人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:まきばの一押し ( 970 ) タグの人気記事

継続のコツは【慣性の法則】と【低いハードル】です(はじめの一歩を踏み出させる)

継続のコツは

【慣性の法則】と【低いハードル】です

(はじめの一歩を踏み出させる)


f0121909_19581814.png
物事を継続することってめっちゃしんどいです。

ただ同じことを繰り返すだけの単純作業なんですけどなかなかできません。

この継続について自分なりの考えについて下記のツイートしました。

「慣性の法則」と「ハードル下げ下げの第一歩」を意識すると継続できます。

動き続けるものは動き続け、止まっているものは止まり続ける。

まず動き続けることを意識し、休日でも仕事、筋トレ、学びます。

やる気が出ないことも多々あるのでハードル極限まで下げた第一歩で動き出し結果流れに乗ります


上記について経験を交えて深堀します。


▪️「慣性の法則」意識し

 「低いハードル」で一歩を踏み出す
  

まず私が主に継続してることに、

・約20年間筋トレを継続

・朝5時台の出社を5年継続

があります。

当然たまに筋トレサボることもあり、6時以降に出社することもありますが基本的に継続しています。

一見するとすごいことのように見えるかもですが、やってる法としては全然普通という感じです。

理由は、「慣性の法則」の意識と「低いハードルで一歩を踏み出す」の実施です。

慣性の法則は、多分中学の理科の授業で初めて習った気がします(曖昧です)。

動き続けるものは動き続け、止まっているものは止まり続ける。

ざっくりいうとこんな感じ。

つまり一度習慣化できてしまえばやらないと気持ち悪くなってついついやってしまうというふうに持っていけたら勝ちですね。

と言いつつ、20年間筋トレ継続してますけどそれでもマジ毎日やりたくないです。

今日は日曜日で休日。

休日ほど筋トレするのがめっちゃしんどい。

時間に余裕があるからこそ後でいいかな?と思ってしまう。

この時有効な手段が、低いハードルで一歩踏み出す。

例えば今日でいうとめっちゃ筋トレやりたくなかったので、

(よし、筋トレしなくていいからまずは短パンに着替えるだけで良しとしよう)

と、まず短パンに着替える。

すると、

・せっかく着替えたんだからとりあえずスクワットだけやってみるか

・ついでにかかと上げもやっちゃうか

・次に腹筋やってみて・・・、もうここまでやったら最後までやっちまえ

いざやり終わると、日曜の9時台に筋トレ終了したことの開放感で次に部屋掃除、次に読むべき本・今日の新聞に目を通し、やるべき仕事に手をつけるという感じでどんどん前に進んでいきます。

はじまりは短パンに着替えること。

走り幅跳びみたいにはじめはゆっくりのスタートから始まり最後は全力でジャンプ!っていうイメージです。


▪️自分なりに考えた継続できない理由


①単純に完璧主義的思考が継続するのにとってすごいハードルを高くしてると思います。

私は、めっちゃ不完全主義者です。

もともとめちゃめちゃ完璧主義でしたが、それによって時間がかかりチャンスを逃しと多くの弊害を経験した結果不完全主義に徹することにしました。

例えばいま書いているブログがいい例です。

書きながら訳が分からなくなってます。

当初何が書きたかったのか完全に思考迷子になりながらいま書いています。

でも書きます。

なぜなら継続が目的だからです。

内容はどうでもいい、継続できればオッケーというハードルの低さです。


②はじめることを決意した時のモチベーションは3日で消えます

継続していると分かりますが、これを継続しよう!と決意した時のモチベーションは3日で消え去ります。

すると4日目くらいから、

(なんのためにこんなことやってたんだっけ?)

となります。

仮に、夏の浜辺で6つに割れた腹筋を披露したい!

と決意しても4日目には、なんでこんなつらいことしてるんだ?別に海行かなくていい

みたいになります。

私の場合精神力が弱いので、どんなにモチベーションが低下しても、やる意味を全く見出せなくてもやれてしまうハードルの低さに目標設定しました。

なので目標設定は、モチベーションMAX状態の自分は想定せず、モチベーションガタ落ちの自分を想定してすべきです。


▪️低いハードルでは効果出ない

 のではについての意見



継続するにはハードルを下げて一歩を踏み出しやすくし、それを続けることで継続が習慣化する都いうことはわかった。

でもそんなに低いハードルだと継続できたとしても成果が出ないんじゃないのという反論が聞こえてきそうです。

それについての私の答えは大いに成果があるです。

その理由として、結果が出るか出ないかは全部その人の思考で決まるから。

例えば腕立て伏せ毎日20回継続する!と決めたとします。

腕立てだけ、しかも20回だけなら畳1畳のスペースがあればできるし着替える必要もないので誰でもできそうです。

でももし100人で継続をスタートしたとして1年続けられる人は10人以下だと思います。

(統計とっていないので単なる自分のイメージですが)

簡単すぎでやる気にならない

たまたま忙しかったから今日はいいか

そもそも20回では効果がないでしょ

みたいな何かしらの理由でストップするはずです。

反対に1年間続けることができた場合、継続するに至った思考法をいろんなことに応用できるようになります。

例えば

・1日1行だけ本を読んでみよう

・いまより10分だけ起きる時間早めよう

みたいな感じ。

これが当たり前になると次い応用変に突入します。

腕立て20回に加えスクワット10回もプラスしよう。


▪️結論


成果を求めず継続を重視。

継続さえ身につければ成果出す方法は無限



今日も下手くそなブログ1本積み上げれてよかった

(おしまい)

by ma-ki-ba | 2019-06-16 20:57 | 日々のできごと | Comments(0)

今日の出張40点

みなさんこんばんは。

今日も活躍されたかと思います。

さて、本日は名古屋に出張行ってきました。

もちろんお決まりの日帰りです。

私の最寄り駅は「浦佐駅」。

家から浦佐駅まで車で10分かからず。

浦佐駅から東京まで新幹線で1時間半程度。

下手したら郊外に住んでて職場東京って人の通勤時間よりも短い可能性有りです。

さて、本日営業してきたわけですがランチェスター経営戦略では

営業力=営業マンの質×訪問面会件数²

の方式があります。

あとこれも重要↓

f0121909_21423742.jpg
営業マンが使う時間で、

・移動時間=お金をばらまくに等しいマイナスの時間

・社内業務時間=利益は生まないがやらないといけない時間

・訪問、面会時間(人数)=利益につながる時間

となります。

本日私は、朝5時に家を出て9時過ぎに名古屋到着。

つまり往復で8時間費やしました。

このマイナスの移動時間を少しでも有意義な時間にするために、

・iPadで社内のパソコンにつないで社内業務を行う

・本読んでインプット蓄える

をやります。

ただ、今回寝る時間少なかったせいで恐ろしいほどの睡魔が襲ってきてせっかくの移動時間を有効活用できずうつらうつら。

座ると眠くなるんで、帰りの東京駅からずっと立って本読んでました(立ってりゃ寝ることない)。

名古屋はお客様の件数が極端に少ない為このように移動時間に比例して訪問面会件数を増やすことが難しい。

なので、名古屋に行くときは一緒に大阪もしくは静岡のお客様にアポイントを取るように心がけています。

今回は急遽出張決定したためこのような非効率な結果となりました。

しかし、本日訪問した唯一のお客様の、購買決定権者さん4名と面会できたので実質4件訪問したのと同じ効果を得ることができた。

トータルすると100点満点中40点というところでしょうか。

私はそうは思いませんが、遠くへ出張すると疲れた感が出てイコール今日は良く働いたと感じる傾向があるそうです。

地球の裏側に行こうが、エベレストを登ろうが成果につながるのは購買決定権者さんに会う時間のみ(ちなみにだからと言ってダラダラ長く話せばよいというものでないので念のため。要点整理して話せば15分で十分)。

てなことで繰り返しになりますが、今日の営業40点。

(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-06 21:58 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

悪戦・苦闘 インスタグラム

昨日、急遽写真撮影のため写真館へ行ってきました。

(午前消防の大会だったのでかなりドタバタ)

なんの写真かというと、お客様である生協様のカタログの表紙にまきばの商品と私の写真を掲載頂けるという光栄な機会を頂いたから。

実は、数か月前にもまきばの商品をカタログの表紙に掲載頂いたのでした。

この時も私の顔写真を載せるという連絡を直前に頂いたので日課の筋トレルームにて携帯写メで撮ってもらった。

これが実に・・・、実に・・・、実に・・・出来が悪かった(T0T)イキナリスギー

暗いわ

顔は引きつるわ

角度ハチャメチャで

バックは部屋にあったついたて

あのはずかしめ・・・・、

繰り返してなるものか・・・・。

にもかかわらず、今回も連絡を頂いたのは金曜日。

リミットは、今週水曜日。

って、平日に写真撮りに行く時間作れねぇし。

ソッコー写真屋さんに連絡し日曜日の撮影OK頂けました!

 長岡市 おしゃれフォトスタジオ

 


以前もお世話になったフォトスタジオさんで、店主さんが本当に話しやすく事前にリラックスさせてくれるんです。

(会話でリラックスしてから撮影するというプロの技)

しかし、この話が単なる雑談でなくすごい為になる内容。

最近、SNSを駆使することをずっと考えており、ブログの投稿頻度のアップ、ワードプレスでのブログの投稿チャレンジを実践してました。

なので常に「インスタグラム」というワードが頭にちらついていた。

しかし、今までやったことのないことをやるのが本当におっくうな人間なのでどうしても行動できない。

そんな時、たまたまネット駆使して情報を拡散する的な話をしているとインスタグラムを紹介してくれた。

実際の投稿の仕方や、「#」つけて引っかかり易くする方法など懇切丁寧に(多分30分以上)説明してくれたんです。

もうこりゃやるっきゃないでしょ。

ってなことで、早速帰りがけに本購入。

早速登録。

登録は比較的簡単にできた(ってか、フェイスブックアカウントがどおたらこおたら?ってな感じで理解できない状態で登録されてしまった)。

では記念すべき、1枚目の写真投稿!

あれ?投稿の仕方説明してるページが無い・・・?

f0121909_21141984.jpg
目次を目を凝らしてみる。

・プロフィールの写真を変えたい

・プロフィールの情報を追加したい

・インスタグラムのおすすめユーザーをフォローしたい

・インスタグラムをしている身近な友達や家族とつながりたい


(おいおい、普通しょっぱなは「写真のっけたい!」だろ?!

 (。□。;)逆さガビーン!!

だから、この手の「サルでも分かる」的なテキストって嫌い。

めっちゃ探して、めっちゃ悩んで、それでも分からん。

インスタしてる全員が雲の上の存在に思える。

あきらめかけたその時見つけました。

・フィードに写真を投稿するには?

(なんで写真投稿が、目次の23番目なん・・・・)

目次の順序に納得いかないながらも記念すべき初投稿できました。

1投稿すんのに1時間以上かかった・・・。

でも大丈夫です。

量質転化、成功曲線、ランチェスター時間戦略全部知ってます。

カメの歩みの100倍のろいけど、2年後には徒歩くらいになってるはず。

(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-03 21:14 | 日々のできごと | Comments(0)

自分の生き方を【コントロールされている人】と【している人】

これからは

【コントロールできるところにフォーカスする人】

が活躍する時代かな

f0121909_15321904.jpg
今日もお疲れさまでした。

最近ブログ更新するために、長時間だらだら作業にならないよう心がけるようになりました。

とか言いつつ昨日はブログアップさぼった。

理由は、急遽現場作業の助っ人に呼ばれ駆り出されてしまった(T0T)ヨッ!ザツヨウガカリ!

突発的なことはコントロールできない。

コントロール。

何もかもが自分の思い通りにコントロールできたらストレスのない楽しい日々を送ることができますね。

(前の本で紹介したようにストレス自体が悪いのではなく、ストレスを受けてその人がどのように受け取るかで良くも悪くもなるのが真なので念のため)

自分が日課のショボショボ筋トレするときにモチベーション高めてくれ且つ時間が15分以上あるユーチューブで動画流しながらやってます。

そんな時にふと気づいた。

自分が流してるユーチューブ出てる人って、自分のやりたいことにフォーカスしてコントロールしている人の割合がかなり高い。

・ホリエモン

・Daigo

・まなぶ

・与沢翼

・川島和正

・神王リョウ

■共通点

・過去に猛烈に頑張った時期がある

・SNSを駆使している(ネット分身が24時間365日活躍)

・やりたくないことを断っても無傷である

・男

・Tシャツ率高い

・筋トレ(多分)やってる

・本めっちゃ読んでる

それでは、自分が個人的にコントロールできてないな、できてるなと思う人の特徴について。

【コントロールできていない人】

・自分ではどうしようもないと信じている

・無意味と思われるちょっとしたことはやらない

・「だって」「でも」が多い

・実は結構自由な時間がある

・常識人である


【コントロールできてる人】

・好奇心が強い

・まずやってみる

・「どうやったらできそうか」を考える

・隙間時間使うのがうまい

・常識を常識で済ませないで疑う


■自分のコントロールできるところにふぉオーカスしてみた体験談

社会人1~3年までは本当に忙しかった。

平日は寝る時間を確保するのがやっとくらい(仕事の効率が悪すぎて自業自得)。

で、コントロールできるところにフォーカス。

・筋トレは道具とスペースを使わず、着替えず、短時間
(お客さんの展示会の時に、階段でスーツ姿で隠れて筋トレやったことあり)

・営業社運転中講演テープをウォークマン(乾電池式)で常に聞いていた
(営業車、当時パワステ無し、カセット無し、AMのみ、当然マニュアル)

・ガソリン給油の時に本を読む
(昼飯はたいてい運転しながらおにぎりだったから本読めず)

おかげさまで空いた時間にどんな作業を組み込むかというのを先手で考えるようになった。

ただここまでやると、そんなことまでしたくないという意見が湧いてくる。

それを克服するには?

■楽しむ(またはその先に楽しいことがあることをイメージする)

・筋トレすれば年とってもフットワーク軽く動ける

・筋トレすれば、ちょい悪オヤジになれる

・着れる服の幅が広がる

・仕事うまくいけば結果となって自分に返ってくる

・ノマドワーカーになるためにSNS極める

・投資家になって不労所得だけで生きてけるようになる

日本人にありがちな、つらいことも歯を食いしばって頑張った先に成功がある!的な考え方だとどうしてもきついし、さっき上げたコントロールしてる人たちはそんな感じと正反対。

楽しみながらコントロールしたい人におすすめの一冊。

by ma-ki-ba | 2019-05-29 15:32 | 日々のできごと | Comments(0)

努力の達人

 私は、ある努力の達人です。

 なんの努力だと思いますか。

 答えは、「無駄な」努力の達人です(T0T)カナシー

 本当に無駄のオンパレードで、自分でも目も当てられない効果の無さ、歩留の悪さにへきえき。

 自分でいうのもなんですが、もし普通の人と同じ効果が得られたとしたら何かしらかの代表になってんじゃないかって思います。

 そんな時、これまた自分の部屋のブックタワーまさぐってたら出てきた本がこちら。

 今の時代はどうか知らないですけど、日本人は歯を食いしばって努力に努力を重ねて何度も挫折しながらようやくたどり着いた的なお話を美徳とする傾向が強いのかもしれません。

 体じゅうにギブスを巻き、許された遊びは家の壁に空いた穴に野球のボールを投げ気に当たって跳ね返ってきたものを取る、足腰鍛えるにはうさぎ跳び、だからこそ大リーグボールという魔球を習得し英雄となる!

 多分(いや絶対)普通の人なら壊れます。

 てなことで、苦しいことを歯を食いしばって耐え抜くということが果たしてベターなのか、心からやりたいことを楽しみながら成功している人がいるのってなんでなんだということを思い浮かべながら読んだ結果いくつかの気づきを得ることができた。

●本来持っている力のすべてを出し切ると体へのダメージがでかい
 人間は本来持っている力の半分、頑張っても8割くらいしか出せない。
 なぜならば全力を出し切ると体へのダメージがでかいから。
 悟空が地球に来たベジータに4倍界王拳かめはめ波を放ってからだがボロボロになったのを見れば明らかです。

●どんなに頑張って努力しても私はボルトよりも速く走れない
 なぜなら小・中・高とクラスで100mほぼビリだったから

●才能は遺伝子で決まる要素が高い
 本に感化され、社会人一年目に3時間短眠法マスターしようと3時間しか寝ない日々を過ごした結果、家で布団無しで寝れるようになった。
 本に感化され(一日一食健康法)、小食チャレンジ。
 朝と昼の一日2食(お昼はおにぎり2個程度&毎晩5kmランニング&水のみ)やったら朝爆食いしてしまい結果超太った。 

 まず、自分が立てた目標は到達可能なものか、そこに行くには何をする必要があるか、いつまでに到達するかを考えてから動く。

 努力してもうまくいかないことあるよねぇ~くらいな感じのゆるゆる感でいきたいと思いました。

f0121909_05480996.jpg



iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2019-05-11 05:48 | 日々のできごと | Comments(0)

見直し ランチェスター経営戦略

長い長いゴールデンウィークも終了し本日から仕事再開という人多いのではないでしょうか。
朝のニュースを見ましたら、10連休をとれたという人は40%台で半分以下と報じていました。
休む人いればその人の対応のために働かざるを得ない人もいるわけで、ゆっくり休めたという人もいれば通常のウィークエンドに毛が生えた程度という人も多いのだろうなと思った次第です。

さて、連休明けということで予想通りお客様からの問い合わせラッシュをもろに受け、現時点で夜の9時を回ってますが朝一よりも今の方が仕事が溜まっているという状況に心打ち砕かれ、もう今日はあきらめようとブログを書いています。

忙しいのと相反し、こんなに仕事の依頼を頂けている状況になったことを大変うれしく思うのでした。

そんな時、ふとどうして今のありがたい状況になっただろうとぼんやり思い介したときに浮かんだのが「ランチェスター経営戦略」。

いまの会社に入ったころ、お客様の数も少なく、自発的な営業活動もしておらず、更には前職は食品業界と全く関連が無しという無いものづくし、あると言ったら時間と漠然とした恐怖感という状況。

しかしやみくもに走っても闇の中で迷子になっておしまいとなるであろうことだけは察知していたので何かしらかの原理原則に頼ることにして始めたのがランチェスター経営戦略(竹田陽一先生式)の学習でした。

やはり原理原則というものは、外科手術のようにいきなり効くものではなく漢方薬のように徐々に効いてくるというものでした。

自分の地味&単純な性格が幸いし、繰り返し学習が大事、一つの分野で30回繰り返して入門卒業、50回繰り返して中級卒業、70回繰り返して上級卒業の言葉をうのみにして学習継続。

商品、営業、時間、顧客、組織、財務、経営計画、地域、リーダーシップ、etc

上記各分野ごとにDVD(1枚平均50〜60分)が5~7枚セット。

単純計算して9分野×6枚×1時間×入門卒業30回=1,620時間

一日DVD1枚365日欠かさず見ても、入門卒業するだけで4年5か月かかる計算。

上級卒業するには10年4か月。

でも大丈夫。

講師話しのテンポ遅いので2倍速でちょうどよいのでこの半分の時間でOK。

私の場合、上級卒業する前に忙しくなってきたため現在完全に学習中断中。

ただ、原理原則に則さない行動をとっていることに気づき不安を覚えることがしばしば。

改めて学んだことを思い起こす&脳に定着させるためにブログに書いてアウトプットしてみようと思いちょくちょく書くことに。

アウトプットすることで今までと違った成果が出てくるか。

楽しみであります。

by ma-ki-ba | 2019-05-07 21:25 | 日々のできごと | Comments(0)

葛藤

f0121909_19155564.jpg
相手になんて思われようが自分の意見をズバズバいい、言われた方も自分の非を認め、言われたことを引きずらずに前向きに動き出す。

こんな理想的なことが実現すれば悩むこともなく、平和主義(単なる勇気なし)のため叱ることが苦手なところがすごく気になってました。

そんな中、部屋に積ん読み(つんどく)していたブックタワーからこの本発見(すっかり忘れてた)。

ほめてやればやる気が出てうまくいくと思ってほめてたら勘違いさせてしまって天狗っぽくなった子も過去にいたので変にほめず、当たり障りなく叱らずをやってきたけどいまいちしっくりこない。

もやもやしながら読み進めてゆくと、「叱ってはいけない、ほめてもいけない」という衝撃的なフレーズに出会った。

(なぜに?)

叱るもほめるも自分が相手をこういう風にコントロールしたいという感情であること。

小学校から中学くらいの時に、親に勉強しなさい!とか80点以上取ったらお小遣い上げるとかやっていたやつよりも自分で勉強してたやつの方が総じて成績が良かったことを思い出した。

やることが自分にとってどういうメリットがあるかを諭す。

その後やるかやらないかは本人次第。

馬を水辺まで連れて行って、水を飲むか飲まないかは馬次第。

結局モチベーションって、相手からもらうものよりも自分で作る方が継続し且つ大きくなるってことか。

叱る→こうしてほしいと感じたことをそのまま伝える

ほめる→思ったことをそのまま感謝する

あとは本人が水を飲むか否かどういう選択するか見守るのみ。

ゴールデンウィーク明けからいざチャレンジ。


iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2019-05-05 19:15 | 日々のできごと | Comments(0)

人体実験

f0121909_20385329.jpg
 缶コーヒー、体に悪いとわかっちゃいるけどやめられない。

 私も缶コーヒー毎日仕事しながら飲んでしまいます。

 ただし、飲むのは1日1本くらいにし、買うのはおおかた微糖のみ。

 また一気に飲みません、一日かけてすすってる感じ。

 毎日会社にの自販機の買ってるので、はっきり言って飽きてるし、おいしいとも思わない。

 ただ、落ち着くのが目的で買ってます(多分同じ考えの人多いのでは)。

 この本の題名こそ「成功する人は缶コーヒーを飲まない」ですけど、書いてある内容は食べたものが人体に及ぼす影響について事細かに紹介しているというものでした。

 ちょっとそれ自慢?って思われるかもですが現在自分は身長179cm、体重63~65kg(だいたい64kg)ほど。

 この身長だと平均体重70.5kg(BMI計算より)なので細い方に分類されるかもしれない。

 よくまわりからは、

「太らない体質なんでしょ」

と言われるけど全然太ります。

 めっちゃダイエット頑張ってるだろと思われるかもだけど、昔の超絶ダイエットしていたころに比べると好きなもの食べている(ただ、食べる量と種類とタイミングには一応気を使ってる)。

 ちなみに超絶ダイエットしていたころは逆に体重が増えて70kgになったことも(T0T)

 豚バラ肉1頭分(2枚で約8kgちょい)に近い重量今よりも重かったわけ。

 今までの体重経緯を思い出すと、

・高校までいくら食べても全く太らず(脂肪も筋肉も付かず。自分は太らない人間であると信じ切った)

・大学に入り、3度のごはん(しかも量がめっちゃ多い)の他に好きなお菓子を食べまくった(毎日遠足状態)

・留学から帰ってきた友達に一年ぶりに会って開口一番言われた言葉
「桑原、お前太ったなぁ~~」
(一瞬何を言われたのか理解できず。太った自覚全然なかった。)
 アパートに戻って姿見鏡見たら太ももお腹やばかった・・・

・一念発起しランニング、ボクシングジム、過度な食事制限で追い込む
(はじめは食べたいものを食べれないストレスが強烈過ぎた)
(食べ物豊富な日本に住みながら毎日飢餓状態)

・ボクシングのおかげで筋肉つけつつ減量成功、奇跡の体重59.8kg(練習後)

・社会人になり増体恐れて仕事後深夜のランニング&食事制限&我慢できず爆食のサイクル、体重70kg台

・食べる量、タイミング、食べるもの気を使い現在に至る

 これらの経験で分かったこと(自分の場合)は、

・頭の中(考え方)ですべてが決まる
・無理は続かない
・筋トレサイコー
・継続できるハードルの低い日課を続ける
・身近な人の親切な気遣いが一番厄介な敵となる

 この本読んだら朝のチョコレート習慣が減ってきた。

 頭が変われば行動が変わる。

by ma-ki-ba | 2019-05-01 20:38 | 日々のできごと | Comments(0)

アマゾンおすすめでそのまま購入。予想以上に面白いという体験。

f0121909_20504053.jpg


 米中間の貿易関税掛け合いによって企業業績の下方修正の記事を新聞で見かけることが増え、それを見かけるたびに若干テンションが下がる今日この頃。

 10月に消費税アップ(予定)、働き方改革で雇用側としては有給5日間消化実施、原料価格の相次ぐ高騰、人手不足による賃金上昇、南魚沼有効求人倍率3倍(らしい)、という中で業績を求められるという嫌がおうおなしに経営レベルの向上が求められる状況となってまいりました。

 これをピンチととらえ悲観的になるのではなく、レベル向上のためのもってこいのチャンスと(無理やり)とらえてハイテンションに日々を過ごしております。

 さて、いったい何をどうやればレベルの向上につなげることができるのか?という好奇心が自然と生まれてきます。

 その周りが何をやってるんだ?を手っ取り早く知ることができる媒体の一つが新聞や四季報など。

 そういうものに興味を持つと自然と興味を持ってくるのが投資について。

 「投資」

 ギャンブル、リスク、怖い、不安定、負けを取り戻そうとはまってしまう人、などなど貯金が美徳の教育が見事なまでに行き届いた国の多くの人が直感的に抱く感情と言われてます。

 私の見解ではやる人によるに尽きる。

 現代に必須の自動車も、免許を持っていない人が運転すれば凶器、普段運転している人が運転すれば便利な移動手段、ペーパードライバーが運転すれば諸刃の剣(嘘です)。

 そんな貯金美徳国家にて投資信託を広めて皆さんの理想とする生活の実現を目指した人たちの話し、これは大好物の苦しみ、悲劇、努力、まさかの出来事、トラブルの香りがプンプンしたので即購入。

 期待を裏切らない内容を美味しく頂きました。

 本業を持ちながら投資で大成功という人もいると思います確かに。

 でもそれはほんの一握りの才能と幸運と出会いがあった人でしょう(本屋にはそういう一握りの人のものがほとんどなので勘違いしてしまう)。

 本業を持ってる人はやはり本業に専念するのが費用対効果MAX。

 自分の不得意分野は専門家へ。(持ってないけど)

by ma-ki-ba | 2019-04-17 20:50 | 日々のできごと | Comments(0)

ゼロエマージナルコストエコノミー




フェイスブックにも乗っけましたが、まきばにX線検知器がやってきました!

普段生活してる人はなじみないですよね。

作った商品の中に異物が混入するのを防止するための機械です。

通常金属探知機とウェイトチェッカーの2つの機械はほとんどすべての食品製造工場さん導入してます。

金属の混入と商品のグラム不足(100gと表示してるのに実際は95gしか入っていない的なこと)防止の機械です。

このX線検知器を導入するとそれに加えて骨やプラスチックといった金属探知機で検知できない異物も防止できるという機械。

ひと昔前は1000万とも言われていました。

技術は進歩し価格もかなりこなれてきましたがそれでもいい車買えるような金額。

安心安全にはコストがかかるなぁとつくづく思います。

さて、話は変わり食品工場には定期的にお取引先様の品質管理担当者様による工場点検が行われます。

工場検査の前に事前に資料の作成を求められることがあります。

旧工場の時はこの資料作りが本当に精神的に苦痛だった。

「工場内の監視カメラの設置はあるか」

「X線検知器は設置してあるか」

「工場入り口にエアーシャワーはあるか」

小さな建物のまきばからしたらそんなものあるかい!って感じ。

振り返ると知恵を絞ってなんとかかんとか乗り越えてきたってかんじ(よくやったよな)

今月工場検査があります。

事前資料作成してみて驚いた。

当時できていなかったこと、やりようがなかったことが今はできている。

工場内カメラ確認して指示や確認するなんて考えられなかった。

定時になったらチャイムが鳴るなんて。

原料搬入・出荷口が二重扉。

内側整えたら次は外へ。

ユーチューブ、FBのお力拝借。

いざゼロマージナルコストエコノミー

by ma-ki-ba | 2019-04-05 20:55 | 生産者さん紹介 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧