人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

仕事も生活も上手くいっている人は会計思考であると思う話し【続き】

⚫️売り上げと利益を最大にするための会計思考

 売り上げを取るか、利益を取るか、

 バランスできるか


▪️オープン初日の結果やいかに

f0121909_13550627.jpg
ベーカリー吉本午前7:00オープンと同時にお客さんが店舗に押し寄せました。


商品はお好み焼屋「千房」店長時代に好評だったお好み焼きの味を楽しめるお好み焼きパン。


1個100円。


この日は1200個用意。


先日新聞おりこみしたチラシ4,000枚の効果と、前職のお好み焼屋の社長さんが広く知人に紹介してくれたため出足好調。


おかげさまで、閉店時間の夜7:00どころか午後3:00に売り切れてしまいました。


吉本さんの家族がパンの補充をしてくれたり、レジを手伝ったりしてくれたためトラブルもなくこの日の営業を終了。


この日の売り上げ結果は、


・売り上げ12万円
・広告費  3万円
・原材料費 2万4千円
・人件費  家族の協力のため0円


結果、利益6万6千円。


まさに大成功。


しかしオープン初日は、物珍しさやチラシの効果、周りからの協力(前職の社長さんからの紹介)などがあるので真の実力ではありません。


果たして明日以降この売り上げを大きく凹ませることなく維持させることができるか。


これからが本当の挑戦のはじまりです。


▪️一ヶ月経過、その結果やいかに

f0121909_13564779.jpg


オープンして1ヶ月が経過しました。


さすがにオープン当初の勢いは落ち着きました。


スタートダッシュが大事ということで、吉本さん一日も休まず営業を続けました。


商品がお好み焼きパン1種類だけなので、仕込み、レジもスムーズ。


たまに手伝いに家族が来てくれますが、基本自身1人でなんとか回せています。


1ヶ月30日間平均の売り上げを集計


・売り上げ 9万円(100円×900個)
・広告費  千円(初日の3万円÷30日)
・原材料費 1万8千円(20円×900個)
・人件費  家族の協力のため0円

結果、1営業日当たり利益 7万1千円

1ヶ月30日に換算すると、

・売り上げ270万円
・広告費   3万円
・原材料費 54万円
・人件費 家族の協力のため0円
・利益  213万円

ぼろ儲け!


そう思うかもしれませんがそこまで単純ではありません。


パン屋をはじめるにあたり、前職のお好み焼屋の社長さんから小さな物件を格安で紹介してもらってました。


家賃20万円/月


また、パンを焼く機械、小麦粉を攪拌する機械、パンを包装する機械、ショーケースなどを設備しました。


当然借りた物件をパン屋にするためには工事が必要。


自分の貯金で払って足りない部分は銀行からの借り入れ。


結果、毎月80万円を5年間を返済。


水道光熱費が月間10万円。


結果、213万ー110万=利益103万


ただ、この1ヶ月休まず家族に協力してもらいつつなんとかやれたけど来月も同じようにするのはまず無理。


それにいつまでもお好み焼きパン1種類では飽きられてしまう。


そこで来月から従業員を2名雇うことに。


1人の給料を20万とすると2人で40万。


2人の作業着等も準備しないといけない。


初月にあげた利益はあっという間に使い切ってしまいそうです。


⚫️ゲットした利益を残すための会計思考
 見た目は一緒、効果はべつもの


▪️一年経過、その結果やいかに


f0121909_13580793.jpg


新体制になって1年が過ぎました。


ベーカリー吉本は、お好み焼きパンの美味しいお店として安定した売り上げを上げていました。


ただ、お客さんからのリクエストもあり他の惣菜パンのラインナップも増やしたため、製造やレジのオペレーションの手間は増えました。


実は3名体制か人員をさらに2名増やして5名体制にしそれぞれ休日をずらしつつお店を回していました。


また、パンの種類も増えたため今まで特定の原料を大量に購入していたのが多品種の原料を少量ずつ仕入れることになったので仕入原価も上がってしまいました。


ともにコストアップです。


しかしそれ以上に評判は上々で、1年で利益が1000万円上がりそう。


店舗も手狭になってきたので、早くもお店の移転を考えなければならない状況。


不動産屋に相談したところ2つの選択肢を出してくれた。


1、賃貸物件


2、空いている土地に自分の店舗を建てる


さて、どちらが良いでしょうか。


▪️会計思考で考えて見る


考え方を単純化するために、借りても建てても月々の物件への支払いは80万円だとしましょう。


どっちがとくですか?それともどちらも同じでしょうか。


正解は賃貸。


理由は、家賃経費となり、建物は資産になるから。


なんだそれ??ってな感じかもしれません。


新店舗に移転して、家賃を含まない利益が仮に1000万でたとします。


すると税金が変わってくる。


賃貸の場合家賃は経費なので、1000万円ー家賃960万円(80万円×12ヶ月)=40万円の利益に税率が掛けられます。


自分で建てた場合、家賃という経費は無くなり利益1000万円に税率が掛けられてしまいます。


どちらがたくさん税金を払う結果になるかは一目瞭然ですね。


(自社物件に対しては建物の劣化分を経費にする減価償却費があり、法人税も計算が細かいのでざっくりとだけ説明)


また、自分で建てるとその店舗は資産になるので固定資産税もかかります。


建物が古くなってきたら修繕もしないといけません。


賃貸の場合、借りているので持ち主の方が雨漏りなどした場合修理してくれます。


会計のチョットした知識があればどちらが得であるかが明らかです。


▪️車を買いたい!

 中古車を買うべき?新車を買うべき?


f0121909_13593373.jpg


会社に利益が出ると車を買う経営者さんいらっしゃいます。


良い悪いは別としてもし買うとしたら中古と新車どちらを買うべきでしょうか。


答えは中古です。


まず、車を買う意味は節税のためです。


仮に1000万円利益が今季出そうである。


すると1000万円に対して税金がかかってしまう。


努力に努力を重ねて生み出した利益を税金で持っていかれるのは悔しい。


税金を抑えるには利益を小さくするのが一つの手段。


その一つの手段として車の購入があります。


仮に600万円の高級普通自動車を買うとした場合、当然ですが600万円全てが一括で経費にはなりません。


もし出来てしまったら利益が簡単に操作されてしまいます。


ではいくらが経費になるのか。


法律上でその資産は何年間使えるのかというのが決まってます。


新車の場合は6年です。


つまり1年あたり100万円ずつ経費として利益から引けます。


これが新車登録してから4年経った中古車の場合どうなるか。


法律上でその資産を使える年数は2年。


一年あたり300万円経費として利益から引けます。


ということで、「4年落ちの中古ベンツが最強の節税アイテム」と言われるのはこういう背景からです。


⚫️来季によりたくさんの利益
 を上げるための会計思考

 種を食べてしまうか、
 育ててその果実を収穫するか

 税金に対する考え方が大きく影響する説


▪️絶対に損したくない思考が実は損する話し

 税金は会社を強くするための必要経費


自分の汗と努力の結晶である利益を毎年毎年積み重ねてゆくことで会社は厚みを増して安定します。


積み重ねるためには、税金を払った後の利益を積み増さねばなりません。


税金を払わずに積み増すことはできませんからね。


絶対に損したくないという気持ちが強すぎて経費を多く計上しすぎると確かに払う額は減りますが同時に積み増す額も減るわけです。


例えば今後も必ず○○ショックというものは定期的に起こります。


多少の波が来ても長年積み上げた体力があれば乗り越えることができますし、積み上げがなければ吹っ飛びかねません。


▪️ただ、必要経費は抑える工夫はすべき


だからと言って、聖人君主的に「私からどんどん持ってゆきなさい」という考え方もどうかと思います。


やはり、長く永続しつつけてゆくためにはコスト意識はメチャメチャ重要。


払うべきは払う、節約できる部分は節約する。


細かなところがしっかりできずに大きな部分をしっかりとできるというのはなかなか難しいです。


▪️将来大きくなって
 帰ってくるものを見極める


・血と汗と涙の結晶である利益から取られる税金を抑えたい


・税金を納めなければ会社を強くできない


この2つの事実に合致した行動は、


・将来の利益につながるものに対してお金を使う


この支出は、来年自分たちに利益として帰ってくるものか否か。


その考え方がメチャメチャ身につきます。


100均に行っても安くて便利そうなものがたくさんありますけど、不要なものはとことん買わなくなります。


家のスペースが取られないか。


片付けるのに労力が取られないか。


ごちゃごちゃして気が散らないか。


価格より価値重視になります。


何かにお金を使うとき、


・これは価値を重視してるのか


・心の満足感を重視しているのか


・生きるために必要だから買っているのか


ということが反射的に考えます。


▪️会計思考を身につける
 のにオススメなこと


日商簿記3級、できれば2級の知識があると結構専門用語言われても納得できます。


足し算引き算掛け算割り算と、はじめに出てくる専門用語を繰り返し理解して行けば慣れます。


中小企業の社長さんたちは、簿記の知識はなくても直感的に簿記の本質を捉えている方が多いと思います。

by ma-ki-ba | 2019-07-28 14:00 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧