯の水だと、結構変わるでしょう。


つまり自分はこのインク一滴と同じような存在。


影響力を出すには、お猪口のような小さな小さな標的を狙うべき。


東京の名だたる大企業。


まずはいることすらかなわない(T0T)


でも入ったとしておそらくプールにインク一滴状態。


それなら自分の支配できる小さな小さなお猪口を見つけてそこでNO1。


大企業の課長クラスくらいの待遇はゲットできるやもしれません。


●まとめ


・普通に生活をしていると大きいものが良いものと思える


・地方の業績のいいオーナー社長さんは上場企業の部長以上(?)


・自分に合った小さなお猪口を探して支配しよう


by ma-ki-ba | 2019-07-04 20:47 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧