人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 昨日、地元で大活躍している食品会社さんの工場見学を私とまきばの工場長である次男とでさせて頂きました。

 その食品会社の社長さんが大変私を気にかけてくれ、多忙にもかかわらず時間を割いていろんなことを教えてくれます。

 いつかこの恩を返さねばと思っています。

 今回この会社さんの第二工場を見学させて頂きました。

 工場見学では衛生面でかなり細かなところまで考えつくされており、まきばの新工場もソフト面をレベルアップしてゆかなければ行けないことに危機感を持ちながら見学させてもらいました。

 見学の後は私と次男でいろいろと質問したりアドバイスをもらったりしました。

 私の考えを話し、間違っていると思った箇所はズバッと指摘してくれました。

 かなりいろいろと考えさせられました。

 また、次男が営業(私)に対して感じる不満点などについても、私と同じようにそれは違うぞという話をしてくれました。

 私からではない、結果を出している社長さんからの指摘なので心に響いたのではないかなと思います。

 さて、この工場見学に行く前にまきばの製造面で私がひとつ指摘した事項がありました。

 指摘事項が出るとつい頭がカッとなってしまう。

 ついつい指摘事項を起こした人の人格に対して指摘をしてしまいそうになる。

 でも工場見学して、社長さんの話を聞いてをするとそれが起こってまうような環境に問題ありという考えになります。

 要は、その環境を作ってるのは自分だから、うまくできていないってことは自分がうまくできていないってことになってしまう。

 つまり今の自分がまだまだだってことですね。

 指摘する点が見つからない状況作りしなければ。
by ma-ki-ba | 2016-02-03 06:38 | まきばのできごと | Comments(0)

これって営業力?!

 営業たるものとっさの判断が要求されます。

 (といいつつ、最近ほとんど出張していない私・・・)

 出張できてませんが、会社にいながらいろんな案件を頂けていることをうれしく思うと同時に、こんなことではいかん!と危機感を持っております。

 さて、営業たるものいろんな対応をしなくてはいけません。

 特に、相手に不快な思いさせてはなりません。

 昨日のことです。

 まきばではホームページでお肉以外の地元の特選食材も一部扱ってます。

 その中でも定期的にご注文を頂くのが「椎茸」。

 八色椎茸は全国各地にファンがいます。

 その椎茸、注文の都度生産者さんのところまで引き取りに行きます。

 その都度取りに行くのは効率悪いため、毎日お昼に自宅に帰るまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで)に戻ってくるついでに椎茸引取りに行ってもらってます(まきばに来るまでの間に椎茸生産者さんがあるから)。

 しかし、しばしば石田さんに椎茸引取りを言い忘れてしまうことがあり、その際は私が超短時間ソッコー便でとりに行くことになります。

 昨日まさにそれでした。

 椎茸引取りを石田さんに言い忘れていたようで私が引き取りに行くことに。

 生産者さんところに行くとちょうど午後のお茶休憩中で10名ほどでテーブルを囲んで休憩中でした。

 (ちょっと気まずいな・・・)

 そう思いながら、

 「椎茸もらいにきましたー!」

 すると、いつも椎茸用意してくれている女性、固まってる。

 「あぁ~~~!忘れてたぁ~~~!!」

 注文していた椎茸用意するの忘れていたようでした。

 「すぐ準備するからお茶でも飲んで待ってて!」

 急遽そのお茶会に私も加わることに。

 (コーヒー熱ッ!でもうまい)

 (メッチャ気まずい・・・)

 完全アウェーです。

 しかしここで引き下がってはいけない。

 なんてったって私は営業!

 ニコニコしながら出してもらったコーヒーすすります。

 しかし気まずい空気は流れます。

 「今年は灯油安くなって良かったねぇ~」

 「こないだ東京ビックサイトにお客さんと一緒に見本市回ってたら八色椎茸ブース出してPRしてたねぇ~」

 「今の時期は椎茸よく生えるの?」

 などなど、不自然にならないように会話の流れに気を配りながら最適なタイミングで話を振ってゆきました。
(矢継ぎ早に話すと緊張していることがばれるので)

 「これ食べなぁ。」

 お菓子とみかんくれました。

 そんなこんなしているうちに椎茸の準備完了。

 「ご馳走様でした。お菓子とみかんもらっていくねぇ。」

 「どうぞどうぞ、もってかえってケンカしないようにねぇ~」

 営業たるものいつなんどき気まずい空気になるかもしれません(これまでもたくさんありました)。

 遠慮せず、気持ちよく接してゆきたいものです。

 (ちなみにお菓子とみかんはまきばのナベとマッツンにあげました)
by ma-ki-ba | 2016-02-02 05:49 | 日々のできごと | Comments(0)

ドクターストップ?!

 今日は月曜日。

 ボクシングジムに行く気満々で準備を整えていました。

 しかし、急遽ドクターストップ?!かけられました(社長に)。

 というのが、12月、1月と連続して風邪をひいてしまった私。

 実は偶然なのかこの2回ともボクシングジムに通った直後に風邪をひいていたのでした。

 (そんなの偶然だろう!)

 無視してジムに行こうとした私でしたが、今回それができなかった。

 というのが、今週の土曜日にまきばの新工場完成の竣工式を行わせていただく予定であり、多くの関係者の皆様に参加して頂くその式にて私も皆さんの前でご挨拶をさせていただく予定なのでした。

 万が一にでも風邪をひいてしまって式に出られないなんてことがあってはならん!ということで今回ばかりは断念。

 (2ヶ月連続で風邪ひいてしまったので反論できず・・・)

 ということで、運動は日々の筋トレでがんばります。

 最近腹筋を下腹部と上の部分それぞれでやると腹が割れやすくなることがわかりました。

 シックスパットまではいきませんが、うっすらフォーパットくらいになってきました。

 後日その成果の様子を「画像&動画」にてご披露させていただきます!

 


 (ウソです)
by ma-ki-ba | 2016-02-01 20:06 | 日々のできごと | Comments(0)

気になる価格

 店で買い物をする際に、職業柄なのか他の人もそうなのかわかりませんが経費と売値の関係を考えることがよくあります。

 こないだスーツを見に駅ビル内にあるお店に行ってきました(洋服の〇山とかだとスタイルがあまり好きになれない)。

 そのお店、面積は大して広くないですが店員さんはそのとき2人。

 冬物処分で割引されてましたがスーツの価格は1万6千~5万円くらい(すっごく高いというわけでもない)。

 オーダーメイドだと最高価格7万円台。

 地元にある洋服の〇山とかだと、あの店舗に4・5人のスタッフが過去に行ったときいました。

 店舗を構えて従業員が4・5人もいてだからといってお店がお客さんでごった返しているわけでもない。

 にもかかわらず、もう十何年も店舗は継続している。

 つまりこのくらいの来客数でも継続できているということは、スーツ自体の原価は売値の2・3割といったところではないでしょうか。

 さらにキャンペーン中になるとスーツ二着目1,000円とかいうものやってるし。

 過去にこれにつられて2着買ったことありましたが、その2着目はどうしても気に入ることができずほぼクローゼットにしまったまま。

 何年か前に着ないから捨てました。

 そこで駅ビルの店舗。

 広くないし店員さん2名程度だしスーツの価格も高すぎず安すぎず。

 しかし、駅ビルだからおそらく家賃はすごく高いはず。

 対応してくれたのは若い女性の店員さん。

 会計のときに洋服の〇山さんが大してお客さんいないのに店員が多いことや、この駅ビルのお店は家賃どれくらいなの?とかいろいろと聞いてみた。

 (なにこいつ?)と思われたのか、軽くあしらわれて終わりましたが。

 その後靴を見にAB〇マートへ。

 そこでは2足目半額やってました。

 必要なもの意外を衝動買いするとたいてい損をするの法則に従い2足目は買いませんでした。

 でも2足目半額でも当然利益が出ているわけです。

 つまり原価は2・3割くらいなのかもしくはシーズンが終わるから評価を落として販売しているのかどちらかでしょう。

 消費者としては2足目半額にするなら1足目を8割引くらいにしてくれたほうがありがたいなぁと思った。

 消費者の利益=販売者の利益の方程式にするのはかなり難しいですね。
by ma-ki-ba | 2016-02-01 05:51 | 日々のできごと | Comments(0)

すさまじすぎる野望

 イーロンマスクさん。

 知ってる!という人多いのでは。

 アメリカの経営者。

 電気自動車のテスラモーターとロケットのスペースXの経営者(?、オーナー?)。

 一言で言うとクレイジー。

 水戸黄門的思考に慣れた日本人だと、成功させた経営者というのは神様のようで人格も優れていて見たいなイメージを持ってるかも知れませんが、人間的に欠点だらけでもモチベーションや実行力が飛びぬけていればこういう風に成功できるんだということが書かれています。


f0121909_5272829.jpg



f0121909_527288.jpg



 こういういかれたすごい人がいるということがわかると、謙虚になれるしぜんぜんまだまだでもっと頑張ってもたいしたことではないとある意味安心させられます。

 

iPhoneから送信
by ma-ki-ba | 2016-02-01 05:27 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧