人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:おいしい豚肉 ( 618 ) タグの人気記事

「我が社にはいい人材がいない」=「社長のわたしはへぼ社長」【社員と社長はバランスが取れている件】


「我が社にはいい人材がいない」


「社長のわたしはへぼ社長」

【社員と社長はバランスが取れている件】


f0121909_17012633.png
こんにちは。


中小零細企業にとって、まさに人材が全てと言っても過言ではありません。


でも、あくまで社員さんの役目は戦術で、戦略を担当する社長によって中小零細企業の業績の95〜99%は決定します。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート


中小零細企業にとって「いい人材」というのは永遠のテーマ。

同じく「優秀な人材が欲しい」というのも大きなテーマ。

実際に会社(社長)のレベル以上の優秀な人材がもし入ってきたらプラス面よりマイナス面の方がでかい。

・人材を使い切れない

・人材に下に見られる

優秀な人材を社長にするのが吉。


これについて深堀してゆきたいと思います。


⚫️中小零細企業の社長にとっての優秀な人材入社を妄想


中小零細企業の社長にとっての夢である「優秀な人材」を楽しく妄想してみましょう。


▪️社長の望む優秀な人材ってどんな人だろう?


あなたの会社に念願叶って優秀な人材が入社しました(男性とします)。


年齢は、30代の脂ののった年齢。


見た目もハンサム、身長180cm、高学歴で礼儀正しい。


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれるのでめちゃめちゃ楽です。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


給料の額にも文句一つ言いません。


まあ、こんなところでしょうか。


▪️この社長の望む優秀な人材が

 入社した経緯を妄想してみた


もともと同じ業界の大手のエース級の人材でしたが、大きな組織の歯車の一つとして働くことよりも小さな組織の最前線で仕事がしたく今回入社を決意。


一つの案件を決済するにもいくつものハンコを上司からもらわなければ動けない大組織の仕事の仕方に嫌気がさしていたので、スピーディーに仕事ができる環境にワクワクしています。


▪️社長の望む優秀な人材が入社して

 頑張ってくれたシーンを想像してみた


繰り返しになりますが、


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれます。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


実際にこうなったら本当にありがたい限りですね。


さて、次は現実的にこのようなことがあり得るのか考えてみます。


⚫️中小零細企業に優秀な人材が

 実際に入社した場合をイメージ


先ほどの妄想のようになることを願いつつイメージしてみました。


▪️上司と部下の組み合わせと、

 結果生み出される成果を考えてみた


ちょっと話しは変わり、上司と部下の組み合わせと、結果生み出される成果を考えてみます。


【組み合わせ】


・優秀な上司


・ヘボ上司


・優秀な部下


・ヘボな部下


上司と部下を一組にする場合、成果を出す順に組み合わせてみましょう。


①優秀な上司 & 優秀な部下


優秀な上司が優秀な部下を指導。


指導も的確で部下もどんどんと吸収してゆきます。


結果、生み出される成果はMAXです。


②優秀な上司 & ヘボな部下


優秀な上司が物覚えの悪い部下を指導します。


何度言ってもうまくできませんが、辛抱強く指導を繰り返した結果徐々に成果を出せるようになりました。


この組み合わせが2番目に成果を出します。


▪️③番目に成果を出す組み合わせは、実は。


③は、ヘボな上司 & ヘボな部下です。


ヘボな上司 & 優秀な部下 の組み合わせのように思いますよね、普通。


部下が優秀であると、よく分からないヘボ上司の的を得ない指示にアホらしくて従う気になれません。


また、よほど自分を俯瞰して見ることのできる人でない限り


「自分はできる人間である」


と思ってしまいます。


結果、優秀な部下は会社をやめたり違う部署に移してくれと要望したりしていなくなり、ヘボな上司は「もっと優秀な人材をくれ」という。


実際にもっと優秀な人材がめでたくやってきたらもっと早くいなくなるだけですが。


ちなみにヘボな上司とヘボな部下は、週末に釣りに行きましょうみたいな話しをしたり和気藹々仲良くするのでそれなりの成果が上がります。


▪️ニトリ成功の5原則を読んでみた


f0121909_17474918.jpg




























ニトリ成功の5原則読みました。


ニトリに行って、家具など買わずレジに置いてあったこの本を買いました(笑)。


初めて売れたのか、店員さんレジにメチャメチャ戸惑っていて5分ほど待たされちゃいました。


さて、余談でしたがこの本のP166に「会社を乗っ取られそうになっても・・・」という見出しがあります。


内容はというと、ニトリがまだ今よりもはるかに小さい規模の時にある大手量販店からニトリに来てもらい常務になってもらった人が「いい人材がいるから」と言ってもといた会社から自分の後輩を引っ張ってきて、その人たちは似鳥社長ではなく常務の言うことに従うようになり、常務の方は似鳥社長のことをバカにして言うことを聞かなくなってしまったというものです。


これを読んで2つのことを思いました。


結構中小零細企業あるあるですが、社長って戦略(目に見えない)の仕事が主でやってる内容はメチャメチャ大事なんだけどはたから見るとわかりにくいので大したことをやっていないと勘違いされやすい。


すると稀に自分の方がすごいと勘違いする従業員が出て、言うことを聞かなくなる。


こうなると現実を認識させるの結構面倒くさいです。


もう一つは、同じ理由で自分の会社よりも大きな会社から引っ張ってきた人もしくは本当に能力の優れた人は、自分よりも社長が能力的に下であるとみなすと言うことを聞かなくなること。


結局、社長さんの能力よりも優秀な人が入ってくると面倒くさいことになりそうだなというのが率直な印象です。


▪️結論、優秀な人材が入ってきたら

 こうするのが最も効果的。


その優秀な人を社長にすること。


それが一番効果的でストレスフリーですね。


⚫️結論 今いる人材が現状のドリームチーム


世の中の需要と供給のバランスは、結構取れていると思います。


なので今いる社員さんたち従業員さんたちは現在の社長のレベルをそのままイコールであると思います。


会社のレベルが上がって行けば、その分待遇も改善でき、結果それに見合った人材が集まってくる。


ろくに練習しないで甲子園に出場できないのと一緒ですね。


今いる人材が今現在のドリームチームなんだと思います。

by ma-ki-ba | 2019-08-16 18:06 | 商品開発 | Comments(0)

読書で頭一つ抜け出そう いかに楽をするかを日々探求【実践談】


読書で頭一つ抜け出そう

いかに楽をするかを日々探求

【実践談】

f0121909_20131057.png
皆さんこんばんは。


日々、どうやって人より一歩抜きんでるか考えてます。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート

仕事が忙しかろうが月間5~10冊は本を読みます。

そんな私の読書継続法

・勉強効果を知りチベーションを上げる

・一度に読む時間を短くする(携帯タイマー15分セット)

・複数の本を併読する・基本立ちながら読む(眠気防止、集中力維持)

・「あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収」説の応用



今日も深掘りしてゆきたいと思います。


●世間の勉強の実情を知るとやる気が出る話


ほんの少しやるだけでその他大勢から抜け出せる現実、知ってますか?


■社会人の一日平均勉強時間はどのくらい?


皆さん忙しいです。


自分の仕事をきちんとこなしつつ、ゆったりとした自分の時間を満喫中!という人はなかなかお目にかかりません。


そんな忙しい社会人の一日平均勉強時間はどのくらいだと思いますか?


5~7分と言われています。




はじめこれを聞いたとき


(なにかの間違いだろう?)


って思いました。


上の記事では、一日30分の勉強時間をなんとか確保して継続してくださいと書いてあります。


たった一日30分でも、その他大勢の6倍ですから。


わたしは、この記事の内容を知ってモチベーションというか光というかが見えました。


高校時代はめちゃめちゃ劣等生で、勉強時間は長かったけども全く成果が出なかった。


(勉強の仕方が下手過ぎた)


それが、一日30分をただ続けるだけで一つ抜きに出ることができる。


なんともお手軽なリベンジ方法です。


■社会人の一か月に読む本の平均は何冊?


さて次に社会人の一か月に読む本の平均冊数を調べてみました。


何冊だと思いますか?


平均冊数2.58冊だそうです。



では一か月に読む本の冊数の分布をみてみましょう。

0冊 141人(36.1%)

1冊  78人(19.9%)

2冊  53人(13.6%)

3冊  32人( 8.2%)

4冊  24人( 6.1%)

5冊  17人( 4.3%)

10冊 20人( 5.1%)

20冊 8人 ( 2.1%)


わたしは、本をはじめから最後まで読むほうなので200ページちょっとの本を読むのに2時間半〜3時間くらいかけます。


仮に一冊3時間かかったとして、一か月毎日30分本を読むと15時間。


つまり5冊読むことができます。


上位およそ10%に入ります。


一日30分の読書を継続すれば、社会人の中で上位10%の勉強家になれるということが分かりました。


■読書はコスパ最強の自己投資


これについては前のブログに書きましたので良ければ読んでください。






●つらいことは続かない

 いかに楽して飽きずに読むための方法



一日30分でも、やっぱり毎日はつらい。


辛いことは長続きしませんよね。


わたしは、意志がめちゃめちゃ弱い方です。


そんな自分が続けれる方法をいろいろ考えて実践したことを簡単に紹介します。


■勉強効果を知りチベーションを上げる


さっき書いてきたことの事実を知ることです。


一日30分の時間本を読めば上位10%に入ることができる。


特別な才能が無くてもただ続けるだけでOK


まずこれでモチベーションの下地を作ります。


■一度に読む時間を短くする

 (携帯タイマー15分セット)



小学校からの教育の印象が強いからか、読書っていうと机に座って長い時間集中しなければいけないっていうイメージありませんか。


私の場合、良くて集中できる時間は15分です。


その性格と携帯のタイマーを利用します。


まず携帯を機内モードにして通信をOFFにします。


次に、タイマーを15分にセット。


アラーム音は2くらいにします(でかいとビビります)。


次にタイマーを押して15分間本を読む。


これだけ。


例えば一日1時間本を読むとき、朝15分、お昼休み15分、仕事終わって15分×2セットって感じです。


実際にタイマーで計測してるので読書時間が明確化されるので達成感があります(俺って今日ちゃんと1時間本読んだんだ)。


1時間という時間を一度に確保は至難でも、15分を4回かき集めるのって結構簡単です。


■複数の本を併読する


私の場合、一冊の本だけ読むことはほとんどなく多いと6冊くらいを同時進行で読みます。


理由は簡単、飽きるから。


15分を2セットするときは、違う本を読むと集中力回復。


たまに、「併読すると内容が分からなくなるでしょ?」とか言われますけど全然そんなことないというのが率直な感想です。


■基本立ちながら読む

(眠気防止、集中力維持)



喫茶店以外では、基本立って本を読んでます。


座って読むと恐ろしいくらいの睡魔が襲って来ます。


なので、立ちながらあるいは部屋の中を歩きながら、時には棚の上に脚をのせてストレッチしながら本を読みます。


ずっと同じ姿勢で読むということが本当にできないです。


二宮金次郎が薪を背負い歩きながら本を読んでいる銅像ありますよね。


daigoさん曰く、運動しながらのインプットすると効率的に頭に入るそうです。


なので読書の集中力が落ちない程度の軽い運動をしながら読んでみると結構頭に入るかもです。


■「あなたの年収は、あなたの

 友人5名の平均年収」説の応用



あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収であるという話し聞いたことある人いると思います。


つまり、自分の心地よいと言える環境に順応するという性質があるということだと私は理解しています。


そこでこの説を逆に利用しようと考えました。


悲しいながら友人と一緒にいる時間がほとんどない(T0T)サミシー


ので、本の著者を仮想友人にすることに。


著者はおおむね仕事で活躍しており年収も高い。


考え方も本当に参考になる。


この著者の方たちとの触れ合い(読書時間やYouTube視聴時間)を増やすことで自分を引き上げてもらおうという魂胆です。


現在友人5人(以上)と楽しく妄想しています。

by ma-ki-ba | 2019-08-12 21:12 | まきばのできごと | Comments(0)

お盆。甥っ子の反応で感じる魚沼と東京の差【甥っ子の楽園、魚沼】


お盆。甥っ子の反応で感じる魚沼と東京の差

【甥っ子の楽園、魚沼】


f0121909_21433269.jpg


みなさんこんばんは。

今日は、東京から姉夫婦と甥っ子がやってきました。

甥っ子は、東京都違う魚沼の自由度を満喫しています。


先ほど、姉夫婦、弟夫婦、我が家でバーベキュー。


感づいていました。


(おそらく今日はお酒が入って、甥っ子は大暴れし、ブログ継続の最大の試練の日、第1日目になるであろうことを。)


本日勉強になった両学長のお話のエッセンスを綴ってみます。


⚫️両学長の凄さを最近になってようやく理解しました


▪️大人こそ勉強(読書)をすれば人生が変わる


みなさん、勉強してますか?


勉強と言えるかどうかわかりませんが、私の場合日々ブログを更新、昼休みに読書、朝の会社掃除、シャワー、筋トレの時に両学長はじめためになる!と直感したYouTubeの動画を聞きながらインプットしています。



今日、衝撃な動画に出会いました。


普段頭の中でぼんやりと考えていること。


それを実際に言語化しなさいと言われると結構できませんよね。


その日々私がなんどもなんども頭の中で反芻していたことのひとつをこの動画がまさに話してくれていたのでめちゃめちゃ驚き。


今回、酔いが入っているので普段やるまいと思っている自分語りが多くなりそうです。


明日目覚めた瞬間、後悔すること間違い無しの内容を綴ってみたいと思います。


▪️現代の社会人の勉強状況の現状


社会人、自分の能力が収入に直結するシビアな時期。


なのに、学生時代より社会人になってからのほうが圧倒的に勉強をしているという人に出会う確率はめちゃめちゃ少ないと感じます。


わたしは、学生時代あまりに勉強ができなかったので担任にボロクソ言われてました。


単純なわたしは、別にサボってたわけでなく単純に勉強の仕方が分からなすぎました。


勉強量では、クラスでも上位だったと思います。


やり方が下手すぎて全く頭に入ってこず。


頑張ってるのに底辺。


これほど悲惨なことはなく、トラウマに近いインパクトをわたしに与えました。


わたしは、諦めの悪い人間。


今頭のいいやつに、高校3年間では逆立ちしても勝てない。


だったら人生60年くらいかけて逆転してやろう。


おかげさまで、年をとるごとに本を読んだりブログを書いたりチャレンジ量が増えています。


昨日も、大好きタリーズで3冊本を読みました(内1冊読了)。


現代の社会人の1日平均勉強時間7分だそうです。


一週間平均49分。


昨日1日で49分大幅オーバーしました。


コンプレックス持っている劣等生の執念を自分のことながらよくやるわと感じます。


▪️勉強と筋トレは同じ。

 これに気づけるとめちゃめちゃ楽な話。


わたしは、日々筋トレ継続してます。


午前11時を目安に「筋トレ休憩」と称して15分ほど筋トレをしています。


おかげさまで、今のわたし歯科知らない人は


「学生時代スポーツ得意だったんでしょ」


的に思ってくれます


実際は、常に運動会100メートル走最下位。


水泳クロールできず(平泳ぎのほうが早い)


陸上、大嫌い(肉の上で生活してるだけでokにしてよって感じ)。


スキー(クロスカントリー&アルペン)苦しくて怖いだけ。


この大の苦手項目が必須であり大会も強制という最悪の状況。


子供のわたしは、当時


苦手なものでめちゃくちゃ怖くてきついものから逃げることは不可能なんだ。


そう信じてました。


おかげさまで、社会人になっていくつか体験した修羅場をこの免疫で乗り越えることができました。


▪️続きは明日に綴ります。

by ma-ki-ba | 2019-08-05 22:09 | まきばのできごと | Comments(0)

一人の話は絶対に信じないことのすすめ【最善は自分で見る•聞く,次善は複数の意見を集める】


一人の話は絶対に信じないことのすすめ

◎最善は自分で見る・聞く

○次善は複数の意見を集める


f0121909_18392688.jpg

こんばんは。


日々膨大な情報で溢れかえっています。


何が真実か全く見当もつかない世の中です。


さて、こんなツイートをしました。



ツイート

一人の意見は絶対に信じないよう気をつけています。

善意、悪意の問題でなく個人のフィルターを通るのでどうしても歪みが出るから。

最善は自分の目で見て耳で聞く。

次善は複数の情報を入手して立体的に見ること。

これがクセになるとメディアの情報も鵜呑みせず。

芸能ネタには興味も湧かず。



情報の捉え方でその結果は天国と地獄に分かれます。


○一人の意見は絶対に信用しないことのすすめ

 善意ある人の意見が最悪をもたらす危険性


絶対に人を騙さない誠実な人の意見、そのまま信じますか。


⬛️みんな基本的には善意の人たちである件


いろんな事件がメディアで取り上げられています。


これを日々見聞きしていると本当に物騒な世の中であるなと思うことがあります。


でも肌感覚ですが、やはり大半の人たちは善意の人たちだと思います。


お店で会計の列に並んでいる時、横から割り込まれたという記憶はほぼありません。


ガソリンスタンドでも、急いでいる人もいるでしょうが自分含めみんなきちんと順番を待って並んでます。


なので、今現在の日本、特にのどかな田舎で騙す騙されるという経験は普通に生活していればとても低いというのが現実です。


⬛️同じものを見ても感じ方が違う

 ゾウは鼻が長いか、
 耳が大きいか、
 それとも・・・


そんな善意の人が大半の世の中ですが、騒動や対立って結構あります。


仕事でもお互いがいいことを言っているのに意見が衝突することって日常茶飯事。


冷静に考えれば、お互いが協力しあって最大のパフォーマンスを出すというのが最善であることは誰の目から見ても明らか。


でも対立したりそのせいでコミュニケーションが細くなったりあからさまに非効率。


理由は、同じものを見てもその人にとって感じ方が違うから。


もし、生まれて一度もゾウを見たことがない人にゾウを見せてそのあと質問します。


「さっき見た生き物はどんな風だったかおしえて?」


ある人は、耳がでかかった

ある人は、鼻が長かった

ある人は、足がめちゃめちゃ太かった

ある人は、長いツノが付いていた

ある人は、肌がめちゃめちゃザラザラしてた


みんな言っていることは間違ってない。


この人たち同士で、


「いや、耳がでかかったんだ!」


「違う、鼻が長かったんだよ!」


「バカ言ってんじゃない、足が太かったに決まってんだろ!」


と言ってやりあっているということが多々あります。


⬛️一人の話を信じることに

 より起こりうる悲劇


もし、自分自身もゾウを見たことがない状態だとします。


そんな時先ほどのゾウを見た5人が対立をしている。


そこであなたは、一番誠実で真面目で信頼のある一人の「ゾウは耳がでかい」という意見を信じたらどうなるか。


他の4人が間違ってる、正しいのはゾウは耳がでかいだ!


5人全員善人。


でも一番信頼の置ける人の意見を信じて残りの意見を切り捨てる。


4人の反感を食らうこと間違いなしです。


⬛️善意戦争一触即発

 未然に防いだのは第三者の冷静な一言


ではもう一つのパターンで、もしゾウを見たことがないあなたが5人の意見を聞いた。


(5人みんなが色々なことをいう生き物ゾウって一体どんな怪物なんだ?)


ゾウを見たあなたは言います。


耳でかくて、鼻長くて、足太くて、キバ付いてて、肌めっちゃザラザラしとるがな。


これを聞いて5人は思いました。


(たしかに)


○正確な情報が得られない

 ことを前提にそこそこ

 正確な情報を得る方法


複数の意見を聞いてみる。シンプルです。


⬛️ドラゴンボール7つ集めて
 シェンロン登場
 こんなイメージ


7つの意見を聞いて判断すればまず大間違いはしないでしょう。


ただ、似たような意見のであるかどうかは意識します。


巨人ファンの人たちに、好きな野球チームはどこ?って聞くようなことは避けましょう。


⬛️ドラゴンボールは一つしか

 ないと思い込んでいる人の行動


自分が受けた印象が絶対であると思う人達には以下の特徴があるような印象。


・ディスる
(意外といい人なんですね)


よくテレビで聞くのが、コワイイメージのタレントさんと実際に会って普通の対応をされて、


「意外といい人なんだ」


と自分が持っていたイメージと違ったという意見。


そりゃ365日常にコワイことはないだろ!とツッコミを入れたくなりますが、それほど自分の持ったイメージを信じる傾向があります。


自分の持っている唯一ひとつのドラゴンボールがあればシェンロンが出てくると思っていて、あと6つ集めないと願いかなわないよってことがわからないので、1個のドラゴンボールにむかって


「いでよシェンロン!


 ??


 はよいでよって、シェンロン??


 このドラゴンボール使えねぇ〜」


・責任は他人にあり思考


いろんな意見を集めずひとつを信じて行動した結果失敗。


すると、


「あの人にすすめられてやったのにうまくいかなかった。騙された!」


自分を楽園に導いてくれる存在の登場を願い続けましょう。


○情報集め思考が身につくことのメリット


⬛️単純に勘違いが減る


ひとつの意見を鵜呑みにすることの危険性を理解してるので、ひとつの意見に飛びつかずいろんな方向から検討するのようになると変な見切り発車による勘違いが減ります。


ただ、何かにチャレンジしよう!という時にはあまり周りの意見を聞かないほうがいいです。


やめといたほうがいいよというような意見が多いので気分が萎えてやる気が失せます。


チャレンジに対しては、見切り発車が吉です。


⬛️情報を鵜呑みにしなくなる


新聞やニュース番組の情報もそのまま信じずに


(それってほんと?)


と自分の頭で考えるようになります。


例えば、今めちゃめちゃ暑いですよね。


「記録的な猛暑!」って言葉、結構毎年聞いてる気がしませんか?


もうすぐ甲子園始まりますね。


毎年、10年に一人の逸材!って言葉聞きませんか?


なんでだろう?


結構いろんな説が頭に浮かんできます。


⬛️芸能ネタ、匿名掲示板が気にならなくなる


芸能ネタがいかに人の興味を引くために面白おかしくされているかがわかると、なんかそれにのせられるのってどうなんだろうって思い興味がなくなります。


ただ、純粋にそれを分かった上で楽しみたいというのは気分も良くなるのでokだと思います。


あと匿名掲示板も気にならなくなります。


匿名という守られた状態で好き勝手なことをいう人の意見の信憑性は言わずもがな。


仮にもし本人の純粋な意見であったとしても「サンプル1」。


標準偏差思考でいきましょう。

by ma-ki-ba | 2019-08-04 19:55 | 日々のできごと | Comments(1)

どうしても越えられない最強の人物 それは次男である説【リアルバラエティー】


どうしても越えられない最強の人物

それは次男である説

【リアルバラエティー】


f0121909_21301070.jpg
みなさんこんばんは。


本日、夜7:30から村の会合でした。


会合終了後、発泡酒2本いただいた結果かなり思考回路が愉快です。


村のみんなと話をしていると、ふと幼少期のことを思い出しました。


みなさんにとって、無敵な存在って誰でしょうか。


幼少期の私にとって、無敵な存在は次男でした。


さて、今日こんなツイートをしてみました。



ツイート

次男最強説

長男である私。

長男は小さい頃はいろんなものを親から買い与えられ、

次男は常におさがりを使わされる。

我が家でにはこの常識はありませんでした。

幼少期。

次男と二人で蜂の巣つつく。

一目散に逃げたが私は蜂に追われて身体中さされた。

「弟は!弟は!」

置いていった弟。

無傷でした。


この内容について深堀してゆきたいと思います。


⚫️長男が背負うもの、次男が担うもの。


今でこそ、長男は家を継ぐものという空気は薄れつつあります。


私の生まれた時代はまだ長男は家を継ぐものというのが当然の時代でした。


⬛️私の誕生実話(らしい)


私は4人兄弟の二番目に生まれました。


姉、私、弟、弟の4人兄弟という構造です。


当時では4人兄弟の家はしばしばありました。


そんなに珍しくはなかったです。


私の父は、男の子を望んでいたらしいです。


しかし初めて生まれたのは女の子。


ということで二番目は何が何でも男の子が欲しかったらしいです。


当時我が家は養豚農家。


養豚農家の人なら分かると思いますが、豚は去勢をします(詳しくはググってください)。


オスの豚は臭みがあり食肉用として出荷することができません。


にもかかわらず、父は男の子が生まれるようにと一頭の豚を去勢せずに育てたと聞いたことがあります。


その甲斐あって(?)私が誕生。


当時、跡取りが生まれたととてもみんな喜んでいたと聞きます。


⬛️待望の長男に待っていた

 ものは結構スパルタな説


今の時代、もし男の子が欲しい!と思っていたところに男の子が生まれたら当然家族みんなが喜びます。


おそらく、男の子の両親はもちろん両親のおじいちゃんおばあちゃんもみんな喜んで甘やかすのではないでしょうか。


私の場合ですが、物心ついた時には養豚農家だったからでしょうか、豚舎の手伝いをしてました。


小学1年生くらいの時には、豚舎の廊下を竹のほうき(レレレのおじさんが使ってるやつ)を使って掃き掃除し、豚の寝床を作るためのこぶきっこな(木の粉)をミノ(大きなチリトリみたいなもの)ですくい上げ、豚の部屋を掃除している父のところまでやっとの思いで持って行き渡す。


するとそれを父が軽々と豚の部屋にまき、空になったミノは私に手渡され、再度私はこぶきっこなをすくいにこぶきっこなの山まで往復する。


竹のほうきで廊下を掃くと、手の皮がズルむけします。


あまりの痛さに、一度家に帰って絆創膏(ばんそうこう)を貼り再度手伝いに戻る。


こぶきっこなをすくったミノは、小学一年生にとっては大変重く、手の指の爪がミノ重さによってくいこむのが痛かったのを覚えています。


でも辛いと思ったことは一度もなく、これって当たり前って思ってました。


当時私は7歳。


姉9歳。


次男5歳。


三男1歳。


ふと思いました。


豚舎にいるの、4人兄弟で自分だけ・・・。



⬛️まきば創業時代の兄弟事情


私が10歳の頃にまきばは創業しました。


養豚農家から田舎のお肉屋さんへ変わりました。


なんでもそうですが、事業ははじめた時が一番試練です。


飛行機が離陸する時の燃料消費量は、上空を安定飛行している時の3倍です。


物理の原則は万物に当てはまります。


起業した会社が1年後残ってる確率は半分(50%)、10年後は5%、30年だと0.02%と言われています。


みなさまのおかげで現在まきばは0.02%に入ることができました。


しかし当たり前ですが、安定軌道に乗るまでは人の3倍働かなければならず、結果小学校のゴールデンウィークや夏休みにどこかに連れて行ってもらった記憶は数少なく、普通の家が年末に大掃除よぉ!っと親と一緒に掃除すべき時期に誰も掃除する人はおらず。


超ドA型で他人との比較をしまくる性格の私はそれが嫌で一人我が家の大掃除をしてました。


築150年の天井が4mの家の天井のすすを落とすのは小学生には結構重労働でしたが今思うと段取り上手になるためのいい練習でした。


⬛️遊び相手は次男がほとんど


小学生になるといろんな発想で遊びをしました。


おもちゃとか買ってもらえなかったので、身の回りにあるものを使っていかに楽しく遊ぶかが重要。


村の神社に行き、木の枝をゴルフクラブ代わりにし、空き缶を潰してゴルフボールの代わりにしてごフルしたり。


木の棒を工作の時間で使っていた小刀で削り木刀を作ったり。


山を探索して、程よい広場を見つけて秘密基地遊びをしたり。


家の中でゲームするよりめちゃめちゃ楽しかったのを覚えています。


そんな時、常に2歳下の次男がいました。


どこに行くにもついてくる。


あまりについて来すぎるので一人立ちできるのだろうか?と小学生ながら不安を覚えたこともありました。


⬛️次男無敵説(前編)


ある時でした。


家の前で二人で遊んでいると、結構猛スピードで車が走ってきました。


なんとあわや次男が家の前でその車にひかれそうになった。


すると私の家の前のこわいおじいちゃんが飛び出してきた。


そのおじいちゃん、大声で怒鳴りました!


「ばかやろぉ〜!道で遊んでんじゃねえ!ひかれたらどおすんだぁ〜!!」


愛のある怒鳴りでした。


ただ一つ、違和感がありました。


怒鳴られてるの、私でした(T0T)ナゼ?


⬛️次男無敵説(中編)


こわいおじいちゃんが私を怒ったのは、


兄が弟のめんどうを見るのが当然だろう!


という意図は子供ながらに伝わりました。


でも、やはりしくじったのは弟でありその弟が全く怒られずに自分は殺されるんじゃねえの?っていうくらいのけんまくで怒られるのってちょっとどうなのよ?


という気持ちもありました。


そんなあるひ、我が家の周りで次男と遊んでました。


家の右横の壁に蜂の巣がありました。


棒でつついて落としてやろうか?


恐々と慎重に蜂の巣に近寄る私と次男。


すると、蜂の巣をつつく前に蜂が一斉に私に襲いかかってきた!


一目散に逃げる私に容赦なく蜂は針をぶっ刺して来ます。


(いたい!いたい!誰か助けて!!)


一目散に家の周りを一周してなんとか家の中へ逃げ込んだ私。


身体中刺されて痛すぎて家の中で倒れた。


それを見た母親が応急処置。


私は置いてきた次男が蜂にメッタメッタに刺されまくって死んでしまっていると思った。


母親に、


「弟は!弟は!生きてるがーか?(「がーか」の意味=「なのか?」という問いかけ)」


蜂にめった刺しにされて息絶えている弟の姿がリアルにイメージされていました。


母親は言いました。


弟は、刺されてないよ。


なぜか蜂は私に総攻撃したようです。


理由は未だに不明です。


⬛️次男無敵説(後編)


雪国につきものの除雪。


結構な重労働です。


また、屋根から落ちて亡くなる方が毎年出る危険な作業です。


当時の我が家は、築150年の瓦屋根の平屋建て。


めちゃめちゃ古くて隙間風ぴゅーぴゅーでしたが、異常なほど広かった。


天井は4メートルほどあり、おそらく20〜30畳ほどある部屋が3つ並んでいた(ってかそれしか部屋がなかった)ため、土曜日の午後には友達と我が家内で野球やバスケ(ミニですけど)をやって遊ぶほどでした。


そんな家なので冬は雪が降り積もります。


私はなんとも思わなかったのですが、父親は夜になると屋根に積もった雪の重みで柱がギシギシ言うので「家が潰れて死んでしまうのでは」とめちゃめちゃ普段だったそうです。


翌日日曜日。


私は父に連れられ屋根に上り雪かきをすることになりました。


当時まだ小学生です。


屋根に上り、スコップで雪を屋根の下に落としてゆきます。


今で思うと、まずはおおざっぱに屋根の上につ持っている軽い雪をバサバサと落としてから屋根の下の圧雪部分を落とすという手順で雪下ろしするのが効果的であることを理解しています。


しかし当時、小学生ながらドA型の私は屋根の隅の雪を上から下まできっちり落としてから次のエリアに進むというめちゃめちゃ完璧主義で遅いやり方で雪を下ろしていました。


それを見た父親は大激怒。


バカヤロー、そんなちまちましたやり方するんじゃない!


日曜日、親の手伝いをしつつ、屋根の上で怒鳴られる私。


ふと屋根の小窓から家の中が見えました。


次男がコタツの中で絵本んを読んでいました・・・。


手伝いをして怒鳴られる私。


コタツの中で絵本を読んでいる次男。


理不尽を受け入れる心は、この時点で出来上がりました。


本日は以上となります。


ありがとうございます。

by ma-ki-ba | 2019-08-02 22:38 | まきばのできごと | Comments(0)

人の振り見て我が振り改善 都会のビジネスマンを見て真似る【効率とモチベーション上がる説】


人の振り見て我が振り改善

都会のビジネスマンを見て真似る

【効率とモチベーション上がる説】


f0121909_20173731.jpg

今日もお疲れ様です。


主に東京出張した際に、ビジネスマンのスタイルを観察しています。


今日こんなツイートをしました。



ツイート

東京のビジネスマンのスタイルは、効率とモチベーションをあげてくれる。

毎月出張するごとに、ちょっとした変化を感じる。

自分にとってプラスになりそうと感じたら即真似る。

事実日々の作業効率は上がり、都会のスタイルを取り入れていることにモチベーションも上がる。

人の振り見て我が振り改善。


経験談交えつつ振り返ってみます。


●都会のビジネスマンスタイル、

 マジ参考にすべきです



効率とモチベーションが上がります


■まずは直感的にいいなと思った人を観察


定期的に関東、名古屋、大阪方面へ出張をしています。


東京日帰り出張が最も多いです。


住んでいる人は分からないでしょうが、月に1度の頻度で行っていると小さな変化に気づきます。


・ワイヤレスイヤホンをしている人が増えた


・携帯用充電器が小さい


・Suicaのカード使っている人ほぼほぼ見ない


今思うと私が20代の時に東京出張していた時とかなり様子は様変わり。


スマホ使ってる人ほぼほぼいないし、電車移動は逐一切符買っていた。


iPodで移動時間講演テープ聞いてたし、出張中は会社のパソコン見れないし、携帯もモバイルバッテリーなんて持ってなかった。


時刻を確認したり、目的地に着くのも結構苦労。


・喫茶店でノートパソコン開いて仕事している人


・携帯を改札口にかざして通過している人


・ワイヤレスイヤホンつけてわずらわしさなさそうに歩いている人


・軽量モバイルバッテリーで充電している人


移動中や喫茶店でその様子を見ていました。


その時は、なんだか便利そうだなぁくらいの印象でした。


■自分が実際に取り入れたときの

   メリットを想像する



新しいものが世間に普及するのには順序があります。


例えばある画期的な新商品が出たとします。


まず最初に逸れに興味を持ち飛びつくのが「イノベーター」。


要は新しもの好きな人で全体の2.5%。





イノベーターが使ってるのを見て、「を、なんかよさげだな!」と思って続くのが「アーリーアダプター」。全体の13.5%。


アーリーアダプターが使っているのを見て「を、なんだかよさげだし、最近ちょくちょく見るなぁ」と思い続くのが「アーリーマジョリティ」全体の34%。


世間でかなり普及してきたのでそれなら自分も使ってみようか、よっこいしょ!と重い腰を上げるのが「レイトマジョリティ」全体の34%。


世間でほぼみんなが使っているけれど私は私の道を行く的な感じで回りに流されない傾向が強いのが「ラガード」16%。


未だに家にエアコンは設置しない!うちは扇風機が一番!という人も実際にいらっしゃいます。


もともと私は、アーリーマジョリティとレイトマジョリティの境目くらいの人間で、新しいものに興味は無く携帯も1つ2つ前のモデルを買った方が安くてお得でしょ?っていう考え。


今でもまだこの考え方が強く残っているものの、意識してよいと持ったら手を出すように改めました。


理由は単純、金額以上に便利さの価値が高いから。


ちょっとした隙間時間ができたとき、ノートパソコン開いてメールチェックできれば、会社に帰って朝ドタバタせずに済むし、急な案件が来てもすぐに返信できる。


携帯の電池の残量気にしながら使うストレス。


いちいち電車の切符なんて買ってらんない。


暑いのに、相手も求めていないのに、夏にスーツにネクタイ姿はバカらしい。


この「不」の要素を排除できると思うとモチベーションになります。


今は、アーリーアダプター寄りのアーリーマジョリティを目指しています。


■携帯メールで会社のパソコンに

   転送する、即入手する



なので、出張の際に「これよさそう」と思ったら、携帯から会社のメールに例えば「イヤホン」と送ります。


その後可能な限り即入手。


アマゾンは本当に便利。


先日は、そのワイヤレスイヤホンと携帯の軽量モバイルバッテリーを購入。


こないだの出張まで、レンガのような大きなモバイルバッテリー持ち歩いてました。


あと、歩いているときは特に何もしてなかったので今後はワイヤレスイヤホンつけてYouTube聞きながら移動できる。


早速昨日ワイヤレスイヤホンつけてYouTube聞きながら家掃除。


今まで引っかかってたコードが無く感動的にストレスフリーでした。


●過去の自分に伝えたいこと


良い楽と悪い楽を見分け、良い楽にはどんどん投資すべきです。


■自分は自分でいいじゃない

  という考え方はNG



自分は自分でいいという考えは結構ダサイと思います。


まさに自分がそれだったから。


自分にとってベストだと思っていることって自分にとっての黄金時代の印象が作用していると思うから。


仕事が忙しくなると意識しないと自分の好きな服装、自分の好きな音楽が見事にストップしますね。


私の場合、音楽は本当に聞かないのでカラオケ行くとメチャメチャ困ります(ってかカラオケ行くこともほぼないけどT0T)。


変わらなければダサくなる。


そう思っていてまず間違いないと思います。


■お金がかかる


さっき書いたようにかかる金額よりそれによって得られる便利さの方が上です。


もしノートパソコン買ったけどほぼほぼ使わないのなら、売ってしまうか使えるのに使っていないだけなのか。


通信費が高いようなら安い代替プランは無いか調べてみる。


ちなみに現在私が使ってるMacBookは、3年と数か月前に購入しておきながら、仕事はWindows使ってるのでうまく使えないとの理由でずっと机の引き出しにしまいっぱなしでした。


今になってようやく使いはじめたというのが真実。


後になって花開くのはもったいないので積極的に使うべきです。


■自分には似合わない


むかしの服装をしていて似合っていると思ってるのは自分だけかもしれません。


私もクールビズには結構抵抗感あり、今年からようやくノーネクタイ、ジャケット、スラックス、プレーンテゥシューズ。


髪もハードグリースでピッチリ系に。


メチャメチャ恥ずかしくてしょうがなかった。


でも2回ほどで慣れました。


真夏にぼさぼさ頭でスーツにネクタイ姿を脱することができました。


●自分にとっての最適解に沿って行動


みんながやってるから真似すりゃいいわけではとうぜんないです。


■スマホゲーム


かなりの人が電車でやってますね。


楽しくていいとは思いますが、自分にとってはコスパが悪いんでしません。


■エスカレーター


皆さんほぼほぼエスカレーター使いますよね。


毎日歩いているので大変ですよね。ほんとお疲れ様です。


私は、エスカレーターはできるだけ使わないです。


都会の人たちと違い、田舎に住んでると車社会なのでほぼほぼ歩かないです私は。


なので出張の際にはいい運動の機会だと思って歩くことを心掛けてます。



今日は以上です。


(自分ははたから見ておのぼりさんにみえてんのかな?)


たまにそう思うときあります。


ふと気づくと、山手線車内のディスプレー凝視している自分に気づきます。




by ma-ki-ba | 2019-07-29 21:28 | まきばのできごと | Comments(0)

弱者は狭いニッチな分野でトップを目指そう【お山の大将を目指すのが吉】


弱者は狭いニッチな分野で

トップを目指そう

【お山の大将を目指すのが吉】



f0121909_21161288.jpg
皆さんお疲れさまです。


本日は、新たなお客さまが工場に来社頂きました。


新潟県の生鮮野菜を中心に扱われている会社様で、その野菜をまきばが使った加工品を作り、その作った加工品をそのお客様の方で販売して頂くという構想ができました。


生鮮野菜の仕入れは流通面、相場による価格の変動の面でとても難しく常に課題でした。


今後これらが解消され更に販路も拡大できる可能性にとてもうれしく思った一日でした。


さて、本日こんなツイートをしました。



ツイート


中小零細企業は、狭い狭いニッチな分野でトップ(高い市場占有率)を取るべき。

大きな市場はお客さんもたくさんいて一見儲かりそうに見えるがお客以上に強力なライバルがひしめき合っていて結果ボロボロに負けてしまう。

強力なライバルがあほらしいと思うような狭い分野のお山の大将を目指すのが吉。


この内容について深掘りしてゆきます。


■大きな池にはお魚がいっぱい♪

 でもそれ以上に手練れの釣り師もわんさか



皆さん普段テレビ、新聞、ネット、動画などで大企業のコマーシャルを必ず目にしていると思います。


日本でトップレベルに頭のいい人たちがどうやって皆さんに自社の商品を買ってもらえるかを考えまくり多額の費用を投じているわけです。


テレビCMを打って販売をしている商品の市場規模(その商品を買う可能性のある人たちの総数)はめちゃめちゃでかい。


だから何千万、何億という費用をかけてCMを打ってもその費用を商品の販売による利益で回収できるわけです。


つまり、広く広告宣伝をできる会社は高い売り上げと利益を上げているトップ(強者)だからこそできる技ということ。


それを中小零細企業もしくは個人がCMがたくさん流れている=「とっても儲かっている」と勘違いして進出してしまうと悲惨な結果が待っています。


例えば、最近はちと厳しくなってきてますが数年前までコンビニがどんどん新規出店をしてCMバンバンでした。


これを見て


「を、コンビニ儲かっているな。それじゃ自分独自のコンビニを作って出店しよう!」


コンビニまきばを1店舗オープン。


当たり前ですけど数か月でつぶれます。


大きな池はたくさんのお魚が確かに泳いでいます。


たくさんのお魚に興奮しながら釣竿を垂らす。


すると横から釣りの達人たちがわんさかやってきてどんどん魚を釣ってゆく。


かと思えば、地引網で一網打尽に魚を取ってゆく集団も。


更には、大きな船で魚を追い込んで水揚げしている集団も。


結局取れたのは、集団が網からこぼれたのにも気づかなかった雑魚1匹。


腹の足しにもならないし売り物にもならない。


たとえ話ですが、結構同じ過ちしている人たちは多いです。



■つわものがアホらしくて

見向きもしない小さな池で

ゆっくり釣りを楽しむ



美味しいと思える場所は当然みんな目をつけるので競争が生まれます。


競争になったら中小零細はまず勝てません。


それではどこを目指すのか。


つわものがアホらしいと思って手を出す気力も出ないような小さな池です。


つわものたちは、大きな船を使ったり、大人数で大きな網を引き揚げたりして魚を捕まえます。


となると、当然燃料も必要だし人件費も必要になります。


結果、大きな池でたくさんの魚を捕まえないと費用が賄えないからやっていけない。


なので、小さな池で魚を取っても採算が合わないから狙わないわけです。


かたや弱小零細企業の私は、使うのは竿一本とわずかな餌と自分の体。


小さな池でも一日10匹くらい安定して魚を釣ることができたら生きていけます。


ただ、毎日10匹小さな池で釣れるかははなはだ疑問。


なので、同じような小さな池を10個20個と見つけておき、トータルで一日10匹の魚を釣れるようにしておけばOK。


■弱い者いじめの推奨


そういう小さな池で魚を安定的に釣っていると、それを見てそのわずかな魚を釣りに来るライバルが来ることがあります。


逆に、自分がある小さな池を見つけたらそこですでに釣りをしているライバルがいたとします。


そんな時はどうするか。


相手が自分よりも規模が小さい、対応が遅い、品質のレベルが低いような場合は、戦う!


孫子の兵法で言う「勝ち易きに勝つ」。


こうやって少しずつ力を蓄えて成長してゆきます。


■小さな池で活躍している会社の具体例


ネットググってたら面白い記事見つけました。



ホイッスルで世界に立ち向かう、「小さな会社」の勝算


ホイッスル


要はスポーツで使用する笛です。


まず、スポーツで使うホイッスルって時点で結構ニッチな感じですよね。


このスポーツホイッスルという池の魚の大部分を取っているのが海外の大手メーカー2社。


そこに勝負を挑むのが埼玉県の小柴製作所。


なんと社員9名の会社。


スポーツホイッスルという池で戦ったらまず負けます。


ところが小柴製作所さん、スポーツホイッスルの中で「ラグビー用ホイッスル」のみに絞り込んだ。


ラグビーというスポーツの中で最適なホイッスルの条件を調べに調べつくして最高のホイッスルを作り上げる。


かたや大手ライバルは数多くのスポーツすべてにまんべんなく力を注いでいる(と思われる)。


ラグビーという一点だけで比較したら小柴製作所が勝てる見込みは十分にあります。



■まとめ


・針の先に限られた力を一点集中すれば弱い力でも穴をあけることができる


by ma-ki-ba | 2019-07-19 22:03 | 営業物語 | Comments(0)

貧乏マインドを聞いて行動を変える【昔は完全貧乏マインドであった】


貧乏マインドを聞いて行動を変える

【昔は完全貧乏マインドであった】


f0121909_19222015.jpg


今日もお疲れ様でした。


まきばは、祝日基本的に営業。


今日は、地元の花火まつりがあるのでバーベキューしながら花火を見ようというお客様がホルモンを買いに多数いらっしゃいました。


天気は、あいにく曇り空ですが今は雨も降っておらず、暑くもなく、花火を見るには快適です。


さて、ツイッターで「貧乏マインド」という動画が拡散されていました。


これを話していたのが、「ジャックマー」さん。


ご存知の人も多いのでは。


中国最大のIT企業グループ「アリババグループ」元会長。


ググってみると色々とジャックマーさんのことが書いてあります。


学生時代は決して成績は良くなかった(ってかめっちゃ悪い)。


大学受験に2度失敗。


卒業後は教師とそて働き、その後に起業したという珍しい経歴の持ち主。


ジャックマーさんのこの辺のことについて書かれた本を何年か前に読みました。


当然ですけど、失敗失敗の連続。


その失敗の雨をくぐり抜けてきた人言う「貧乏人マインド」が下記の内容。



貧乏マインドの人に、尽くすほど最悪なことはない。


何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。


「少額投資で大丈夫」と言うと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。


「多額の投資が必要」と言うと、「そんな金ない」と文句たらたら。


「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。


「伝統的なビジネスだよ」と言うと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。


「新しいビジネスモデル」と言うと、「ああ、MLMか」と決めつける。


「店を経営してみたら?」と言うと、「自由がなくなる!」と主張。


「起業してみたら?」と言うと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点はグーグル検索が大好きで似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり聞いて慰めあってる。


口先だけは大学教授並み


でも行動は盲人以下


彼らにこう聞いてみて、


「じゃあ、あなたは何ができるの?」


何も答えられないから。


私の結論は、


言い訳を熱弁してる暇があったら、もっと素早く行動に移せば良い。


いつも考えているばかりよりも何か実際にやってみたらどうか。


貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。


ずっと待ってるだけで、自ら何も行動しないからです。





▪️行動しない人は口が立ち、

 行動する人は突然動き出す


現状に不満がある人のとる行動は2つ。


1、現状を改善するために行動する


2、現状を改善する行動が面倒、怖い、わからないのでとどまる


1を選択する人は、比較的素早く行動します。


行動が唯一の解決策であることを熟知しているから。


なので突然の発表みたいな感じになるので周りは結構ビックリΣ(・□・;)


逆に2を選択する人は現状を改善するための行動が面倒、怖い、わからないので動けない。


でも不満を感じている。


結果、口は教授並みとなり行動は盲目以下となる。


まさに言いえています。



▪️自分の興味のあるのはどっち側?


このジャックマーさんの言葉を聞いて「自分は是非貧乏マインドを身に付けたい」と思う人は普通いないのではないでしょうか。


できる限り貧乏マインドを自分から遠ざけて行動力のある裕福マインドを身につけたい。


そのためには、積極的に行動してる人をウォッチしまくり、その人が何を考えてどう行動してるかを知りまくるのが最短距離デス。


基本的に匿名誹謗中傷的なものは見ないのが吉。


自分の顔出し(していなくてもOK)で日々誹謗中傷を受けながらもチャレンジしている人たちを参考にする。


私はYouTubeか本が効率的に積極的な人たちのマインドを吸収するのに最適だと思ってます。


(私のブログはほとんど誰にも読まれてないので今の所誹謗中傷ありませんが、一定数以上のフォロワーのついている人は、当たり前のように誹謗中傷の嵐を日々受けつつも全く屈しない鉄の精神力で情報を発信しています)


積極的な行動で得られる成果の方が、受けるマイナスをはるかに凌駕します。


▪️まとめ


・できる理由を考えて動く


・頑張っている人を非難しない


・なるなら頑張って非難される側になるのが吉

by ma-ki-ba | 2019-07-15 20:00 | 日々のできごと | Comments(0)

強要せずに気付いてもらうのが遠回りのようで近道【相手の気づき力のお手並み拝見】


強要せずに気付いてもらうのが

遠回りのようで近道

【相手の気づき力のお手並み拝見】

f0121909_16184180.jpg

今日は。


どんな休日をお過ごしでしょう。


世間は三連休。


明日は、地元の花火まつり。


お祭りとは本当に縁のない生活が身についてしまいました(T0T)


なので、ブログを更新したいと思います。


今日こういうツイートをしました。



ツイート

強要せずに気づきを促すことが大事。

世界一いいことでも本人がそう思わなければただのノイズ。

「朝は元気良く挨拶しよう」と話さず自分から元気良く挨拶をする。

自分のやるべき日々のタスクを書き出すように指示するのではなく自分のやるべきタスクを毎日書き出し更新して高速でこなす姿を見せる。


この内容について深堀してゆきたいと思います。


▪️自分にとって素晴らしいこと

 でも相手にとってはただのノイズ


みなさん「これは素晴らしい」って思ったことってついつい相手にも勧めたくなるという経験したことあると思います。


美味しいものを食べたら話したくなる


自分の好きなアーティストを勧めたくなる


読んだ本がとってもためになったらぜひ読むべきだと勧める


自分と思考が似た人間ならばもしかしたら喜んでくれるかもしれません。


でも大概ちょっと迷惑そうだったり微妙な雰囲気だったりすることが多い。


逆の立場をイメージすれば結構分かりやすいデスね。


もし友人が勧めてくれた本が、自分の全く興味のないジャンルだったりすると全く読んでみようというモチベーションが起こりません。


なので、相手が何かオススメの本ない?って聞いてきたときは進めるというスタンスに変えました。


自分でそれが大事であるという気づきがない限り、世界一いいことでも相手にとってはただのノイズです。


▪️職場でも気づきを求めるべきか、

 それとも強要すべきか


それでは、職場でも相手の気づきを求める(待つ)べきか、それとも強要すべきか。


・会社の秩序が乱れたり相手に迷惑がかかってしまうことについては強要する


・会社にとって即ダメージにならず、本人がそれが大事なことであると気づくことが強要するよりも大事と思えるものについては気づきを求める


例えば、


仕事の時間に毎回遅刻する


仕事中に抜け出す


会社のものを勝手に持って帰る


以上のようなことは、気づく気づかない以前の問題で放置したら秩序がメチャメチャになります。


発見したら即対処。


有無を言わさず即潰します。


かたや元気の良い挨拶という精神的に前向きになる行為や仕事の進め方といったテクニック面については、その人の性格やその人のやり方があるので強要せず気づきを促す方法を考えます。


例えば朝の挨拶。


タイムカードは私の居る事務所にあるので出社した人が入ってくるごとに


「おはようございまーす!」


と、うざいくらいでかい声で挨拶します。


これを聞いて元気に返してくれる人もいれば、何回やっても聞こえるか聞こえないかくらいのか細い声で返す人もいます。


確かに朝が弱い人強い人あると思いますが、よく毎日こんなに大きな声で挨拶してるのにか細い声で返すなぁ〜とちょっと呆れることもあります。


ただ、朝一で挨拶に元気がない!なんて言うのは言った方も気分が悪いし言われる方も気分が悪い。


なので、今は気づいてくれることを期待して毎日大きな声で挨拶をしています。


仕事の進め方では、私は毎日「やることリスト」を肌身はなさず持って仕事をしています。




f0121909_15521474.jpg
↑やることリスト


一日のタスクが事細かに書いてあります。


例えば、


・HP更新

・新聞(朝一で新聞を読む)

・筋トレ

・フェイスブック更新

という日々のルーティンワークから細かに書いてあります。


やっつけたらペンで塗りつぶす!


またやっつけたらペンで塗りつぶす!


やるべきことが一目でわかり、それをやるのにどのくらいの時間を要するものかも感覚でわかってるのでパズルのピースを組み合わせるように作業を処理できます。


逆に、やることをリストアップしないで日々の仕事をこなしている人が不思議でありません。


このやることリスト、何度もなんども周りにやるように進めるけど誰もやらない。


なぜか?


「忙しくてリストアップできない」から。



過去に「料理の鉄人」という番組がありました。


私が脳裏に焼き付いている光景は、和の鉄人「道場六三郎さん」が料理を作る前にお品書きを筆を使って手書きするシーン。


たった1時間しか時間がないのに、まずやることがお品書き。


つまりすぐに作業に取り掛かるよりもまずは全体像を把握することに時間を費やす方がトータルで見ると近道であるということなのだなと思ったものです。


時間がないからリストアップできないというのは、新幹線待ってられないからと言って徒歩で歩き出すようなものです。


でも気づきが大事なので気づくまで待っています。


▪️(勝手なイメージ)気づき度と

 仕事のできの相関関係


以上より、私が買っていにメージした気づき度と仕事のでき具合をあげてみます。


・自分で気づく → どうすればより良くなるかを普段から考えている


・相談して気づく → 日々疑問を持ってるが自分で解決策を見つけるまでは至らず。人に相談することで解決策を探す。


・言われて気づく → 何気なくやっていることを他人からのアドバイスによってより良くするやり方に気づく


・言われても気づかない → その場ではわかりましたとはいうものの対して重要とも思わないためすぐに忘れる。


・言われたら反発する → ほっておくにかぎる


⚫️まとめ


・自分自身で気づかなければ世界一いいこともノイズと化す


・直接指摘するより気づいてもらうにはどうすべきか考えるのはメチャメチャ大変


・直接指摘するより気づいてもらうのを待つのはメチャメチャ根気がいる


・言っても気づけない人が一定割合いることを肝に銘じておく

by ma-ki-ba | 2019-07-14 15:52 | 日々のできごと | Comments(0)

モチベーションは与えられるもの?自分で作るもの?【長期視点で考えてみた】


モチベーションは

与えられるもの?自分で作るもの?

【長期視点で考えてみた】

f0121909_21012850.jpg
みなさん今日もお疲れ様でした。


最高の一日でしたでしょうか。


一日の出来を決める大きな要素「モチベーション」。


日常の会話で


「なかなかモチベーションが上がらない」


「あういう態度取られるとモチベーション下がるよなぁ」


とかいう言葉を聞くことがあります。


やる気が出なければ成果を出すことは著しく困難です。


つまり成果=モチベーションです。


さらに加えるなら長期にわたって持続可能なモチベーションです。


そのモチベーション、

自分の意思と無関係に外部要因で上げられたり下げられたりするものなら成功とは自分ではコントロール不能なしろもの。

外部に好き勝手にコントロールされた結果起こる偶然ということになります。


そのモチベーションについて勝手に妄想してみます。


▪️モチベーションは

 与えられるものか自分で作るものか


結論を言うと与えられるもの、自分で作るもの2つあります。


与えられるモチベーションを「外発的モチベーション」


自分で作るモチベーションを「インナーモチベーション」


と言います。


例えば会社で上司から昇進&昇給をある日告げられるとします。


(最近は出世したくないという人も多いと聞きますがまずは世間一般的に嬉しいものとして話を進めます)


昇進と昇給を告げられたあなたは大よろこびします。


しかし、その喜びはおそらくもって3ヶ月。


3ヶ月もすればその状況に慣れてしまいそれが当たり前となりモチベーションは低下してゆきます。


これが他人から与えられるモチベーションの特徴です。


貰った瞬間は一気にモチベーションが上がり、時間の経過とともにどんどんと下がり、3ヶ月後には元に戻る。


つまり「外発的モチベーションを維持するには常に外部から刺激を与え続ける必要が有る」という性質があります。


私の甥っ子は、今年小学1年性の可愛い盛り。


遊びに来た時ついつい可愛さのあまりおもちゃとか本とか花火とか買ってあげちゃいます。


買った瞬間大喜び。


東京に帰る時にはほぼその喜びは消え失せています。


外発的モチベーションのシビアさをいつも痛感しています(T0T)


▪️内発的モチベーションの特徴


次に内発的モチベーションです。


内発的モチベーションは、外発的モチベーションのような爆発力はありません。


常に一定です。


外発的モチベーションのように初めに爆発させてしまうとその状況を維持するのがとっても大変であり、そのことを内発的モチベーション派の人たちは熟知しています。


だからある一定以上の成果を出してもはしゃいだりしないのはそのため。


イチローが大記録を出した記者会見で大はしゃぎで喜んだでしょうか


将棋の羽生さんが七冠(でしたっけ?)達成して奇声をあげたでしょうか


みんな淡々としています。


今年の夏はスリムになって浜辺デビューなんて考えず、日々の生活で一定の体型を保っている。


ゴールデンウィーク、お盆、お正月休みを目前にしても浮かれることなく普段と何ら変わらずに淡々と仕事をします。


完全に自分自身を自分自身でコントロールしています。


なので見た目はとても地味です。


▪️内発的モチベーションを

 身につけるために必要なこと


世間で成果を出している人たちは実はとっても地道な道を歩んできているという事実を知ることです。


そのためにはまずテレビや週刊誌を見ないこと。


なぜならば、テレビや週刊誌は人の興味を引くように設計されているからです。


もし世間でいう大金持ちの人が、その秘訣を聞かれた時に


「毎朝5時に出社して帰宅は早くて夜の10時。帰宅したら読書を1時間し、健康のために肉は食べずに野菜と少量の魚で軽めの夕食。その後筋トレをしてから睡眠をとります。この生活を40年続けています。」


そう聞いて世間一般の人たちは興奮するでしょうか。


視聴率は取れるでしょうか。


・20代の青年実業家


・身長180センチ東大卒でめちゃめちゃイケメン


・愛車はフェラーリ


・モデルの彼女


・住まいは超高層億ションの最上階


・海外に別荘を50箇所所有


・今年の年収は100億越え


こっちの方がみんなの興味を引きますよね。


メディアは視聴率を取らないと生きていけません。


真実を教えてくれる情報源をインナーモチベーション保有者はきちんと知っています。


⚫️まとめ


・外発的モチベーションは一過性。すぐに慣れてしまいます。


・インナーモチベーションは長距離ランナー。地味ですけど確実に前進。


・メディアは外発的モチベーション関連の情報が主である。

by ma-ki-ba | 2019-07-11 21:40 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧