人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

社員の人数で変わる役割分担【平屋建→二階建てに移行中】(体験談)


社員の人数で変わる役割分担

【平屋建→二階建てに移行中】

(体験談)


f0121909_19274111.png
今日もお疲れさまでした。


毎日気づけば夜だった状態。


おかげさまでお客様とのありがたいご縁を日々いただいております。


明日も今までのお取引がきっかけで新規のお客様に来社いただくこととなりました。


おてんと様は常に見ているという意識で日々を送るのが吉だと思う今日この頃です。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート


社員の人数によって会社の組織構造は変わってゆきます。

・一人なら何から何まで自分で行い

・10名になったらそれぞれ専門の担当持ちつつ助けあう

・40名になったらチームのリーダーがメンバーに指示を与え社長はチームリーダーに現場を任せつつコミュニケーションをとる

現場が気になるが我慢我慢


今回は、自分の実体験中心にこの内容について深堀りしてゆきます。


▪️はじめはみんなで協力

サザエさんの温かい家庭

のような平屋建組織


ネットでググった情報ですが、日本には380万社の会社がありそのうちの99%は中小企業だそうです(ソースが曖昧ですみません)。


また、圧倒的に少人数の会社が多く99人までの会社が99%だそうです。


さらに、従業員数5名以下の小規模企業は日本の企業の9割弱を占めています。

(出展 クラウドシエンLAB)


社長も社員もみんな一緒に協力試合って働く組織は、「平屋建組織」。


みんなで複数の仕事をなんでもこなすことが最も効率の良く、コミュニケーションも頻繁に行われるためアットホームな雰囲気。


お昼ご飯も自分の家から持ってきたものをシェアして食べたりみんな仲良しです。


▪️二階建て組織の特徴


二階建て組織は、平屋建の時と比べて自分の役割が専門的になっていきます。


営業、製造、経理、というように自分の専門特化した役割に集中することが最も効率的になります。


こうなると以前の平屋建の時のようにみんなでいろんな仕事をこなしていた時と比べて同じ仕事をする人たち内でのコミュニケーションにとどまる傾向が出てきます。


そうすると発生するのが他の役割同士との対立。


よく聞くのが営業と製造現場が仲が悪いというもの。


営業がお客さんのところに訪問して取ってきた仕事について現場で批判が出る。


工場の意見:お客様の意見を重視しすぎて無茶な案件を取ってくる営業


営業の意見:お客様の要望に応えるのが私たちの役割だろう!


お互いがお互いに自分の専門分野を重視するがゆえに起こってしまう対立。


この件については、どこでも当たり前のように起こっている珍しくない出来事であるくらいに思っているのが良いです。


▪️まきばの組織の移り変わりを

 今思い返してみた


まきばは私が小学校低学年の時に創業しました。


当時は、私の両親とパート1名の3人でスタート。


本当に地域のお肉屋さんでした。


創業当初は、まさにお肉屋さんという感じで2坪程度の店頭でメンチカツやトンカツなどのお惣菜を揚げて販売してました。


小学生ながら本当にこの先我が家は生きていけるのだろうか・・・と心配をしていたことを覚えています(ちなみに私は4人兄弟だったのでなおのこと心配だった)。


お店オープンしてから間もない時のエピソード。


父が夕方お店から帰ってきていった言葉。


「今日は儲かった儲かった。売り上げ2000円だった。」


我が家は終わった・・・。


子供ながらに覚悟しました。


ということで、この当時は完全に平屋建組織でした。


▪️高校生時代、

 2階建組織っぽくなってた。


私が中学を卒業して高校が始まるまでの間、まきばでバイトしたことがありました。


この時両親に加えて社員さんが3名、パートさんが4・5名、トータル約10名。


会社の2階の事務所にはソファーが置いてあったのを珍しく見た記憶があります(当時我が家にはソファーなんて無い、築150年のまさに平家)。


当時、母が乗務として経理の方に専念していたように記憶しています。


(ああ、今は現場で肉を切ったりトレーに詰めたりしていないんだ)


父は現場で肉を切ったりすることもあればお客さんのところに冷凍車で配達に行ったりといろんなことをやってました。


若干専門的な仕事をするようになりつつある平屋建組織でした。


▪️26歳の年にまきばに入社

 結構2階建組織っぽくなりつつあった


大学を卒業し、会社勤めを3年間してからまきばに入社しました。


その当時は、二階の事務所に両親の他3名の従業員さんと現場には2名の社員さんとパートさんが6名ほど。


また物流専門の社員さんが2名。


トータルで20名足らずの人数でした。


事務所の人員は完全に自分の仕事に専念。


現場は現場の作業に専念


(完全に分業しているんだなぁ)


その時一つ感じたのが事務所と現場との距離感。


お互いにあまり交わらないためお世辞にも仲が良いとは言えない雰囲気。


また、現場は定時に上がるのに事務所の仕事は終わらず深夜まで書類作りということもしばしば。


偏りを感じました。


▪️新工場へ移転当初


旧工場が手狭になり物理的に今いただいている仕事をこなすことが困難に。


幸運にも知人の紹介によって今の工場を借りることができました。


面積は旧工場のおよそ4.5倍。


移転当初の人員は27、8名だったと思います。


こんな広い工場使いこなせるんだろうか。


前の工場よりも圧倒的に使い勝手が良いはずにもかかわらず、作業時間は旧工場よりもかかり効率も上がらず。


さらに驚いたことに、売り上げが移転前より微減(T0T)マジカ


こんなにコストをかけまくったにもかかわらずこの結果。


今思うと設備に慣れていないということもありますが、人数が30名近くになっても今までと変わらない仕事のやり方がめちゃめちゃ非効率であった結果じゃないかと思います。


▪️工場移転後3年経過

 現在に至る


工場移転して現在3年目。


人員は40名に。


働き方改革が叫ばれ残業は減らさなければならず、有給は5日間消化が義務化。


そこで人数を増やして無理なく仕事をこなせるようにと人員を増やしました。


私としては、当初固定費が増えることになるため(本当にやっていけるのだろうか?)とめちゃめちゃ不安でした。


しかし、今はほぼ定時に近い時間にみんな帰ることができ翌日もリフレッシュした表情で出社してくれるので今のところ正解であったと思っています。


今現在、事務所、現場、営業(わたし)でコミュニケーションも比較的スムーズにとれてるので対立などもなし。


言いたいことがあればお互いに意見し合ってます。



あと変わったのが、現場の各役割のグループ(精肉加工、惣菜製造、包装、フライヤー)に班長が出来たこと。


今まであの人に言ったり言わなかったりとかありましたが、今は班長さんに伝えてそれを自分のグループのみんなに伝えるという形。


もう一つ変わったのが、わたしが現場の助っ人に呼ばれなくなった(呼ばないようにした)こと。


今までは忙しいとわたしにヘルプ要請が来て、一緒に作業。


現場の状況を知ることができるしコミュニケーションが取れるというメリットあり。


でも現場で一緒に作業しないといけないってことは今後もずっと現場作業しつづける??


てなことで、現場に呼ばれなくなったことを嬉しく思うと同時に現場の状況がよくわからん?という不安とのはざまでモンモンとすることもあり。


自分でやったほうが楽という考えから未だに抜け出せていない。


まだ二階建てになるまで時間がかかりそう。

by ma-ki-ba | 2019-07-18 20:42 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧