人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:お客様訪問 ( 408 ) タグの人気記事

実践組織戦略 そして体験した苦悩の日々

f0121909_20260437.jpg
今回は組織戦略いってみましょう。

日本の労働者でフリーランスや個人事業主の方がどんどん増えていますが、それでもまだ組織に属して働いている方が多いのではないでしょうか。

気になったのでググってみたら日本の労働者者数は6600万人・その内フリーランスは1119万人、つまり6人に一人がフリーランス、6人に五人は組織に属しているということになります。

ではその組織の規模はどうなってるんでしょう。

テレビ新聞等で言われている内容で以前から引っかかるものがありました。

その1 日本の会社のほとんどは中小零細企業である
その2 新聞テレビでは大企業の報道が中心である(気がする)

気になったら事実を調べてみるのが近道。

企業の人数ごとの割合を調べてみました(ランチェスター資料より)。

【組織人数】  【割合】  【累計】

 1~9人    82%    82%

 10~29人    13%    95%

 30〜99人    4%    99%

 100~199人   0.6%   99.7%

つまり、99人までの規模の会社が日本の会社の99%を占めているというのが実態。

ちなみに3000人以上の会社は日本に500社くらいしかないらしい。

なので、99%を占める中小企業の社長さんは、大企業の真似をしないで規模の小さな会社の弱者の戦略を勉強して成果を出していきましょうというのが正しいわけです。

さて、現状把握をしたとろでどういう組織を作るのが最も理にかなっていて成果が出るのだろうかと考えながら勉強を進めました。

当時私が入ったばかりの今の会社は社員全員でたしか20名足らず。

10~30人の2階建て組織のジャンルに当てはまってた。

どういう組織が最適であるか。

まずこの規模ですと社長 と その他従業員 という2階建て組織。

指示を出すのは社長一人、あとのみんなは各自の業務をやりつつ、他の人の仕事も手伝う多能工という組織でした。

なるほど2階建てなのは分かった。

じゃあ業務ごとにどういう割り振りをするのが一番効果的なんだ?

会社は大きく「営業部門」と「間接部門」に分けられますね。

営業は当然仕事を取り売り上げを上げる攻めの部門。

間接部門はとってきた仕事の後処理係。

これに加えてまきばのような製造業は原料を仕入れて商品を作って出荷する製造部門が加わります。

この製造を一度無視して考えます。

結果だけを言うと 営業部門75対間接部門25.

つまり製造以外の人員の75%が営業業務にあたり、残りの25%が経理、事務作業の後処理を行うのがベター。

お客さんが多くついてきたら営業部門70対間接部門30にして安定飛行に切り替える。

さて当時のまきばの実態を確認して言葉を失った。

製造以外の人員8名(この時点で多すぎる)

営業1名(この時まだ私営業ではない)

事務作業やら何かしらの間接作業7名

しかも当時の営業担当さんは、営業のために出張するの月に1度。

商品開発も兼ねていたので普段は何かしら料理をしている。

電話でお客様へ売り込みをかけるわけでもなし。

ちなみにこのころ会社紹介程度のホームページが存在して頂け(販売機能なし)。

当時小さな二階建ての建物の二階によく8人もの人間が入れたなと驚く。
(リアルでエンディングのさざえさんハウス状態)

床が抜けて下で製造している人に危害が加わらなかったのが本当にラッキー(*`д´)b OK!


年月は経ち、現在のまきばの事務スタッフ

・小川どん!(どすぇぇぇぇぇ~ヾ(。`Д´。)ノ彡)

・お花畑まっちゃん (ちょうちょまてまてぇ~(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪)

・シダッチ (えんりょしないよ (`Д´) キナ)

という戦う集団が実現しました。

そして私。

超重要な役割を務めています。



そう、



わたしの役割、




それは、





代表取り締まられ役雑用(=゚∇゚)ボー




昨日はサンプル試作の食材をスーパーへ買いに(しかも2回)





印刷包材なくなれば持って来いと言われ(いい筋トレになるから持ってこいどすぇ~)





コピー機の用紙ななくなれば取り換え(今日も取り替えました)





会社がうまく回る潤滑油としてなくてはならない存在、それが私。





ちなみにこんなのも頼まれて作った↓






f0121909_21291438.jpg

by ma-ki-ba | 2019-05-21 20:26 | 日々のできごと | Comments(0)

ストレス改善自然セラピー



 魚沼という豊か過ぎるほどの自然に囲まれていながら建物の中にいる時間がほとんどのため自然を感じることが少ないことを今朝認識。

 幼少期、当時住んでいた家の座敷(ちなみに築150年)の窓から刺してくる朝日に何とも言えぬ感覚があった。

 ネットで調べてみると、花やグリーンに触れたり、森を歩いたりすると心身共に無意識にリラックスする効果があるとのこと。

 理由はいたってシンプルで、人類が誕生してからの歴史上99.99%の期間は自然環境の中で生活しており、現代の都市化された環境ではまだ200~300年しかたっておらず自然環境に適応した体であるから。

 自然を求めることは人間の本能なんでしょう。

 確かに休日車で走っていると道端にある花屋さんや、コメリの花売り場にたくさんの人のいる光景をよく見る。

 自然への癒し欲求は大きいようです。

by ma-ki-ba | 2019-05-17 08:23 | まきばのできごと | Comments(0)

今日のナンバーワンコール

 出社時の朝と帰宅時の夕方に毎日行ってるナンバーワンコール(私とT君の2人で毎日)

 あまりの声のでかさに遠くで聞いた人はケンカがはじまったと勘違いし、

 女性陣からはあまりに声がでかくて怖い!とのクレームが出る
(なので女性近くにいるときはボリューム10%にダウン)

 そんな感じのナンバーワンコール。


 いきなり「ナンバーワン!」なんてのは芸がない。

 何事にもストーリーが大切。

 何気ない会話からナンバーワンコールでフィニッシュさせる。


 《今日のナンバーワンコール》

(T君)「お疲れ様でした~」

(私)「現場どう?もう終わった」

(T君)「はいっ、もう終わりです。あとは精肉だけですね。
    倉庫の冷凍庫パンパンになったのでまた預け入れします。」

(私)「預け入れするとコストかかるけど、作業性には変えられないからなぁ」

(T君)「そうですね。物を取りに行くにも一苦労ですね。でも自分なら力で持ち上げて荷物の間を通ってきますから大丈夫です!」

(私)「そっかそっか。預け入れにかかるコストと作業性を比べてどっちが最適か判断だな。」

(T君)「そうですね」

(私)「やっぱりナンバーワンへの道はッ、険しいものがあるな(`ー´)イヒヒ 」

(T君)「そうですねッ(`ー´) キリッ

    よーし、いくぞぉぉぉぉぉ~~~~」

(私&T) 「ナンバーワン!」
 昨日女性いなかったんでボリュームMAXでした。

by ma-ki-ba | 2018-06-11 19:08 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

お得な商品こんなイメージ

f0121909_13253508.jpg

by ma-ki-ba | 2018-01-04 13:25 | 日々のできごと | Comments(0)

本番直前敬老会

 敬老会本番直前。

 いろんな予想外の出来事が起こるものです。

 今日は、まきばにて夜7時半より役員を招いての採集調整会議。

 役員は私を含め4名。

 今年で私は4年任期の最後。

 通常は、4名で手分けをして準備・・・なのですが、私があまりにもまきばの仕事にどたばたでほかのメンバーに仕事の割り振りができない。

 結果、自分一人でやった方が早い(というかそうせざるを得ない)とほぼすべての手配をしてしまっています(ほかのメンバーのみんな、本当に申し訳ない!)

 昨日は日曜日。

 敬老会のすべての内容を再度確認し不足点をすべて箇条書きにして洗い出しました。

 その作業、まきばの事務所で行うんですけど現在日曜店舗販売しているのでお客様がいらっしゃるごとに仕事中断しレジ対応(作業進まない・・・)

 ジュースの買出しやらやってたら気づくともう夜・・・。

 今夜の打合せの資料・・・、多分作ってる暇ない・・・。

 とりあえず、筋トレ休憩して頭の中を一度リセットしたいと思うのでした。
by ma-ki-ba | 2017-08-28 15:10 | 日々のできごと | Comments(0)

まきばの仲間に学ぶこと

 日々、まきばの愉快な仲間たちとのやり取りを通して学ぶことたくさんあります。

 最近学んだことのひとつが「適材・適所」。

 人それぞれ得意不得意な部分がある。

 それをパズルにたとえてどうやって組み立てると最もきれいにくみ上げることができるのか。

 それが私や社長の役割。

 合計点が50になる組み立てもあれば、100にもなる組み立てもあれば、10にしかならない組み立てになってしまったりもあり。

 いかに高い点数の組み立てを行うか。

 ポイントの一つは「全体最適」で考えることのできる人の力を借りること。

 スポーツにたとえると「監督」的な考え方ができて「コーチ」のように教えることができる人。

 「この人はここで使って、あの人とあの人を組み合わせるとこういう風にやってくれて。」

 その人が自分含め10人に指示を出して指示を受けたみんなが10の力を出してくれたら10×10=合計点100

 これに対して「部分最適」で考えることのできる人は「プレーヤー」タイプ。

 自分の範囲をしっかりとそつなくこなすことを重視し周りへの指示が苦手なタイプ。

 自分自身(部分)が20の力を出すことへこだわるが、周りへの指示がうまくなく周りの9人は7の力しか出せていない。

 9人×7点+自分20点=合計点83点

 こういう人それぞれの特性を見て、指示を出すのがうまい人は指示役に、作業をこなすのが早い人はプレーヤーとして最適なポジションに配置して行くかが大事。

 この逆をやってしまっては悲劇。

 現場に入って常に一緒に作業するわけには行かないので、短時間でも繰り返し現場に入り、自分の目で見て肌で感じてその人の特徴をつかむ必要あり。
by ma-ki-ba | 2017-07-31 04:35 | まきばのできごと | Comments(0)

楽しい楽しいジムでのひと時



 先週4ヶ月ぶりにジムへ行きました。

 今週も行くことできました。

 久しぶりなので、見る人知らない人も大勢。

 「こんにちはぁ~」

 体操中の人に声をかけた。

 「ひさしぶり~」

 (でっ、出たぁぁぁぁぁぁぁ~!!)

 いつも私をなぜかご指名する格闘家Aさんだぁ!!

 まさか出くわすとは。

 (絶対にスパーリング誘ってくる。なんとか逃げ切らねば)

(私)「おれ、4ヶ月ぶりなんだよね。あぁぁぁ~残念、スパーしたいのに、あーーー残念」

(A)「大丈夫、久しぶりだったらちょうどいいっすよ!」

 なんとかスパーは切り抜けることができましたが、迫力ある寸止めボクシングお相手することに・・・。

 Aさんの圧力に圧倒されたこの日のジム。

 でもやっぱり体動かすのは楽しい!
by ma-ki-ba | 2017-04-07 09:07 | 日々のできごと | Comments(0)

摩訶不思議? 小川な世界

 まきばの事務スタッフ小川ドン(どすぇ~)の摩訶不思議な世界へご案内しましょう。

 今日のお昼過ぎの事務所のワンシーン。

 私の携帯にかかってきたお客様からの電話に対応しているときでした。

 (小川ドン)「もしもしどすぇ~。はい、あいにく桑原は他の電話に出ていますどすぇ~」

 電話しながらこの様子を確認。

 電話終了後、

 「小川さん、今誰からの電話でした?」

 (ここから小川な世界がはじまりました)

 (小川ドン)「津南ポークの津南さんから電話があったどすぇ~」

 「津南ポークの津南さん?!  なんだそれ!  桑原工務店の桑原さんとかならまだしも津南さんなんて人いないだろう!!」

 (小川ドン、なにやら考えながら少し間を置いてから)

 (小川ドン)「違ったどすえぇ~。逆どすえぇ~。津南の津南ポークさんだったどすぇ~」

 (この話を横で聞いてた石田さん(年齢は本人まで)もびっくり!)

 (私・石田)「それも違うだろ!!」

 (小川ドン)「仕事に集中してたんだどすぇ~。だから記憶があいまいになったんだどすぇ~。」

 (私)(・・・・)

 なんだか世界観が違う。

※ちなみに電話は鈴木さんからでした


 小川ドンは面白いところがとっても慎重。

 確認の依頼を私はよく受けます。

 (小川ドン)「注文いただいたどすぇ~。確認どすぇ~。〇〇パック注文頂いたから在庫表から〇〇パックマイナスするけどいいか?どすぇ~」

 (私)「いいですよ」

 (小川ドン)「それじゃあマイナスするどすぇ~。いいか?どすぇ~」

 (私)「だからいいよ!マイナスしなって!」

 (小川ドン)「それじゃあマイナスするどすぇ~。マイナスしたら数字が変わるけどいいか?どすぇ~」

 (私)「引いたら当然数変わるわ!!」

 摩訶不思議、小川な世界です。
by ma-ki-ba | 2017-03-30 15:37 | まきばのできごと | Comments(0)

飛躍、目の当たり

 食品流通の会社さんを3年ほど前から株取得し応援。

 まだ若い会社でどんどん成長中。

 成長過程のため配当はゼロで株価も
by ma-ki-ba | 2017-03-02 22:39 | フードビジネス情報 | Comments(0)

若返り

 私がまきばに入ったばかりのことはベテランパートさんたちが、ものすごいすばやく正確な動きで大活躍してくれてました。

 その活躍に強く安心感を感じたものです。

 しかし、最近ふと気づきました。

 (なんか、まきばの人員若返ってない?)

 現在総勢35名。

 内、20代8名、30代12名。

 お肉の業界は、比較的平均年齢が高い。

 かつ、ちょっと大変そうなイメージがある為か敬遠されがちのようです。

 そんな中で、このように若い人たちが入ってきてくれているのは本当にありがたいこと。

 また、みんなこれまたなぜかとってもまじめな人たちばかりなのでマネジメントするほうとしてはとても安心して見ていられるからこれまたありがたい。

 まじめで若くて活気のある会社。

 まきばをそんなイメージにしてゆこう。
by ma-ki-ba | 2017-02-25 07:39 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧