人気ブログランキング |
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →


uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ランチェスター戦略実践肉屋(有)まきば 桑原一成
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「我が社にはいい人材がいない」=「社長のわたしはへぼ社長」【社員と社長はバランスが取れている件】


「我が社にはいい人材がいない」


「社長のわたしはへぼ社長」

【社員と社長はバランスが取れている件】


f0121909_17012633.png
こんにちは。


中小零細企業にとって、まさに人材が全てと言っても過言ではありません。


でも、あくまで社員さんの役目は戦術で、戦略を担当する社長によって中小零細企業の業績の95〜99%は決定します。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート


中小零細企業にとって「いい人材」というのは永遠のテーマ。

同じく「優秀な人材が欲しい」というのも大きなテーマ。

実際に会社(社長)のレベル以上の優秀な人材がもし入ってきたらプラス面よりマイナス面の方がでかい。

・人材を使い切れない

・人材に下に見られる

優秀な人材を社長にするのが吉。


これについて深堀してゆきたいと思います。


⚫️中小零細企業の社長にとっての優秀な人材入社を妄想


中小零細企業の社長にとっての夢である「優秀な人材」を楽しく妄想してみましょう。


▪️社長の望む優秀な人材ってどんな人だろう?


あなたの会社に念願叶って優秀な人材が入社しました(男性とします)。


年齢は、30代の脂ののった年齢。


見た目もハンサム、身長180cm、高学歴で礼儀正しい。


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれるのでめちゃめちゃ楽です。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


給料の額にも文句一つ言いません。


まあ、こんなところでしょうか。


▪️この社長の望む優秀な人材が

 入社した経緯を妄想してみた


もともと同じ業界の大手のエース級の人材でしたが、大きな組織の歯車の一つとして働くことよりも小さな組織の最前線で仕事がしたく今回入社を決意。


一つの案件を決済するにもいくつものハンコを上司からもらわなければ動けない大組織の仕事の仕方に嫌気がさしていたので、スピーディーに仕事ができる環境にワクワクしています。


▪️社長の望む優秀な人材が入社して

 頑張ってくれたシーンを想像してみた


繰り返しになりますが、


売り上げをあげろ!とそのゴールだけを指示したら、そのゴールにたどり着くための方法については自分で考え、実践してくれます。


残業も文句を言わずに行い、早朝出社も自主的にします。


実際にこうなったら本当にありがたい限りですね。


さて、次は現実的にこのようなことがあり得るのか考えてみます。


⚫️中小零細企業に優秀な人材が

 実際に入社した場合をイメージ


先ほどの妄想のようになることを願いつつイメージしてみました。


▪️上司と部下の組み合わせと、

 結果生み出される成果を考えてみた


ちょっと話しは変わり、上司と部下の組み合わせと、結果生み出される成果を考えてみます。


【組み合わせ】


・優秀な上司


・ヘボ上司


・優秀な部下


・ヘボな部下


上司と部下を一組にする場合、成果を出す順に組み合わせてみましょう。


①優秀な上司 & 優秀な部下


優秀な上司が優秀な部下を指導。


指導も的確で部下もどんどんと吸収してゆきます。


結果、生み出される成果はMAXです。


②優秀な上司 & ヘボな部下


優秀な上司が物覚えの悪い部下を指導します。


何度言ってもうまくできませんが、辛抱強く指導を繰り返した結果徐々に成果を出せるようになりました。


この組み合わせが2番目に成果を出します。


▪️③番目に成果を出す組み合わせは、実は。


③は、ヘボな上司 & ヘボな部下です。


ヘボな上司 & 優秀な部下 の組み合わせのように思いますよね、普通。


部下が優秀であると、よく分からないヘボ上司の的を得ない指示にアホらしくて従う気になれません。


また、よほど自分を俯瞰して見ることのできる人でない限り


「自分はできる人間である」


と思ってしまいます。


結果、優秀な部下は会社をやめたり違う部署に移してくれと要望したりしていなくなり、ヘボな上司は「もっと優秀な人材をくれ」という。


実際にもっと優秀な人材がめでたくやってきたらもっと早くいなくなるだけですが。


ちなみにヘボな上司とヘボな部下は、週末に釣りに行きましょうみたいな話しをしたり和気藹々仲良くするのでそれなりの成果が上がります。


▪️ニトリ成功の5原則を読んでみた


f0121909_17474918.jpg




























ニトリ成功の5原則読みました。


ニトリに行って、家具など買わずレジに置いてあったこの本を買いました(笑)。


初めて売れたのか、店員さんレジにメチャメチャ戸惑っていて5分ほど待たされちゃいました。


さて、余談でしたがこの本のP166に「会社を乗っ取られそうになっても・・・」という見出しがあります。


内容はというと、ニトリがまだ今よりもはるかに小さい規模の時にある大手量販店からニトリに来てもらい常務になってもらった人が「いい人材がいるから」と言ってもといた会社から自分の後輩を引っ張ってきて、その人たちは似鳥社長ではなく常務の言うことに従うようになり、常務の方は似鳥社長のことをバカにして言うことを聞かなくなってしまったというものです。


これを読んで2つのことを思いました。


結構中小零細企業あるあるですが、社長って戦略(目に見えない)の仕事が主でやってる内容はメチャメチャ大事なんだけどはたから見るとわかりにくいので大したことをやっていないと勘違いされやすい。


すると稀に自分の方がすごいと勘違いする従業員が出て、言うことを聞かなくなる。


こうなると現実を認識させるの結構面倒くさいです。


もう一つは、同じ理由で自分の会社よりも大きな会社から引っ張ってきた人もしくは本当に能力の優れた人は、自分よりも社長が能力的に下であるとみなすと言うことを聞かなくなること。


結局、社長さんの能力よりも優秀な人が入ってくると面倒くさいことになりそうだなというのが率直な印象です。


▪️結論、優秀な人材が入ってきたら

 こうするのが最も効果的。


その優秀な人を社長にすること。


それが一番効果的でストレスフリーですね。


⚫️結論 今いる人材が現状のドリームチーム


世の中の需要と供給のバランスは、結構取れていると思います。


なので今いる社員さんたち従業員さんたちは現在の社長のレベルをそのままイコールであると思います。


会社のレベルが上がって行けば、その分待遇も改善でき、結果それに見合った人材が集まってくる。


ろくに練習しないで甲子園に出場できないのと一緒ですね。


今いる人材が今現在のドリームチームなんだと思います。

# by ma-ki-ba | 2019-08-16 18:06 | 商品開発 | Comments(0)

お金の使い方はその人の価値観がすべて【正解のない哲学的な世界】


お金の使い方はその人の

価値観がすべて

【正解のない哲学的な世界


f0121909_17493658.jpg
皆さんこんにちは。


堀江貴文(ホリエモン)さんの「あり金は全部使え」と両学長のユーチューブ動画を聞いてお金の使い方について考えつつ下記のツイートをしました。



ツイート


堀江貴文さんの「あり金は全部使え」を読み、両学長のYouTubeを聞いて考えてみた

【堀江】

・お金は使うほどチャンスが増える

・行列に並ぶバカになるな

【両学長】

・基本的には価格以上に価値のあるものに使う

・旅行、食事、仕事道具はケチらず服、車にはお金を使わず正解は無くあるのはその人の軸



これについて深掘りしてゆきたいと思います。


🔴前提 人の意見を鵜呑みにしてはいけない件


意見の表面だけを都合のいいように捉えずに、その人の言わんとしていることを考えるようにしています。


■3つのお金の使い道を確認


お金の主な使い道、投資、消費、浪費について確認してみます。


投資:使ったお金以上の価値が返ってくるもの


消費:生活する上で必要なものに使うこと


浪費:生活する上で必須ではないけども心を豊かにしてくれるもの


投資は、例えば本を買ったり学校に通ったりセミナーに参加したりという自己投資、株式・債券・投資信託など将来値上がりが期待できる金融商品などなど。


消費は、スーパーで買う食事の材料、トイレットペーパー、アパートなどの居住費、洋服代など生きて行く上で欠かすことのできないものに使うこと。


浪費は、趣味や旅行、ブランド品や高級車など生きて行くために必須ではないけれどそれを購入することで心の豊かさを得ることができるもの。

その人にとって人生で大切にしている考え方、生きる意味的なものに対してお金を使うことですね。


▪️お金の使い方に正解なし

 あるのはその人の考え方とバランス感覚


皆さんは、投資、消費、浪費に対する配分をどのように心がけているでしょうか。


これは、生きて行く上で自分自身が何に価値観を感じているかに直結するので十人十色。


正解はありません。


ただし、バランスを欠いてしまうと結構悲惨かもしれません。


例えば、消費と浪費を極限まで絞りに絞り込んで生活して兎にも角にも貯金を増やした場合果たして人生が充実したものになるかと考えると少し疑問です。


わたしの場合、喫茶店でよく本を読んだり仕事したりします。


喫茶店って当然ですけど自販機より金額が高い。


しかし、WiFi完備していたりゆったりとした時間と空間の中で過ごせるのでとても気分的に充実するので、これにお金を払っているという感覚。


ある意味払っている金額以上にゆったりとした時間と空間に価値があると考えているので自分にとっては投資です。


しかし、ただ単にコーヒーや紅茶が飲みたいだけであればスーパーで買ったほうがコスパがいいわけです。


また、わたしは車にほとんど興味がないので今まで中古車以外買ったことがありません。


燃費が良くてよほどオンボロでなく前に進めばいいと思っています。


そんなわたしが高級車を購入した場合は単なる浪費です。


むかしわたしが通っていた美容院のオーナーさん、フェラーリに乗るのが夢でお店を持ったそうです。


その当時はまだフェラーリを購入してはいないようでしたが、その目標に向かうことで頑張ることができ、実際にフェラーリを購入することで今まで以上に仕事を頑張るモチベーションになりフェラーリの購入金額以上の稼ぎを生み出す原動力となったとしたらフェラーリの購入は投資になります。


つまり同じものに対してお金を使うにしても、ある人にとっては投資になり、ある人にとっては浪費になる。


それを分かつのは、はじめに言った使う金額以上のリターンを得られるかどうかです。


もうひとつ大事だと思うのは、バランス感覚。


節約節約ばかりだとお金は貯まるかもですけどやっぱり心が満たされなくなります。


一度だけの人生、心の充実が何より大事!ということで高級車を買ったりブランド品を買ったりと身の丈以上に使ってしまったら当然生活がきつくなります。


将来年金が不足してしまうことが明らかなので、個人年金に目一杯毎月投資して生活費カツカツというのも、今の若い時代の生活を犠牲にして老後の安心を得る努力というのもいかがでしょうか。


今も楽しみ将来も安心して生活をしたい。


なのでバランスが大事だなと思います。


■ホリエモンの主張について考えてみた


表面だけで判断すると厳しい結果になるかもです。


✔︎お金を使うほどチャンスが増える!


当たり前ですが、お金は使うほど無くなります(笑)


言葉だけを自分の都合のいいように解釈してしまうと、身の丈以上の高級車やブランド品、飲食代に使ってしまい、「お金なくなったじゃねーか!」となるとおもいます。


わたしなりにこの言葉について考えてみました。


まず堀江さんはめちゃめちゃ能力が高いので、ある物事に使ったお金以上のリターンを得ることができるのだと思いました。


例えば、常に美味しい店を探して食べることを繰り返すことで「本当にうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI」というグルメアプリを作っちゃいました。


あと、和牛が大好きな堀江さんは和牛マフィアというお店をプロデュースして人気を博しているそうです。


つまり、使ったお金によって得た経験をビジネスにつなげることができているわけ。


おそらくゲームをしようが何をしようがそれをビジネスや収益につなげることができる。


全てにおいて再現性があるわけです。


お金を使ったからこそこういう能力が身についたのか、こういう能力があったからこそお金を使うことができたのか、トリが先か卵が先かみたいな議論になりますが一応これは頭に入れていたほうがいいかなって思います。


✔︎行列に並ぶバカになるな


この言葉について自分なりに考えてみました。


・自分の時間を大事にしていない(時間単価思考がない)


・自分の考えで並んでいるのではなく、単に周りが並んでるんだから並んでみた(周りの常識を疑わず右ならえ)


ってことを批判してるんじゃないかなって思いました。


わたしもどんなにお腹がすいていようが有名店であろうが行列に並ぶことは極力避けます。


もし、なにかしらかの事情でどうしても並ばなければいけない場合は絶好の読書時間として使います。


両腕を組んでまだかまだかみたいなのはめちゃくちゃもったいない。


堀江さんの言いたいことは、思考停止になって周りが言うからそれが常識でしょ?ということをしないほうがいいよってことなんかな?って思いました。


■両学長の主張について考えてみた


両学長は、机上の空論でなくて自分の痛い痛い体験談い基づくものばかりなのでめちゃくちゃ参考にしています。


✔︎基本的には価格以上に価値のあるものに使う


はじめに言った投資にお金を使う思考です。


投資の神様ウォーレンバフェットも、


 価格とは、何かを買うときに支払うもの。

 価値とは、何かを買うときに手に入れるものです。



って名言を残しています。


価値を元に判断すると、


百円ショップで必要以上にものを買うことをせず


価格が高くても近くのガソリンスタンドを使ったり


自分の家の掃除を自分でせずに家事代行会社に依頼したり


という行動に行き着いたりします。


家事代行、わたしも使ったことありません。


1時間当たり3,000〜4,000円くらいだそうで、一回お願いして平均2時間かかったら6,000〜8,000円。


金額だけ見ると高く感じます。


でも、自分がやるよりもキレイにやってくれ、家事の時間自分は本来やるべき仕事に集中できます。


ただし、ひとつ条件があって家事代行で支払う時間単価より自分が本来やることで得られる時間単価の方が上であること。


でも、奥さんのプレゼントに家事代行を使って空いた時間に食事に一緒に食事に行くというのはかけた金額以上の満足感が得られるかもですね。


✔︎旅行、食事、仕事道具はケチらず服、車には

 お金を使わず正解は無くあるのはその人の軸


両学長さんは、仕事で得たお金は家族など大切な人との旅行や食事には大いに使っているようです。


大事な人と楽しい時間を過ごす=生きる意味


と捉えているからだそうです。


逆に、服と車にはお金をかけず、保険は最低限の掛け捨てのみ、住居も賃貸。


投資、消費、浪費をしっかりと認識。


めちゃめちゃメリハリの効いたお金の使い方をされています。

# by ma-ki-ba | 2019-08-16 16:28 | 商品開発 | Comments(0)

【実現】楽しい特別な日を、日常にする【資産性活動の積み重ね】


【実現】

楽しい特別な日を、日常にする

【資産性活動の積み重ね】


f0121909_16384034.jpg
こんにちは、お盆真っ只中ですね。


みなさん楽しいお休みを過ごしていますか。


私は、今日弟と一緒に甥っ子を川遊びに連れて行きました。


そんなお盆にちなんでこんなツイートをしました。



ツイート


楽しいお盆休み真っ只中。

一年中こんな楽しい時間が過ごせたらって思いませんか。

・家族との時間を楽しめる

・帰省客、観光客で売り上げ倍増

年に数日間の特別な日を楽しむために普段の日常がある生活より、普段の日常が楽しく楽で充実したものにするために年に数日間の特別な日にも淡々と積み上げ。


常にこれを実現させるために動いてます。


○特別な日は、過ぎ去るととても悲しい話


楽しい休暇が終わってからの日常はテンション下がりませんか。


私は、小学生の頃の夏休み最後の「サザエさん」のエンディングテーマほどテンションが下がったことはありません。


▪️光が強いほどに影も濃くなる心理


「お祭りは、本番よりも準備が楽しい」と言います。


それは、今行っている準備という作業の先にお祭りという最大のイベントが控えているためです。


めでたくお祭り本番。


とても楽しいですが、このお祭りが終わってしまうと普段の日常が待っています。


今よりも先に普段の日常が待っていると思うとテンションが若干下がります。


そして、サザエさんのエンディングテーマのようにこれで夏休みも終了となるとテンションダウンはマックスを迎えます。


このテンションのアップダウンはそのイベントへの期待値が大きいほど振れ幅(ボラティリティー)は大きくなります。


この年に数回の楽しみがあるからこそ普段頑張るモチベーションになるという思考もあります。


でも、普段の日常がこの年に数回の特別な日のように楽しく充実していたらどうでしょうか。


▪️特別な日も、普段の日常も

 同じテンションで積み重ね作業


お盆は、まきばの店舗販売にとって一年で一番売れる日です。


特に、今日14日は帰省が本格化する前の日に当たるためまさに一年で一番売れる日です。


さらに本日は晴天のためまさに条件的にはmaxです。


お客さんがひっきりなしに来てくれ、商品もドンドン売れるのでとても楽しい。


しかし、日常に戻るとあの忙しさはなんだったの?というくらいにお店に来るお客さんは減ります。


(お盆だから売れるんであって、普通の日に売れないのってしょうがないよね)


でもその思考から一歩踏み込んで考えてみると何かしらか方法はないだろうか。


私が考えて出た答えは、「インターネットで販売する」でした。


お盆は、地元という極めて狭い範囲でバーベキューをしたいという需要が一定割合発生するので売れます。


それなら、インターネットで日本という広い範囲で美味しいホルモンやお肉を食べたいというわずかな需要を集めることができれば、お盆の店舗販売と同等もしくはそれ以上の売り上げを確保できるのではなかろうか。


ということで、ホームページにホルモンのカット作業の様子や地元でのバーベキューの様子などを画像や動画で紹介したり、ブログを書きつづけることで検索の際に上位に出るようにしたりと淡々と作業です。


▪️積み重ね作業で普段の日常を

 特別な日に近づけてゆく


過去の失敗談です。


お盆の年に最も売れる時期に売り逃しを防ぐために大量にお肉やホルモンの仕入れを行います。


そしてお盆当日。


なんと大雨。


大雨の中でバーベキューをやろうという気にはなりませんよね。


結果、大量に仕入れたホルモンは冷凍することもできずボイルしたり親戚に配ったりという泣くに泣けないという経験をしました。


これが、ホームページを整理したりブログを継続したことで解消しました。


なぜか。


ホームページによって、「冷凍のホルモン」という新たな需要が生まれたためです。


地元では、店頭で購入したホルモンはすぐにバーベキューで焼いて食べます。


しかし、ホームページで購入する方は、送料がかかるので一度に一定量の冷凍ホルモンを仕入れ、それを必要に応じて解凍して使い、なくなったらまた購入するという流れで使用する飲食店様が多いのでした。


結果、お盆に強気の仕入れをしてもしそれを売り切ることができなくても冷凍真空パック品に向けることでロスはゼロに。


それどころか、冷凍の需要がドンドン増えたため冷凍品が間に合わない状態に。


まだお盆の売り上げまでとはいきませんが、普段いただくご注文がお盆の売り上げに徐々に近づきつつあります。


○日常を特別な日化計画の実践


日常が特別な日に近づくと、当然ですが日常が少しずつ楽しくなります。


▪️積み重ねることで楽になる作業を見つける


自分が普段やっている仕事で、これを日々継続すれば楽になるというものがあるはずです。


(お前は商売やってるからホームページ作って販売できたんだろう)


と思われるかもしれません。


でもホームページ作る前の時点では、私も何をやったら日々の仕事が楽になるかなんて全然ちんぷんかんぷんでしたね。


・ただぼんやりでもいっつも考え続けた
(潜在意識への刷り込み)


・いろいろと本を読んでインプットをしていた
(目的意識なくただただインプットを増やした)


・かすかにアイデアが出た



・淡々と作業を繰り返した


いっつも考えていると、ふと目にしたもの、耳にしたものが引っかかってきます。


パソコン欲しいなぁと常に考えてたとしてると、テレビコマーシャルや新聞のチラシでパソコンについて書かれてたりすると目に入るっているあの現象です。


この仕組みを理解して応用する。


・常にそのことについて考える


・後は多くの情報をインプットする


これすると積み重ねるべきタスクが発見される可能性が高まります。


▪️成功曲線を意識して毎日継続


この積み重ねっていう作業ができる人は3%ほどです。


やってもやっても成果が出ません。


そんな中つづけるには、どれだけやれば成果が出るという目安の量を事前に知っておくことです。


結果を出した人の体験談や日本の昔からの諺を参考にすると3年を目安にするのが良いと思われます。


この3年間を継続するのにオススメが成功曲線。


度々ブログで紹介してきました。


f0121909_18043043.gif




▪️3年間継続
(長いようであっという間)














これをイメージできると、


(自分は今コップに水を注いでいる最中で、一定量に達したら成果が溢れてくるぞ)


という考えにつながって結構たのしく続けられます。


▪️三年は長いようで結構短い

(人生100年時代の3%)


今から3年間はめちゃめちゃ長い、今すぐ成果が欲しい。


そう思うかもですが、もしあなたがまだ20代30代だとしたら90歳くらいまで生きる可能性が高い。


さらに、もしまだ10代とかなら100歳くらいまで生きると言われています。


その中で3年間って長いようで一生の中のパーセンテージで言ったらほんのわずかです。


これから3年と思うと長く感じますが、今から3年前イメージしたらどうですか。


わたしは昨日墓参りに行って思ったのが


(もうあれから1年経ったんだ)


というあまりに早いということ。


3年前をイメージすると、あっという間って思いませんか。


あの時から続けていたら今は成果を享受しているってことですね。


人生の中で今が一番若いわけなので、思い立ったが吉日かな。

# by ma-ki-ba | 2019-08-14 18:11 | お客様の声 | Comments(0)

読書で頭一つ抜け出そう いかに楽をするかを日々探求【実践談】


読書で頭一つ抜け出そう

いかに楽をするかを日々探求

【実践談】

f0121909_20131057.png
皆さんこんばんは。


日々、どうやって人より一歩抜きんでるか考えてます。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート

仕事が忙しかろうが月間5~10冊は本を読みます。

そんな私の読書継続法

・勉強効果を知りチベーションを上げる

・一度に読む時間を短くする(携帯タイマー15分セット)

・複数の本を併読する・基本立ちながら読む(眠気防止、集中力維持)

・「あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収」説の応用



今日も深掘りしてゆきたいと思います。


●世間の勉強の実情を知るとやる気が出る話


ほんの少しやるだけでその他大勢から抜け出せる現実、知ってますか?


■社会人の一日平均勉強時間はどのくらい?


皆さん忙しいです。


自分の仕事をきちんとこなしつつ、ゆったりとした自分の時間を満喫中!という人はなかなかお目にかかりません。


そんな忙しい社会人の一日平均勉強時間はどのくらいだと思いますか?


5~7分と言われています。




はじめこれを聞いたとき


(なにかの間違いだろう?)


って思いました。


上の記事では、一日30分の勉強時間をなんとか確保して継続してくださいと書いてあります。


たった一日30分でも、その他大勢の6倍ですから。


わたしは、この記事の内容を知ってモチベーションというか光というかが見えました。


高校時代はめちゃめちゃ劣等生で、勉強時間は長かったけども全く成果が出なかった。


(勉強の仕方が下手過ぎた)


それが、一日30分をただ続けるだけで一つ抜きに出ることができる。


なんともお手軽なリベンジ方法です。


■社会人の一か月に読む本の平均は何冊?


さて次に社会人の一か月に読む本の平均冊数を調べてみました。


何冊だと思いますか?


平均冊数2.58冊だそうです。



では一か月に読む本の冊数の分布をみてみましょう。

0冊 141人(36.1%)

1冊  78人(19.9%)

2冊  53人(13.6%)

3冊  32人( 8.2%)

4冊  24人( 6.1%)

5冊  17人( 4.3%)

10冊 20人( 5.1%)

20冊 8人 ( 2.1%)


わたしは、本をはじめから最後まで読むほうなので200ページちょっとの本を読むのに2時間半〜3時間くらいかけます。


仮に一冊3時間かかったとして、一か月毎日30分本を読むと15時間。


つまり5冊読むことができます。


上位およそ10%に入ります。


一日30分の読書を継続すれば、社会人の中で上位10%の勉強家になれるということが分かりました。


■読書はコスパ最強の自己投資


これについては前のブログに書きましたので良ければ読んでください。






●つらいことは続かない

 いかに楽して飽きずに読むための方法



一日30分でも、やっぱり毎日はつらい。


辛いことは長続きしませんよね。


わたしは、意志がめちゃめちゃ弱い方です。


そんな自分が続けれる方法をいろいろ考えて実践したことを簡単に紹介します。


■勉強効果を知りチベーションを上げる


さっき書いてきたことの事実を知ることです。


一日30分の時間本を読めば上位10%に入ることができる。


特別な才能が無くてもただ続けるだけでOK


まずこれでモチベーションの下地を作ります。


■一度に読む時間を短くする

 (携帯タイマー15分セット)



小学校からの教育の印象が強いからか、読書っていうと机に座って長い時間集中しなければいけないっていうイメージありませんか。


私の場合、良くて集中できる時間は15分です。


その性格と携帯のタイマーを利用します。


まず携帯を機内モードにして通信をOFFにします。


次に、タイマーを15分にセット。


アラーム音は2くらいにします(でかいとビビります)。


次にタイマーを押して15分間本を読む。


これだけ。


例えば一日1時間本を読むとき、朝15分、お昼休み15分、仕事終わって15分×2セットって感じです。


実際にタイマーで計測してるので読書時間が明確化されるので達成感があります(俺って今日ちゃんと1時間本読んだんだ)。


1時間という時間を一度に確保は至難でも、15分を4回かき集めるのって結構簡単です。


■複数の本を併読する


私の場合、一冊の本だけ読むことはほとんどなく多いと6冊くらいを同時進行で読みます。


理由は簡単、飽きるから。


15分を2セットするときは、違う本を読むと集中力回復。


たまに、「併読すると内容が分からなくなるでしょ?」とか言われますけど全然そんなことないというのが率直な感想です。


■基本立ちながら読む

(眠気防止、集中力維持)



喫茶店以外では、基本立って本を読んでます。


座って読むと恐ろしいくらいの睡魔が襲って来ます。


なので、立ちながらあるいは部屋の中を歩きながら、時には棚の上に脚をのせてストレッチしながら本を読みます。


ずっと同じ姿勢で読むということが本当にできないです。


二宮金次郎が薪を背負い歩きながら本を読んでいる銅像ありますよね。


daigoさん曰く、運動しながらのインプットすると効率的に頭に入るそうです。


なので読書の集中力が落ちない程度の軽い運動をしながら読んでみると結構頭に入るかもです。


■「あなたの年収は、あなたの

 友人5名の平均年収」説の応用



あなたの年収は、あなたの友人5名の平均年収であるという話し聞いたことある人いると思います。


つまり、自分の心地よいと言える環境に順応するという性質があるということだと私は理解しています。


そこでこの説を逆に利用しようと考えました。


悲しいながら友人と一緒にいる時間がほとんどない(T0T)サミシー


ので、本の著者を仮想友人にすることに。


著者はおおむね仕事で活躍しており年収も高い。


考え方も本当に参考になる。


この著者の方たちとの触れ合い(読書時間やYouTube視聴時間)を増やすことで自分を引き上げてもらおうという魂胆です。


現在友人5人(以上)と楽しく妄想しています。

# by ma-ki-ba | 2019-08-12 21:12 | まきばのできごと | Comments(0)

【シビア】最小の資源で最大の成果を出す人、最大の資源で最小の成果しか出せない人


【シビア】

最小の資源で最大の成果を出す人、

最大の資源で最小の成果しか出せない人

f0121909_17501967.png


みなさんこんにちは。


お盆の雰囲気になってきました。


我が家は、東京から姉と甥っ子が帰省中。


今日は、甥っ子と弟夫婦とで出かけてきました。


出かけた先で感じたことについて下記のツイートをしました。



ツイート

事業の拡大は実力の向上と比例して拡大すべき。

掘っ立て小屋的な建物で大繁盛しているお蕎麦屋さん。

広い敷地に大きな建物、キャンプ場、アスレチック付きの公園にお客さんほんのわずか。

小さくはじめて大きく育てるが理想。

その逆は破滅への道。


今日見た対照的な光景について深堀してゆきたいと思います。


⚫️今日見た実力以上に大きく

 はじめるとうまくゆかない現実


お盆休みに突入。


本日晴天。


帰省客で賑わう中で2つの光景を見ました。


▪️掘っ建て小屋的な建物で大繁盛のお蕎麦屋さん


甥っ子のリクエストで、回転寿司店で昼食をとりました。


11:30ころに入店しましたが、お客さんでごった返し。


お盆休みの活気を感じました。


昼食を終え、目的地である山の上にある広い公園へ向かいました。


向かう途中、めちゃめちゃ人気があるというお蕎麦やさんの横を通った。


このお蕎麦やさん、営業時間が極端に短く、お店とは呼べないような掘っ建て小屋とビニールハウスで作ったような簡単なもの。


そこにお客さんが押し寄せている。


その様子を横目に見ながらこんなに質素な造りのお店にこんなにお客さんが殺到してるんだからどれほどうまい蕎麦なんだ?


しかもこんなに暑いのにビニールハウスの中は一体どうなってるんだ?人間が耐えられる暑さなのか?


それよりも質素な設備、短時間営業、お客さん押し寄せる、だからめちゃめちゃ効率の良い商売しているなぁ。


興味は尽きませんでした。


▪️充実した設備と広い敷地と

 絶景なのにお客さんがいない施設


目的地の施設に到着しました。


山をかなり登ったところにあるので景色はまさに絶景。


広大な面積に、


・バーベキュー広場


・見晴らし展望台


・花畑


・オートキャンプ場


・サッカーコート、テニスコートなどのスポーツ施設


その充実度たるや凄いの一言。


いつもの癖で、これだけの設備を整えるのに一体いくらのお金がかけられているんだろう?と頭の中で推測してしまいました。


ただ一つ気になったことが。


お客さんがほとんどいない。


今はお盆休みシーズン。


先ほどの回転寿司店も満席。


スーパーマーケットの駐車場も満車。


どこもかしこも混雑している=一年で最も書き入れ時。


にもかかわらずお客さんがほとんどいない。


混雑していないので私たちはゆっくりと楽しめたのでめちゃめちゃラッキーでしたが、経営している側にとってはとても危機的な状態であることは容易に想像できます。


▪️お金があることの悲劇、

 お金がないことの幸運


予算が多くあったがために、甘い見通しで大きな箱物施設を作って全くお客さんが入らず廃墟と化したという事例を多く聞きます。


それと逆に、お金が全くないなかでお金がなければ知恵を出せ、知恵がなければ汗をかけでスタートし現在大成功している会社があります。


大阪のお好み焼きチェーン店「千房」


カレー屋CoCo壱番屋


はじめた当初、銀行に何度もなんども通って事業計画を説明してようやくお金を借りることができたそうです。


ようやく借りることのできたお金で事業を開始し、試行錯誤と苦労の結果積み上がったノウハウによって出すことのできた利益で拡大を図ってゆく。


ドラクエでザコ敵を倒して経験値を上げお金をコツコツ集めながら、レベルを上げ、少しずつ強い武器や防具を揃えながら強くしていく。


これが正しい順序だと思います。


この施設の、木製の設備は朽ちて割れたり穴が開いたりしていました。


一気に実力以上の投資をしてしまうことのシビアな現実を目の当たりにした気分です。


⚫️正しい拡大方法について考えてみた


拡大方にもやる人にとってやり方いろいろです。


▪️年輪経営系


長野に伊那食品工業株式会社という会社があります。


かんてんぱぱというヒット商品が有名なかんてん商品を作っている会社です。


「企業は永続的に安定成長することによって、より多くの人々を幸せにできると信じています。」という考えのもとで経営をされていて、急激な成長を求めず木の年輪のように毎年少しずつでも確実な成長をされています。


これを「年輪経営」と呼ばれています。


急激な成長は、中学校に入って急激に背が伸びた男子のように体のいたるところに歪みが生じます。


私がめちゃめちゃ共感している成長の仕方です。


▪️ソフトバンク系


今では投資会社の様相のソフトバンク。


孫社長が創業当初みかん箱だったかりんごの箱だったかの上で社員2名に向かって、


「豆腐屋さんのような商売をする。一丁(兆)二丁(兆)という規模の商売をする」


と言ったというお話は有名です。


創業当初からこういうことをいうスケールの大きさはさすがです。


この孫社長は、「ソフトバンク」という社名からわかるようにパソコンのソフトをメーカーから仕入れ電気店に卸すという業種でした。


川上(メーカー)と川下(電気店)両方トップを抑えてしまえばその中間にいる自分たちも一気にトップになれるという戦略のもと孫社長自身が大手メーカーと大手電気店を口説き落としてその戦略を実現させてしまいました。


結果、売り上げは急拡大。


創業から詳しくは忘れましたが数年で売り上げ100億円を超えてしまいました。


孫社長レベルの実力をすでに兼ね備えていれば、急拡大にも耐えることができるようです。


▪️まきば系


まきばは、平成元年スタートしました。


今でも創業の時に小さな建物の前で家族で写真を撮ったのを覚えています(なのにその写真は行方不明)。


はじめ立てたところは手狭になったため後ろに建物を継ぎ足し、そこでも手狭になったので前に継ぎ足しと少しずつ成長とともに継ぎ足していました。


はじめから建てるのと比べ継ぎ足した工場っていうのはとても効率が悪いんです。


でも、必要に応じて少しずつ広げているため自分の能力とともに広げているので無駄はありません。


しかし、今の工場は前の工場の4倍以上の広さがあり、家賃も今までの額の何倍にもなるので恐ろしく不安になったことを覚えています。


工場内部を改造するのにも多額のお金がかかりますしね。


なので、移転後工場の広さに見合う実力がなければ電話帳から社名が消えるのでレベルアップを意識。


ドラクエでザコ敵を倒すがごとく、衛生面強化したり、仕事スピードアップしたり、人増やしたり、筋トレ頑張ったりコツコツレベル上げ。


今現在なんとかかんとかやってこれてるので、レベルは上がっているようです。

# by ma-ki-ba | 2019-08-11 18:55 | まきばのできごと | Comments(0)

読書はコスパ最強の自己投資【人生をどんどんイージー化しよう】


読書はコスパ最強の自己投資

【人生をどんどんイージー化しよう】


f0121909_20180752.jpg



ツイート

私が読書をする理由。

・直接会って話を聞くことが難しい一流の人の考えを知れる

・物事の本質を意識する思考が身につく(だまされにくくなる)

・一生できるであろう経験の何百〜何万倍の経験値を得られる

・選択肢が増える、いろんな手が打てる

・情報発信力(アウトプット、多彩な表現)が高まる


本を読む習慣が全くなかった学生時代の自分に向けて書いてゆきたいと思います。


⚫️読書はコスパ最強の自己投資


読書をすると、その他大勢から簡単に頭一つ抜け出せます。


▪️直接会って話を聞くことが難しい

  一流の人の考えを知れる


現在大活躍している人たち、特にビジネスで成功している人たちはほぼほぼ読書家です。


こんなに忙しいのにどこにそんなに本を読む時間あるの?って不思議なくらいにたくさんの本を読んでいます。


本を読むことは当たり前なので、いちいちわたしはたくさんの本を読んでます何てことを周りに言わないので本を読まない人からすると、特別な才能で大成功をしているように見えてしまいます。


読書で膨大な知識を得て、その知識をつかってチャレンジし、失敗を繰り返す中で一つの成功をゲットする。


この繰り返しによって、知識と経験値がどんどんたまり成功の確率が上がってく好循環ループに突入します。


自分もこの成功者の知識と経験による体験談を知りたい!


電話をして是非お話を聞かせてくださいとお願いしても、まず会ってもらえません。


自分にとっては大いにメリットのあることでも、相手にとっては全くメリットがないから。


相手にギブをせずにテイクだけを求めている状態です。


でも成功者の知識と経験を手軽に知ることができる方法が読書。


成功者の人たちは、たいてい本を出版しています。


どんなにお願いしても会って話を聞くことができない人たちの考え方や体験談が1500円程度で知ることができるわけです。


しかも、めちゃめちゃ詳しく懇切丁寧に書いてくれています。


また、もし実際に会って話が聞けたとしても人間すぐに忘れるもの。


「忘れちゃったんでもう一回会ってお話し聞かせてください!」


なんてありえません。


本であれば読み返すことができます。


さらに、今現在すでにお亡くなりになられた人の考え方も知ることができます。


もう一度蘇ってお話し聞かせてくださいなんてことは今現在では不可能。


読書をしない人は、自分の経験談の中で判断を下し行動を行う横で、読書をしている人は、自分の経験談+古今東西の知識と経験で判断と行動を行っている。


どちらが有利であるかは非を見るより明らかです。


▪️物事の本質を意識する思考が身につく

    (だまされにくくなる)


本1冊の中で重要な部分ってどれだけあるか知っていますか?


およそ10%くらいと言われています。


200ページの本とすれば、たったの20ページが重要で残り180ページは大して読む必要のない部分。


さらにさらに、本を読む人はわかると思いますが読んでいても


(この本つまんねぇ〜)


っていうのが結構多い。


「重要な部分が10%で、さらにつまんねぇ本が多いのならまさに読書する意味ないじゃん」


「だったら、本なんて読まずにネットのまとめサイト読んだ方が効率的じゃん、お金もかからないし。」


でもわたしの場合はやっぱり本を読む方を選びます。


理由は、どこが重要であるかを見つける力が身につくから。


読書始めた当初は、目次から最後のあとがきまで全部一文字残さず読んでました。


(お金を出して買ったんだから全部読まなければもったいない。)


(読み飛ばした箇所が実はめちゃめちゃ大事な箇所だったらどうしよう)


ただ、何冊も読んでいくうちに


(ここの部分は、読み飛ばしても問題ないな)


(ここは大事な場所だから、線を引いておこう)


ということが直感的にわかるようになっていきます。


ただ、まだわたしは貧乏性なので完全に読み飛ばすことができていないですね。


あと、読書を重ねると騙されにくくなります。


数多くの人たちの失敗談や成功談を聞くうちに、棚ぼたやラッキーでの成功っていうのはほとんどなく因果関係が必ずあります。


わたしはユーチューブを毎日聞きますが、途中入ってくるCMにダイエット系のものがたくさんあります。


・アメリカで大流行


・あなただけに教えます


・○○するだけで誰でも痩せちゃいます


こういうフレーズを聞くと、


・アメリカで大流行というが、何人中何人が行うことを大流行と呼ぶのか定義が不明確である


・あなただけに教えますと言いつつCMで流している時点で言っている内容が破綻している


・誰でも痩せちゃうということは、痩せている人にやったら死んでしまう。そんな危険なことが取り締まられないはずはないのでは?


騙されにくくなる都いうよりも、もしかすると単にめんどくさい奴になると言い換えてもいいかもしれません。


▪️一生できるであろう経験の

 何百〜何万倍の経験値を得られる

▪️選択肢が増える、いろんな手が打てる


さっき書いた、


「読書をしない人は、自分の経験談の中で判断を下し行動を行う横で、読書をしている人は、自分の経験談+古今東西の知識と経験で判断と行動を行っている。」


とほぼ同じです。


知識が増えればいろんな選択肢が増えます。


家の冷蔵庫に、人参と玉ねぎしかなければ作れる料理は限られますよね。


そこに豚肉、魚、お米、きのこ、麺などが加われば作れる料理のレパートリーは増えます。


あと、世の中って知らないと損することって結構あります。


しかし、学校と違っていちいち国はそういうことを教えてくれません。


本で、法律等の専門的な知識は専門家に依頼すべしということを教えてもらい実践。


なにか問題が起こったとしても専門家の人に相談すれば解決出来るという安心感を得ることができたのは本を読んだ結果です。


▪️情報発信力(アウトプット、多彩な表現)が高まる


本を読むというインプットを膨大にすることで情報発信力は高まります。


結構しんどいですが、わたしがこうやってブログをアップできているのも今まで本を読んできたから。


ブログ書きつつ、どう表現したらいいんだろう?と毎回悩みまくってますが、それでもなんとかブログをアップし続けることができてます。


また、頻繁にブログをアップしているとネタがなくなります。


するとブログを書くためにさらにインプットせねばという気持ちになり本を読んだりユーチューブを聞いたりしようとなり、好循環のループにつながっています。


毎回、本当に文章下手だなと悩み苦しみながら書いていますが、そう思うことで本を読むときどういう表現を使っているのかに気を使いながら読むようになりました。


情報発信力を高め続けます。

# by ma-ki-ba | 2019-08-11 17:29 | まきばのできごと | Comments(0)

人の3倍生産性を上げて優越感に浸ろう【ひとり働き方改革】

人の3倍生産性を上げて

優越感に浸ろう

【ひとり働き方改革】


f0121909_20401977.jpg

今日もお疲れさまでした。


日々ひとり働き方改革をしながら、自己満足してます。


さて、今日こんなツイートをしました。



ツイート


仕事を早くこなすために心掛けていること。

・やることリストを作る

・邪魔の入らない時間帯を選ぶ(早朝推奨)

・必要最小限のエネルギーでこなす

・カップラーメン方式

・強敵は、即ちょっとだけ着手し難易度を測定

・筋トレ休憩を入れる

・パレートの法則を意識する80:20



はっきり言って気持ちは仕事というより完全にゲームです。


ただし、お金を払ってやるゲームではなく、成果が返ってくるゲームです♪


●仕事が速くこなせる=生活がイージー化する件

 なんにでも応用可能な便利なやつ



日本では、「働き方改革!働き方改革!」って日々言われています。


なんで急にこんなに叫ばれているのか、あんまり調べていないのでわかりません。


ただ、日本の労働生産性は低い低いというのはあちらこちらで耳にしますね。





ちなみに2018年の日本の労働生産性は、G7主要先進7カ国中最下位だそうです。


あんまりよくわかりませんが、効率が悪いということは事実みたいです。


効率を高める余地はありありなのは確か。


では、自分なりに考えてやっている方法を見てゆきます。


■やることリストを作る


一日にやるべきことを一覧にします。


これを人にすすめるとよく言われ鵜反論。


・頭の中で分かっているから必要ない


・やることを一覧にまとめている時間が無い


確かに生産ラインについて一日ずっと同じ作業を繰り返すという仕事内容であれば必要ないかもしれませんけど、一日に複数のタスクをこなしているという人がほとんどではないでしょうか。


忘却線グラフ


この図から言っても、自分は忘れないから大丈夫という言葉は信用ならんと考えた方がいいようです。


やることを一覧にまとめている時間が無い、という人は電車が待てないから歩いてゆくと言っているのに等しいです。


会社で相手に仕事をお願いしたとき、1日の終了時に


「お願いしたの終わった?」


と聞いたら忙しくてそれどころじゃない!と言われました。


翌日も同じことを言われました。


すると相手は、


「ポストイットにその内容書いてパソコンに貼っておいて」


と言ってきた。


実際貼ったら次の日ようやくやってくれた。


目に見えるとやっぱり実行しやすいんだなぁと再認識しました。


■邪魔の入らない時間帯を選ぶ

    (早朝推奨)



仕事中には四方八方から邪魔が入ります。


それを解決するには、邪魔が入らない時間帯に仕事をするのが効果的。


その時おすすめは断然「早朝」。


【理由】

・朝は起きたばかりで脳が元気


・始業時間がいい意味でのタイムリミットとなるのでそれまでにある程度終わらせようと尻に火が付く


・早くはじめた分翌日も早く起きなければなので帰宅も早くなりメリハリが出る


・朝にある程度仕事が片付いているぶん、後から来た人たちに対して優越感がある



わたしは、朝型と夜型両方ある程度長い期間経験しました。


夜遅くまで仕事すると、この時間までに終わらせなければという気持ちにならないので結構ダラダラ。


脳ミソもうまく働かなくなるんで朝の3倍くらい時間がかかる。


朝起きるのが遅く(辛く)なり、スタートが遅れる。


夜の永遠に時間があるという錯覚よりも、朝のこの時間内に終わらせなければという前向きなハラハラが自分にとってはマッチです。


■必要最小限のエネルギーでこなす


合格ラインが70点のテストを70点で合格する人と100点で合格する人がいたとすると、100点で合格を目指した方がいいことのように感じるかもしれません。


でも見方を変えると、合格ラインより余分に30点多く得点するために費やした労力を他に使った方が良いと言えます。


要は、このタスクにどの程度の力を入れればOKだな、ということを即座に見極めてその最小労力で片付ける。


ドラクエでスライム倒すのにギガデイン使っているようなシーンって結構あります。


MPの無駄遣いです。


■カップラーメン方式


ほとんどのカップラーメンは、お湯を注いで3分間。


この3分間の間に皆さん何してますか。


他のおかずの準備をする。


本を読む。


ツイッターで投稿する。


洗い物を片付けてしまう。


待ち時間を有効活用すると思います。


これと同じく、タスクの中には相手に依頼してその答えが返ってくるまで待たなければならないものがあります。


そういうものは、意の一番に行い回答が返ってくるまでの間に他のタスクをこなしまくる。


他のタスクがちょうど片付いたとほぼ同時に依頼していた答えが返ってきたときのドンピシャ感はめちゃめちゃ快感です。


■強敵は、即ちょっとだけ着手し

 難易度を測定



メチャメチャ気が進まない仕事ってありますよね。


自分の場合、めんどくさそうな書類作りとか本当にかんべんです。


でも後回しにしていると常にそれを片付けなければ・・・ということが頭をよぎるので常にテンションが下がります。


そういう時は、えいや!で着手して全体像を大まかに確認します。


でも長くて5分でいったんやめます。


そしてほかのタスクに移ります。


たった5分でも全体像を大まかに見たことでどんなことをしなければいけないかがおおよそ想像がつく。


見たこともない化け物を想像すると怖いけど、ある程度どんな姿かたちをしているかが分かると怖さは半減。


それと、他のことをしている間にああやって、こうやって、そうやればできそうだなというイメージが出来上がってきます。


結果、はじめ手ごわさレベル100くらいのイメージだったのが10くらいになるんですんなり着手しやすくなります。


■筋トレ休憩を入れる


頭の疲れは体の疲れで解消。


筋トレでしんどい思いは仕事や勉強のしんどさと全く別物ですね。


学生時代、たいてい頭のいいやつって勉強できるやつでした。


脳ミソ使ったと思ったら筋トレ休憩!と称して「両学長」の動画聞きながら筋トレするのが吉です。


■パレートの法則を意識する80:20


これは、要は完璧を目指さないってことです。


成果の80%は、上位20%が占めているっていう法則です。


成果の80%をゲットするのに、20の力の投入でOKです。


それを残りの20%の成果を得るには80もの力を使わないといけない。


よほどこれは絶対にミスしてはいけない案件であるというものでない限り遅い完璧より早いそこそこで動くべきです。

# by ma-ki-ba | 2019-08-09 22:15 | 日々のできごと | Comments(0)

戦略第一、戦術第二。方向違えばみな悲惨。【ランチェスター戦略の教え】


戦略第一、戦術第二。

方向違えばみな悲惨。

【ランチェスター戦略の教え】

f0121909_21010016.jpg
みなさんこんばんは。


気づけばもうすぐお盆。


お盆休み前に、まきばのみなさんにお小遣いを渡すことができました。


渡すことができたことに、ホッと一安心しています。



ツイート

ことをなすには戦略第一、戦術第二。

戦略は、言い換えれば効果的な目標の立て方。

戦術は、目標を達成するための効果的な行動。

戦略の間違いを戦術でカバーは困難。

100km先の目的地に早く着くには一流のマラソンランナーよりオンボロの自動車を選ぶべし。


今後の決意も込めて深堀してゆきたいと思います。


⚫️戦略第一、戦術第二。


方向を間違えたら、どんなに効率良く進んでもたどり着く先は悲惨です。


▪️戦略とは


戦略とは、効果的な目標の立て方です。


例えば、100kmの目的地に短時間でたどり着きたいとします。


自分の足を使う


車を使う


新幹線を使う


飛行機を使う


いろんな選択肢があります。


スタート地点とゴール地点を確認し、どの手段を使うのが最も効果的であるかを判断します。


近くに空港が無い土地であれば新幹線が早いかもしれません。


近くに新幹線も空港もなければ車が早いかもしれません。


舗装された道路がなければ自分の足が最も早いかもしれません。


つまり、設定したゴールに最も効果的にたどり着ける方法を考えること、これが戦略デス。


本日わたしは、仕事で新潟市へ行ってきました。


コストと時間を考えた結果最も効率の良い方法を考えた結果、高速道路を使って車で移動するを選択しました。


余裕を持って目的地に到着できたので、わたしの戦略は正解でした^^


▪️戦術とは


戦術とは、立てた目標を達成するための効果的な行動です。


わたしは、魚沼から新潟市へ行くのに高速道路を使って車で移動するという戦略を選びました。


この目的を達成するために、わき見をしたり携帯をいじったりせずに安全運転を心がけて運転しました。


途中特に疲れなかったのでパーキングエリアで休憩を取らないということを選択しました。


結果、余裕を持って到着することができました。


もし携帯片手に操作しながら運転などしたら事故を起こす確率が上がるので間違った戦術となる訳です。


▪️戦略と戦術は誰が行うのか


以上が、戦略と戦術の違いです。


舞台を会社にした場合、戦略を行うのは誰でしょうか。


また、戦術を行うのは誰でしょうか。


これって戦争(キングダムとか)をイメージするとわかりやすいです。


群を指揮するのは総大将。


総大将の指示に従って動くのは兵たち。


会社の規模によって幾つかに分類されますが、ざっくり言うと戦略を立てるのは社長の役割、社長の戦略に従って動くのが社員さんの役割となります。


さて、これを踏まえて会社あるあるを考えてみましょう。


例えば、ある販売業の会社の社長さんが社員さんに向かってゲキを飛ばす光景。


「みんな、今年は去年に比べて販売の成績が思わしく無いぞ。


 どうすればもっと効果的に売り上げを上げることができるか各自考えて実行したまえ!」


どうすればもっと効果的に売り上げを上げることができるか=戦略なので社長がすべき役割ですね。


それを社員さんに考えろと言っている訳なので、わたしは本来の役割をしませんよって言っているのとイコール。


本来であれば、


昨年よりも売れてい無いのは、消費税が増税され10%になったからだ。


だから売れ無いのが当然。


そんな中で売るには、無理な値引きをして利益率を落としたり支払いサイトを長くしたりしなければ売れ無い。


そんなことしたら、消費税10%に世間が慣れて売り上げが戻ったとしても値引きした価格がスタンダードとなり、支払いサイトも元に戻してもらうことは難しい。


今は無理に売り上げを追わず、我慢の期間にしよう。


結果、社員さんのストレスも軽減され、会社の寿命が縮むことも防止できるでしょう。


▪️ついつい目に見える戦術が気になる件


さて、戦略と戦術を簡単に説明しました。


これを聞いてあることに気づいた人はすごいです。


あることとは、


戦略は目に見え無いものであり


戦術は目に見えるものである


例えば、わたしが魚沼から新潟市まで高速道路を使って車で行こう!と決めたとしますが、その決定はわたしの頭の中。


外からは見えません。


その決定に従って、車で安全運転しながら目的地に向かう光景はしっかりと目で見ることができます。


これが事態をややこしくします。


戦略のほうが戦術よりもめちゃめちゃ大事なんですが、目に見え無いのでついつい目に見える戦術のほうに気が行ってしまうから。


例えば、社員さんの作業がめちゃめちゃ遅く、効率が悪いから見てられ無くなってついつい細かく注意をしてしまう。


製造現場でまだ使える原材料が捨てられている。


電気がつけっぱなし、水出しっぱなし、冷蔵庫開けっぱなし。


これらの無駄には貴重な貴重なお金がかかるわけです。


血の滲むような努力の結果今がある会社の社長さんとして、黙って見ている方が難しい。


でも、いちいち社員さんの箸の上げ下げに口出ししてはいけ無いんです。


なぜなら、従業員さんのやること(戦術)は、社長の決める目標設定(戦略)でカバーできるから。


ではその逆はカバーできるのでしょうか。


▪️戦略の間違いを戦術でカバーするのはかなり難しい


新幹線で魚沼の浦佐駅から東京駅まではおよそ1時間40分です。


魚沼から東京まで高速道路を使えば2時間半ほどです。


魚沼から東京までいかに早く行くかというお題を出されたとします。


Aさん:世界で一番マラソンの早いランナーが走って行く


Bさん:ポンコツの軽自動車を免許取立ての高校生が運転する


さて、どちらが早く着くでしょうか。


Aさんのチョイスした人材はマラソン界でNO1


Bさんのチョイスした車と運転手は限りなく底辺近いです


よほどのことがない限りBさんの方が早く着く確率が高い。


つまり、手段を間違えてしまえばたとえそれを行う人が超一流でも、手段のマシな底辺に負けてしまうということです。


なので社長は、目に見える未熟な点に口出しするよりも、効果的に目的地にたどり着くため方法について考えることに力を使うべきです。


⚫️未来は加速度的に戦略が求められる時代


中小零細企業問わず、かつてないほどに戦略が求められる時代が来てしまいました。


▪️変わり者から人気者になる(希望)


最低賃金1000円


有給休暇年間5日間消化義務


今の時点で利益が出てい無い会社にはあまりにも重すぎると思われる世の中になってきました。


今現在手を抜いているから利益が出てい無いという人をわたしは見たことがほぼありません。


みなさん必死で頑張っています。


となると最適な戦略をとることができたらこの状況から抜け出せる可能性があります。


一生懸命頑張って体に汗をかけば上手くいった時代から、脳みそに汗をかくことを求められる時代の到来。


ランチェスターとか周りに話して変わり者と言われた時代から、いいこと言うねぇ〜と言われる時代になる(?)

# by ma-ki-ba | 2019-08-08 22:19 | まきばのできごと | Comments(0)

継続の先にある美酒を味わってみよう【能力不問の単調ゲーム】


継続の先にある美酒を味わってみよう

【能力不問の単調ゲーム】


f0121909_19372630.jpg

皆さんお疲れ様です。


日々同じことを飽きずに継続しています。


誰もが簡単にできることを、誰もが簡単にできないくらい続けたおかげで日々充実生活です。


今日こんなツイートをしました。



ツイート


【継続項目】

・筋トレ(約20年間継続)

・読書(同じく約20年間継続、5~10冊/月)

・ブログ(約2か月)

・早朝出社(5時台に出社)

【継続の秘訣】

・モチベーションゼロを想定したメニュー設定

・過去のコンプレックス

・成功曲線をイメージ

・ダメな自分を許すゆるさ(脱!完璧主義)



生活がどんどん楽になっていくイメージです。


🔲継続することのメリットを考えてみる


継続は、メリットてんこ盛りです。


■特別な能力が不要


・風呂に入る


・歯を磨く


・仕事場に通勤する


おそらく多くの人たちが日々行っている行動です。


歯を磨いた人を見て、


「この人すげぇ!!歯磨いちゃってるよぉ~!」


とはならないわけです。


一旦難易度は横に置いて考えてみると、続けるということに対して100メートルを10秒台で走る能力や、42.195kmを2時間10分以内に走る体力は不要でよね。



■制限時間=人生


学校のテストのように制限時間がありません。


他人に強制されることへのストレスやプレッシャーもありません。


頭のいい子が1週間の勉強期間で合格した試験に、1年かけて合格することが許されているようなものです。


そしてその試験は、合格するごとにどんどん生活が楽になり、心が豊かになり、体は引き締まるという効果があるとしたら?


やらない手はないですね。


■競争相手が少ない


この特別な能力は不要で、時間制限が無く、どんどん自分の環境が良くなるというレースには不思議なことに競争相手が意外と少ないです。


継続レースの効果は、ツチノコみたいに思われている節(ふし)もあり参加者が少ない。


なので継続レースの効果を知っている人だけが、(シメシメ^^)と思いながらひっそり静かに目立たず気づかれないよう参加しています。


■成果が出る確率がめちゃめちゃ高い

(イメージはドルコスト平均法投資的)



投資の手法で「ドルコスト平均法」があります。





毎月一定の金額を決まった投資商品に投資することでパフォーマンスが安定する投資手法です。


例えば、まさに今アメリカと中国の貿易戦争によって日経平均株価も続落し本日終値20516.56円。


こういう風に株価が落ちたときには決まった金額で多く買え、株価が上がれば買える量が減る。


日本単体では微妙ですが、地球全体規模でみると日々技術は進化し発展を続けているため、世界全体平均の株を毎月決まった金額買い続ければ時間とともに増えてゆく確率が高いと言われてます。


継続することで、時間が経過するほど成果という利益が増えてくるイメージです。


🔲継続できない理由を考えてみた


こんなにシンプルで成果が出る確率の高いゲームの参加者はめちゃめちゃ少ないです。


■いつ成果が出るかが分からない


ゴールの分からいスポーツがもしあったら。


延々と走り続けるだけのマラソン。


エンドレス野球。


エンドレスサッカー。


多分誰も見ないでしょう。


普通人は、いつまでに結果(勝敗)が決すると分かっているから楽しめます。


宝くじは、当選発表の日が決まってます。


ただ、本をいつまでに何冊読めばそのご褒美に翌月から給料を2万円上げてやるよなんていう明確なゴールが設定されてません。


すると(やっても意味がない)となって継続は途絶えます。


■継続しないための理由が

 無限に浮かんでくる



やると決めた当初はやる気に燃えていますが、徐々にやる気の炎は弱火になり、線香のごとしとなります。


そうすると、


(今日は、忙しかったからやれなくてしょうがないよね)



(急な用事が入ったからできないな)



(お盆休みはみんなが休んでるんだから別に普通だよな)


正当なやらない理由が湧き水のごとく湧いてきます。


強制する人は誰もいないので、線香のかすかな火は消えてしまいます。


■完璧主義っ気があると

 一回挫折するとやる気が失せる



毎日2時間勉強する


毎日5km走る


週に3日スポーツジムに通う


よほどの自己管理能力が無ければおそらく不可能。


しかし、完璧主義だと一度挫折してしまうと自分を責めたり、やっぱり無理だよなとあきらめがち。


日々継続している人たちは、ものすごいことを続けている猛者のように考えているからかもしれません。


🔲継続するコツを考えてみた【体験談】


■モチベーションゼロ状態を

 想定してメニューを設定



はじめに書いた、歯磨きや風呂に入るイメージで継続するメニューを設定します。


誰にでも飛び越えられるハードルです。


継続できる人は2つのことを知っています。


・長期間継続するには誰にでもできる程度のハードルでなければ続かないこと


・誰にでも超えられる程度のハードルでも続けると大きな効果が得られること


■過去のコンプレックスを

 鮮明に思い浮かべる



コンプレックスは大きなエネルギーを秘めています。


大人の人でも、小さい頃に強く劣等感を抱いたことの1つや2つあるのではないでしょうか。


なにも思い浮かばないという人は、よほど今まで素晴らしい充実した人生を歩んできた人なんだなと思います。


私の場合、


・運動神経ゼロで常に日陰でした


・高校の時に国公立大めざしたいと担任に言ったら「このクラスでそこ目指してんのはクラス一位の人間だけだ」と言われました


学生時代スポーツ万能だった人たちは、いまだに日々運動を続けているでしょうか。


学生時代成績優秀者は、今も毎日勉強しているでしょうか。


■成功曲線をイメージ




(出典:自由なライフスタイルブログ)


継続して費やした労力と結果得られる成果が正比例でないことを継続できる人は知ってます。


さっき言った、宝くじはいつ当選するか明確だけど、本は何冊読めば成果が出るかが分からないという内容です。


継続できる人たちは、成功曲線をイメージしながら


(だいたいいついつくらいまでには成果が出るだろうな)


というおおよその目安を感覚的につかんでいます。


その目安をつかむ方法は、


・過去にあることを続けて成果が出た経験を持っている


・他人の継続する様子を見ることで続けることの効果を知る



例えば人気ユーチューバーのヒカキンさん(同じ新潟県出身)。



彼の動画メチャメチャ人気ですよね。



皆さん、ヒカキンさんの記念すべき第一回のYouTube見たことありますか?



是非見てください。





継続すると、あんな人がこんなに化けるんだってリアルに分かります。


■ダメな自分を許すゆるさ

(脱!完璧主義)




ダメな自分を許すゆるさです。


ランニングするという目標を立てたとしても、走る気がとても起こらない。


だったら、ランニングシューズ履いたら「俺の勝だ!」くらいの感覚です。


続けることが第一です。

# by ma-ki-ba | 2019-08-07 21:13 | まきばのできごと | Comments(0)

お盆。甥っ子の反応で感じる魚沼と東京の差【甥っ子の楽園、魚沼】


お盆。甥っ子の反応で感じる魚沼と東京の差

【甥っ子の楽園、魚沼】


f0121909_21433269.jpg


みなさんこんばんは。

今日は、東京から姉夫婦と甥っ子がやってきました。

甥っ子は、東京都違う魚沼の自由度を満喫しています。


先ほど、姉夫婦、弟夫婦、我が家でバーベキュー。


感づいていました。


(おそらく今日はお酒が入って、甥っ子は大暴れし、ブログ継続の最大の試練の日、第1日目になるであろうことを。)


本日勉強になった両学長のお話のエッセンスを綴ってみます。


⚫️両学長の凄さを最近になってようやく理解しました


▪️大人こそ勉強(読書)をすれば人生が変わる


みなさん、勉強してますか?


勉強と言えるかどうかわかりませんが、私の場合日々ブログを更新、昼休みに読書、朝の会社掃除、シャワー、筋トレの時に両学長はじめためになる!と直感したYouTubeの動画を聞きながらインプットしています。



今日、衝撃な動画に出会いました。


普段頭の中でぼんやりと考えていること。


それを実際に言語化しなさいと言われると結構できませんよね。


その日々私がなんどもなんども頭の中で反芻していたことのひとつをこの動画がまさに話してくれていたのでめちゃめちゃ驚き。


今回、酔いが入っているので普段やるまいと思っている自分語りが多くなりそうです。


明日目覚めた瞬間、後悔すること間違い無しの内容を綴ってみたいと思います。


▪️現代の社会人の勉強状況の現状


社会人、自分の能力が収入に直結するシビアな時期。


なのに、学生時代より社会人になってからのほうが圧倒的に勉強をしているという人に出会う確率はめちゃめちゃ少ないと感じます。


わたしは、学生時代あまりに勉強ができなかったので担任にボロクソ言われてました。


単純なわたしは、別にサボってたわけでなく単純に勉強の仕方が分からなすぎました。


勉強量では、クラスでも上位だったと思います。


やり方が下手すぎて全く頭に入ってこず。


頑張ってるのに底辺。


これほど悲惨なことはなく、トラウマに近いインパクトをわたしに与えました。


わたしは、諦めの悪い人間。


今頭のいいやつに、高校3年間では逆立ちしても勝てない。


だったら人生60年くらいかけて逆転してやろう。


おかげさまで、年をとるごとに本を読んだりブログを書いたりチャレンジ量が増えています。


昨日も、大好きタリーズで3冊本を読みました(内1冊読了)。


現代の社会人の1日平均勉強時間7分だそうです。


一週間平均49分。


昨日1日で49分大幅オーバーしました。


コンプレックス持っている劣等生の執念を自分のことながらよくやるわと感じます。


▪️勉強と筋トレは同じ。

 これに気づけるとめちゃめちゃ楽な話。


わたしは、日々筋トレ継続してます。


午前11時を目安に「筋トレ休憩」と称して15分ほど筋トレをしています。


おかげさまで、今のわたし歯科知らない人は


「学生時代スポーツ得意だったんでしょ」


的に思ってくれます


実際は、常に運動会100メートル走最下位。


水泳クロールできず(平泳ぎのほうが早い)


陸上、大嫌い(肉の上で生活してるだけでokにしてよって感じ)。


スキー(クロスカントリー&アルペン)苦しくて怖いだけ。


この大の苦手項目が必須であり大会も強制という最悪の状況。


子供のわたしは、当時


苦手なものでめちゃくちゃ怖くてきついものから逃げることは不可能なんだ。


そう信じてました。


おかげさまで、社会人になっていくつか体験した修羅場をこの免疫で乗り越えることができました。


▪️続きは明日に綴ります。

# by ma-ki-ba | 2019-08-05 22:09 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧