人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2015年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

CoCo壱番屋社長の脅威の成長の裏側

 営業力=能力×訪問面会数の二乗

 新人A君:能力2、一日の平均訪問件数10件

 営業課長B:能力8、一日の平均訪問件数5件

 上の式を使うと二人の営業力は、

 新人A君:能力2×訪問件数10×10(10の二乗)=200

 営業課長B:能力8×訪問件数5×5(5の二乗)=200

 能力の低い人間は数をこなすことで能力の高い人に追いつき追い越すことができるという証明です。

 これは万物すべてに共通する内容です。

 皆さんご存知カレーハウスCoCo壱番屋の創業者である社長の宗次徳二さんは創業してから年中無休の年間5000時間以上の仕事を続けて今の規模になられています。

 うるう年の際には、オリンピック同様にこの長時間労働の記録をとろう!と決め、タイムカードで仕事時間を記録。
 366日一日も休まず働きました。

 たぶん5000時間を超えたと思います

 1日に直すと約14時間毎日働いた計算です。

 お金なし、コネ無し、カレー作りの修行無し、信用無しのなにも無い状態から異常なほどの長時間労働をして、周りの友人やら知人から「そんなに働いたら早死にするぞ」と言われながら今の全国展開にまで育てあげました。

 「金が無ければ知恵を出せ。知恵が無ければ汗を出せ。」をモットーに実践。


 かなりの変人であると周りから常に言われるのでそれならと「変人宣言」をしました。


 スナックなどの飲み屋には足を踏み入れたことも無い。


 常人では考えられないこの精神の元は幼少期の経験。


 孤児院に入れられていた当時、親・兄弟・親戚なし。


 養父母に引き取られたけど結局極貧生活だったので、小さいころは道端の草をとって食べてたそうです(すっぱい草だったといってるので、たぶん「すっかん棒」だったんじゃないかと勝手に予想してます)。


(興味ある人は経営合理化協会「宗次徳二のお客様の声は宝の山」CD5400円で販売してます)

※私には売り上げマージン入ってきませんので念のため

by ma-ki-ba | 2015-07-03 19:27 | まきばのできごと | Comments(0)

プレッシャー

 7月5日(日)に、保育園からの友人の結婚式があります。

 今回なんと私が友人代表でスピーチをさせてもらうことになりました。


 今現在、7月3日(金)PM6:30。


 なにを話すかまったく考えてません(ヤバイ)


 いっそこのままアドリブでやっちまおうか!


 いやいや待てよ、それはリスクが高すぎる。


 やっぱり感動的な内容がいいのかなぁ?


 そう思いながらそのことをお昼時にまきばの愉快な仲間セッキーに聞くと、


 「やっぱ、友人のスピーチってお笑いの内容でしょう!」
(私)(エッ、そうなの・・・)

という意見だった。


 そんな感じなのでまったくどういうことを話せばいいか定まってない。


 こんなときこそ今まで読んできた本の知識をフル活用。


・私のスピーチタイミングの会場の雰囲気はどうか
(式がはじまったばかりで緊張感有りか、またはお酒が進んで和気藹々な感じか)

・スピーチの時間(尺)はどのくらいが一般的であるか

・式の参加者の顔ぶれと人数はどうか
(今回は近親者がほとんど。だけど人数結構多くて70~80人)

・ネット情報から定番のスピーチ内容を確認し、定番でゆくか一ひねり加えてみるかを考える

 以上の要点を考慮し導き出した私の答えはこちら!(ネット検索はまだしてません)


・尺は3分以内(集中して聞いてもらえるのは3分が限度)

・声は大きく、なるべく顔は前を向いて会場のみんなを見渡しながら話す

・近親者が多いので、みんなが共感する昔のエピソードをひとつ二つ入れる

・はじめはユーモアのある内容、最後はビシッとまじめな内容。
(2つの内容により、緊張した雰囲気でもお酒の入った雰囲気でも白けられることは無いだろう)

 以上をベースとし、あとはネット検索情報を参考にしながら話を組み立ててゆこうと思います。

 こういうときに日々ブログを書いてたり、営業でお客様とのメールのやり取りをしたり、魚沼通信を書いていたりというのが役に立ちますね。

 それに、この前の新商品提案会のときしょっぱなしらふではじめましての人満載の状態でのアカペラ犬のおまわりさん経験してますしね。

 気合入れて友人のスピーチやってきます!

by ma-ki-ba | 2015-07-03 18:55 | まきばのできごと | Comments(0)

競争原理で活性化 その2

 前のブログで競争原理について書きました。

 自分この世のすべては競争原理が働いてると思います。

 ミジンコやプランクトン、雑草、昆虫という小さなものまですべてこの原則から逃れられているものは無いはず。

 はっきり言って競争原理の中で生きてゆくのはキツイ、辛い。

 できれば競争原理の無い天国のようなところで生活を送りたいものですが、たぶん死ぬまで無いでしょう(死んでもあるかは定かではないですが)。

 話し変わって無趣味な私の数少ない好きなものの一つがNBA。

 バスケの最高峰のリーグですね。

 このNBAを目指し、同じ新潟県出身の富樫選手(身長167cm)ががんばってます。



 私は中学時代バスケ部でした。

 当時は身長も小さく、ひ弱で、運動能力も恐ろしく低かったので泣かず飛ばずのへなちょこ選手でした。

 そんな私が、あるときの練習試合でこの富樫選手の父親がコーチをしているチームの試合を見ました。

 めっちゃ強豪チームで、めっちゃ厳しい!

 ここだけの話ですが、今の時代では一発退場になるような気合が選手たちに入れられてましたね(当時はそれが普通だったなぁ)。

 日本のプロリーグでは最優秀選手でも、アメリカに行けば数多くの選手の一人でしかないです。

 パスすらもらえません。

 NBAの下部組織のリーグに参加しても、チーム内にベテランの実績ある選手がいるから出場時間もほとんどもらえない。

 この動画で印象的なのが、その同じチームのベテラン選手が急遽チームからいなくなった時の富樫選手の表情。

 日本なら、チームメートが突然いなくなったら心配するべきだという意見が出そうですが、いつ切られるか、いつ戦力外を受けるかという切羽詰った状況の富樫選手、チャンスが来た!と喜びの表情。
 自然界で生きている動物のような反応だと感じた。

 強い組織を作るには、この逃れられない自然の原理を絶対に取り入れる必要があるなぁと実感しました。

 生き残ってゆく為にこの原理原則を取り入れます、必ず。

by ma-ki-ba | 2015-07-01 20:01 | 日々のできごと | Comments(0)

もっと!もっと!!仕事を!!!

 まきばの物流部門「まきばアクセス」のナベとマッツンは仕事に貪欲です。

 商品の出荷は、その会社の最後の砦です。

 ここでミスがあったらお客様に迷惑をかけてしまう。

 出荷時にすべて正常にチェックがなされれば事故を未然に防止することができる。

 それだけ大変神経質になる必要のある部門なのです。

 これだけ神経質な部門なため忙しいからといって安易になれていない人間が手伝うことはできません。

 なので、まきばアクセスとナベとマッツンはどんなに忙しかろうが常に2人体制で仕事をさばきます。

 まきばの製造現場が忙しいときは、私やらまきばの事務スタッフの石田さん(年齢は本人まで)、小川さん(どすえぇ~)、マッチャン(天然)が助っ人に入ります。

 ですのでアクセスの2人は常に無言で黙々と仕事をこなしてゆくのです。(この雰囲気をまきば全部に広めるのが私の目標です)

 さて、6月まきばの仕事はピークに達していました。

 しかし、そのピークも過ぎ今はほぼ定時に戻れる状態です。

 すると、アクセスのナベとマッツン、仕事が足りない!もっともっと獲ってきてください!と私にプレッシャーをかけてきます。

 社員さんにそう言ってもらえるのはうれしさ半分私の営業力の弱さの情けなさ半分。

 このやる気の塊のような2人の為に、もっともっと気合を入れて営業をせねば。

 2人がヒーヒー言うくらいの仕事をゲットすべく結果出します。

by ma-ki-ba | 2015-07-01 17:25 | まきばのできごと | Comments(0)

目指せ!作業性UP

 私は、仕事用のデスクトップパソコン、HP更新用のノートパソコン、出張時に使うIpadを使ってます。

 これ、めっちゃ不便視ながら使ってます。

 デスクトップはまずいいとして、ノートパソコンは購入したばかりのころにキーボードの上に本を落っことした衝撃で「0」のボタンが取れてしまった!

 それを不便を感じながら使ってます。

 Ipadはもっと悲惨。

 出張のときに、Ipadから会社のパソコンを操作するんですけどネット経由なので遅い遅い。

 さらに、後付け式のキーボードが使えたり使えなかったりでストレスがたまってくる。

 そんな時、ネットでホリエモンの「マックブックエアーめっちゃ最高!」の言葉を見つけて「ソッコー買ってやる!」と、まきばのお世話になってるパソコン業者のAさんに紹介依頼。

 1週間過ぎても音沙汰ないのでカンカン・プンプンで再度連絡。

 ようやく昨日Aさん業者さんと来てくれた。

 ノートパソコンとIpadやめて、マックブックがほしい!

 するとうまくいかないもので、

・マックブックだとウィンドウズじゃないから使いにくいですよ!

とか、

・ほかの機種のサーフィスが使いやすくていいですよ!

などなど、いろんな代案が出されて当初の私のモチベーションをことごとくつぶしにかかってくる。

 結局、マックブックに近い極薄タイプのウィンドウズのノートを提案してもらうことになりました。

 これまでも、当初の私の要望がことごとく変更されあまりよろしくない結果に落ち着くことが多かった。

 今回はなんとしても自分の要望を実現させる。

 普段の生活を質素にしても、商売道具は最大限最新のものに投資せねば。

 Aさん、早く提案宜しく頼みます。

by ma-ki-ba | 2015-07-01 15:24 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧