”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

日本の中心東京の日本橋で魚沼PR①

2月11・12日、東京日本橋に行きましたよ。
魚沼のおいしい食材を東京のみなさんに知っていただくためです。

持って行ったのは、モツ煮込み・角煮・焼豚・地元味噌で漬け込んだ焼肉・そして五目おこわ
(^c^)V
さードンと来い、何でも来いという強気な気持ちで臨みましたよ!

f0121909_22354110.jpg


ジャンッ、武装は完璧。
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-13 22:36 | 営業物語 | Comments(0)

新鮮なモツ到着です!!

 さーモツを取って戻ってきました。

 もちろんこの帰り道でも涌井さんのトークは止まりません(^0^)

 
f0121909_16431292.jpg


 到着するとすぐに下処理です。

 とにかく鮮度が命。
 屠蓄したばかりのモツは熱を持っているのでソッコーで流水冷却です。
f0121909_16542132.jpg
f0121909_16543017.jpg
f0121909_16545572.jpg


 どれだけ鮮度が良いのか、スーパーでレバーを買ってきて比較してみました。

 買ってきたレバーはとても有名な銘柄豚の新鮮なものです。

 まず並べてみました。

f0121909_1743869.jpg

f0121909_1745297.jpg


 見て分かりますか?
 新鮮なレバーはピンク色をしています。
(左:本日屠蓄 右:スーパーで購入)
 色以外にもうひとつ新鮮なレバーの特徴あるんです。
 それは表面のぷつぷつしたもの。
 新鮮なレバーほどこのぷつぷつがしっかりしてるんです。

 スライスして比較してみました。
f0121909_179162.jpg

f0121909_1792412.jpg

 スーパーで買ったものも新鮮なんですよ。
 しかしやはり当日屠蓄は最高に新鮮!!
 
 焼いて食べてみました。
f0121909_17123568.jpg

 もうプリップリ(>0<)ォ~うまい!!

 おいしいものの背景にはいろんな人のこだわりがあるんだな~

 どっちの料理ショ~をレポートした気分です!!

 終わりv(^。^)

 
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-10 17:15 | 営業物語 | Comments(0)

屠蓄場に到着

 屠蓄場に到着しました。

f0121909_161231100.jpg

 時刻は8:25。
 
 屠蓄は始まっていました。
 するとそこへおもむろにケースが「ドンッ」。
 
 ん?。ンンンンンンンン~~!!!!!

 
f0121909_16163281.jpg

f0121909_1616452.jpg


 豚のかしらでした。
 さっき屠蓄したばかり。
 少し複雑な心境になりましたね。

 屠蓄風景をのぞかせてもらいました。

 ベルトコンベアーから屠蓄された部位がどんどんと運ばれてきます。
f0121909_1621772.jpg

 どんどんカット、神業的な速さです。
f0121909_1631272.jpg


 いろんな部位が着ます。

 まず、タン
f0121909_16322930.jpg

 ハラミ(横隔膜だからこれだけしかない)
f0121909_16325472.jpg

 白モツ(大腸)
f0121909_16343754.jpg

 ガツ(胃袋)
f0121909_16345917.jpg

 レバー、ナンコツ、ハツは全部つながってます!!
f0121909_16354135.jpg

 涌井さん、どんどんケースに詰めては運びます(こちらも早い!!)
f0121909_16371246.jpg

f0121909_16372328.jpg

f0121909_16381399.jpg


 積み込み完了。
 さて、また1時間15分かけて戻りますよ~

 つづく・・・・


 
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-10 16:40 | 営業物語 | Comments(0)

新鮮なモツが届くまで。

 畜産農家さんへ到着しました。

 中魚沼の津南高原で養豚をしてる涌井さんです。

 朝7時からとてもニコニコ(^.^)
 こちらもつられてニコニコ
f0121909_15392147.jpg

 豚についていろいろと話をしました。
涌井さん:普通豚を屠蓄場へ運んでいってたらそー、その日のうちにつぶす(屠蓄のこと)がーけどうちはそっけんことしねーんだて。
 豚もトラックで運ばれっとストレスたまって体が熱くなるがー。
 そーするとつぶしても(屠蓄のこと)血が抜けねーから肉がいつまでも熱もってしまう。
 肉がいつまでも熱いと、蒸した肉みてーにぼそぼそしてしまう。
 だからうちは屠蓄場の小屋に豚を一晩泊めて落ち着かせてから、朝一番で屠蓄するんだ。

 この話を聞いて涌井さんのこだわりを実感!
 朝一番で屠蓄するおかげでその新鮮なモツをお客様へ翌日お届けできるんです。
 こだわりに感謝m(._.)m

 さー出発です。ここでも満面の笑みです!
f0121909_161113.jpg

 出発と同時に涌井さんのトークが始まりです(屠蓄場へ到着するまでの1時間15分とまることはありませんでした・・・・)

 今では年間6000頭も出荷する涌井さん。
 しかしはじめは1頭からのスタートだったそうです。
 昔は、豚の卸業者に安く買い叩かれるのが普通だったそうです。

 そこで当時では高級品のトラックを買って大宮市場まで直接豚を積んで売りに行ったそうです。
 残飯をえさにしていた時期に、涌井さんは配合飼料を与えていたので大宮市場の最高値はいつも涌井さんだったそうです。
 昔からこだわって飼育をしていたんだな~

 つづく・・・
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-10 16:10 | 営業物語 | Comments(0)

この新鮮さは衝撃的!!魚沼の高原豚の新鮮なモツに密着取材

 2月9日(金)
 まきばに納品されてくる驚くほど新鮮な赤モツ。
 何でこんなに新鮮なんだろうと以前から疑問に思っていたんです。

 こんなに新鮮なモツはまずスーパーをはじめ一般の小売店ではお目にかかったことがなかった。
 でもそれは当然のこと。
 なぜなら通常の流通の流れは、
 1日目:屠蓄
 2日目:その屠蓄した豚のモツを出荷
 3日目:各小売店に納品されて、カット・加工して店頭へ

 というように、早くても3日目に店頭に並ぶからでしょう。

 だから驚きました、モツの新鮮さに。

 その新鮮さのなぞを解くために、モツがまきばに到着するまでの経路を調べてきました(^0^)

 出発は早朝です。(眠い目をこすりこすり何とか起床)
f0121909_23465585.jpg

 支度をしてAM5:30出発進行~

 
f0121909_23483958.jpg

f0121909_23484914.jpg

 AM6:40 中魚沼の津南高原の入り口に到着
 この山道を駆け上がってゆきますよ

 
f0121909_2351788.jpg

 中腹に来ました。
 高い・・・でもまだ中腹。
 さらに上を目指します。

f0121909_23523667.jpg
f0121909_2352457.jpg

 高すぎる・・・・
 この上に人が住めるのだろうか?
 なぜ人はこんなに雪深い場所を選んで住み始めたのだろうかといろんなことが頭をよぎります。
f0121909_23562166.jpg

 AM6:50 ついに到着です。
f0121909_23565552.jpg

 この津南の高原は名水百選の一つ「竜ヶ窪の池」があるんです。
 ここで飼育している豚は、井戸水を飲み水にしてるから名水百選の水を飲んでるということですね。
 
 つづく・・・・・
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-10 00:01 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

給食センターさんに営業です

まきばでは、魚沼市旧広神村の清塚さん・桜井さんの豚肉をメインに扱ってます。

地産・地消という言葉を最近良く聞きませんか皆さん。

これは、自分たちの住んでいる身近な地域で作られた食べ物をその地の人たちで積極的に食べようというもの。(身近なものなら素性がはっきりして手安心ですよね)

そこで、まきばでも地元の子どもたちに魚沼で飼育されたおいしい豚肉を食べてほしいということで、毎月給食センターの栄養資産へ商品をPRしてるんです。

2月7日に六日町給食センターさんと大和町給食センターさんへ行ってきました。

このたび提案するのは「春巻き40g」です。

魚沼産の豚肉・肉厚の椎茸(八色椎茸といいます)という地元の食材をふんだんに使ったものです。

ご覧ください!!
f0121909_22584540.jpg


f0121909_22585822.jpg


あげる前のものと、あげてすぐに召し上がってもらうものとの2つを用意します。
(試食用の春巻き揚げすぎじゃないか?!とっても心配しながら出発です)

まずは六日町給食センターさん。
f0121909_2305999.jpg

f0121909_23194413.jpg


早速商品を説明して試食してもらいました。
(撮影は大図栄養士さん。ご協力ありがとう(^0^)

味はおいしい!!でも子どもたちに出すには少し味を薄くしたほうが良いとのアドバイスをいただきましたよ。

そうこうしているとセンター長登場!

早速試食してもらいました。

f0121909_2341452.jpg


一口パクリ。う~ん・・・(沈黙)

f0121909_2352434.jpg


「いや~うまいね~、何を食べてもおいしく感じてしまうな~、試食にならないな~」とのご意見でした。ホッ・・

改善点:味を抑えること、中学生用は少し大きいものを提案してほしいとのこと。

次は大和給食センターです。

f0121909_2384518.jpg
f0121909_2385546.jpg


早速春巻きの説明です。
地元の豚と椎茸を使ってうんぬんかんぬん・・・・・。
f0121909_23202760.jpg


一通り説明をして、さー撮影(撮影:竹内栄養士さん。ご協力ありがとう)

栄養士さんは決められた予算で、子どもたちにより良いものをと献立を考えてますよ。

商品を提案する際も「仕様書(栄養価、原材料、産地等を記した書類)」をみてしっかりチェック。

まきばはこれからも地元の食材を使ったおいしい商品を提案しつずけてゆきますよ~v(^。^)
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-08 23:16 | 営業物語 | Comments(2)

新潟の魚沼で「魚沼」を叫ぶ \(>O<)/オ~

 前回は、まきばの豚肉をお客様から手にとってもらえるようにきれいに丁寧に袋詰めをしている様子を紹介しました!

 しかし、もっと分かりやすく魚沼のおいしい豚肉をPRして、一人でも多くのお客様に商品を手に持ってもらいたいですよね、やっぱり。

 そこでまきばの豚肉を扱っていただいてる業者のお客様にPOP(ポスター)を作ってみました。

 魚沼の風景・生産者さん・まきばの職人さんなど、今まで取った画像を一枚に詰め込みましたよ。

 作るのに苦戦しました・・・

 パソコン教室で一度習ったんですが、すっかり忘れしまってたんです(>_<)

 メモしたノートを見てもちんぷんかんぷん・・・

 苦戦に苦戦を重ねてようやく完成!!

 どうぞご覧ください。

 
f0121909_23514836.jpg


 これからもどんどんパソコンの腕を上げてみなさん「アッ」といわせるPOPを作ってゆきますのでよろしくお願いします(みなさんのご意見・ご要望募集中。出来る範囲でがんばります!)
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-05 23:54 | 営業物語 | Comments(1)

バラ肉の袋詰めしますd(^0^)b

きれいにスライスされたバラ肉
f0121909_17191636.jpg

トレーに並べ
f0121909_17193742.jpg

軽くたたみ
f0121909_17202263.jpg

袋詰め
f0121909_17204022.jpg

そして再度形を整え
f0121909_17261360.jpg

きれいな袋詰めの完了です。
f0121909_17262733.jpg
f0121909_17263637.jpg


ただ袋に詰めるだけだと商品もただ詰めただけという印象が出るんです(不思議ですね)。
「みなさん手に持ってみて~」と話してるような商品です!!
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-03 17:33 | Comments(0)

さあ、袋詰めです!

 きれいにスライスした豚肉を今度はきれいに袋詰めします。

 この袋詰めの出来で、おいしそうに見えるか、汚くて手に持ってもらうことが出来ないかが決まります。

 つめる人はみんな丁寧に緊張感を持って袋詰めしてますよ。

 【ロース肉の袋詰め】
 ① 軽量
 
f0121909_22315721.jpg

 ② 肉をスライドさせる
f0121909_22324923.jpg

 ③ 袋詰め
f0121909_22333553.jpg

 ④ 再度スライド
f0121909_22343564.jpg

 ⑤ 形を整えながら完成
f0121909_22351452.jpg

f0121909_22352989.jpg


 次回はバラ肉の袋詰めをしますよ~ (^0^)/
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-02 22:36 | Comments(0)

おいしい豚肉をお届けするために その2

 1/29の精肉加工の続きです。

 きれいに整形した肉を、マイナス40℃近くの温度で急速凍結します。
f0121909_16421434.jpg
 
 肉は、短時間で冷凍することで細胞が壊すことなく、解凍して食べる際においしく召しあがりいただけるんですよ。
 (家庭用冷蔵庫ではマイナス10℃くらいですからゆっくり凍ります。解凍するとドリップとしてうまみが逃げてしまうんです。おいしさも落ちますよ。)

 次に、凍った肉を冷凍スライサーできれいにスライスします。

f0121909_1642493.jpg

 
f0121909_1643337.jpg

 冷凍スライサーではしゃぶしゃぶ用から切り身肉まで厚みは自由自在です。

 断面はとてもきれいです。
 
f0121909_16432974.jpg


 次回は袋詰め作業を行います。
[PR]
# by ma-ki-ba | 2007-02-01 16:44 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧