人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:みんな集まれ ( 983 ) タグの人気記事

自分の頭で考えているようで実は考えていない事実【ニュースを聞いて妄想しよう】

自分の頭で考えているようで

実は考えていない事実

【ニュースを聞いて妄想しよう】


f0121909_18205303.jpg
今日は久しぶりにボクシングジムへ行きます。

なので、本日はいつにもましてテキスト感満載の殺風景ブログです。

本を読むようになるまで、新聞やニュース番組は完全なる真実を報道しているものと信じてました。

ただどうしても報道する側のフィルターを通りニュアンスが変わって報道されてしまいます。

言われたままを信じてうまくゆけば問題ないですけど、信じて付いていった結果ハシゴ外されてしまったら結局誰も責任取ってくれないわけです。

こないだ老後の生活全うするには夫婦で2000万円不足するなんて報道が世間を驚かせましたね。

「夫婦で2000万円足りないけど、国が全部面倒見ますから安心してね(^-^)b」

とはならないわけです。

「自分で運用して将来に備えてくださいね!」

となるわけです。

年代別人口の推移や日本の借金の増加率の情報を調べて自分の頭で考えておけばおおよそ検討はつきますよね。

私もそういうことはうすうす気づきはすれども真剣に考えたことはありません。

ただ、日曜日のお昼過ぎの番組の


「そこまで〇って〇〇会」に出てくる頭のいいパネリストの皆さんは膨大な情報を仕入れて自分なりに考え、某新聞や某テレビ局の報道に対してかなり強い意見を展開してます。

(おお、そんな考えになるのか!)

そういう経験から、自分の頭で考えねばなぁと漠然と思っていました。


■ちきりんさんの

 目からうろこの思考のワザ


まずある情報を見たときにまず考えるべきことは、


「なぜ?」



「だからなんなの?」


の2つであると教えてくれてます。


(完全にあらすじチックな内容になってしまってますね。でも続けます。)


「なぜ?」とは、その情報はなんの現象の結果そうなったのかという背景を探る問いです。


「だからなんなの」はある現象の結果今回の出来事が起こったのだとしたら


「次は何が起こる?」


「それに対して自分はどうすべきなんだ?」


というように未来のこと、先のことを考える問いです。


いまいちよく分からないと思うので、私の妄想を披露しましょう。


■高齢者の痛ましい事故の

報道を聞いて自分の頭で考える


連日高齢者の痛ましい事故の報道を聞くようになりました。


つい2、3年前と比較してその頻度が飛躍的に増えたとおそらく皆さんも感じていると思います。


70を超えた芸能人、タレントが自主的に免許の返納をする光景も流されました。


では「なぜ?」の問いでこの報道の背景を考えます。


・高齢者の交通事故の報道が飛躍的に増えたけど、去年より事故件数が飛躍的に増えたんだろうか?


・若者世代の事故の件数は高齢者事故の件数より少ないのだろうか


(すみません、2つくらいしか浮かびませんでした。)


次は、「だからなんなの?」です。


・70超えた芸能人、タレントさんたちが自主返納したけど、彼らには自分の代わりに運転してくれる人がいるからできるんわけで、特に地方で電車もバスもないような地域で返納は進むのか?


・地方で免許を返納した高齢者で夫婦もしくは一人暮らしの人たちはどうやって買い物するのか?
 おそらくインターネットは使えない。


・地方のスーパーマーケットで宅配を行っている店舗の報道は一時期頻繁にされたがその後聞かないのはどうしてか?
 やはり黒字化のめどが立たないのか?


・ネット有機食品販売会社オイシックスのグループ会社「とくし丸」の移動販売車は、国の補助を受けていないが黒字化しているというのを聞いたことがある。
 とくし丸が全国に一気に普及するのではないか?


・高齢者の事故防止機能を搭載した車もしくは今の車にオプションで後付できる事故防止機能装置が、これからさらに進む高齢化に向けて発達してゆくかもしれない。


・そしたらその装置を開発している会社の株価が上がると思われるので、今から調べて購入しよう。


・いや待てよ、自分のような素人がそういう発想になる言うことはすでにその会社の株は買われていて割高になっている為高値掴みする危険性があるからPER他慎重に調べておこう。


かなりちきりんさんの良質な思考と違い不良質な思考でしたが、こういう風にいろいろと連想ゲームのような思考を習慣化できれば


「だまされたぁ!」



とはならず、



「そのパターンで来たのね^^」



と大人の対応ができると思います。


ああ、時間が20時になりました。


久しぶりのボクシングジムなので、軽めでかんべんしてもらおう。


ああ、連打したくない・・・・。



(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-17 18:20 | 日々のできごと | Comments(0)

ストックが増えるほど人生はどんどん楽になります【ストック作り意識し日々行動】

ストックが増えるほど

人生はどんどん楽になります

【ストック作り意識し日々行動】



f0121909_19454796.jpg

こんばんは、お疲れ様です。

今日もなんとかブログ更新できそうです。

本日下記のツイートをしました。



ストックが増えるほど人生はどんどん楽になります。

貯蓄のストックがあると心に余裕が生まれます。

お客様のストックがあるととめどなく仕事を頂けます。

成功体験のストックがあると、今現在成果出ていなくてもその先に結果があることを理解してるので続けれます。

結果日々の行動はほぼストックの為



上記を体験談を含めて深掘りしてゆきます。


■ストックがあることの安心感の実体験


繰り返し何度もお話ししますが、私が今の会社に入った14年前本当にお得意先様がありませんでした。

4社ほど売り上げ占有率の高い柱となるお客様がありましたが、提案した商品が企画採用となればその月の売り上げにつながりますが、採用されなければ仕事がないという極めて不安定な状況でした。

安定的な売り上げを得るには当たり前だけど新規のお客さまを作るしかない。

新規顧客開拓の方法として当時頭に浮かんだのが、


・飲食店へのFAXDM営業


・自社のホームページの作成


必死こいで毎日FAXDMを流し、週に一度仕事終わってから近所のパソコン教室で勉強しながらホームページ作りをしていました。


■仕事しながら日々冷や汗が止まらない


必死こいてFAXDMを流し、仕事終わって眠い中チンプンカンプンの状態でホームページ作りの為パソコンの前でもだえ苦しむ日々。

当然ですけどFAXをいくら流しても反応は無く、ホームページも作成途中の未完成な状態で一応アップしてましたけど注文なんて無い。

そんな中、当時の柱のお客さまからの商品企画採用が無いとなるとマジで仕事が無い。

仕事が無ければ商品を作る必要もないわけで、結果製造現場のパートさんには早めに帰ってもらうことになります。

数週間そういう状態が続いたとき言われてしまいました。

「稼ぎたいので仕事取ってきてくださいよ!」

必死こいてやれることやっていて、寝る時間も少なく眠い中、この言葉はかなり応えた。

マジで冷や汗書きながらFAX流してました。


■2年ほど過ぎたときに異変に気付く

その後、FAXDMだけでは会社を運営してゆくだけの受注を取ることができないという結論に至り、時を同じく当時画期的であったインターネットで売り手と買い手をマッチングさせるシステムの会社さん(フーズインフォマート)からの営業があったので意を決して登録しました。

買い手のニーズが見れるので、FAXDM流していた時よりは確実に提案の制度が向上しました。

しかし、どんどんお客さができるなんて甘いものではなく当然断りの連続であることは変わりありませんでした。

そんな中、FAXDMを流しまくり、お礼の直筆メッセージとともにサンプルを送り、その後お礼の直筆はがきを送り、さらに数日後電話でフォローを行うという一連の流れは出来上がっていたので、ネットでのPRにそのアナログ対応を加えて営業しました。

すると、少しずつではあるんですがお客様のストックができてきます。

そのお客様がさらにリピート客にランクアップしてくれると定期的に注文を頂けるようになります。

一度だけのお客さまだけだと行動をやめたとたん受注は途絶えます。

リピートのお客さまが積みあがってゆくと定期的に受注が増えてきます。

また電話でのやり取りも増えるので事務所に活気が出てきます。

シーンと静まり返った事務所で冷や汗をかいていた状況が徐々にですが変わってきたと感じたのがおよそ2年経過したときでした。


■しかし順風満帆にはいかないのが人生

徐々にお客様のストックができてきて雰囲気はいい感じ。

しかし順風満帆にはいかないのがこの世の常です。

奇跡的なラッキーがこの間いくつかあり、第2、第3の柱になり得るお客さまができてきました。

本当に念願かなった、本当に助かったぁ~と思っていました。

そんなある日、突如納得のいかない内容でお取引が終了となったり、ある大地震がきっかけでお取引の終了を告げられたりということを3度ほど経験しました。

まさに言葉の通り死ぬ気でやっていたのでこれを経験したときは本当に光が見えないというほど沈みました。

なんとか徐々に精神的に回復したときに実感したこと。

「どんなに調子が良くとも、ストックの積み重ねは絶対にやめてはならない。」


■心に刻んだ2つの原則


一貫してストック作りを継続しました。

予想外のお取引終了を経験したのち、新たな出会いによって大口のお取引先様ができてきました。

結果、以前の忙しさを上回り更に忙しくなってきたのが入社して10年くらい。

(でもここで手を緩めたらまた万が一のことが起こるのが世の常)

なんとか納期に間に合わせる毎日でしたが、その合間でもさらに仕事を頂くための電話は欠かしません。

こっちが必死こいて納期に間に合わせようと四苦八苦しているのを知っていたお客さまは、ちょっとあきれながら

「そんなに忙しいのにまだ仕事取ろうとするの?( ̄□ ̄;)!!」

なんて言われました。

心に刻んだ2つの原則。


原則1 常に攻め続けストック

    を積み上げること


原則2 原則1を忘れないこと


■ブログ、インスタ、フェイスブック、

 ツイッターストック中


まだまだ軌道に乗ったなんて全く思っていませんが、おかげさまで日々忙しくさせてもらえています。

日々冷や汗を流しながら全く反応のないFAXDMを流していた当時とは別世界です。

今の状況なんて全くイメージできてませんでした。

話し変わり、5Gの時代に突入しこれからインターネットはさらに加速度をあげて発展していくと確信してます。

そこで、現在私はブログ、インスタ、フェイスブック、ツイッターを積み上げてます。

FAXDMを始めた当初同様に全くと言っていいほど反応がありません。

1円の利益も上げてません。

そんな無駄なことに時間をかけれているのはお客様のストックがあればこそ。

SNSに時間を使っても今までの積み上げによってこういう目先の利益ゼロ活動ができるわけです。

ただ、これも2年ほど経過したときには今全く予想していない状況に発展するという自信があります。

理由として、

・FAXDMを続けた結果現在に至っているという経験

・SNSを実名顔出しでやっている

・継続することに自信がある

・現実世界での実績(チックな)ものがある

です。

これらについてはまた機会があったら深掘りしたいと思います。


今日はこれにて。


(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-15 20:40 | 日々のできごと | Comments(0)

【実践】私がブログを書く理由【今はイメージできていないが多分変わる景色】


【実践】私がブログを書く理由

【今はイメージできていないが

多分変わる景色】

f0121909_20232225.jpg

今日もおつかれさまでした。

日々誰にも読まれないブログを書き続けています。

今は量稽古の時期と割り切ってます。

先ほど下記のツイートをしました。


 私がブログを続ける理由
・文章力を上げる為
・量稽古が質に変わることを知っている
・インプットしたことが書くことで定着する
・単純に楽しい
・インターネットを使った自己表現に興味が出てくる
・歩みが記録に残る
・まだ見ぬ世界が先にあること肌感覚で感じている
どんな世界が待っているか楽しみ

上記について確認してみたいと思います。

■ブログは100利あって

 1害無しと思う理由

私のブログ見てもらうと分かるように、頻度は別として結構昔からやってます。

その理由は繰り返しになりますが、

・文章力を上げる為

・量稽古が質に変わることを知っている

・インプットしたことが書くことで定着する

・単純に楽しい

・インターネットを使った自己表現に興味が出てくる

・歩みが記録に残る

・まだ見ぬ世界が先にあること肌感覚で感じている

パット見分かるような内容もあれば意味不明な内容もあります。

順番に見てゆこうと思います。

■文章力を上げる為

私は代表取り締まられ役雑用係として日々いろんなことをやって(やらされて)ますが、本業は食品加工業の営業です。

ただ、営業と言っても毎日ルートセールスをしているわけではなく、そのほとんどがお客さまからいただいた商品開発、見積作成、商品規格書作成、商品紹介資料などを通じて商品をPRするのが主。

これらの資料を作ったり、作った資料をメールで送ったりするとき必ず文章を書きます。

ある時気づいた。

ほぼ毎日大量の文章を書いているんだから文章力が上がるほど相手に伝えたいことが伝わりやすくなる。

その練習としてブログって最適じゃね?

結構ああこれ伝えたい!って思ってもいざ文章にしようとすると固まることありますよね。

結構悩まずに文面がスっと浮かぶようになりました。

■量稽古が質に変わる

 ことを知っている

冒頭にも書きましたが、私のブログはほぼほぼ誰にも読まれてません(T0T)セチガライヨノナカ

それ認識したうえでなんで書くのか。

気の遠くなる量をこなせばそれが質になるってことを経験しているから。

何度もブログで紹介しましたが、まきばに入ったときお客さん少なくてやることなかったので必死こいてぐるなび検索して飲食店さんに片っ端からFAXDM流してました。

そんなど素人の苦肉の策からスタートし、現在お仕事頂けるようになったということを実体験しているので、継続さえできれば今やっていることが無駄にならないと精神論でなくて物理的な原則として理解できている。

イメージでいうと貯金している感じです。

■インプットしたことが

 書くことで定着する

本たくさん読む方ですけど、ある本で

「読んで終わりだとお金と時間の無駄遣い。それなら読まないでダラダラしてた方がずっと良い。」

みたいなことが書いてあった。

多く読むと読むこと自体が目的になるというダメなケース。

実際に読んだことを第三者に端的に伝えられたらそれって読んだ意味あるよね。

いざやってみると、まったく書けない(T0T)

理解していないことは書けるわけがない。

なんで、今は(これ読んだらブログ書かんといかんから)という頭になってるんで読むスピードめっちゃ遅いです。

■単純に楽しい

まきばに入ってはじめの10年近くはとにかく量稽古してました。

実際やってみると分かりますけど、日々自分がやってることが誰の目にも触れないわけですよ。

これってめっちゃ孤独、よく10年やってきたよなって感じ。

孤独&本読んだりしてインプットめっちゃやってたから頭の中妄想だらけ。

その妄想をブログで書きまくってた。

だから単純に楽しんでました。

■インターネットを使った

自己表現に興味が出てくる

私のフェイスブックチェックした数少ない人たちは知ってると思いますが、毎日の日課の筋トレをやるときにユーチューブでモチベーション喚起してくれそうな動画を流してその音声聞きながらやってます。

これ繰り返してると、ネットで堂々と自分を表現してる人たちにすごい興味が湧いてくるんですね。

(よく顔出してそんなこと言えんなぁ〜)

(南の島でゆったりくつろぎながら携帯とノートパソコンだけでストレスゼロで仕事してるんだな)

結構辛辣な批判殺到しているみたいですね、こういう活躍してる人たちって。

出も全くと言っていいくらい批判スルーして自分のやりたいように楽しんで活躍している。

ネットはまだまだ通信速度も容量も増え続けます。

今が自己表現身につける為の絶好のタイミングでしょ。

■歩みが記録に残る

今まで書いてきたことが記録に残ります。

こればっかりは、高いお金出しても買うことできません。

内容ショボくてもやり続けたっていう事実は残ります。

■まだ見ぬ世界が先にある

 ことを肌感覚で感じている

なに言ってんだこいつ?って感じですよね。

文章長くなってきてそろそろ書くの飽きてきました。

これも実体験の内容です。

まきばに入った当初飲食店さんに手書きのFAXDM流しまくったって書きました。

結果、今おかげさまで

・当初従業員20名 → 現在42名

・工場移転(面積前工場の4倍強)

させて頂けました。

手書きのFAX必死こいて流していた時今の状況夢にも思わず。

更に、飲食店さんにFAX流しまくった結果素敵な飲食店の皆さんと現在お取引させてもらっています。

ただ、売り上げのウェイトという視点から見ると

・生協様

・宅配食材業様

・自然食品店様

です。

完全に予想外です。

振り返ると完全にリアル「わらしべ長者」。

藁 → みかん → 絹の布 → 馬 → 屋敷と畑

なんで続けてるときに全くイメージしてなかった結果に今回もなるんだろうなぁ的な感じです。

(おわり)


by ma-ki-ba | 2019-06-10 21:18 | 商品開発 | Comments(0)

新しいことをはじめるとき 準備せずに飛び込むのが効率的と思う件

新しいことをはじめるとき

準備せずに飛び込むのが効率的と思う件

f0121909_16092040.jpg

こんにちは。

休日は、終日強制的に外出を課してますが今日はネット情報発信の為午後から部屋で作業してます。

早速下記の内容をツイートしてみました。

「新しいことにチャレンジするときは、思い切って飛び込むのが最も効率的だと思います。学生時代ガチンコファイトクラブが流行ったときソッコー一人でボクシングジムに入会。はじめはメッチャ緊張したけどすぐ慣れて楽しめました。多分友達誘ったり色々調べてたらやる気冷めてたでしょうね。」

自分の体験談をもとに振り返ってみます。


▪️事前の情報収集で不安は無くならない


新しいことをはじめるとき、必ずや不安やストレスを感じます。

それを少しでも解消する為に知人に聞いたりネットでググったりして情報収集しもしもの危険に備えるという一見理にかなった行動に見えます。

ただ、実際情報を集めて

「あー安心。これでなんの不安もなくはじめられる!」

っていう状態になれたという記憶はほぼあらず。

でもやっぱりまだ不安だから他の人にも聞いてみよう。

そうやっていろんな人の話を聞きながら否定的な意見と巡り会い「やっぱりやるべきではない」もしくは「今はまだその時期ではない」となり今まさにその時期に一生会うことなく流れてしまう。

要は、

・不安を正当化してくれる意見を待ってい

・慣れ親しんだ今の状況から変わりたくない(コンフォートゾーンに留まりたい)

という元々人間に備わった性質に沿ってしまうということでしょうか。

▪️実際に飛び込むと想定していた恐怖の100分の1

私の場合、石橋を叩いて叩いて壊してしまうくらい慎重な性格であり、前からそれが嫌でした。

同じく学生時代バイト先の友人と一緒に免許を取りに行こうと話していたのですが、学科試験の勉強がまだ完璧ではないとの思いから伸ばし伸ばし。

実技試験も慎重に慎重を重ね完璧と思うまで試験を受けませんでした。

結果、めでたく一度も落ちることなく受かりました。

ただ、残念なことにとんでもなく時間がかかってしまい、友人は自分を見限って一人で試験を受けとっとと合格してました。

多分あそこまで完璧にせずとも受かっていたと思います。

30センチのボーダーラインを越えればいいのに、1メートルの高さを超えるまで一生懸命練習していたようなイメージでした。

そんな経験を通して、万全を期すより飛び込むべきという思考になっていたので学生時代ボクシングジムに誰に相談することなく即飛び込みました。

はじめて行って見学。

ちょうどスパーリング開始。

(あれ?スパーリングしてる人の白いTシャツの背中に徐々に模様ができてるのなんで?)

スパーリングの最中に出た鼻血が飛び散り背中に滴っていました(T0T)マジカ

結構やんちゃそうな人たちもいましたけど、練習してるうちに仲良くなりました

多分友人誘っても誰も入会しなかっただろうし、入会しない為の理路整然とした非の打ち所のない意見が出ていたことと思います。

▪️相談した相手にリスクはない

例えば今やるかどうか迷っていることがあって、一歩勇気を出してはじめることで今までとまったく違う世界に行けたとします。

もし相手の意見に従ってはじめは断念。

月日は流れ5年後やっぱり気になり今度は自分の意思でチャレンジ。

そしてら素晴らしい成果が得られ、当初イメージしていた不安なんてまったく関係なかった。

5年前にチャレンジしていればよかった(>0<)

「お前のアドバイスのせいで5年間棒に振ったじゃないか!」とは言えないわけです。

ものごとの決断も、投資も、すべて自己責任デス。

▪️時に我慢強さが弊害になる

新しいことをはじめるという点と似た要素があると思うので最後に一つ追加。

アーリーアダプターって大事だと思います。

カタカナ使ってしまいました。分かりズラいですね。

新製品とか出た時に即それを使う人、要は新し物好き。

私は、新しいものへの好奇心が本当にありません。

今前携帯電話とかも、型落ちしたやつの方が安くてコスパいいじゃん!って思いそれを買ってました。

先日、仕事で使っているパソコンのマウスを見た弟が、

「そんな旧式使ってたら効率悪いから新しいの買った方がいいよ。」

と言われてしまった。

内心(まったく不便を感じてないからこれでいいんだけど)と思いつつも、弟の意見に沿ってその場でアマゾンでおすすめマウス2個購入(有線と無線の両方を買うことにした)

・無線反応悪そう

・マウス設定するのメンドそう

いざ到着。

パソコンに有線の方の新しいマウス繋いでびっくり!

設定しなくても今のマウスってすぐ動くんですね(知らんかった)。

で、無線のマウスどうしようか?って思った時閃いた。

(3年前に買ってほぼ不使用だったMacBookあったな。)

つけてみてこれまた設定なしで動いた!

また閃いた。

(もしかしたら家でブログ書けんじゃね?)

家はWifi環境あるから実際書いてみると、当たり前だけどできた!

ただ、会社のパソコンWindowsなのでMacの操作に悪銭苦闘しつつこのブログを書くことできました。

いい意味で今の環境の不便さを感じ、もっと楽できる方法ねえかな?って手抜き思考すべきだって思いました。

f0121909_15454060.jpg

今度憧れだったタリーズMacデビューしてみよう。

カフェで仕事してますよオーラ全開でハッタリかましてみます!

(おわり)

iPhoneから送信

by ma-ki-ba | 2019-06-09 15:45 | 日々のできごと | Comments(0)

化学反応

皆さん今日もお疲れ様です。

明日の出張に備え、今日は早めに帰宅しました。

ブログは、自宅でiPadで書いてる為本日は無味乾燥なテキスト形式となります。

今日まきばであったささやかな出来事のご紹介です。

まきばの愉快な天然事務スタッフお花畑まっちゃんがふとこんなことを口にしました。

(ま)「隣の工場って二階建てなんだよねぇ~」

(ほかの一同)「えっ?」

みんな初耳であることをまっちゃんに伝える。

(ちなみに隣の工場というのは、1つの建物をまきばとお隣さんの2社で間仕切りして使ってるんです。)

(ま)「うそだぁ〜、みんないるときにそういう話ししたじゃん!誰が言ったか覚えてないけど」

一応そういうことを言いそうな人に確認したけど誰も言ってない。

(小川どん)「あんた、幽霊の言葉でも聞いたんじゃないんか?どすえぇ~」

(ま)「やめてよぉ~、こわいよぉ~、絶対言ってたも~ん!誰か覚えてないけど」

ちょうどこの日、まきばの工場内カメラ増設の為業者さんが来ていた。

この業者さんまきばと隣の工場両方に出入りしているので、もしかしたらこの業者さんが事務所に来た時にそういうこと言ったんじゃない?

ってなことでその業者さんに私確認してみた。

(ぎょ)「隣さんまきばさんと同じ平屋建てですよ」

(ま)「やだぁ〜、うそぉ~、私頭おかしくなったみたいじゃぁ〜ん」

(マイハートのなかのツイート)((´・ω`・)エッ?、…。自覚無いの…)

完全にまっちゃん残念でしたぁ~になると思われたその時!急展開が。

税理士さん対応していた常務(母です)が事務所に帰ってきた。

(わたし)「常務、前にお隣の工場が二階建てだって言ったことありますか?」

(常)「えぇーーーーー、そうだよぉ~~~~。ここに移る前この建物には階段があったんだよぉ~~~」


皆さんお察しの通り、常務はまっちゃん以上に天然です。

(ま)「ですよね!隣の工場階段あったって言いましたよねぇ~」

この会話にめっちゃつまらない&融通の利かない左脳型人間の私がかみつく。

今の会話おかしい。

①工場移転前のこの建物の時点の工場に階段が設置されていた

②その後、工場内を居抜き工事して現在の工場が完成した

③現在の工場は二階建てではなく平屋建て工装である

④ゆえに、お隣の工場が二階建てであるという発言は事実無根であり、居抜き工事前の建物が二階建て工装であったということが事実である

(常)「アハハハハ~~~♪やだぁ~~( *´艸`)」

(ま)「あたしの勘違いじゃなかったぁぁぁぁ~♪」

化学反応がスパークしました

(おしまい)



by ma-ki-ba | 2019-06-05 20:18 | まきばのできごと | Comments(0)

続 悪戦苦闘インスタグラム

続 悪戦・苦闘

インスタグラム

 
f0121909_20560748.jpg
 


皆さん本日もお疲れ様です。

今日もやりたくないやりたくないSNSの時間がやってきました。

昨日さんざん苦しめられましたインスタグラムです。

今日のお題はこちら。 

投稿を編集する(T0T)


嬉しいことに、ボクシングジムコーチよりコメント頂きました。

その中に、

「#winボクシングジムクラブ」追加してね♪という要望がありました。

(なんと高度な要求をしてくるんだ)

ってなことで、編集でハッシュタグ付けすることに。

まずは昨日悪戦苦闘させられまくった忌々しいテキストリサーチから。

(どこに載ってるか皆目見当もつかねぇ~)

ってか目次のつけ方おかしいだろ。

目次に頼らず全文斜め読みしてたら見つけた!

目次

・同じ興味を持つ人に自分の写真を見てもらいたい!


(分かるかぁ~

 ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓)

ここで一つ付け加えておきます。

私は娯楽よりも会社PR目的でインスタはじめました。

また、仕事で一日中パソコン操作しているのでPC入力の方がスマホ入力の多分5倍は早い。

後発がインスタで見てもらえるようになるには数をこなさねばならん。

以上の理由よりPCからインスタ投稿をすること前提に始めました。

PCからインスタになんとかたどり着けた。

PCからインスタ眺めてた。

なにかおかしい。

自分が昨日投稿したキャプションが見れない。

ネットで検索しながら何とかこの画面までたどり着けた。

f0121909_21100397.png
PCからスマホ同様の画像にできた。

試しにUSBの画像をアップ。

できた!

キーボード打ちだからハッシュタグを効率よく多数入力できる。

ユーチューブと違ってハッシュタグコピペできるんだ!(感激)

量産投稿のイメージがおぼろげながらできた。

ではでは、先ほどのボクシングジムコーチからのご要望ハッシュタグの追加行ってみよー。

(おかしい、編集の文字が、出てこない・・・?)

試しにスマホで同じ投稿を開き編集試みるとちゃんと「編集」の項目がある。

(なぜ?)

ネットで調べてみて分かった。

PCでは投稿できても編集はできないとのこと。

【本日の学び】

・PCからの投稿は可能(量産のめどがついた)

・ただしPCから編集は不可能(訂正するほどに効率悪し)

・テキストの目次のつけ方おかしすぎ

(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-04 21:17 | まきばのできごと | Comments(0)

WordPressブログチャレンジ

アリの一歩一歩開始しました

成功曲線意識して継続します


 
f0121909_20453891.jpg

現在ブログをもう一つはじめることに決めました。

まきばのホームページ・ブログ・フェイスブック見てくださっている人は、私がパソコンやネットが得意であると思われるかもしれませんが、まったくのど素人レベルです。

ホームページの日付の手直しや、ページコピーして増やすことはできるけれど(いや、それも最近してないから怪しい)またホームページビルダーで一から作ることなんて絶対できない。

って言うか、ホームページビルダーインストールすることもできるか怪しい。

でもそんなどパソコン・ネット音痴の自分ですが、たまにネットに詳しい方にホームページやこのブログを見てもらうと驚かれるんです。

なぜか?

●ホームページのページ数がめちゃめちゃ多い

●ブログの投稿数もめちゃめちゃ多い

両こなすことは才能関係なく全員共通にできちゃいます。

自分の場合、はじめに仕事がマジで暇で本読んだりDVD学習したりという多少人よりインプットが多かったことがその理由かもしれません。



成功曲線をイメージすれば

意外と楽しく継続できる



f0121909_21085576.jpg

1万時間の法則というのがあります。

どんな分野でも1万時間積み重ねればその分野のエキスパートになれるというもの。

寿司アカデミーで短時間で効率よく習得してお店を出しミシュランの星を取ったという人も確かにいます。

でも確率的に統計を取れば恐らく1万時間積み重ねた人間がエキスパートになる確率の方が高いのは明らかかと思います(裏取っていないのであくまでイメージ)。

誰でも1万時間やったらエキスパートになれるのになぜやらないのか。


●成果が出るのに時間がかかりすぎてやる気が続かない

●本当に1万時間やったら成果出るのか信じ切れていない

●費やした時間と結果現れる成果は正比例ではない

例えば費やす時間1万時間とその結果表に出てくる成果が正比例であれば1時間やったらレベル1アップ、10時間やったらレベル10にアップと手ごたえを感じるからやる気も出る。

でも意地が悪いのか費やした成果が表に現れるのがとにかく遅い。

体に一定量蓄積されて発症する花粉症のような感じ。

コップ水を少しずつ少しずつ注いで一杯になってようやく表面からちょろちょろ滴り落ちるそういうイメージ。


一定の時間が経過すると一気に成果が出始める。

金脈掘って掘って、もう駄目だとあきらめた。

あとから来た人がひと振りしたら金発見!みたいな感じ。

さて、話し戻って私はワードプレスってやつを使ってブログを作ろうとしてます。

しかもまずは独学で。

下の画像見ながら今日もやりました(2日目です)。




たったの12分の動画の内容をやるのに45分もかかりました(T0T)ナケルー

更に、このブログ書き始めてもう40分くらいかかってる(T0T)サラニナケルー

ちなみにまきばでパソコン関連のメンテ頼んでる業者さんにワードプレスでブログやると言ったら「めっちゃハードル高いので難しいですよ」と言われました。

想定の範囲内です。

だって、「ドメインてなぁに?」「サーバーってバレーボール?」っていうレベルなので。

ただ、一万時間の法則、成功曲線意識していれば今はまだ水をコップに注いでる途中と意識できるから成果が出ないのも腑に落ちる。

このまま継続できれば2年後くらいには、

「なんであの程度のブログに40分かかってたんだ?」

ってな具合になっているはず。

周囲の意見に耳を貸さずに地道に行きます。


by ma-ki-ba | 2019-05-24 21:26 | 日々のできごと | Comments(0)

実践商品戦略 地味で面倒な商品を作り続ける理由

f0121909_19291274.jpg


今日もお疲れ様です。

今日も気づいたら夜でした。

本日、飲食店をされている知り合いの方が、

「今後の新業態についての打ち合わせをしたい!今すぐ伺います!」

なんて言われたので一度断ったんですけどどうしてもと言われたので、

「11:30以降ならいいですよ!(その前に筋トレするため)」

とお願いしてソッコー筋トレ終わらせた。

さらに、午後は健康診断(今回は肺の)があることすっかり忘れていたのを思い出したら、なんとほぼ同じ時間に行われる地元の高校卒業者就職説明会を予約していたことも忘れていたことに気づきでてんやわんやでした。

「商品戦略」

まきばは食品製造業。

会社を存続させてゆくうえで必要な粗利益は、お客様に商品を販売することでしか得ることはできません。

「電話対応がいいからお金をあげよう」

「事務作業が迅速で正確だからお金をあげよう」

とはならず必ず商品を介して粗利を頂くわけです。

じゃあどんな商品を作るのがいいのか。

まきば入社当初は、まず自社でどんな商品を作っているかを見てみることに。

・コロッケ

・メンチ

・味付肉

・シューマイ

・ミートボール

・角煮

もともと豚肉中心の精肉店がスタートであるため、上記商品はなるほど納得。

しかし、この先にすごことが待ち受けていた。

・クリスマス用チキンレッグ(?)

・筍ご飯の素(ごはん?)

・ちらしずしの素(またごはん?)

・山菜ご飯の素(ってか、肉入ってねーし!)

・スモーク軟骨(珍味か!)

・タラのクリーム煮 (もう勘弁してくれщ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!)

お客さんの要望に応えた結果こうなったとのことでした。

しかも、売れ残って在庫として貴重な冷凍スペースを圧迫。

更には、入りきれない為別で倉庫に冷凍庫を作ってそこで保管してた。

(不良在庫のために冷凍庫作って電気代かかってんのか・・・)

絶望感に打ちひしがれながら、地道に店頭で処分価格で販売したりしながら全部はかせました。
(自分をほめてやりたい)

そこから、単に依頼されたから作る、作り易いから作るというやり方だと同じ道を歩んでしまうという教訓を得てどういうものを作ったらいいかあれこれ考えた。

まずは、他社の売れてそうなものを真似しつつ差別化を加えてみよう!

作りましたよ!

餃子とシュウマイ。

餃子は、米粉を練り込んだもちもちとした食感の皮に一つ一つ手作業で新鮮な豚肉のアンを多プリとつつむ!とってもジューシー!

シュウマイも同じく米粉を練りこんだ川に新鮮な豚肉のアンを包み、まったくくさみの無い香辛料控え目な手作りの味!



結果はどうだったと思いますか。



全然売れなかった <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


売れなかった理由(推測)

餃子、シュウマイは機械化で大量生産できて比較的安いがそこそこうまい。

まきばのは素材にこだわっていて旨いが高い。

安くてそこそこうまい > うまいが高い

こんなことを何度も何度も繰り返してゆくと、たまにまぐれで売れる商品が出てきました。

【揚げ調理済みでレンジでチンでも美味しいコロッケを作ってほしい】

この要望をお客様よりある日頂きました。

ソッコー断りました。

・コロッケは大量生産商品の代表みたいなもの

・揚げるとめっちゃコストがかかる

・大手が得意

どうしても作ってほしいと相手も引かなかったので、適当に会社の在庫のコロッケ揚げて凍らせてサンプルを出荷。

そしたら

「レンジでチンしたらサクサクして美味しいってみんな言ってた!試食した社長なんて、『本当は今揚げたんだろ』って言ってたよ」

なんて予想外の意見にビックリ。

・大手の揚げ調理済みのコロッケは、レンジでチンすると衣がベトベトになる。

・そもそも原料が安いからまずい。

・まきばは希望の入数に対応してくれる(対応細かい)

ちなみにこのコロッケめっちゃ高いけどそこそこ売れました。

年齢層の高いお客様(比較的生活に余裕がある)向け媒体での販売であったことも功を奏しました。

以上から学んだこと

・自社がの強み>他社の強み だと売れる

・自社の強みは意外と自分たちでは気づいていない

・お客さんからの意見でそれってめんどくさくてやりたくないことは意外とチャンスである
(他社もきっと同様にめんどくさくてやりたがらないから)

ある日、お客様からこんな商品作れない?開発依頼が。

「きんぴらごぼうの豚肉巻き」

見た瞬間、


(うわぁ、やりたくねぇ~( ̄□ ̄;)!!)

細いきんぴらごぼうを豚肉で巻いてゆく商品。

まるで精密機械工場で作るような商品。

聞いてみると、大人気商品だったけれど製造元が販売終了してしまったとのこと。

・めんどくさい

・人手がかかる

・時間もかかる

という人手不足の深刻な現代においてめちゃくちゃやりたくない要素満載の商品でした。

ということでいざチャレンジ!

とんとん拍子で採用に。


f0121909_20381385.jpg



いざ製造。

3本巻くのに1分もかかる。

遅い人だと2本しか巻けない。

(価格も高めに設定したし、たいして注文こないだろ。)

受注予定数のFAXが送られてくる日、なぜかお客様から電話が。

「とんでもない数の注文になりそうなんです・・・・。1万セット超えるかもしれません・・・。」

(背筋が凍った)

絶対・・・、無理・・・・。

欠品は絶対に許されないのがこの業界の常識。

ちなみに1万セットは16万本巻く必要がある。

普段なら寝ずにやってやる!と言うところだけれども1分に3本だと単純計算で5,333分間かかる。

仮に一人でやったら寝ずに74日間・・・。

途中経過は割愛しますが、何とかこの最大の難局は切り抜けることができました。

言うまでもなく、この商品はその後いったんストップに。

他社ができないことは、マッチしたらしたで恐ろしい事態を招くことを痛感。

by ma-ki-ba | 2019-05-23 19:29 | 日々のできごと | Comments(0)

営業で心掛けていることと成果の出ない暗黒時代との向き合い方

今日は出張してきました。

出張の際に心掛けていることあります。

できる限り多くの人に会うこと。

理由


営業力=営業マンの能力×訪問面会件数²


はい、ここでも出ました。

凡人にとってのご来光。

能力不要でやる気さえあればできる量の部分につく神がくれた希望の「²(二乗)」。

訪問面会件数をあげてれば、必然的に多くの人に会うことになり、はじめは口も聞いてくれないひとも同情から話しを聞いてくれるようになり、そのうちいろんなつかいっぱしりとして使ってくれ、気づいたら普通に取引をやっていた。

量をこなせばだれでも質に変わってゆく。

ある意味自分みたいな単純人間だと継続でき、頭がいい人だともっと効率の良いやり方があるはずとやり方を変えてくれる。

今日は4件訪問(内2件は営業というより打ち合わせ)。

ただ、幸いなことに3件目の面会の際に3社の取引先さんに会えたので実質5件訪問したのと同じ成果となりました。

一日の訪問面会件数を上げるには、

・1ヶ所で複数の購買決定権者に会う

・移動時間が短くなるようにルートを決める

・1件当たり訪問面会時間を短くする

があります。

これ全部ランチェスター教材で知りました。

そんな時に自分たちに一つ大きなウィークポイントがあることに気づいた。

それは、地方のためメインの得意先様への訪問回数がライバルより上回ること地理的に難しいこと。

まきばの心掛けていることは、地元の良質且つストーリー性のある食材を使い、手間のかかる手作り製法で作り、その付加価値を認めてくださる高級こだわり志向のお客様へ販売するというもの。

おのずとお客様は首都圏や大都市圏に集中します。

しかし、大都市圏へ毎日訪問すること難しく、仮に東京へ出張所を作って維持管理するだけのコストをペイできるかははなはだ不透明。

いまだこれに対する解は出ていません。

ただ、うちのようにメーカーが直接販売先様を訪問し、試作の依頼を頂いてはソッコーで試作し(営業と現場仲良しなので)、提案するというスピードを買って頂いてか今は安定的に案件を頂けています。

この量質転化は大変使い勝手が良いですけど、結構成果出るまでに挫折する確率は高いようです。

まず成果が出るまで自分の肌感覚だと3年はかかります。

しかも、成果が出るといっても本当に微々たるもので成果と気づかないくらいはかないものです。

(あれ、最近電話で問い合わせ増えてない?気のせい?くらいのレベル)

自分の場合は、

・パソコン教室に通ってホームページ作って1か月目に奇跡の注文第一号が来た

・ぐるなびで飲食店のファックス番号調べて手書きのFAXDM100件流したら3件からサンプル依頼来た

・あまりにやることなかったから近所の工業団地にお昼に揚げ物売りに行った
(2000円程度の売上上げるために1時間かけて揚げ、30分かけて販売するという完全に赤字状態)

多分5年くらいこんな状態でした。

まさに出口のない真っ暗なトンネルの中を走ってる感じ。

もし同じことやれと言われたらソッコー拒否です。

今また新たなことにチャレンジしようと思ってます。

多分成果が出るのはどんなに早くても2年後でしょう。

忙しくて途中挫折するかもしれないですけど数うちゃ当たるを体験できたことが功を奏しています。

バラ色の未来に一切期待せず、小さくはじめてみます。

by ma-ki-ba | 2019-05-22 20:46 | 日々のできごと | Comments(0)

実践組織戦略 そして体験した苦悩の日々

f0121909_20260437.jpg
今回は組織戦略いってみましょう。

日本の労働者でフリーランスや個人事業主の方がどんどん増えていますが、それでもまだ組織に属して働いている方が多いのではないでしょうか。

気になったのでググってみたら日本の労働者者数は6600万人・その内フリーランスは1119万人、つまり6人に一人がフリーランス、6人に五人は組織に属しているということになります。

ではその組織の規模はどうなってるんでしょう。

テレビ新聞等で言われている内容で以前から引っかかるものがありました。

その1 日本の会社のほとんどは中小零細企業である
その2 新聞テレビでは大企業の報道が中心である(気がする)

気になったら事実を調べてみるのが近道。

企業の人数ごとの割合を調べてみました(ランチェスター資料より)。

【組織人数】  【割合】  【累計】

 1~9人    82%    82%

 10~29人    13%    95%

 30〜99人    4%    99%

 100~199人   0.6%   99.7%

つまり、99人までの規模の会社が日本の会社の99%を占めているというのが実態。

ちなみに3000人以上の会社は日本に500社くらいしかないらしい。

なので、99%を占める中小企業の社長さんは、大企業の真似をしないで規模の小さな会社の弱者の戦略を勉強して成果を出していきましょうというのが正しいわけです。

さて、現状把握をしたとろでどういう組織を作るのが最も理にかなっていて成果が出るのだろうかと考えながら勉強を進めました。

当時私が入ったばかりの今の会社は社員全員でたしか20名足らず。

10~30人の2階建て組織のジャンルに当てはまってた。

どういう組織が最適であるか。

まずこの規模ですと社長 と その他従業員 という2階建て組織。

指示を出すのは社長一人、あとのみんなは各自の業務をやりつつ、他の人の仕事も手伝う多能工という組織でした。

なるほど2階建てなのは分かった。

じゃあ業務ごとにどういう割り振りをするのが一番効果的なんだ?

会社は大きく「営業部門」と「間接部門」に分けられますね。

営業は当然仕事を取り売り上げを上げる攻めの部門。

間接部門はとってきた仕事の後処理係。

これに加えてまきばのような製造業は原料を仕入れて商品を作って出荷する製造部門が加わります。

この製造を一度無視して考えます。

結果だけを言うと 営業部門75対間接部門25.

つまり製造以外の人員の75%が営業業務にあたり、残りの25%が経理、事務作業の後処理を行うのがベター。

お客さんが多くついてきたら営業部門70対間接部門30にして安定飛行に切り替える。

さて当時のまきばの実態を確認して言葉を失った。

製造以外の人員8名(この時点で多すぎる)

営業1名(この時まだ私営業ではない)

事務作業やら何かしらの間接作業7名

しかも当時の営業担当さんは、営業のために出張するの月に1度。

商品開発も兼ねていたので普段は何かしら料理をしている。

電話でお客様へ売り込みをかけるわけでもなし。

ちなみにこのころ会社紹介程度のホームページが存在して頂け(販売機能なし)。

当時小さな二階建ての建物の二階によく8人もの人間が入れたなと驚く。
(リアルでエンディングのさざえさんハウス状態)

床が抜けて下で製造している人に危害が加わらなかったのが本当にラッキー(*`д´)b OK!


年月は経ち、現在のまきばの事務スタッフ

・小川どん!(どすぇぇぇぇぇ~ヾ(。`Д´。)ノ彡)

・お花畑まっちゃん (ちょうちょまてまてぇ~(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪)

・シダッチ (えんりょしないよ (`Д´) キナ)

という戦う集団が実現しました。

そして私。

超重要な役割を務めています。



そう、



わたしの役割、




それは、





代表取り締まられ役雑用(=゚∇゚)ボー




昨日はサンプル試作の食材をスーパーへ買いに(しかも2回)





印刷包材なくなれば持って来いと言われ(いい筋トレになるから持ってこいどすぇ~)





コピー機の用紙ななくなれば取り換え(今日も取り替えました)





会社がうまく回る潤滑油としてなくてはならない存在、それが私。





ちなみにこんなのも頼まれて作った↓






f0121909_21291438.jpg

by ma-ki-ba | 2019-05-21 20:26 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧