人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:生産者さん紹介( 176 )

チャレンジ!自作会社案内【自分でやるべきか否かの判断基準も解説】


チャレンジ!自作会社案内

【自分でやるべきか否か!判断基準も解説】


f0121909_19445142.gif

みなさんお疲れさまでした。


仕事しつつ、ワードプレスやりつつ、FP勉強しつつ、本読みつつ、新卒者募集のための会社案内を作っています。


まさにカオスです。


今日こういうツイートをしました。



ツイート

自分でやるべきこと、人にお願いしてやってもらうべきことを意識

多くの人(会社)が人にお願いしてやってもらっている「会社案内とホームページ作り」は私にとっては自分でやるべきこと

小規模な会社であればなおのこと

専門知己が無い

作っている暇がない

でも自分でやる

悩み苦しむ価値はある



マジで苦しいですね。


最後までやれるかどうか自分でも分からず状態でチャレンジ中です。


🔴会社案内とホームページを

 自分で作るべきと思う理由



これまでずっと自分でダサい会社の資料とホームページを恥ずかしてもなく作ってきてます。


■きれいな見た目より不細工ににじみ出る人柄


今日も午後の途中から新卒者募集のための会社案内を作ってました。


会社案内と呼べるようなものを作るのは今回が初めて。


これまでしばしばお得意先様から


「自分の会社案内くらい作っておいた方がいいよ。営業で出張したときにお客様紹介されたとき何もないじゃダメでしょう。」


と言われたことがありました。


ただ当時まきばは、お客様が徐々にできはじめてきたときであり、営業スタイルもお客様の依頼を受けた商品(他社ができいような困難な案件がほとんど)を四苦八苦しながらなんとか作り上げるというもので日々日々作るものが変わっているという状態。


(会社案内なんて作ったってすぐに内容変わってしまうし、今はネットの時代でしょう。)


(ほぼほぼネットも使えていないくせして)って思ってたので作ってきませんでした。


そんな私が今回会社案内を作ることになったので、なにをどうやっていいか皆目見当もつかず。


そこで「初めての会社案内の作り方」的なワードでググってみて参考になりそうなページを見ながら制作開始。


色々調べながらまず気づいてことは、どの会社案内もスタイリッシュでめっちゃキレイ。


すごいなぁと感じつつ、どこも同じだなぁと感じました。


っていうのは、何度もブログに書きましたがまきばに入った当初手書きのFAXDMを流しまくって飲食店さんからサンプルの依頼を集めた経験からです。


自分の会社にもFAXDM流れてきますけど、どれもきれいなデザインで、どれも全く味気ない(笑)。


それに比べて私のFAXDMは、汚いながらも丁寧に手書きし、お客様名の欄には筆ペンで気合い入れてFAXを送るお店の店名を書いてました。


いかにもFAXDMっぽいのが流れてきたら0.5秒後にゴミ箱行き。


そんな中、私の手書きの汚いFAXDMは一度驚異の10%の反応率を記録。


キレイなレイアウトより不細工ににじみ出る人柄の威力を自分で経験済みなんで確信得てました。


■にじみ出る人柄は外注不可能


このにじみ出る人柄って外注が不可能なのがメリットでもありデメリットでもあり。


例えば、何度もブログで紹介している「両学長のYouTube」動画。


(今日アップされた動画はまさに必見です)




内容はもちろんですけど、その考えに至った裏側の思考はまさに人生の羅針盤です。


さて横道に逸れましたが、この両学長が語る関西弁を聞いてるとその人柄が伝わってくるんですね。


もしこれをめちゃくちゃ声のきれいな朗読家のひと、もしくはAIの言語機能とかで話されたらどうです?伝わてきます?


自分の好きな誰かの講演とかでもいいです。


きっと味気ないですよね。


自分がやるからこそ伝わるものってあるんです。


ちなみに今日、普通に仕事中真面目に話してるのに


「かつぜつ悪すぎてマジなに言ってるか分かんなぁ〜い」


って、お花畑まっちゃんに言われちゃったんですけどぉ~(T0T)


■新商品提案会で感じた

 にじみ出る人柄の大切さ(体験談)



まだまだあります、見た目よりも中身的な体験談。


新商品提案会でのことです。


これも以前ブログで紹介しましたが、新商品提案会というものがありました。


何十社もの製造メーカーが新商品をたずさえて臨む提案会。


和気あいあいとしているようで、結構各社相手を意識してピリピリモード。


(なんとしても合格してやるぞー!)


ってなことで、盛り付けがめっちゃキレイで気合い入りまくってるんです。


これ見るといつもいつもプレッシャーでね。


なぜかっていうと、当時現場が忙しかったってのもあって提案会に参加するのは私一人の時が多かった。


しかも私普段料理しない。


そんなあるときの提案商品が、たぶんメンチカツだったかコロッケだったか。


周りがめっちゃキレイに盛り付けて飾り付けてる横で、


・私一人でその揚げ物を揚げるぅ


・一口サイズにカットするぅ


・横にミニトマト添えるぅ


・おしまい


飾り気もくそもありません。


そしていざ試食会開始。


キレイに盛り付けられた料理を食べた審査員さん、


「ちょっと味が濃すぎない?」


「食感が固いわねぇ~」


「こういう商品他でもあったよねぇ」


と、かなり厳しめな評価。


そして私のミニトマト添えただけの揚げ物を試食。


「衣の食感がいいわね」


「パッケージの中でガサガサしないから衣が剥がれ落ちなくていいわよコレ」


「じゃがいもが美味しいわね。雪むろで熟成させたじゃがいも使ってるの?!」


見た目では完全に一発ケーオー負け状態の商品をこのパターンで何度も採用してもらえた。


見た目の小手先テクニック < 不細工だけど作り上げたノウハウ


■人生のサバイバル力が高まる


会社案内とホームページを自分で作るための能力って(能力って程じゃないけど)これからの人生のサバイバル力になると思います。


まず、会社案内を作るぞ!と決めてからまずどういう風なものを作ったらいいか考ながら初めの一文字を打ち込むまでは地獄の苦しみです。


(まず自分の会社の強みってなんだろ?)


(どういう構成にしたらいいんだろうか?)


(やばい、これって入社案内用の内容じゃなくてお客さん向けの無いようになってしまってるぞ)


(そもそも新卒者って何を重視してるんだろう?)


分からないことだらけでキーボード一文字も打てない状態。


なんとかこの状態を打破すると、


・自分の強みを整理する力


・ターゲットとする相手が何を求めているかを想定する力


・それらを分かりやすくまとめ上げる力


が身につきます。


ブログもまさにそれで、書く前は地獄です(何かいたらいいかチンプンカンプン)。


書いたら書いたで誰も読んでくれて無いのでさらに地獄です。


でも確実に表現力は身につきます。


インターネットは5Gの時代、より一層スピーディーに便利になります。


便利になったとき、


(まってました、この日のために表現力高めてましたぁ~)


会社案内とホームページ作りは表現力の向上(サバイバル力)に直結すること間違いなしです。


■土台ができたら外注もありです

 (ってか絶対します)



ただ、サバイバル力がついたら外注もありだと思ってます。


死ぬまで忙しく働き続けるのが目的じゃなく、サバイバル力がついたらあとは外注して他のことに時間を使います。


皿回しと一緒、安定して回ったら次の皿を回しつつ今回ってる皿が落ちない程度に軽くメンテする感じ。


成果を出しつつ徐々に肩の荷を下ろしていけたらいいですね。

by ma-ki-ba | 2019-09-14 20:55 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

全然うまくいかない…。走りながら考えた10年間を振り返り【実体験で学んだこと】


全然うまくいかない…。

走りながら考えた10年間を振り返り

【実体験で学んだこと】



f0121909_19540991.jpg

🔴実体験を通じて学んだこと


「知っている」と「できる」の間には天に届くほど高く分厚い壁と、底無しの谷が存在します。


■学んだだけだと全然使えん

(分かってるとできるの大きな隔たり)



まず痛感したのが「知っている」=「できる」ではないってこと。


もう一度、経営で成果の出るウェイト配分表です。


f0121909_20020933.jpg


















営業地域戦略にのっとって、移動時間のかからない近所の工場さんや保育園さんに揚げ物を販売に行ったけど揚げ物を揚げる準備に1時間かかり、私が販売に訪問し、帰ってきたら売れ残りロスが発生し結果的には完全に赤字。


かける時間に対して需要(買ってくれる人数)があからさまに少なかったことが原因でした。


そこで学校がたくさんある長岡市へ営業してみたけど、


・ライバルと比べて移動時間が長い


・ライバルと比べて訪問回数が少ない


・ライバルと比べて営業人数が少ない


ということで、まったく販売実績を上げることができず断念しました。


その次に、FAXDMやインターネットのマッチングサイトで知り合った関西の会社さんへ車で営業に行ったわけですが、


・訪問のための移動時間がめちゃくちゃかかってしまった


・遠距離のため訪問面会回数を伸ばすことが地元の業者と比較するとめちゃくちゃ不利


・慣れない土地(しかも都会)の道を運転するのは事故るリスクが高すぎる

(100円パーキングほんの数分オーバーして罰金1万取られたし (T0T) )


あれだけ何度もDVDを見て学習し、セリフまで覚えるくらい繰り返してるくせして違うことをやっちゃう。


「知っている」と「できる」の間には天に届くほど高く分厚い壁と、底無しの谷がありますね確かに。


本読んだり、セミナーで講師の話しを聞いたりして


「それ知ってるよ」


って思ったことありますよね。


知ってる=できる


だったら、運転免許取るのに学科試験だけでOKなわけです。


頭で分かってても実際に運転できないから実技試験がある。


勉強し実際に動いて失敗してどこがまずかったかチェックして改善。


PDCAサイクル回すことでようやくできるようになる。


知っているは、あくまで入り口にすぎません。


■うまくいっている理由が分かる

(失敗したから認識できた)


失敗してよい学びもありました。


それは、今現在うまくいっていることの理由が分かるということでした。


それどういうこと?


私が入社してからなんとかお客さんを増やそうといろんなことをはじめたわけですが、ほぼ営業活動をしていないときから継続して取引を頂いているお客さんがいるわけです。


ということは、営業活動をしていないにもかかわらず継続して取引を頂けている何かしらの強みがあったんですね。


私がいろんなチャレンジしながらうまくいかないのに、ほぼ営業活動をしていないにも関わらず継続して注文を頂いているという現実。


(これって実は、めちゃくちゃすごい強みがあるのに気づけていなかっただけなんじゃない?)


当時、二軒の飲食店さんから毎週豚肉のご注文を頂いていました。


一軒は福島県のとんかつ屋さん


もう一軒は東京池袋の和食居酒屋さん


(なぜ遠方のまきばから送料をかけてまでお肉を仕入れてくれているんだろう。)


(地元にはいくらでもうちの同業他社があるだろうに)


(さらに、こちらはほとんど営業訪問もできていないのに)


そこで父に聞いてみたところ、福島のお客さんはまきばの使っている豚肉の生産者さんの考え方、人柄、豚肉の味にほれ込んだこと、定期的に交流をしていることから一途にまきばから豚肉を仕入れてトンカツとして提供してくださっていました。


東京池袋の和食居酒屋さんも同様で、たまたままきばのホームページを発見し(私が作る前にささやかな会社案内程度のホームページがありました)、まきばに連絡をくださりそのお肉のおいしさに感動してまきばのお肉を使いはじめたということでした。


また、二軒とも1店舗のみの経営でオーナーさんがこだわりを持っているという共通点がありました。


結果気づいたのは、


・多店舗展開しておらずこだわり志向の強い店主さんの経営している飲食店


・同じものを安く提供するお店ではなく、他店では食べられない食材を送料をかけてでも手に入れたいと思っている飲食店


にまきばは受け入れられやすいということです。


結果、現時点でお取引いただいている飲食店のお客様ほぼすべてこだわり志向の強いお客様。


たまたまうまくいっていると何が原因でうまくいってるのか分かりません。


ってうか、うまくいっている(自社の強みが評価されている)こと自体に気づけずのばすこともできません。


特に力を入れているわけでもないのになぜかずっと続いているようなものが自分の会社にあったとしたら、それってもしかすると他ではまねのできないスペシャル必殺技かもしれませんよ。


■念じまくるとオートモード

(潜在能力にスイッチオン)


当たり前ですけど、うまくいかないと凹みます。


高いお金出して買ったDVDを毎日毎日繰り返して見る・聞く・勉強する


その姿囚人のごとし(見える小窓の四季の移り変わりが身に染みる)


学んだことを毎日毎日実践する(まだ取引の無いお客さんに電話すると警戒心MAXで対応されたり怒られることもしばしば)


毎朝早よから夜遅くまでこれを続ける


休日も会社でDVD一人で見てる(俺なにやってんだろう?と進んでいる道がよくわからなくなる)


結果、まったく成果が出ない (T0T)オーノー


てなことを繰り返しながら日々過ごしていると、他社さんの景気のいい話しとかが入ってくるんですね。


「A社さんは、こだわりの食材を扱っている○○社と取引していてすごい売れているそうだ。」


「B社さんは、品質基準の高い○○生協さんと取引していて一度の企画で出荷数量は○○パックも出ている。」


「これ以上商品を増やされると対応できなくなるから断っている。」


DVD毎日聞きながら、チャレンジしながら、まったくうまくゆかず、休みなしの自分からしたら「いったいなんのおとぎ話だ?」状態です。


自分もこだわり食材を扱っている○○社さんと取引できたらなぁ


品質基準の高い○○生協さんと取引ができたら安定するんだろうな


もうこれ以上商品増やされると困るぅ??俺だったらいくらでも対応したるぞ!


怨念というか悔しさというか切なさというか。


こういう風に常に思っていると脳ミソの潜在意識にインプットされるんですね。


例えば新しいパソコンが欲しい!と思ってると、電車に乗ったときにつるされてるパソコンの広告が目に飛び込んでくるあの現象。


あこがれのマイホームを建てたいと思えば、新聞のチラシやテレビCM、ネットの広告とか普段なら何気なくスルーするものが意識されます。


つまり、意識しなくても自然と目的を達成しようとする行動を起こしてしまうのが潜在意識のすごいところ。


アンテナもビンビンです。


その時の私の願望はめっちゃ強かったのかもしれません。


今その時にお取引したいと思っていたお客様全てとお取引実現しています。


■まとめ


・知っていることとできることの間には大気圏突き抜けるくらい高い壁と地球の核にとどくくらい深い溝がある


・特に力を入れてるわけでもないのに一定の注文や依頼が来ているものは自分たちにとってメチャメチャ強みである可能性が高い


・潜在意識に強く念じて刷り込むとオートモードになって勝手に目的地に向かいはじめる


by ma-ki-ba | 2019-09-02 21:17 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

うまくいかないことが楽しくなる「失敗の実験」【何をやっても一歩前進】


うまくいかないことが楽しくなる

「失敗の実験」

【何をやっても一歩前進】


f0121909_20011774.jpg

今日もお疲れさまでした。


日々楽しく「失敗の実験」をやってます。


一歩一歩前進してると思うと日々積み上げてる感があり楽しくなります。


今日こんなツイートをしました。



ツイート


うまくいかないことが楽しくなる「失敗の実験」

・ある成果を出したいと目標を定める

・成果をゲットするのは確率論、数こなせばたどり着く

・成功確率が1%なら99回うまくゆかない方法を発見できれば成果をゲット

・うまくいかない=失敗→うまくゆかない方法を発見つまり何をやっても一歩前進^^v



結構無敵な思考法です。


🔴「失敗の実験」は、

 やることなすことオールプラス



やったことが全部プラスになったらメチャメチャ最高ですよね。


(宗教的な考え方ではないので念の為)


■失敗を必要以上に怖がりすぎじゃない?


「失敗」という言葉を聞くと反射的にネガティブな印象を受けるのが普通です。


・「失敗はしてはいけません」的なことを受けてきたか


・〇+□=△みたいに正解は常に一つでありそれを見つけることが重要


この教えに従順に従ってきたことが必要以上に失敗を避けるようになった原因かもしれません。


普通に考えたらこれっておかしい考え方って分かりますよね。


・子供のころ一度も転ばずに自転車に乗れるようになったか


・仕事で上司やお客さんにミスで一度も怒られたことがないか


・不注意でものを壊してしまった


人生80年時代、生まれて死ぬまで失敗をしないということは現実的に不可能。


あと、「失敗=恥」的に思われる傾向が強いのも失敗を避ける大きな理由ですね。


ただ、よく考えてみると分かりますけど人間一番かわいいのは基本的に自分。


他人が失敗しようがどうしようがそんなに興味なし。


なので失敗して恥ずかしぃ~って思ったら


(今地球上でこの失敗について世界一恥ずかしぃ~って思っている人物は自分なんだ。自分以上に恥ずかしぃって思ってる人間は存在しない。)


そう思うと結構気分が楽になります。


失敗についてだれしも知ってるエジソンの名言がありますね。


私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。


うまくいかない方法を1つ見つけた。


なので次はこれと違う方法をすることで成功に一歩近づいた。


この考え方、実践できたら無敵です。


■諸作数1000冊を超え!

 中谷彰宏の考え方にド共感



本を読む習慣のある人なら「中谷彰宏」さんの名前聞いたことある人多いと思います。


なにがすごいかって、なんでもかんでもすごい人なんですけど、特にすごいのがその書いた本の数。


なんとなんと1000冊越え!(2016年7月23日時点)


めちゃめちゃ読みやすく且つ共感する内容がバンバン出てくるんで、読書する習慣がついたばかりの学生時代から社会人3年目くらいまでは買って買って買いまくってました(お金なかったんでもっぱらブックオフを使用)。



そんなに熱狂的に引き付けられた最大の理由の一つ、それが


・人生で経験したことは絶対に役立つ


という考えでいること。


例えば、家に訪問セールスが来たとしますよね。


みなさんどう対応しますか?


普通は、


「間に合ってます」


「いりません」


「帰ってください」


って風に追い返しませんか。


中谷さん、訪問販売の人に自分の知らないことをどんどんと質問攻めするそうです。


(以下、私の妄想)


・どうやって見込み客のターゲットをえらんでるの?


・初回のアプローチから購入のクロージングまでのどういう手順でやってるの?


・給料は歩合制?それとも固定給?


・どういうお客さんが購入する可能性が高い傾向があるの?


相手も普段は邪魔にされて追い返されることが多いので真剣に話を聞いてくれるからうれしくなってどんどん話す。


こういう風に自分が見たり聞いたり体験したことが体系化されて本に形を変えて世に出るわけです。


【中谷彰宏さんの著書名(一部)】


・いい女の教科書

・なぜあの人は教養があるのか。

・すぐやるひとは、うまくいく。

・見た目を磨く人は、うまくいく。

・怒らない人は、うまくいく。

・悩まない人の63の習慣。

・ホテル王になろうー人を喜ばせる天才たち

・ファーストクラスに乗る人の発想


自分が五感で感じたことすべてが意味がある。


社会人なりたての頃この考えにド共感し、あることを実行しました。


「家に帰っても靴を脱がず土足のまま上がる。


そうすることでリラックスせずに戦闘モードが継続した状態で一つタスク(勉強やら読書やら)をこなす」


みたいな内容だったと思います。


今思うと何やってたんだ自分?って思いますがそれくらい熱中させてくれる思考法です。


■成功を目標にせず、

 チャレンジ回数を目標にする



ってなことで、


・失敗はうまくいかない方法がひとつわかって一歩前進


・やったことに無駄は一つもない


っていう考え方を紹介しました。


この考え方を応用した成果を出す方法が、成果をゲットすることを目標にせず、失敗の回数に目標を設定するっていうもん。


例えばですけど、もしある商品を販売すること!という命令を会社から受けお得意先に営業まわり。


実はこの商品、めっちゃ売るのがめんどくて全社で成約率1%。


売るぞ!と気合い入れてお客さんへ営業→断りを受ける(気分ダウン)


もう一度心を奮い立たせてお客さんへ営業→断りを受ける(気分ダウン)


成果を求めて行動すると、その成果が得られないたびに落ち込んでしまう。


よほど精神力が強い人間でも10回断られると心がポッキリ行きます。


これをチャレンジ回数を目標にしたらどうでしょう。


(この商品、売れたに越したことはないけれども99回チャレンジを目標にしよう)


一回やって断られる→プラス1ポイントゲット!


二回目断られる→プラス1ポイントゲット、合計2ポイント


多分30回くらい断られるうちに


(なんかいっつも同じタイミングで断られてる気がする。今度こういう風に変えてみようか。)


てな感じで途中アレンジ加えながらチャレンジ。


78回目になんとお客さんから成約ゲット!


(ああ、あと21回チャレンジしてたら目標達成だったのに!)


・肩の力が抜けると精神的ダメージが減るので繰り返せる


・繰り返した結果、経験値が貯まり、再現性が高まる(一発屋で終わらない)


あんまり商品が売れなかったので開き直ってお客さんを訪問して顔を眺めて帰ってきたということ何度かしました。


肩の力抜きまくってました。


■無意味なチャレンジ回数は読書で減らせる


チャレンジチャレンジ言ってきましたが、やっぱり最短距離を走れるならそうした方がいいです。


そこでおすすめはやっぱり読書。


多くの人たちが七転八倒して体得したノウハウが1500円程度の金額で買えちゃう。


当然著者も読者に「なんだこの本つまんねぇ~」なんて言われたくないからノウハウを惜しまず真剣に書いてくれてます。


電球を一から発明するようなことはせず、電球の使い方を覚える方が断然効率的ですね。


🔴私の失敗の実験体験談(結構恥ずかしい)


日々が失敗の実験です。


当然恥かいたり怒られたりするけど想定の範囲内です。


■失敗の実験体験談(村の草刈り)


昨日村の草刈り作業でした。


私は農業を普段全くやらないのでこういうときめちゃくちゃ苦手。


そこで、みんなの作業の様子を見ながら後についていく。


ちなみに草刈りってこんな感じでやります。


f0121909_21313880.png












さて、みんなのあとについて草刈り開始。


一か所借り終えたらトラックに乗って次のエリアに移動。


田んぼの周り、川の両脇の草を刈ってゆきます。


また次のエリアに移動。


田んぼエリアでした。


田んぼの脇の草を刈っていた私。


すると突然、


「バカヤロー!それ刈るな!!」


ビックリ仰天する私。


雑草だと思って刈っていたのが実は、「ミョウガ」だった!


普段農作業をしている人なら一目瞭然。


ミョウガと雑草の区別すらつかない私。


ビックリ仰天し、若干凹みました。


しかし2つの学びを得ました。


・不自然に田んぼの畔にはえている植物は育てている作物の可能性が高い


・ミョウガはすっかん棒に雰囲気が似ている


■失敗の実験をさせてくれなかった上司


この失敗の実験には思わぬ天敵がいました。


前職の上司です。


一つのチャレンジで一つの学びを得ることができると気づいたので積極的に失敗をしようとしてました。


すると、隣の席にいた上司から指摘が!


「そんなことやっても意味ないだろ!」


「そんなこともわからんのか君は!」


経験値を積むためにやろうとすることをことごとくやる前につぶされてしまう。


確かに自分はベテランだから、私がやろうとしたことの先にどんな結末が来るか分かっているのでしょう。


なのでああやったらいい、こうすべきだといろいろ言ってくれるんだけど言葉で聞いただけではこっちとしては机上の空論、何回聞いても理解ができない。


(口で泳ぎ方説明されて泳げるようにならないですよね)


すると理解ができない私に対して更にお叱りがやってくる。


ということで、この上司がいないときにだけ失敗の実験をすることにした私。


この時痛感しました。


(人の箸の上げ下ろしにまでガミガミ言うのだけは絶対にやめよう)


失敗の実験をするときは外野にガミガミ言われない環境を整え、失敗の実験をやりまくりましょう。

by ma-ki-ba | 2019-08-26 21:46 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

【実践】日常生活をゲーム化チャレンジ!時間効率の最大化と最低化を両立


【実践】

日常生活をゲーム化チャレンジ!

時間効率の最大化と最低化を両立

f0121909_20232392.jpg

みなさんお疲れ様です。


日常生活をゲーム感覚で過ごしています。


以前に下記のツイートをしました。



ツイート


通常の日々は時間単価を高めるゲーム

・価値ある仕事に集中する

・かかる時間を短くする

・アイドルタイムを最小にする休日は心の充足感を高めるゲーム

・ゆったりとした時間を楽しむ

・旅行さきで名所を巡り人と触れ合う

・ちょっと高価な美味しいお店でワンランク上の味覚とサービスを経験



自分の頭の中を整理する意味で書いてゆきたいと思います。


🔴ゲーム化し、競い合うのは過去の自分


日々過去の自分と競い合い、勝った!負けたぁ~!の繰り返しをしてます。


■仕事をする日は、時間単価を高めるゲーム


みなさん時間単価ってなんだか分かりますか?


「そんなの知ってるよ、時給のことだろ!」


という意見が返ってきそうですね。


時間単価は、自分が得る対価に対してどのくらいの時間を使っているかという考え方です。


例えば仮に、東京都内の会社に勤めるサラリーマンAさん。


月給40万円、出勤日数20日、勤務時間8時間/日


時給に換算すると2,500円です。


もう一人全く同じ条件のBさんがいたとします。


2人の違いは、通勤時間。


Aさんは片道1時間で、Bさんは片道10分です。


すると、Aさんは一か月に通勤時間に40時間費やし、Bさんは6時間40分費やすことになります。


この通勤時間は仕事場に行くための時間なので仕事時間とみなして再度時給を計算してみましょう。


Aさん 2,000円/時間


Bさん 約2,400円/時間


こう考えると、Aさんは毎月通勤に80,000万円使っており、Bさんは約16,000円使ている計算。


Aさん、職場から離れている分Bさんよりも家賃は安いと思います。


しかし、その差額が64,000円未満であればBさんの方が得だよねと言うことになります。


・通勤時間にも本を読んだりオーディオブックを聞いたりして有意義に使える!


・通勤時間が縮まっても給料は増えない!


などなどいろんな意見があるのは重々承知ですが、あくまで単純に時間単価という考え方をした場合はこういう結果となります。


ちなみに私の通勤時間片道3分。


以下に私が時間単価アップゲームするうえでやっていることを見てゆきます。


■時間単価を高める為に

①やることをリストアップして一覧に手書き



以前のブログで何度か紹介した「やることリスト」です。


TO・DOリストと言った方がかっこいいですけど英語大の苦手の日本人なのでかたくなに「やることリスト」と呼んでいます。


基本毎日手書きで更新しています。


パソコン打ちでやったこともありましたが手で書いた方が印象に残ります。


あと、例えばその日一日出張でほとんど手が付けられなかったとしても翌日分は一から手書きでリストアップします。


買い手から日が経つとこれまた印象が薄れてしまうから。


このリストアップをしていると、


・頭を使わない仕事は朝のうちに一気に方続けて勢いをつけよう


・これは、今までやったことなくて難しそうだから午後の時間に手を付けて内容把握したうえで明日の朝一気にとどめを刺してやろう


と順番が頭に浮かんできます。


・やることの見える化


・やるべき手順のイメージ化


彼を知り己を知れば百戦殆うからず


です。


■時間単価を高める為に

②自分がすべきでないことを人に振る



はっきり言ってこれはあまりできていません。


自分がやった方が速いという考えがまだ抜けておらず、且つ自分の仕事を振れる人員がいない。


なのでこれはこれからの課題ですね。


ちょっと前までは、現場の仲間にいろんなことをお願いされて代表取締役雑用係状態でしたが、今はこの状態を改善するよう意識チェンジしました。


■時間単価を高める為に

③可能な限りシンプル・スリムに



これはさっきの②の前に置くべきでしたね。


人に仕事を振る前に、いらないことを捨てる方が先ですもんね。


いらない仕事を人に振ってたらお○所仕事になっちゃいます。


みなさんご存知の通り、私は日々筋トレ休憩と称して15分ほどの筋トレを(職場にいるときに)やってます。


勉強になり且つモチベーションを上げてくれるユーチューブ動画を聞きながらの同時並行でやってます。


この時、着替えせず、場所を使わず、道具も使わず、短時間という究極にスリム化してます。


私の場合意志が弱いのでスリム化できなければ3日と継続できません。


極限までスリム化してやるときの抵抗感を可能な限り下げています。


■時間単価を高める為に

④可能な限り詰め込みまくる


(パズルをはめ込むイメージ)


やることリストで全体の仕事量とかかる時間とどのような手順でやるかをイメージできています。


あとはいかにこれらの仕事をパズルのピースのようにイメージして隙間なくはめ込んでゆくか。


(これやって、あれやって、ほんでもってこれを片付けたら結構達成感あるな。


 その達成感のある状態で筋トレ休憩入れるだろ。


 筋トレ休憩終わって息が上がっているときに、冷凍庫に入って店舗販売の準備をすれば汗も引いてベストだな)


こんなイメージです。


しかしこれが妨害されることがあります。


それは、突発的な電話。


当然ですが丁寧に対応させて頂いてますよ。


ただ、こういう風に段取りをめっちゃ立てて動いていると


「相手の人もいきなり電話したら迷惑かもな?」


という気づかいができるようになります。


なので、緊急を要したり直接電話した方が相手にメリットがあるときには電話、それ以外はメールやFAXなどで連絡するように心がけてます。


時間単価アップチャレンジは、相手に対する気遣い力もアップします。


🔴休日は心と気分を満たすゲーム(努力中)


時間時間言っていたら息苦しくないですか?


休日はルールが真逆になり、いかに心を満たすかゲーム。


ただし、現在まだ慣れておらず努力中。


■離陸したら両立にチャレンジ(私見)


物事が軌道になるまでは、上空を安定飛行しているときの3倍のエネルギーを消費すると言われています。


おかげさまで、現時点で9・10月はかなり製造の案件が込み合っています。


全く油断をするつもりはありませんが、ある種の安定飛行に入ることができているのかもしれません。


まだまだただの零細企業ですのでもっと上をもっと上をというのが正しいのかもしれませんが、日曜日は仕事をしないことに決めました。


やっぱり視野が狭くなることを実感します。


ブログの内容もどうしても仕事寄りになります。


これって人間的にどうよ?と思うとどうだろうね?って感じです。


なので、休日の充実化は現在努力中です。


■時間をぜいたくに使って心を満たす

(注意事項あり)



仕事をする人時間単価をいかに上げるかという思考はせず、いかに心を満たすか。


まだまだ努力中ですが、ゆったりと時間を使うことで満足感を得られるのならそうします。


ただし注意事項として決めているのが、家の中でゴロゴロはしないこと。


むかしは結構やってました、ゴロゴロ。


でもゴロゴロして過ごしての翌週の月曜日、なぜか気分がスッキリしない。


体力的にも物理的には回復しているはずなのになんだかだるい。


ということで必ず外出することにしています。


行先を決めるのがこれまたシンドイ。


なので休日は結構苦行かもしれません。


■さらなる時間単価アップのモチベーションへ

(神ループ)



外出する場合、さすがにスエットにTシャツってわけにはいかず。


めんどくさいけどネットで軽くトレンドを調べて(頑張って)服を買うようになります。


普段の筋トレがこの時役立つのがうれしい。


そしてこれまためんどくさいんですけど、度胸をつけるために今まで行ったことのないお店を探してそこに行くようにします。(毎回ではないですよ。しんどすぎるんで)


でも実際にイヤイヤ服を買い、イヤイヤ行ってみると


(結構いいかも)


って思うから不思議。


すると、この経験繰り返すためにも仕事頑張るかっていうモチベーションが上がるんですね。


もし、日曜日も会社に行って仕事ばっかの状態だとなかなかこうはならないかも。


この神ループをうまく使ってどれだけ成果上げられるか実験中です。

by ma-ki-ba | 2019-08-24 21:37 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ファーストペンギンになって仕組みを作ろう!相手が見えれば怖くない【実践】


ファーストペンギンになって

仕組みを作ろう!

相手が見えれば怖くない【実践】



f0121909_20353755.jpg

皆さんこんばんは。


楽がしたいので可能な限り仕組み化を考え仕組み作りをしています。


今日こんなツイートをしました。



ツイート

仕組みができれば効率上がる

作るまでがめちゃめちゃシンドイ

戦略仕事は社長の役目

脳に汗かきひな形作る

「イメージ→形」に具現化完成

できた形を社員に手渡す

目で見て触って形は進化

進化の結果、仕組みに昇華

つまり社長はファーストペンギン

嫌なところへ最初に飛び込む

それ見て群れは続いてく




この内容について書いてゆきます。


楽あれば苦あり、苦あれば楽ありです。


🔴3つのステップで仕組み作り、

 いい意味の手抜きの推奨



仕組み作りのステップは、


①仕組みを作る


②やり方を教える


③きちんとできてるかチェックする



これがうまく回ってゆけばどんどん楽になり、成果も上がる。


ド根性論とは逆転の現象ですね。


■仕組みができたら楽になるのに

 みんなが仕組みを作らない謎



みなさん生活するうえで仕組みやルールを守ることで快適に暮らすことができますよね。


例えば、信号は青で進め、黄色注意、赤で止まれ。


この仕組みが無かったら毎日そこいらじゅうで交通事故だらけです。


朝人に出会ったら「おはようございます」とあいさつする。


(中にはできていない人も稀にいますけど)元気よく挨拶するから気分も良くなります。


このように世間は仕組みによってうまく回っていますが、それが組織単位が小さくなると以外にできていない。


ちなみに私が思う仕組みを作ることのメリットは、


・誰がやっても同じ結果が得られる


・それを行う際にいちいち考えずに済む


だと思います。


信号は、青、黄、赤と決まってるからほぼ考えることなく反射的に決められた対応ができるわけですよね。


もし信号がの色が急に「金、銀、銅」になったらどう対応していいのか考え込んだりパニックに陥ります。


つまり、その人の個性が必要であったり相手の様子を見て対応を考えたりという必要のないものについてはどんどん仕組み化すべきです。


しかし現実は、分かっっちゃいるのにできていない。


なぜか?


作ってしまえばメチャメチャ楽になる仕組みを作るまでがメチャメチャしんどいからです。


今でこそ、「信号は青=すすめ、黄=注意、赤=止まれ」ってみんな知ってます。


イメージするの難しいかもですけど、もし信号機を見た事のない人を連れてきて交通事故が起こらないような仕組みを考えてみて!と依頼したら果たしてどうなるか。


出るアイデアはおそらく突拍子もないようなものでしょう。


ちなみに世界初の信号機ググってみました。




世界初の信号灯は、赤色と緑色の二色を手動で表示するものだったそうです。

(出典:α+discovery)


つまり、(調べれば参考になる資料を見つけることはできますが)今までやっていなかったことを仕組み化するのってメチャメチャしんどい作業なんですね。


(そんなめんどくさいもの作るくらいなら今までのやり方でいいや。別に困ってないし。)


こうなってなかなか仕組み作りは進まないです。


■しんどい仕組み作りを担当者に任せた結果


しんどいことは他人に任せてしまいたい。


誰でも思う心理です。


ちなみに仕組みは、目に見えません。


仕組みに添って作業する様子は見えますが、仕組み自体は目に見えない。


つまり目に見えない仕組みは戦略で社長さんの仕事、目に見える作業は戦術で従業員さんの仕事と考えると分かりやすいですね。


ただ、現場で作業しているのは社員さんだから仕組みは自分たちで考えろ!というのが正論であると勘違いすると悲劇。


目に見えない戦略を社員さんに任せてしまうと結構ちぐはぐな結果になって、結局は社長さんにトラブルに姿を変えて返ってきてしまいます。


先日まきばで在庫管理の精度を上げるための仕組み作りを行いました。


普段在庫管理をしているのは現場の仲間たちです。


ってなことで、大まかな内容だけ伝えてあとは本人に任せてました。


後日、在庫管理の方法どうなったかなぁ?と気になって確認。


本人たちは本人なりにしっかりとやってくれてましたが、ところどころ足りない箇所が。


(こりゃあかん)


結局一から仕組みを作ることになりました。


■ファーストペンギンになるのが

    結局一番の近道


仕組みを作るはいいけど、普段やっていない仕事なのでなにをどうやっていいのかよくわからない。


他にやることたくさんある状態の中、ウンウンうなりながら考えている時間ってかなりシンドイ。


考えても考えてもアイデアが浮かばない。


時間だけ過ぎてゆき成果が出ないというこの罪悪感&もったいなさに耐えながらウンウンうなる。


この状態、まさにファーストペンギン。


ファーストペンギンとは、



「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのこと。


つまり、一番危険だったり面倒だったり嫌なことを自分がやってあげさえすれば、みんなは安心してあとをついてきてくれるっていうこと。


そのファーストペンギンの役目を他の人にやりなさい!って振っても


「嫌だ!海の中から天敵が襲ってくるかもしれない!」


っていう恐怖でなかなか海には飛び込めない。


自分がはじめに飛び込んであとからついてきてもらうのが一見怖いけど一番手っ取り早いです。


■作るはきれいな舗装された道より

    ケモノ道であるべし



今までやったことのない仕組みをウンウンうなってようやく形にできたとします。


この時できた形はめちゃめちゃ不完全で幼稚な内容でOKです。


なぜならば、できはどうであれ形にしてしまえばここが悪い、あそこが良くないという議論が生まれて改善されるから。


よくあるのが、今夜なにが食べたい?ってお母さんが家族に聞くシーン。


なにが食べたい?というメチャメチャアバウトな問いかけに対しては


「なんでもいい!」


というこれまたアバウトな返事が返ってくる。


そんな時お母さんが、


「それじゃあうどんにするわよぉ~」


と具体的な提案をすると、


「今日のお昼うどん食べたからやめてよぉ~」


とか、


「それならラーメンの方がいい!」


という議論が生まれるわけです。


こうなることを理解しつつ、ようやく私の在庫管理の為の表が完成。


いざ現場の仲間に見せると、


「これはこうした方がいい!」


「こうなった場合この書式だとうまくない」


というダメ出しが連発。


(あたり前田のクラッカー!俺普段やってねぇから分かるわけねぇじゃん。その議論が出てくるのを狙ってんだよ!)


と内心思いつつ、私の作った表を見ながら議論は続く。


つまりは、いきなりきれいな舗装された道を作ろうとしたって度対無理な話で、歩きにくいケモノ道さえ作ってあげたらあとは勝手にみんなが舗装作業をしてくれる。


なので社長さんはファーストペンギンになってケモノ道さえ作ってあげればOKです。

by ma-ki-ba | 2019-08-20 21:49 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

【石の上にも三年】三年間は仕事を辞めないで続けるべきか考えてみた


【石の上にも三年】

三年間は仕事を辞めないで

続けるべきか考えてみた


f0121909_21043525.jpg
皆さんお疲れさまでした。


週の真ん中水曜日も終了。


今日は、突発的な仕事が舞い込んだため事務所は戦争状態。


気づいたら夕方。


まだ日課の筋トレすらしていない。


感情をゼロに設定し、淡々と、ただ淡々と作業をこなしております。


さて、今日は新たなモチベーションアップユーチューブチャンネルを発見。


クリスの部屋




この動画の力を借りて夕方筋トレ乗り切りました。


動画の内容は、


仕事辞めたい!入社3年以内で辞めていい理由が見るとわかるよ!


「入った職場に石の上にも三年で頑張る」


が良いのか


「いやだと思ったら新しい職場に素早く移るべきか」


わたしなりに、ユーチューブや本、経験を通じて得た考えに照らして深掘りしたいと思います。


■実際の離職率はどうなっているのか


高卒新卒社員の平均離職率

•1年以内離職率・・・17.1%(平成29年度就職者)

•2年以内離職率・・・29.0%(平成28年度就職者)

•3年以内離職率・・・39.3%(平成27年就職者)


大学卒新卒社員の平均離職率

•1年以内離職率・・・11.5%(平成29年度就職者)

•2年以内離職率・・・21.9%(平成28年度就職者)

•3年以内離職率・・・31.8%(平成27年就職者)


(出典:Raorsh~社会人の為の情報サイト~)


3年以内に高卒で約4割、大卒で約3割が職場を辞めています。


■どういう理由で離職しているか


ではどういう理由で離職しているのでしょうか。

同じく、(出典:Raorsh~社会人の為の情報サイト~)より。


•思っていた仕事と違った。やりがいがなかった。


•給料が低かった。


•会社の環境になれなかった。


•職場の人間関係がつらい。


■三年やるかやらないか以前に思うこと


以上の情報を見てどのように感じるでしょうか。


相手と自分がいて、その中で何か事が起こったとき原因が片方に100%ありもう片方が0%であるということはほぼないと思います。


例えば離職理由の、


•思っていた仕事と違った。やりがいがなかった。


•給料が低かった。


事前に調べりゃ分かるだろ?って感じです。


こちらも面接をするとき、なぜ前の会社を辞めたの?って聞くことがあります。


その時に、前の会社の悪いところばかりを並べる人の場合はちょっと警戒してしまいます。


・うちに入って辞めて次の職場を探す際にも同じようなことを言うんではなかろうか


・自分が悪いという思考を一切しない人なのではなかろうか


ブラック企業という言葉を聞くと違和感を覚えることが多々あります。


単に自分の努力と能力が足りていないがために大変であるだけなのにそれをブラック企業と呼んでいる場合があるからです。


ってか、新入社員でも簡単にこなせてしまうような仕事だけやっている会社で利益出して存続できる仕事ってあるんでしょうか。


はなはだ疑問です。


■以上を踏まえて

「入った職場に石の上にも三年で頑張る」について



まず、新卒である場合その大半がレベルゼロです。


わたしの知ってる昔のドラクエで言えばヒノキの棒か素手でスライムをやっとこ倒すレベルです。


はっきり言って会社の戦力ではなくまずは仕事を覚えるという時期。


なのにそのレベルゼロか1の人間が、


・給料が安い


・思ったのと違う


という自分で事前にリサーチしていれば分かることを理由に辞めるのは単に自分のショボさを会社のせいにしているだけだと思います。


逆に、


・入社前にインターンシップで仕事を経験、職場の雰囲気もある程度つかめた


・入社後の条件についてもきちんと確認


ここまでの下調べをやった結果入社を決めた。


けれどもその会社が他社に買収されてしまい、仕事内容、職場の人事異動、待遇面も全部変わってしまった。


こういうケースでは、離職は選択肢の一つとして検討して当然では。


■仕事ができる人は

「自責」思考である件



結果、石の上にも三年頑張るとか、会社がブラック企業であるとかいうのが真理であるか正しいことであるかはその人次第というのが実際のところではと思います。


あと、良く思うのは仕事ができる人は「自責」思考であるということ。


さっきの離職の理由をあげると他責思考(原因は他人にあり、自分は全く悪くない)の人は、


•思っていた仕事と違った。やりがいがなかった。


•給料が低かった。


•会社の環境になれなかった。


•職場の人間関係がつらい。


を理由に新たな理想の世界を探して旅立つわけです。


考え方が今のままで変わらないようであるとしたらその理想の世界は蜃気楼だと思います。


それと比較し自責思考(自分のやり方で改善できるかも?)の人は、


•思っていた仕事と違った。やりがいがなかった。

(次はインターンシップを経験してから職場を決めよう)


•給料が低かった。

(仕事を探すとききちんとリサーチしよう)


•会社の環境になれなかった。

(まだ3か月しかたっていないのであと1年間なれるようにチャレンジしてみよう)


•職場の人間関係がつらい。

(上司に相談して他の部署に回してもらえるか話をしてみよう)


他責思考は不満を言いながら耐えるか逃げるか、自責思考は自分が動いて変えられる方法を考えて動く。


おのずと発せられる言葉はポジティブです。


●まとめ


・石の上にも三年は、言う人によって正しいか間違っているかが変わってくる


・自分の行動で変えられることにフォーカスした方が結果も出るしストレスも少ない


by ma-ki-ba | 2019-07-10 21:59 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

生きてゆく知恵はユーチューブが教えてくれる【わたしのおすすめご紹介】


生きてゆく知恵はユーチューブが教えてくれる

【わたしのおすすめご紹介】


f0121909_21405744.jpg

今日もお疲れ様でした。


最近仕事が早めに切り上げられる日が増えてきました。


会社の人員もおかげさまで増え、その分短時間で集中的に仕事を終わらせてみんなで帰るというメリハリのある会社に変貌しつつあります。


本日、早めに職場を離れいつものタリーズへ。


ブログを書こうとカバンを開く。


肝心のノートパソコン忘れてました(T0T)


てなことで、読書に専念。


帰宅前に再度会社によってノートパソコン持ってきてただいま自分の部屋で書いてます。


本日は、わたしが個人的におすすめのYouTubeチャンネルのご紹介です。


毎日このYouTubeチャンネルをローテーションして聞いています。



▪️頭を使わない日々の作業時に

 YouTubeを聞くのがおすすめ


前のブログで紹介した通り頭を使わない日々の習慣作業時にYouTubeを聞いています。


朝起きてからの時系列でいうと、


・車運転時


・朝会社の掃除をしている時

 白衣(仕事中は常い白衣を着ています)のポケットにYouTube再生した携帯を入れて掃除


・シャワーを浴びている時

 お湯がかからないようタオルで携帯を覆う


・洗面台に立っている時

 ドライヤー使ってる間は聞こえないのでOFF


・筋トレ中

 モチベーション上がって一石二鳥


わたしは頭を使う作業中は聞かないようにしています。


一見ながら作業で効率良いように思いますが、実際やってみると仕事も集中できず聞いている内容も頭をスルーしてかえって非効率になります(わたしの場合は)。


なので、やらなければいけないけど頭を使う必要がない行動をしている時に聞くのがわたしにはマッチしています。


▪️なんのためにYouTubeを聞くのか

 その目的を決める


わたしの場合「今よりも今後の方が一ミリでも楽になるように」なるための行動をとるようにしています。


・仕事で成果を出し社員みんなでハッピーになる


・結果得た対価を浪費や消費で使い切ることなく将来リターンの見込める投資に向ける


・それができるようになるための思考パターンを身につける


・だからと言って今を節約倹約ばかりで味気ないものにせずきちんと楽しむ


死ぬ直前が人生で一番お金持ちな状態ってどうなんでしょう。


自分の子や孫に楽をさせてあげたいという気持ちは素晴らしいです。


でも相続税ってかなり持ってかれてしまいます。


相続資産は使えば無くなりますが、相続された知識は使うほどにレベルアップしてゆきます。


▪️わたしの聞いているおすすめYouTube

(日々更新中)

⚫️マナブ



(失礼ですが)凡人が超人的な継続をすることで天才的な結果を出すことが可能であることを紹介してくれるチャンネルです。

最近の動画はお話が上手ですが、初期の動画は「こいつ何?」状態です。


量質転化をまざまざと教えてくれる素晴らしい動画です。


⚫️イケハヤ大学



世間一般の常識が論理的に考えると結構非常識だよねという考え方を歯に絹着せぬ論調で紹介してくれています。

また、資産運用など今よりも先をいかに豊かにするか、そのためには何をすべきかをめちゃくちゃ丁寧に紹介してくれています。

「わたしには無理」「今から始めても遅い」「そもそも投資する余裕なんてない」

そういう考え方の人でも考え方を変えればできますよということを教えてくれます。

早口で結構内容難しいけど、100回くらい繰り返すと頭に入るので根気よく聞くのが吉です。


⚫️両学長




資産運用について恐ろしいくらいに細かく様々な人にマッチした内容を紹介してくれます。


わたしは、この動画を聞いて


NISAで日経225ノードードオープン(金融機関より購入)を選択したことを大後悔し、その後に楽天証券を開設&楽天カードに入会してeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の積立を開始しました。


多分この分野に興味ない人は???でしょうが、何度も聞いているうちに頭に入ってきます。


今の生活より将来を一ミリでも良くしたいとと思われている人にはおすすめです。


ちなみに、わたしはこのライオンのマッチョな理由は動画を撮っている両さんが筋トレしまくっているからであろうと推測しています。


さらにこの両さん、10代で1億儲けた実績があるのでかなりお話リアルです。


⚫️daigo




メンタリストの人でしょ、最近テレビ出ないよね。


そう思っている人は、テレビ見すぎです。


メンタリストdaigoがラディッツなら、今のdaigoはスーパーサイヤジン3です。


仕事、投資、モチベーション、恋愛


全てにおいて権威性と根拠のあるソースを元に独自の視点を加えながら紹介してくれます。


ちなみに筋トレによってバキバキの体もゲットしています。


成果を出す人は筋トレをしているという法則はかなり高い確率でリアルです。


⚫️まきば(桑原一成)


まきばの工場の風景中心に紹介してます。


誰も見てくれてないんで情けで見てください。


⚫️まとめ


・YouTubeを娯楽で終わらせるか学びととるかで人生は大きく変わる


・まきばのYouTube、見てくれたら嬉しい

by ma-ki-ba | 2019-07-09 22:48 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

効果的な節約は固定費の見直しがカギ【常識と無知はカモかも?】


効果的な節約は固定費の見直しがカギ

【常識と無知はカモかも?】




f0121909_20495377.jpg

会社やって行くうえで節約は大切な考え方です。


ただ、間違った節約をすると逆効果でお客様の満足度低下を招いて業績低下になってしまいます。


同じく自分の生活でも健全な節約は生活を豊かにし、間違った節約は生活を苦行にします。


自分なりに健全な節約について考えてみました。


・1.自分の生活での変動費と

   固定費を意識してみよう



変動費、固定費、耳慣れない人いるかもです。


私が簿記勉強したときの例でいうと、あんパンを作るときに原材料のあんこや小麦粉仕入れますね。


パンを100個作るには100個分の原料が必要になり、50個なら50個分の原料を使います。


このように作る分(使った分)だけ増えたり減ったり変わる(変動)する費用が変動費。


パンを売るためにお店を借りました。


毎月の家賃は10万円です。


パンがたくさん売れてもあまり売れなくても10万円は毎月かかってきます。


売れようが売れまいがかかる毎月一定の金額(固定された金額)が固定費です。


・2.変動費=分かりやすく意識しやすい

  (しかし効果は薄い)



節約しようとするとまず着手するのが変動費。


スーパーで食材を買うとき少しでも安いところを目指したり、必要性の少ないお父さんの晩酌用のお酒を減らしたり、ガソリンは1円でも安いセルフで入れたりと。


金額の比較はとても分かりやすいですね。


この精神は本当に大切。


会社でも原材料を仕入れる際に同じものなら一円でも安いところから仕入れるよう努力します。


全く否定はしませんが、実際効果がどのくらいあるかと言われると数千円~1万円くらいではないでしょうか。


この金額を節約するために使った労力とを天秤にかけるとその効果はいかがなのでしょうか。



・3.固定費=生まれ育った常識と

  分かりにくさで放置されがち

  (しかし効果はでかい)



次に固定費です。


生活での固定費の代表格は、


・家賃


・水道光熱費の基本料


・車(保険、車検、ローン)


・通信費(携帯)


・生命保険


人生で一番高い買い物は、家、車、保険と言われています。


ちなみに、自分がどういう保障内容の保険に入っていて毎月いくら払っているか暗記していてすらすら言える人ってどのくらいいるんでしょうか。


私の場合、ほぼ覚えてません。


あと家賃ですが、私の学生時代の親しかった友人の4人中4人家建てました。


おそらくですけど現金一括払いした人はいないと思います。


結婚したらマイホームを持つのが世間一般的な常識であり夢でもあります。


仮にですけど、これらの出費のうちどれか一つでも半額になったとしたら・・・。


おそらく変動費の節約分は軽く超える節約になります。



・4.勇気を出し、常識を疑い、

  固定費にメスを入れよう



先日ですが、ある保険を解約しました。


当初お付き合いで加入した保険でしたが、その保障内容がどう考えても私の身には起こりにくいとの判断から決めました。


ちなみに月々4000円くらいだったと思います。


あとこれは普通の人には当てはまりませんが、まさに今日バイクを手放しました。


もう3・4年も前に購入したんですが、あまりにバイクの運転が下手過ぎて運転が怖すぎてほとんど乗ってませんでした。


そんな中、保険更新の封筒が送られてきたのでこのタイミングで手放そうと決意。


乗ってあげられなくてバイクには申し訳ないことをしました。


次の固定費削減目標は携帯電話です。


私は営業なので(個人の携帯を仕事でも使用)通話は頻繁にします。


しかし、両学長のユーチューブ動画や勝間和代さんの本でも格安シムについて紹介されてました。


うまくいくと半額くらいに落とせそう。


無知は一番コストが高くつきます。



・5.楽天ポイントは結構使えそう

 (これから勉強します)



最後に楽天ポイント。


私は、カードが嫌いであり頭が固いです。


まずカードを使って買い物するとポイント○○倍っていうのがとても嫌いでした。


ポイントをためるために買い物をするって本末転倒じゃね?


買わなけりゃお金減らないじゃん。


しかし最近この考えが変わってきました。


理由は「楽天経済圏」。


単にモノの商品だけでなく、毎月払う電気代も楽天電気ってのがあるらしくこの支払いにもポイントが付く。


また、楽天証券を通じて例えば投資信託を毎月定額積み立てるときも楽天カード経由で積み立てれば積み立てた金額に対してポイントが付く。


つまり、消費だけでなく投資や生活のための固定費の支払いにもポイントが付く。


これって投資ならポイント分だけ利回りが上がり、生活面ならポイント分だけ可処分所得が増えると同義。


一度手続きしてしまえばあとは自動的なので、あそこのスーパーの卵が1円安いからそっちに行って買おうというような労力がかからない。


これはやるべきであると考えが改まりました。


■まとめ

●節約は素晴らしいがやり方を間違えると生活が苦行チックになる



●簡単な節約は効果が限定的、世間の常識、難しくてとっつきにくい物への節約は効果がでかい(傾向がある)



●楽天カードは利回りアップ、可処分所得アップ的要素があるので吉



明日から2日間出張です。


魚沼で差別化商品を作り、都市で販売することの合理性、楽しさを存分に味わって来たいと思います。

by ma-ki-ba | 2019-06-24 19:13 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

投資初心者による 実践NISA(ニーサ)【習うよりまずはやってみる】

投資初心者による

実践NISA(ニーサ)

【習うよりまずはやってみた】

f0121909_21170088.png

こんばんは。


昨日は、ブログ書きながら突然の揺れに驚きました。


そこまで強い揺れではなかったので、「また近隣の県で地震があったんだろうな」と思ってました。


友人やお取引さき様より


「大丈夫?」


の安否確認メッセージを多数いただき


「新潟なのね!」


と知った次第です。


さて、本日は投資初心者である私のNISA実践体験についてご紹介します。


老後に夫婦で2000万円足りないという報道が反響を呼んでいます。


学校で、「投資」という授業を受けた人は少ないでしょう。


せいぜい


・商業系の学校や学部で簿記系の勉強をした


・資格試験で税法の勉強をした


・趣味で投資をしている


というような人が稀にいるくらいではないでしょうか。


そんな中でいきなり老後の備えは自主的にしましょうと言われても何をしたらいいんだろう?って思いますよね。


私もその一人です。


悩んでいても問題は解決せず。行動が唯一の解決への道ですね。


ということで投資ど素人の私の体験で得た経験をご紹介します。



①NISAってそもそもどういう仕組み


まずお話しする前に、私のご紹介するのは本当にあくまで私の体験談です。


本当にざっくりしています。


詳細は是非ネットでググってみてください。


詳しい情報が多数出てきます。


今回私がやったのは「一般NISA」です。


一般NISA


・日本国内に住む20歳以上の人ならだれでも利用可能


・一般NISA口座を通じた年間120万円までの投資による収益が、最長5年間非課税


・一般NISAの対象商品は、上場株式、株式投資信託、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)など


はじめっからよくわからないですよね。


簡単な図で説明。

f0121909_21384423.jpg
(ほんと分かりにくくてすみません)


まず株や投資信託の儲けには税金がかかります。


仮に10万円投資した株が20万円に価格があがりめでたく売却。


売却価格20万円-投資金額10万円=10万円のもうけ


このもうけが全部自分のものになればいいんですけど、このもうけには20%の税金がかかります。


つまり


10万円のもうけ×20%=2万円が税金として引かれ実際にもらえるのは8万円。



これだと、もうかっても税金取られてしまうのやだなって思いますよね。



そこで一般NISAでは、


・一年間に投資できる上限金額120万円までは利益が出ても5年間は税金かけません


・その期間は5年間ありますよ


というお得な条件を用意することで今まで投資をしたことのない人たちにも投資に興味を持ってもらい、且つ自分の資産を自分で運用するきっかけとなる制度です。

(完全に私の解釈です。間違ってると思いますがご容赦ください。)



②実際やってみました


私が申し込んだのは、平成29年2月です。



もっと前から興味ありました。



しかし、当時一度申し込もうとチャレンジしたけどうまくゆかず断念。



それからしばらくして、お取引のある銀行さんからNISAを進めて頂きました。



ほとんどの手続きを銀行さんにお任せし、ようやく手続きが完了!



めでたくNISAをスタートすることができました。



■本業に支障の出ない商品選択


次にNISAを使って何に投資をするかです。



これについては以前から決めていました。



日経225ノーロードオープン。



なぜこれに決めたのか。



日経平均株価って聞いたことあると思います。



日本を代表する企業225社の上場株式の平均価格です。



【選んだ理由】



・2020年に東京オリンピックが開催されるため日経225全体の株価が上がるはず



・手数料が安い



・価格変動に気を取られず本業に支障をきたさない



以上。




③実際にやってみて後悔



おそらく投資の知識のある人がこの記事を読んだら「あちゃ~」と言っていると思います。



実際にやってみて後悔したことがいくつかありますが、主な2点をご紹介。



■実は手数料高かった


今回私はお取引のある銀行さんに手続きを行って頂きました。



その点は感謝しております。(ありがとうございます)



ただ、実はネット証券だと更にさらに手数料が安かった。



日経225のように広く分散して投資するものを「インデックスファンド」って言います。



インデックスファンドは決まったものをただ購入するだけで手数料が安いです。



私の手数料(信託報酬:運用してくれている方に払う手数料)は0.864%(年率、税込み)。



その後ネット証券会社の同じ商品を調べてみました。


手数料0.27%(年率、税込み)。


手数料1/3でした。



■日経225は日本への

 1極投資という見方


日本を代表する225銘柄に分散しているつもりでこの商品を選びました。



でもよくよく考えてみるとこれって、日本という1つの国に1極投資していると言えますね。



更に、バブル時期史上最高値3万8,915円にはるか及ばない日経平均株価。



しかし、アメリカのニューヨークダウっていう主要企業の平均株価11倍以上。



東京オリンピックまでという中長期で私は考えて225選んだわけですからそれはそれでよしです。



ただ、10年20年の長期で考えるのなら世界全体の平均に投資した方が効率的というのが過去から見て気づきました。



だって、世界の人口は増え続けていて、日々より良い明日を目指して地球上に人類は頑張っている=発展してゆく=世界全体株価は上がる可能性が高い。



■まとめ


●分からないことは勉強してからでなく飛び込んでみる



●飛び込むと必ず教訓を得る



●得た教訓から軌道修正して次の行動を起こすことができる



現在楽天証券の「eMAXIS Slim バランス」をはじめようと思ってます。



楽天カード経由で投資するとポイントも付きます。



ポイントは運用利率の向上と同じ意味合いですね。



ユーチューブの両学長の動画でも今後は勉強します。



(おわり)

by ma-ki-ba | 2019-06-19 21:39 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

【真理】数字と図形でメモで物事は伝えるべき【曖昧まかり通り過ぎ】

【真理】

数字と図形でメモで物事は伝えるべき

【曖昧まかり通り過ぎ】

f0121909_21345245.jpg

お疲れ様です。

7時半頃からまきばの現場の愉快な仲間T君と打ち合わせっていうか現場の状況を聞いたり話したりしてました。

話しが止まらず、気づけば夜9時半回ってました(T0T)

心折れそうですが、歯を食いしばって今日も誰の目にも触れないブログ書こうと思います。

本日下記のツイートをしました。

仕事で物事を指示するときは、

・図形

・数字

・メモ

を活用すべきです。

自分が口頭で伝えたと思っているイメージは、大抵の場合聞いた本人のフィルターを通って全く別物に化けています。

・一人の人がぞろぞろやってきた

・昔々の今さっき

・その日は朝から夜だった

みたいなことが平気で使われてる



簡単に最近あったことを事例に浅掘りしてみます(眠い)。

■曖昧過ぎる表現し過ぎな件

まきばに5・6月で新たな仲間が7名加わりました。

当たり前ですが、はじめは何も分からない状態です。

その時どのようにして相手にやってほしいことを伝えることが大切。

新たに事務員さんとして入ってきたKさんへの仕事の指示の仕方を例にしてみます。

■全体像の把握が大事だゾウ

まきばの愉快な事務員さん

「小川どん(どすぇ~)」

「お花畑まっちゃん(チョウチョまてまてぇ~)」

「志太さん(かかってこんか~い!)」

がKさんへこれをやってあれをやってと指示を出してました。

Kさんはじめてのことでてんやわんや。

ようやく一日が終了。

するとおのおのいろんな感想が。

・もうちょっと早くできなかったのかな?

・言ったこときちんとメモするからしっかりしているよね。

・自分なりのオリジナリティーを加える傾向があるかも

聞いててめっちゃ違和感があった。

・今日一日でやってほしいことをの全体像を伝えてない

・この作業をどのくらいの時間内にやってほしいか伝えていない

どこにいつまでにたどり着いてほしいか言わずにスタートさせて、まだ来ないまだ来ないと言っているようなもの。

■そこで私が提案、すると驚きの反応が

あいまいな指示の結果取った行動でジャッジされてはたまったもんじゃない。

てなことで、翌日事務員のみんなに向け新人Kさんに指示を出す際に注意すべき点をまとめみんなの机の上へ。

【メモの内容】

・Kさんに本日実施してもらう仕事リストを作成する

①作業項目と目標完了時間

例:商品Aの袋1,000枚印刷&検品 45分

  商品Bのラベルを1,000枚貼る 2時間

  C社さんの商品ラベル5種各300枚印刷&ラベル貼り 50分

②作業するうえで注意すべきポイント

 Aの袋は印刷する際に曲がりやすいので板を挟んで曲がりを防止する

 商品Bのラベルを貼る位置がずれないように定規を横に置いて位置を確認しながら貼る

③以上を設定し、「計画→実施→チェック→改善して再度実施」のループを回す

(やっべ!我ながら完璧な指示じゃね(*`д´)b OK!)

しかし、待っていたのは驚きの反応でした。

■あなたの体温は

 微妙に熱っぽいかもよ」

・一日の作業内容が明確である

・目安の時間も設定してある

・作業を行ううえでの注意事項も先回りして書いてある

・結果、うまくいかなくてもなぜうまくいかなかったか、どうしたら次うまくゆくか、その方法を次回やって、それでもうまくいかなければまた考えて再度実行

この完璧と思われるメモを見た愉快な事務員さんの口から驚きの言葉が連発されました。

それに対して即私も応酬。

その様子をどうぞお楽しみください。

驚きフレーズその①

紙で書いて渡したらKさんが成長しない

その日にやることをいちいち書いて渡していたらそれに頼って自分で考えようとしない。

私の応酬

① まだ入ったばかりで何も分からない時期だからこそメモを渡して伝えるべき

② 仕事を覚えて自分でリストアップできるまでの時限処置である

③ 口頭で伝えれば成長するということの根拠が明確でない

要は、子供が自転車に乗れるように練習するとき

「補助輪つけずにはじめから二輪車に乗りなさい!」

「補助輪つけない方が自分のためになるから」

っと言っているのと同じ。


驚きフレーズその②

いきなり制限時間を設けるのは酷である


私の応酬

Kさんのレベルでできる目標設定にすれば問題ない。

普通の人の10倍時間がかかると思えれば普通の人の10倍の時間を設定すればいいだけ。


驚きのフレーズその③

ある程度仕事ができるタイミングになったらそうする

私の応酬

ある程度仕事ができるタイミングとはいつなのか数字で述べよ

(「いつかこうなったらいいな」といういつかは死ぬまでやってこない)


この驚きフレーズって実は日々の会話で頻繁に使われていてまかり通っているって思います。

驚きフレーズを例えば日常のシーンに当てはめるとそのおかしさがめっちゃ分かる。


■体温計で体温計ったら「微妙に熱っぽいかもよ」って表示された


■駅で電車待ってたら「そこそこ遅れが出ています。皆様もう少しゆっくりと気長にお待ちください」とアナウンス流れた


■頑張ってダイエットして体重計乗ったら「グッジョブ!」って出た



これで、成長できるのか・・・。


ここで、昔から伝わるお話しを紹介。


むか~し昔の今さっき



その日は朝から夜だった。



ものものしいシーンと静まり返った都会の喧騒のなか、



一人の青年がぞろぞろと歩いてきた。



真冬にピッタリマッチしたタンクトップ姿で、



さっそうとそしてゆっくりこっちに向かって離れていく。



以外の普段行ってる会話ってこういう内容である。



以上。



(はじまり、はじまり)





帰って寝ます。




ただいまの時刻22:36

by ma-ki-ba | 2019-06-14 22:36 | 生産者さん紹介 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧