人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2012年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

久しぶりに営業に出ました!

アナグマのようにゴールデンウィーク明けから会社にこもってしまってました。

これではいかんと、本日新潟市出張を決行。

合計5件のお客様とお話しをしてきました。

今回の営業は今までと違ったやり方をしてきました。

それは、ご提案商品を持たないで訪問をしてきたこと。

営業をするとなると必ず何か新商品を持って行きPRしなければという考えになってしまいます。

しかし、この考えにはマイナス要素があるんです。

新商品ができないと営業できないということになってしまうわけで、それだと営業に出れる回数がかなり少なくなってしまう。

よくあることなんですが、うんうんとうなって一生懸命考えて新商品を持っていったつもりが実はまったく的外れになるんです。

お客様の意見を聞かずに勝手に悩んで開発した商品っていうのはこうなる傾向が高い・・・。

そこで、今回は商品開発のヒントについての情報収集のためと、既存の商品についての意見伺いを主な目的として商品を持たずに出発したのでした。

新たな情報を伺うことができました。

また、人間やはり合う回数が増えるほどに親近感も増すものです。

あなぐらから出て外の広い世界にもっと出てゆかねば。
by ma-ki-ba | 2012-05-17 22:03 | 営業物語 | Comments(0)

お米ソムリエがやってきた!

今日、遠方よりお米ソムリエさんがやってきてくれました。

あるご縁で知り合い、まきばでも米飯商品を扱っていることを紹介。

米どころ魚沼の地で作られる米飯商品に興味を持っていただき今回やってきてくれたのでした。

現在、製造中のおこわおにぎりの工程を見てもらいました。

通常ですと10分ほどで見学を終えるのですが、さすがプロ。

サラッと流してしまうような簡単な作業でもいろいろな質問をしてくれます。

もち米を使った商品というのは大量生産がしにくいということも教えてくれました。

確かに、おこわのおにぎりを作っていると、おこわが蒸しあがってからほんの数分
経つだけでおこわ特有のもちもち感が出てしまいおにぎりの形に仕上げるのが
難しい!

また、大きなゴロゴロ具材を入れて作るのも機械では難しいのです。

大手ができないこと=まきばの進む道。

お米ソムリエさんの知識とまきばのど根性手作り製法で、ニッチでコアな市場の
お客様を大満足させられる商品ができそうな気がしたのでした。
by ma-ki-ba | 2012-05-16 20:05 | 営業物語 | Comments(0)

レッツ地産地消

 先日地元紙にまきばの商品を掲載いただきました。

 おいしい魚沼の味を県外のお客様に主に提案をしてますが、やっぱりまずは地元の方にもPRしたい。

 そこで、今日の午後は地元給食センターさんにし食品を持ってPRしてきました。

 すでに一度試食してもらってるので味は実証済み。

 今回は、実際に給食センターでの実際の調理シュミレーションの為の調理用サンプルを持参。

 最近はアレルギーを持った子供たちが多いから、使ってる原材料一覧表も一緒に渡して確認。

 「もっと値段高いと思ってた!」なんてことも言ってもらいました。

 地元ご奉仕価格でがんばらせてもらってますので。

 地元生産者の活性化、電気を使わない自然のエネルギーの活用、まきばの技術、地元の子供たちにおいしく食べてもらう。

 地産地消のGoodな循環の輪ができました。
by ma-ki-ba | 2012-05-15 22:52 | 営業物語 | Comments(0)

いざ外の世界へ!

ゴールデンウィーク明け、あっという間に一週間が過ぎ、二週目の月曜日が終わりました。

私はまきばの営業担当です。

常に外のお客様と接する機会を増やしていかねばなりません。

しかし、少数で事務処理なども行っており、最近まきばの仲間になったよねちゃんは現在いろんなことを覚えることでいっぱいいっぱい。

石田さん(年齢は本人まで)も受発注から何から何まで全部こなしてくれてます!

そこに私も受発注から電話対応からお客様からのご依頼頂いた書類作成・サンプル出荷などありとあらゆることを行ってます。

おかげさまで書類依頼が雨のように頂き、それを作成していたらあっという間にゴールデンウィーク明け一週間が経過しました。

でもやっぱり営業はお客様のところに出向いてなんぼ。

会社の中にはコストはあってもお仕事はお客様のところにしかありません。

いざ外の世界へ!

会社という穴倉から広い外の世界へ!
by ma-ki-ba | 2012-05-14 22:05 | 営業物語 | Comments(0)

レッツ筋トレ3セット(>0<)

また、ためてしまいました。

一日1セットノルマのキントレを2回貯め、今日の分とあわせて合計3セット。

たぶんこのままだと消化するのが難しい。

意を決して一度に終わらせなければ。

そこで思いついたのが地元のトレーニングセンター。

周りでがんばってる人がたくさんいるからモチベーションも高まる。

周りの人に感化されながら、また途中読書がてら休憩しながらと本読めて体鍛えられてと相乗効果があることを発見。

結構きつかったですが、3セット消化。

その後、トレーニングセンター隣にある温泉へ。

この日は結構にぎわってました。

風呂に入りいい気分になって出ると一人のおじいさんが声をかけてきたのでした。

(おじいさん)「あんた、どこの学生さんだい?山岳部の人達かい?018.gif

(私)「??????008.gif。 いいえ、一般人ですが・・・」

(おじいさん)「そうかい、さっきお風呂にいた人達がみんながっちりしていたから仲間なんだと思ったよ018.gif

(この年になって学生と間違えられるとは012.gif

ちょっとうれしいような恥ずかしいような。

おじいさん、隣町から娘さんの嫁ぎ先に寄ったついでに温泉に着たとのことでした。

他愛のない話をした後「ありがとうのぉ」と言って帰ってゆきました。

思いがけない交流がお風呂にはあるのでした。
by ma-ki-ba | 2012-05-13 20:08 | 日々のできごと | Comments(0)

どたばた母の日④

花屋さんによって購入したバラを引き取りいざ我が家へ。

到着して荷台から花を取り出すとなぜか黄色い花びらが地面にたくさん散るのでした。

見てみると、「黄色い花が折れてる~~~007.gif

(大丈夫、来年にはたぶんつぼみ増えてるはず)

なんて根拠のない慰めを自分にしながら花とケーキを家の中へ。

欲張って花とケーキをいっぺんに持っておうちへ入ろうとしたのでケーキの箱がかなり傾いた状態に。

怖いので中身を確認せずそのまま冷蔵庫へin。

あいにく家のみんなは出かけていなかったので次なる目的へレッツゴー!
by ma-ki-ba | 2012-05-13 19:57 | 日々のできごと | Comments(0)

どたばた母の日③

我が家の家系は昔から食べ物にあまりこだわらない傾向にあります(でも決して体に悪いへんなものでも好んで食べているのではありませんので念のため)。

要は何でもおいしく頂いているという意味です。

だから、昔から〇〇屋さんの△△が食べたいなんてことを思ったことはありません。

しかし、数年前隣町のケーキ屋さんがとてもおいしいといううわさを聞きました。

自分は、「コンビニでも十分」と考えてしまうタイプなのですけど、贈り物ならやっぱり評判のよい店で買いたい。

そこで、こちらも毎年恒例のシュクレへレッツゴー。

店内はとてもきれいな内装にとてもきれいなケーキやお菓子。そしてとてもきれいな店員さんたち053.gif

だからとても落ち着かないので、ソッコーきれいでおいしそうなケーキを選んでいざ我が家へ。
by ma-ki-ba | 2012-05-13 19:53 | 日々のできごと | Comments(0)

どたばた母の日②

まずはお花を選びに花屋さんへ。

といってもいくのは毎年同じお花屋さん。

いつもお花を選ぶ際のポイントは「いかに長く持つか」。

貧乏根性といいますか、ちょっと眺めて枯れて終わりというのがどうしても否なのです。

今年はいつもと違うものを選ぼう。

目に留まったのがバラ。

「なんだか長持ちしそうな気が」

花屋さんに聞いてみるとプランターや花壇に植えてちゃんと育てれば来年も咲くとのこと。

(まきばも今後も長くずっと仕事の花が咲き続けるように)

なんて思いながらバラに決定。

後で取りに来ますと言って、第二のアイテムをゲットしに出発。
by ma-ki-ba | 2012-05-13 19:46 | 日々のできごと | Comments(0)

どたばた母の日①

今日は母の日。

といっても私はいつもいろんなイベントをまったく覚えていない傾向にあります。

一度、自分の誕生日を間違えたこともあります。

それだけ、〇〇の日というものに無関心人間です。

しかし、だからといってその〇〇の日に何もしないわけではなく、学生時代から母の日・父の日には何かしら贈り物をしているのでした。

今日も普段よりも2時間ほど遅く起床し、案の定母の日であることを思い出しました!

日ごろの感謝の意をこめて贈り物ゲットしてこなくては!

まず早く家を出ねば。

なぜかというと、毎年ヤマト運輸便で東京にいる姉から母の日の贈り物が届くのです。

(毎年大体午前10時までには届いている。それを母が受け取る場所に居合わせるとちょっと気まづい・・・)

案の定、家を出ようとしたそのときにヤマト運輸のお兄さん登場!

玄関ではない、別の出口からそれ逃げろといわんばかりに出発。

サー贈り物ゲットです。
by ma-ki-ba | 2012-05-13 19:41 | 日々のできごと | Comments(0)

5月1冊目

f0121909_17571526.jpg

by ma-ki-ba | 2012-05-13 17:57 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧