人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2013年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

実例:時間戦略

 ランチェスター経営の時間戦略。

 この考え方をベースに日々仕事に取り組んでいます。

 実例:出社時間

 皆さん何時に出社してるでしょうか。
 私は、他の人と比べるとおそらく起きるのは遅いです。
 大体6:30頃でしょうか。
 しかし、朝起きればご飯ができていて、車で職場まで2・3分という恵まれた立地。

 朝7:30までには事務所に到着を心がけています。

 この時間が早いのか遅いのかはわかりません。

 実際に業績のよい会社の社長の出社時間を調べたデータによると、朝7:30分にまでに出社されています。

 もちろん、朝6:30とか7時という人もたくさんいます。

 朝早いと、まだお客様からの電話や訪問がないため仕事に集中できる。

 だいたい朝9時くらいまでは比較的邪魔が入らないのでこの1時間半をとっても貴重だからという意味で「ダイヤモンドの時間」と言います。

 逆に、倒産会社の社長も調査したデータがあります。

・朝の出勤時間は9時30分~10時と遅い
・二代目の社長に多い
・出勤時間は毎日バラバラで何時に出社するのか従業員も不明である???
・日中も本業と関係ないことに多くの時間を使う
・不明朗な出張多数
・良い車に乗り、交際費も多く使う

 こうなってはイカン!と思い、7時半の出社を継続してます。

 以前、東京出張の時は毎回学生時代の友人の家に泊まってました。

 そこで驚いたのが、夜帰ってくるのが遅いということもありますが、出社時間がとにかく遅い!

 (東京の会社ってどこもこんなに出社時間遅いの?!)

 そう驚くほどに遅かったのです。

 朝9:00頃に携帯のアラームなるんですけど、それをポチッと切って、再度スヤスヤzzz

 また10分ほどして再度アラーム!

 またポチッと切ってスヤスヤzzz

 これを3・4回くらい繰り返していたと思います。

 ようやく起きて出発するのは9:30過ぎ。

 会社に着くのはおそらく10時になるかどうかくらいだと思います。

 それなら早く帰ってきて、その分早く行ったほうが効率いいだろうに・・・

 話を聞くと、早めに帰っちゃいけないような雰囲気が社内に流れているみたいなことをいっていたような気がします。

 出社時間は業種によっても異なるので、同業者の平均よりも1時間半早ければとりあえず一歩リードではないでしょうか。

 ちなみにまきばで一番出社が早いのは精肉担当のNさん。

 毎朝7時に出社してます。

 この30分の壁は大きく、私は万年2位を続けているのでした。
by ma-ki-ba | 2013-06-22 20:36 | 実践ランチェスター経営戦略 | Comments(0)

タイトに楽しく

 出張から帰ると、皆さんそうでしょうけどお仕事たまり放題です。

 (逆に、全く何も問い合わせないのはもっときついですけどね・・・・)

 さて、おかげさまで土曜日の今日はたまったお仕事を一つ一つ回答しています。

 今現在夜8時。

 製造現場では、精肉担当の桑原宗之が明日の店舗販売の準備にどたばた一人で居残り中。

 私も先ほど内線で呼ばれ、

 「タレの準備だけでもいいから手伝ってくれ!」

とのことだったので、タレの準備だけきっちりやって、今事務所に上がってきました。

 確実に今日は私のほうが遅くなるでしょうから・・・・。

 さて、通常なら明日もあるなんてのんきに考えてしまう私ですが、明日はこの前のブログにも書いたように、まきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで!)の旦那さん主催のマラソン教室に朝8:30頃に行く予定です。

 休む間を作らずタイトに動くと、人間本当に活発になると思います。

 ランニング教室が終わったら、大型自動二輪をとりにレッツ自動車学校です。

 こないだの1本橋&スラロームで両腕の親指の皮がべろりとむけちゃいました。

 営業先でお客様に親指見せると、

「何でそんなに力入れるの?」

と驚かれ(呆れ)られました。

 不必要にクラッチ・ブレーキ握りまくってるようです。

 自動車教室終わったら、髪を切りに山を越えます。

 気に入って通っている美容室は山の向こう側。

 なんだかんだで帰ってくるのは夜の10時頃になるかも・・・

 たくさん動き回ることで、 常に動いていないと落ち着かない体質になりつつあるかも。

 たまに、裏山で座禅でも組んでみようかなとまじめに思うのでした。
by ma-ki-ba | 2013-06-22 20:14 | 日々のできごと | Comments(0)

おのぼりさん

f0121909_10382458.jpg


 スケジュールキツキツに詰め、いざ出張。

 一緒に同行させて頂いている社長様のすすめでいつも宿泊先は赤坂のウィークリーマンション(を一泊)。

 周りにいろんなお店やらTBSやらありますが、出不精&スケジュールを詰め込むため特に見学に行ったりということは全くしません。

 今回、たまたまお客様との待ち合わせ場所がTBSだったため、初めてTBSの建物へ。

 といっても、今まで泊まってたウィークリーマンションと目と鼻の先ほどしか離れてないんですけどね。
(どれだけ出不精なのでしょう、わたし・・・)

 おのぼりさん丸出しで、TBSの建物をパチリ。

 おそらく、早起きして赤坂の町をランニングしたら気持ちいいでしょうね。

 ミノさん、朝早そうだし。
by ma-ki-ba | 2013-06-22 10:38 | 日々のできごと | Comments(0)

原点回帰

f0121909_2291022.jpg


 久しぶりに、原点回帰をすることにしました。

 ほぼ毎日のように経営戦略勉強してましたが、忙しくなるとそれどころではなくなり最近全くやってませんでした。

 人間面白いもので、何度も何度も繰り返すとマンネリ化してしまい、

「もう40回も繰り返してみたんだからいいでしょう」

という気持ちになるのです。

 しかし、日々の仕事だけに追われていると、以前勉強したこととかを自分に都合のいいように解釈してしまうんですね。

 そうすると、徐々に仕事の調子や成果が落ちているような気がするのです。

 (なんだか最近おかしいなぁ)

 そんなとき、改めて原理原則を見直してみると、格好ずれた方向に進んでいるんです。

 (これはまずい!)

 このDVDを見ると、あんなに繰り返し聞いていたことをすっかり忘れていることに驚かされます。

 (私の好きな竹田陽一先生のランチェスター経営は)経営の要素を大まかに分けると8項目になり、そのうちのひとつ「時間戦略」です。

 私は、この時間戦略が大好きです。

 なぜか?

 才能なくても根気よく続けることさえできればOKだからです。

 才能のない平凡な人間(略してヘボ)にはうってつけの戦略です。

 ただ、誰でもできることを継続することはほとんどの人ができないようです。

 この戦略のなかで後日皆さんのお役に立てる内容を、自分の例を使って(気が向いたら)紹介したいと思ってます。
by ma-ki-ba | 2013-06-18 22:09 | 実践ランチェスター経営戦略 | Comments(0)

プチ自慢

 「いつやるの!今でしょ!」

 私の住んでいる「新潟県南魚沼市雷土」。

 グーグルマップで見てみてください。

 驚くほどあたりになにもありませんから~(^-<)bシゼントキョウゾン

 この雷土の夏の村祭り、毎年お盆の8月15・16日にあります。

 村の青年団「雷光会(らいこうかい)」がこの祭りを主催します。

 毎年、7月頃から練習が開始されます。

 毎週水曜日の夜8時から10時まで歌や踊りや太鼓や屋台の準備やおみこしの準備などします。

 8月には入ると日曜日にも集まり祭りの設営作業。

 ですので夏は毎年超多忙です。

 この話をとなり村の仲間にすると、

 「お前の村なんでそんなに祭りに熱心なの?うちなんか本番2・3日前にちょこっと準備するだけよ。」

とみんな一様に驚きます。

 この熱心さ、伝統なのでしょうか・・・

 おかげさまで、今年は例年よりも約1ヶ月早い6月から練習が開始されました。

 さらに熱心さが加速しているのをひしひし感じます(ちなみに私はお仕事の都合上練習お休みがち・・・)

 さて、村の若い衆が集まるといろいろと雑談にも花が咲きます。

 「いつやるの?今でしょう!。ガハハハハ003.gif

 何を言っているのかさっぱり意味不明です。

 まきばの事務所の新聞の散らしに家電量販店のチラシがありました。

 見てみると、

 「いつ買うの?今でしょう!」

 何なんでしょう?

 本屋に行ったときのことです。

 ちょっと面白表情のスーツ姿の男性が表紙の本が2冊並んでました。

 「いつやるの?今でしょう?」

 ピーンときました。

 (たぶん、これ今流行ってる・・・)

 前職のときにこんな体験がありました。

 お客様のところへ訪問すると、

 「へーへーへーへーへーへー!」

と、机をたたきながらへーへー言ってる人がいました。

 (なんなんだ?)

 会社の事務所に帰ると、事務の女性が

 「へーへーへーへー!」

といいながらやはり右手で机をタンタン叩いてました。

 (おかしい、関連性の薄い人間が同じ動作をやっている。しかもなんだか喜んでいる。これは何かの流行に違いない。)

 後で知りました。

 タモリさんの何かの番組で、ある映像が流れ、

 「なるほどなぁ~、へぇ~」

と思ったらボタンを連打し、「へぇ~」という音が流れるというものがあったのでした。

 「いつやるの?今でしょう!」

 このフレーズを話している人間の雰囲気が、このときの「へぇ~」にリンク!

 先日、村の役員会(私は副農区長)のバーベキューでのこと。

 「いつやるの?今でしょう!」

 (出た~~~)

 今日は聞いてやろう。

 「その言葉なんなのいったい?」

 すると、

 「東進ハイスクールのCMのやつだろ!知らんがーか?(意味:知らないのか?)」



 東進ハイスクール・・・



 高校3年のとき通ってたぁ~・・・



 当時すでに結構いい年だった古典の講師「古典のマドンナ」さん、



今でもマドンナで通してるのかな・・・



 とても懐かしい気分になりました。
by ma-ki-ba | 2013-06-18 20:39 | 日々のできごと | Comments(0)

石田さんの「エンジョイ・ランニングスクール」だべっちゃ!

 まきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで!)。

 石田さんの旦那さんは、地元でも有名なランナーです。

 毎日欠かさず走り込みをしています。

 実際に走っているところを見たことはないのですが、その速さはおりがみつきだそうです。

 石田さんの旦那さんにはいろいろとお世話になっています。

 先日のグルメマラソンのときにもお手伝いをしてくださったり、イベント販売の際には自分のテントをまきばに貸してくださったりといつも協力をしてくれています。

 そんな中、昨日仕事をしているときでした。

 まきばの事務スタッフの石田さんが、

「今度旦那が六日町のディスポート(スポーツ施設のことです)でランニングスクールするから、一成さんやれだべっちゃ!」

と言うのでした。

 (ボクシングジム通ってるし、日曜日は教習所に行ってるし、それに日々ランニングする時間を取るのって大変だし・・・)

※前職時代、ほぼ毎日欠かさずにランニングしてました。継続の大変さ身をもって知ってます。

 一度断りました。

 しかし、石田さんの旦那さんには普段いろいろとお世話になってるし一度参加してみよう。

 そして、今日朝9時からの開始に間に合うように完全ランニング装備をしていざ出発!

 (走るの久しぶり、ちょっと不安・・・)

 ディスポート到着!

 誰もいない・・・・


 開催日時、6月23日(日)でした~  (>0^)bマチガエチャッター


 【補足説明】

 エンジョイランニングスクール

 初心者大歓迎!

 石田さん(年齢は本人までー!)の旦那さんが教えてくれます

 受講料金500円(傷害保険に加入します)

 6月19日(水)までにお申し込みください

 申し込み方法:メールで下記内容送信でOK
          ・氏名、性別、年齢
 申し込み先:enjoyrunning.motion@gmail.com

 電話でのお問い合わせは 9:00~13:00の間に
 丸屋商店025-777-2123
まで!
by ma-ki-ba | 2013-06-16 16:31 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

晴天なり

f0121909_13551359.jpg


 今日は2週間ぶりに自動車学校へ。

 大型自動二輪免許取得を目指しチャレンジしています。

 しかし、仕事がら週に日曜日しか通えてません(T0T)

 教習で一緒になる人たちは、

 「次回の教習は明日です」

と教官と話をしているので、かなりハイペースで進んでいるようです。

 このままだと、雪が降る前に取れない可能性が・・・

 今後、土曜日も御仕事の合間時間を作って通おうと思っています。

f0121909_13551495.jpg


 さて、今日のお題目は

・一本橋

・八の字走行

・スラローム

の主に3つ。

 一本橋というのは幅の狭い一本の橋を11.5秒間かけて渡るのを目標にしたもの。

 すばやく渡るのはある程度できるんですが、時間をかけてゆっくりと渡るのはかなり難しい・・・

 何度も橋から落ちたり、渡る時間が短かったりと苦戦しまくりました。

 八の字走行はメガのような形をした八の字のコースをくるくると回るもの。

 走行中目線を先に向けないとうまく走れずジグザグとぎこちない走行になるのでした。

 スラロームは、立てられたコーンの間をスキーのスラロームのようにウネウネと曲がりながら進むもの。

 これ、私が始めて自動車学校に来たときにこの光景を見て怖気づいたやつです。

 しかし、(うまくないですけど)いざやってみると何とか走ることができたので感動!

 だめだろうと思っても、チャレンジしてみると意外に人間で着ちゃうものです。

 教習所に今日行く前は、2週間ぶりということもあり

(自分はなぜ大型二輪を取ろうとしてるんだろうか・・・・)

と、かなり弱気な根本的内容を見直している状態でしたがいざ教習を終えるととても気分がよいのでした。

 何とか今年中にツーリングに行けるよう、がんばろうと思います。
by ma-ki-ba | 2013-06-16 13:55 | 日々のできごと | Comments(0)

実践ランチェスター戦略

 私の仕事をする上でのベースは「ランチェスター経営戦略」です。

 弱者の戦略を勉強しました。

 一度二度勉強した程度ではまったく効果は無く、長い間繰り返し繰り返し本を読んだり、CDを聞いたり、DVDを見たりと時間、労力、お金を使って勉強してきました。

 しかし、当然世間はそう甘いものではなく時間と労力とお金を使ったからって「君偉いね、仕事をあげよう」とはなりません。

 何の確信もないがこれしか自分の道は無いととにかく継続してきました。

 そのおかげでしょうか、商品開発や営業やお客様対応などその知識をベースに実践してきた結果、多くのお客様と知り合うことができ、少しずつお仕事の幅も広がってきたのではと感じています。

 このランチェスター思考がある程度身につくと、日々のいろんなことにこの理論を当てはめて考えるようになります。

 (この飲食店さん、メニューを絞り込めばインパクト出るかもしれないなぁ)

 (こういうサービスしたら、もっとお客様増えるんじゃないだろうか)

 (このお菓子屋さん、あまりお客さんは入っていないように見えるけどでもとっても店舗きれい。店頭販売以外でかなりの売り上げがあるんじゃないかな)

 などなど、いろんなことが頭に浮かびます。

 さて、話は変わり私はボクシングジムに通ってます。

 最近は忙しさにかまけかなり休みがちですが、継続第一と考えたまにでもいけるときに通ってます。

 その通っているWINボクシングジムさん、最近新たな入部希望者が増えており今大変混雑しています。

 また、出張スクールにも最近取り組み始め、大変好評を博しています。

 今日行ってきました。

 練習後、お客様拡大するにはどういう方法がありますかねぇ~と、ジムのコーチと雑談雰囲気で話をしました。

 いろんなアイデアが沸いてきました。

 ・女性限定にする
 ・楽しむことを前面に押し出す
 ・こちらから出張する
 ・道具(グローブやミットなど)を貸し出す
 ・時間を短く設定する
 ・メディアに露出する

 女性に限定する理由は、男性に比べ女性は家事などで自由な時間が少ないため、娯楽・エクササイズ系に飢えているのではないか?
 また、男性がいないと精神的にも和気藹々と楽に運動できるんではないか?

 楽しむことを前面に押し出す理由は、「ダイエットです」「体力をつけましょう」とかだと、「私ぽっちゃりしてるんでダイエットしたいです」と認めることって精神的に厳しいですし、「体力をつけましょう」だとかなりきつい運動させられるんじゃない?と精神的ハードルがあがるんじゃなかろうか?

 こちらから出張するのは、一箇所に場所を決めてしまうとおのずと通える範囲は限られてしまいますし、皆さん忙しいので通うのに時間をかけていられない。
 はじめは気合で何とかなっても途中からかなり面倒になってしまうのです。
 それに、出張なら場所を借りて商売できるため設備投資の固定費がかかりません。

 道具を貸し出す理由は、単純に気軽に始めれるから。
 「運動できる服装と内履きがあればOKよ!」だと、お金もほとんどかからず、途中でやめたとしてもリスクはほとんど無い。

 時間を短くするのも、「たった1時間程度で終了する」とわかっていれば忙しい日々の合間でもできる。
 長時間運動しなければ!なんて思うとはじめはよくても途中から面倒になっちゃいます。
 何より継続してもらうことが第一目的なのです。

 メディアに露出するというのは「パブリシティー戦略」です。
 「このボクシング教室新聞で取り上げられたんだぁ~」とか、「このボクシング教室こないだ新潟いちばん!で放送されてたやつだぁ~」とわかると公共的に認められた感が出て、皆さん安心します。
 また、その記事や動画をユーチューブで繰り返し流したり、HPに掲載したりすれば継続した広告になります。
 また、お客様勧誘だけではなく出張教室をさせてもらいたいと体育館や施設の方との交渉もやりやすくなります。

 こう考えるとどんどんやれることが広がってゆきます。

 「〇〇が無いからできない、〇〇があればできるのに」

という後ろ向き発想から、

 「〇〇ならできる、〇〇をためしにやってみよう」

という前向き発想に切り替わります。

 当然、はじめからはうまく行きません(保障します)。

 失敗→軌道修正→失敗→軌道修正

 これを繰り返しながら徐々にノウハウ蓄積です。

 これまで学んだことを成果につなげることができるか。

 私個人的にとっても気になるのでした。
by ma-ki-ba | 2013-06-15 19:48 | レッツ筋トレ | Comments(0)

意味ないじゃん(T0T)

 SNSを駆使して私のこと、そしてまきばのことを広く皆さんに知って頂こうとブログ、ユーチューブ、フェイスブックをチョコチョコですが継続して更新しています。

 ブログは結構な頻度で更新していると思ってます。

 (しかし、ブログについてはカウンターをつけていないのでいったいどれだけの方が見てくださっているのかまったく不明・・・。10人くらいは見てくれてるのかも)

 一度書いたブログの効果を大きくするために、ブログの記事を自動的にフェイスブックに飛ばすようにしています。

 ブログの頻度が高いから、フェイスブックのいいね(^0<)bイイネも増えるはず。

 しかし、いくらブログを書こうが一向にフェイスブックのいいね増えず・・・

 何でだろう?

 今日その理由が明確にわかりました。

 ブログを書いたら更新が自動にされるという頭があったので、自分のフェイスブックほとんど見てませんでした。

 見てみてビックリ!

 なんと、フェイスブックに私のブログの内容がリンクされているので、フェイスブック記事をクリックすると私のブログのページが現れるという仕組みだったのです。

 (これじゃー、ブログを見てくれる人は増えるかもしれないけど、フェイスブック自体にとってはまったく意味ないじゃん・・・)

 と、いうことで今後はブログで書いた記事も(ちょっと手間ですが)フェイスブックに投稿したいと思ってます。

 これでいいね増えるかなぁ~

 でも、フェイスブックは画像載せないとあまり人見てくれないから画像もチョコチョコ載せないとなぁ。

 新たにチャレンジです。
by ma-ki-ba | 2013-06-15 19:13 | フードビジネス情報 | Comments(0)

私は川へ作業しに

 今日は、午前中はじめ、寂しいくらい静かな事務所でした。

 昨日・今日とまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで~!!!)が休暇をとっていたというのもその原因のひとつでしょうね。

 そこで、事務仕事は私とヨネピーの2人だけ。

 午前の終わりころから午後にかけては逆にお電話・発注・書類作成などでどたばたでした。

 さらに、ヨネピーが帰ってからは私一人。

 どたばたずたばたしてました。

 この忙しい中で私は今日は午後5:30に一度抜けなければならない状況だったのです。

 それはなぜ?

 そうです、今日は村の川でのお仕事が午後6時からあったのでした。



 私は今年は村の副農区長。

 村の農業関連の仕事をしています。

 今日の川仕事で川に小さな堤防を作り、村の田んぼに効率よく水を引くという重要な作業なのです。

 どたばたしながらも午後5時半過ぎにいったん帰宅。

 ジャージに、Tシャツ、頭にはタオルを巻き巻き。

 軍手して、長靴履いて、スコップ持っていざ出発。

 川へは歩いてほんの数百メートル。

 歩きながらあることに気づきました。

 (この道、小さいときいつも歩いていた道だ。気づいたらこの道を日が昇ってる時間に歩いたのいつぶりだろう・・・)

 歩きながら風を感じながら風景を見ながら。

 小さいときの記憶がどんどん浮かんでくるんです。

 動画で、家を通り過ぎて砂利の下り坂に差し掛かる場所がります。

 まさにこの右手の今は田んぼのスペースが、昔の我が家が養豚をしていたときの豚舎があった場所なんです。

 小学校に入るかどうかくらいのときから豚舎で手伝いしてました。

 いつも豚舎の通路を竹のほうきで掃いてました。

 気づくといつも親指と人差し指の付け根の皮がべろりとむけて痛かったっけなぁ。

 砂利道を下ってゆくと、今日作業をする川に到着。

 両サイドの砂利道が丘のようになってて結構高いの分かりますか。

 昔この川で友達と泳いだり魚をとったりして遊んでました。

 今は少し工事してて浅くなってるから泳げないですけどね。

 小学生のときはこの川でもとっても深く感じたしスリリングでした。

 そういえば、川の両サイドの高いところから飛び降りて遊んだこともあったなぁ。

 死ぬかと思った。

 そうそう、低学年の子供が高学年のやつに自転車に乗ったままこの川に突き落とされてたっけなぁ。

 昔は本当に何でもありでした。

 普通に考えると、何度か命を落としてもまったく不思議でないことばかりやったりやらされたりしてました。
 (ちなみに私はやらせてはいないので念のため)

 だから、精神面が若干強いのかもしれませんね。

 多忙な中で、昔を振り返る貴重な時間になりました。
by ma-ki-ba | 2013-06-12 20:38 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧