人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

誕生しました(^-^)b

甥っ子が誕生しました!

わたしの姉の子供です。

出産のため、実家に帰ってきた姉が1月31日の夜8時半ころに男の子を生みました。

その日は、まきばは大忙しで私、社長、次男共にまきばの製造現場で仕事の真っ最中。

夜7時頃、三男が母と姉を連れて病院に行ったということは知ってました。

仕事をしながら「まだだろうか?」と考えてました。

いつになっても連絡ありません。

悪戦苦闘しているんだろうか・・・。

製造現場の仕事もようやく終わり、社長が状況の電話確認。

すると「男の子生まれたよ」との答えが・・・。

なんと、病院にいって1時間程度で生まれたそうです。

(赤ちゃんってこんなにスムーズに生まれるものなの?)

そして、今週水曜日退院して姉と甥っ子が家に帰ってきました。

しかし、私は今現在姉・甥っ子に会っておらず(時間合わない・・・)

なんだかとっても緊張というかなんだか甥っ子に会うのが怖いというか。

ちなみに我が兄弟の中では初孫となります。

よく初孫が生まれるとおじいちゃんおばあちゃんは変わると聞きます。

とにかくかわいくてしょうがないんでしょうね。

社長の様子を見てみると、なんだかんだ言ってますけどうれしそうな感じを受けるのです。

まずかなり高い確率で、数日後には私の両親の携帯待ち受けは甥っ子になるでしょう。

仕事中にふと携帯の待ちうけを見ながらデレデレとしてしまうのでしょうか・・・

そうなったら私がもっとしっかりとしなければ・・・

とってもうれしい中で、ちょっと不安でもある甥っ子の誕生なのでした。
by ma-ki-ba | 2013-02-07 22:44 | 日々のできごと | Comments(0)

悩みます(>0<)時間の使い方

皆さんは日々の時間をどのように使っていますか?

・スケジュールをびっちりと管理している人

・特に管理はしていないけどあわただしい人

・自由な時間を楽しんでいる人

さまざまだと思います。

ちなみに、私は結構忙しそうにしているという印象を受けてるようです。

しかし、自分から見ると

「なんて自分は時間の使い方が下手で効率が悪いんだ」

と、ほぼ毎日自己嫌悪に陥っています。

まず、その日(または次の日)にすべき仕事を朝(もしくは前日の夜)にエクセルで書き出します。

①電話・連絡すべきこと

②営業関連

③その他

の3つの項目に分けます。

そして、優先順位の高いもの、期日の迫っているもの、簡単に短時間でできるものからやっつけてゆきます。

気づくと、夜になってます。

そのとき思うんです、

「目の前のことしかやってなくてどこに進んでるのかわからない・・・」

目隠しして突っ走っているようなものです。

確かに動いてはいます。

しかし、どこに行っているかはわかりません。

短期的なんです。

数年後、どこに進んでいるのか想像つかないまま動いているんです。

あと、よく思うことでこういうものがあります。

仕事時間(拘束時間)以外にやっていることで人生が決まる。

たとえば朝9時~夕方5時までが就業時間だとした場合、スポーツで言うとこの時間は試合の時間。

日々の訓練の成果を発揮する時間です。

この朝9時~夕方5時以外の時間に何をするかで人生が決まるわけです。

就業時間は(よほどの人間以外は)仕事をがんばってます。

みんなががんばってるから差がつかない。

しかし、仕事が終わってからボクシングに行けば、健康な体が手に入り仕事時間に疲れなくなり効率がよくなるかもしれません。

また、本を読んだりセミナーに通ったり勉強したりすれば新たな知識・技術が武器になる。

新たな人を食事にえば人脈が広がる。

つまり就業時間以外は「練習時間」だと思います。

試合だけして「私は世界一になりました」というスポーツ選手はちょっと知りません。

それなので、ドカドカと書類やら何やらをやっつけているうちに深夜・・・もう帰ろう・・・

そういう時は、「ああ、今日は前進のない一日だった・・・」と後悔するのでした。
by ma-ki-ba | 2013-02-06 21:54 | 日々のできごと | Comments(0)

痛み・苦しみは成長の証?!

 ある読んだ本に書いてありました。

 苦しいときこそ成長している証である。

 トラブルなどが起こっているのは成長の証である。

 当然イージーミスでトラぶったりするのは論外ですが、この言葉は私をかなり励ましてくれます。

 仕事で、新たなお客様が増えたり新たな案件が増えるほどにどうしてもミスをしてしまったり、お客様に怒られたりすることが増えます。

 そのときに、「新しいことをするんじゃなかった」「あせらずにじっくりとやるほうが良かったんだろうか」と思うことがあります。

 しかし、そのときに特に新しいことにチャレンジしないで同じことを繰り返していたとしたらどうなってるだろうかということを同時にイメージしてみます。

 するとやっぱりめちゃくちゃ怒られていようが新しいことにチャレンジしたほうが良いという結論になります。

 コンビニで新人さんを見ることがあります。

 接客不慣れで遅いながらも必死でがんばってる様子をみると「大変だけど新しいことにチャレンジしてる最中だな」と感じます。

 対照的に、コンビニの店員さんでもベテランさんで、「いらっしゃいませ、温めますか、ありがとうございました。」すらすらとした口調で呪文を唱えているような対応をしている人がいます。

 対応も早いのでお客側から見たら当たり障りないから特に問題はないです。

 おそらく習慣的に歯みがきするかのごとく当たり前にできているんでしょうね。

 でもそれを見ると、「もうワンランク上に行くためのチャレンジしたらいいんじゃない?」と思うことがちょこっとあります。

 たとえば常連さんになにか一言声かけて親近感をとってみるとかですね。

 当然新しいことをするんだからどきどきするし、もしかしたら「ウザイ!」なんていわれるかもしれませんけど、これが新しいことにチャレンジしてるっていう証なのかもしれないですね。
by ma-ki-ba | 2013-02-05 23:44 | 営業物語 | Comments(0)

足で稼ぐ

 まきばでは地元魚沼の生産者さんの食材を使い、まきば独自の製法で差別化のある商品作りを行っています。

 まきばが始まるまえの25年程前、当時養豚農家であった社長が自分で育てた豚を知り合いの肉屋さんにお願いしてスライス・パッケージしてもらい、それをトラックに積んで販売に行ったのをおぼろげながらに覚えています(社長のマスコットとして私は常にトラックの助手席に居たような気がします)。

 当然当時は、自分の生産した豚肉だけを販売していました。

 しかし、現在はおかげさまで数多くの生産者さんに出会えて、その食材を使った商品が徐々にですが広まりつつあります。

 その生産者さんとの出会いを今思い返してみると、偶然の出会いだったり知人の商会だったりといろいろあります。

 しかし、当然といえば当然なのですがその出会いのきっかけは自分が動いたことです。

 たとえば、雪室じゃがいももはじめは地元の業者さんとのちょっとした会話で「雪室じゃがいもっていうのが甘くて旨いんだ!」との一言を聞き、調べ、即生産者さんにアポをとったのがきっかけです。

 生で食べられる甘いとうもろこしがある!と聞けば何とか手に入らないか聞いてみたり、おこわに使っているこがねもちを生産している生産者さんに出会えば即その農場に訪問したりと動くごとに出会いが生まれ、動くごとに情報が入ってきました。

 先日ブログで、近所にできた大規模な雪室に訪問してきたと書きました。

 その雪室を案内してくれた担当者さんがそのほかの魚沼にある雪室を紹介してくださいました。

 その紹介いただいた先に数件電話をしてみると、偶然ですが雪室で熟成させた作物を使った商品作りをしてゆきたいという方に出会うことができたのでした。

 また、詳しくはまだ言えませんが地元の食材を探して聞き込みをしていると、ある業者さんを紹介してもらい、その業者さんからある生産者さんを紹介してもらい、その生産者さんからある組合さんを紹介してもらい、その組合さんと即アポ&面談をさせてもらったらとても良い話ができたのでした。

 すべてがはじめは些細なことでした。

 また、失敗をすることもたくさんありました。

 つい先日、またまたある雪室を求めて調べると、魚沼の山奥のキャンプ場付近にあることがわかりました。

 そこで早速行ってみよう、自分の目で見てみようと行動。

 日曜日のPM5:00出発。

 カーナビではおよそ1時間の道のり。

 どんどん山道を進んでゆきました。

 PM5:00の時点でも日は落ちあたりは真っ暗。

 カーナビの指示とおり進むとそこは降り積もった雪で行き止まり。

 再度検索をし直すと他のルートが検索された!

 しめたと思い車を走らせるとマジで山道に突入。

 あたりは民家無し&両脇は2~3メートルの雪の壁。

 (怖い怖い、真っ暗だし民家ゼロっていうか街灯すらないし、もし前から車来たらすれ違えないし・・・)

 しかし、カーナビはその山道をあと6km進めと表示している・・・・

 ついに山頂到着。

 しかし、カーナビはまだ3km先に進めと表示している・・・

 山頂を過ぎて下り坂に突入。

 標高が高いため外はかなり寒いようで、ぬれた路面は凍ってる。

 (こんなところでスリップして壁に激突したら命ないな・・・)

 超慎重に慎重に誰も居ない真っ暗な細い山道を進みます。

 すると驚くことに民家を1件発見。

 山を降りたところに本当に小さな集落があったのでした。

 (なんだか、金田一少年の事件簿でに出てきそうな雰囲気。土砂で道がふさがれてなぜか電話線が切られて誰も村の外に出れなくなるっていうあのシチュエーションね。)

 こんなに怖い目にあったんだから絶対に雪室見つけてやる!

 しかし、あまりにも高い雪の壁と真っ暗闇の恐怖にやられて、近くに来たはずなのですが結局雪室を見つけることはできませんでした。

 日曜日に私何してるんだろう?(T0T)?

 なんて思いながらもこの失敗というかチャレンジは絶対に次に活かされるはずだ(活かしてみせる)と思いながらどんどんチャレンジしてゆこうと決めたのでした。
by ma-ki-ba | 2013-02-05 23:26 | 営業物語 | Comments(0)

魚沼通信第50号

 魚沼通信第50号です

 画像をクリックすると拡大して読みやすくなります。

 
f0121909_16211377.jpg


 地元スキー場がお客様を呼び込むためにさまざまな努力をしています。

 是非、皆さんスキー場で一度スキー・スノーボードを楽しんでみてください。
by ma-ki-ba | 2013-02-03 16:17 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(2)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧