”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:みんな集まれ ( 942 ) タグの人気記事

気合入るときに

 昨日は、早めに帰宅しゆっくり寝させてもらいました。

 (早めに帰ったので他のみんなにちょっと申し訳ない・・・)

 その代わり今日は気合を入れて出社!

 お昼過ぎに本読んでたらウトウト・・・ ( ´ρ`)。o ○

 かなり長いお昼寝をしてしまった!

 その分今がんばってます。

 来週も月曜日からスタートダッシュできるよう気合入れます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-04-17 19:09 | 日々のできごと | Comments(0)

改革その2

 昨日も、朝一だけ現場に入りました。

 ポイントがわかりました。

 朝一番のスタートが、その日の作業の進み具合をすべて決定することが。

 この日もまきばに入ったばかりのT君が、早朝出社し製造商品の下ごしらいをしていました。

 下ごしらいが完了したらそれをフライヤーで揚げる。

 昨日私がT君に、

 「下ごしらい終わる前にフライヤーの電源入れといて。そうしたらすぐに揚げ作業に入れるからさ。」

とアドバイスしていました。

 するとT君はこの日は、

 「フライヤーの電源入れておきました!」

と早速実行。

 うれしかった。

 問題はこの先。

 普段フライヤーで揚げ作業を専門にしているK君、この日は別の作業が入っているとのこと。

 せっかくT君早朝出社で下ごしらいしてくれたのにもったいなさ過ぎる・・・

 ということで私が揚げ作業をすることにしました。

 少ししていると、これまた新人のW君が一仕事終えたので私と一緒に揚げ作業をすることに。

 2人で作業していると、臨時で作業をしている私に代わってSさんが揚げ作業をすることに。

 ちなみにSさんも揚げ作業初めてなので、私が外れるとまさに初心者2人による作業となってしまう。

(これっていつもやってるK君のほうがいいんじゃないの?W君にも教えれるし・・・。)

 こんな感じで、現場に入ると何かしらかの違和感を感じることが多々ある。

 理想は、前日のうちに完璧とは言わないまでも8割がたやることが頭に入っていて、出勤と同時にみんなにやるべきことがしっかりと伝わっていて、無駄な考える時間を費やすことなく全力発進!

 しかし現実は、当日になってオロオロしたり、適材適所に配置なされていなかったり、なにをすべきかを事務所で確認しているという状況。

 これではいけない。

 まさに始業1時間はその日の作業の進み具合を左右するゴールデンタイム。

 ゴールデンタイムに全力発進するための下地作りが今の私の重要な仕事のひとつになりました。

 私の理想を実現できるチャンス到来です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-04-14 06:55 | まきばのできごと | Comments(0)

一次情報集め

 新工場へ移転してはや1ヶ月。

 移転前に比べて頻繁に工場に入るようになりました。

 広くなったこと、同じ一階に事務所も製造現場もあること、品質管理のため入る必要があることなどなどの要素がそろったからです。

 旧工場の時にも製造現場の様子を自分で見たり人から確認したりと情報は集まりました。

 その都度、

 (もっともっと改善していかなければ)

というあせりと、

 (どうしてもっとうまくできないんだ)

というちょっとした苛立ちを感じていました。

 さて、今は頻繁に現場に入るようになりそれに変化が出てきました。

 たぶん現場の状況はさほどまだ変わっていないのにそれを受け止める私のほうに変化が出てきたんですね。

 たとえば、作業中におしゃべりが目立ったり作業の途中に立ち止まっていたりする人がいたとします。

 以前なら、作業中に話していること、手が止まっていることに対して苛立ちを感じていました。

 しかし今は、

 「この人はずるしようとかいう感情はまったくなくしっかりがんばってくれている、だけどおしゃべり好きでしばしば話をしてしまうんだな。」

 「この人は今やってる作業の最中に次の作業へ移るイメージができていなくて途中途中立ち止まって考えてしまうんだな。」

ということがわかるようになりました。

 自分で見て聞いた一次情報と、他人から聞いた二次情報とでは受け取った側の印象はこんなにもかわるものなんだということを身をもって実感。

 (だからといってこのままでいいというのではなく改善してゆくことは当然ですが)

 ちなみにお昼休みとかでまきばの事務スタッフ小川どん(どすぇ~)が、芸能ネタやらネット情報等で盛り上がっている様子をしばしば見ますが、この情報は二次情報どころかほんとかどうか意味不明のたぐいなので私はまったく興味なしです。

 また、まきばが新工場へ移転後誰もいない旧工場の様子を見て

 「まきばが業務終了している!」

といううわさが出ているとか出ていないとか言われているということも聞きましたがこれも二次情報となるわけですね。

 実際のまきばの新工場ご覧頂きまして、

 「ヲッ、まきばがんばってるな!」

と、是非一次情報をゲットして頂きたく思っております。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-04-07 08:26 | 日々のできごと | Comments(0)

店舗販売リクエスト

 先週の土日のことでした。

 まきばは、おかげさまで今ピークの忙しさです。

 そこで私も製造現場に助っ人として参加し、手伝いをしていました。

 ちょうど先週の土日はとってもグッドウェザー(^-^)bイイテンキ

 すると、作業をしていると

 「ピンポーン」

 玄関からインターフォン。

 「すいません、モツありますかぁ~」

 もつを求めるお客様でした。

 その後も続いてインターフォンが鳴ったり、電話がかかってきて

 「今お店の前にいるんですけど誰もいないんですかぁ~」(旧工場の前で電話をかけてくれている)

と、結構頻繁にモツを買いに来てくれるお客様からの問い合わせが止まらない。

 まきばで商品を渡した後も、

 「前みたいにショーケースに並べて販売はしないんですか?」

とほぼ皆さんが言われてました。

 実は、新工場になったら店舗販売はしない(したくてもできない)つもりでした。

 なので、前の店舗で使っていた冷蔵ショーケースも廃棄処分しました。

 でもあまりにも問い合わせが多いため方向転換し、ショーケースを仕入れて販売を再開しようと考えています。

 まだどうやって対応するのが可能なのか検討中。

 ゴールデンウィーク1週間前の日曜日までには完成させるようチャレンジします。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-04-05 05:57 | 日々のできごと | Comments(0)

工場の効率化向上を目指して

 先週の土曜日、社長と共に山梨県へ行ってきました。

 今回は営業ではありません。

 新工場になってから、新たな備品が常に必要な状態。

 あれも必要、これも必要といった状態でまさに湯水のごとく必要なものが出てくるんですね。

 どうしても新品でなければ対応できないものもたくさんありますが、当然ながらすべて新品をそろえていたら資金がいくらあっても足りません。

 そんな時以前知り合いの社長様から山梨県にとっても品揃え豊富な中古品販売会社があると進めていただきました。

 ということで今回車を借りていざ山梨県へ!

f0121909_2122694.jpg


 到着してみてびっくり!

 場所は山梨県の人里離れた山のふもと。

 そこに4階建ての大きな建物が何棟も!

 インターフォンで連絡を入れると、担当のWさんが建物のいたるところを案内してくれました。

 もうものがあるわあるわ!

f0121909_2122696.jpg


f0121909_2122655.jpg


f0121909_2122762.jpg


 あまりの広さとものの多さにびっくりの二人。

 あれもほしい、これも必要!

 でもこんなに乗ってきた車につめるのかいな?

 結局買いたいものすべてつむことはできませんでした。

 今度来るときは2トントラックに乗ってくるべきだな・・・

 おそらく新品の半値もしくは1/3くらいの金額で買うことができました。

 レンタカー代、燃料代、高速代、自分たちの人件費加えると今回の買い物が果たしてよかったのか悪かったのかは疑問ですが、こういうところがあるという情報を得たことは貴重でした。

 私はもともと物欲が(たぶん)無い方ですが、もし金銭面で多少の余裕が出たとしたら高級車を買うよりも仕事に必要なものを買い揃えてゆく方がはるかに有意義だということも再確認。

 だから(?)私も会社にいるときは現場も手伝えるよう動きやすいジャージ姿(いいんだか、悪いんだか・・・)

 (設備投資は高級車を買えるくらいの金額はあっという間にかかります)

 経営側はそれだけ気合を入れているんです。

 なんとしても理想の工場、そして理想の人材を作り上げて地元でもちょっとした注目を集める会社にしたい!
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-03-27 21:02 | まきばのできごと | Comments(0)

対決!ドリームキラー

 まきば新工場に移ってから工場整備でやることが山積しています。

 そのひとつで私が最も気にしているのが「遮光」。

 要は工場内に入ってくる日の光です。

 今は冬だからまだいいですが、夏になると窓から入ってくる日光により工場内の温度は上昇。

 これにより、製造している商品の品質に影響を及ぼす危険性が出てきます。

 室温をさえるために冷房をガンガンかけては電気料金もグンとアップしてしまう。

 なので通常食品工場には窓自体が無いんです。

 新工場建設の際に私もそのことを設計事務所に伝えました、「窓ふさいでください!」と。

 しかし変なもので消防法により窓がないと建物の基準を満たさないというのです。

 そこでたくさんある窓から入る日光をいかにしてふさぐかをずっと考えてました。

 ちなみに窓の数が多いので、ちょっとした業者を頼めばあっという間に数十万円というコストがかかります。

 (どうやって抑えてやろうか)

 今日少し遠出する用事があったため帰りに大型ホームセンターへ。

 工場の遮光をしたい。できることならコストを抑えたい。

 そのように説明すると店員さん、

 「プラダンがいいですよ!」

と紹介してくれた。

 プラダンとは簡単に言うとダンボールと同じ構造のプラスチックタイプの素材の板。

 安くて簡単にカットできる。

 黒色が遮光にはおすすめとのこと。

 早速窓に張るための強力両面テープと一緒に1畳サイズを1枚だけ購入。

 (絶対に太陽光を遮ってみせる!)

 一応このプラダンを使って遮光を試みることを社長へ報告。

 すると、

 「素人がやってできるわけがないだろう!それにプラダンは日光浴びるともろくなって崩れるぞ!」

 コテンパンに否定されました。

 私は往生際が悪いので、だめなら自分で実際にチャレンジして体験しないと納得いかん!

 ということで、会社に戻り、窓のサイズを測り、プラダンをカッターでカット。

 やっとのことでカット完了。

 いざ窓ガラスにはめてみる。

 (あれ?サイズがちょっと小さい・・・)

 メジャーで窓枠計った時に誤差が1cmほど出てしまったみたい。

 《学んだこと》
・メジャーで計ると誤差が出る
・自分でプラダンカットすると時間かかる
・プラダン劣化するから工場の外側に貼るべきである

 この学びからひらめいた。

・近所のコメリにプラダンがあるか確認する
・あったら窓をはずして実際に持ってゆく
・コメリ窓のサイズ測ってもらい、コメリの店員さんにカットしてもらう

 確認すると、コメリにプラダン在庫があり、カットもしてくれるとのこと。

 窓をはずして積み込みいざコメリへ。

 「すいません、この窓のサイズにカットしてください。」

 短時間で窓のサイズぴったりのプラダンを16枚入手。

 その後は一人黙々と両面テープで窓にプラダンを貼り付ける。

 気づけば夜。

 工場の電気をつけながらプラダンの板を窓に貼ってゆく。

 貼った窓からは電気の光が見事シャットアウト!

 数ヶ月したらプラダン朽ちてボロボロになる可能性もありますけど工場の外に貼り付けたから異物混入にはならない。

 たいていあることをやろう!と決めたりそれをやってる最中にその行為を妨害しようとするドリームキラーが現れる。

 そしてそれは悪い人やいやな人ではなくて身近にいて本当に気遣ってくれている人である確率が高い。

 そんなドリームキラーにやられないように気合入れます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-03-13 20:51 | 日々のできごと | Comments(0)

基礎固め

 まきばに入社してからこれまでとにかくまきばの考え方に共感をしてくれるお客様を増やしてお役に立てる商品をお届けすることに注力をしてきました。

 めでたく新工場に移ることができ、まだ2週間目ですが5件工場の衛生チェックをして頂きました。

 今回は私も4回立ち合わせてもらいましたが、単に販売に力を入れるだけでは限界があることを痛感しました。

 食品業界に限らず裸一貫で急成長された会社さんは、猛烈営業と猛烈な新商品開発などでギュンと伸びると同時に、人事、総務、社内規定などの内部の規則の重要性に気づいてそちらも同時に力を入れている印象を受けます。

 はっきりいってとにかく営業に力を入れていた人間にとっては内部の規定の整備はなんだか回りくどいような気がしてモチベーションがあがりにくい。

 しかし、私は今回の工場検査で数多くの指摘事項を頂いたことでこのまま単に営業をがんばってもそれをこなす現場がついてこれず逆にマイナスになるであろうことを痛感しました。

 なので今まで以上に積極的に衛生に関して疑問に思ったことは地元の保健所さんに積極的に電話して聞いています。

 でも当然ですけど衛生ばかりに力を入れて営業していなければ近い将来受注も減ってきます。

 営業力を落とさず同時に衛生をはじめとする社内規定も整備する。

 衛生を担当してくれる優秀な人材を期待しても零細企業にはいませんから、まずは私が両方せざるを得ない。

 これをつらいととるかチャンスととるか。

 当然これはチャンス以外の何者でもない。

 (無理にでも)そう思いこみながらいざ基礎固めです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-03-12 06:41 | 日々のできごと | Comments(0)

不安でしょうがありません

 まきばが新工場に引越しして翌日。

 今日は日曜日。

 でしたがとにかく不安で不安でしょうがなく新工場にやってきました。

 ぜんぜん片付いていないので、このままでは月曜日とんでもない痛い目を見るぞ・・・。

 そう思い一人新工場にやってきて掃除・ごみ捨て・整理など一日中やってました。

 私があがいていると社長が、そして常務がやってきてそれぞれ準備・整理・後片付けを行います。

 やっぱり本当に心配している人間というのはおのずと足が向くものです。

 すると驚きの人物が登場!

 「おいっす!」

 石田さん(年齢は本人まで)が登場。

 この人、普段動きはスローだし態度はでかいしといろいろ目に付く鼻につく人ですが、不思議と要所要所ポイントが大事なところで登場するから不思議。

 「明日、普段どおりに作業できないだろうって思って出てきたべっちゃ!」

 (なるほど、関心関心)

 「休日出勤付けるべっちゃ!」

 (やっぱりそうきたか!)

 動きはスローでしたが事務所のパソコンを全部つないだり整理したりとやってくれました。

 事務所はそれなりに何とかなりそう。

 一番不安なのが工場内。

 工場長である次男がちょこっと夕方見にきたけど本当にそれだけで大丈夫なのか?

 頼むから工場のことは工場の人間で何とかしてくれ!(いつも事務所に泣きついてくるから・・・)

 こういうときその人その人の人間性があらわになります。

 果たして責任感のある対応を取る人がいるだろうか(まぁ、この日曜日にはそういう人はいなかったな)。

 人間性を観察するのにベストなタイミングかもしれません。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-02-28 18:58 | まきばのできごと | Comments(0)

筋トレタイムトライアル

 最近徐々に早朝出社でなくなってきました(T0T)

 当初は朝4時出社して静かな時間に気合を入れて静かに作業を進めてました。

 しかし、徐々に出社時間が遅くなり今は5時半頃。

 それでも早い!と言ってくれる人もいますが4時出社とはぜんぜん成果が違う。

 5時半にきても、掃除・お湯沸し・流し台の掃除・灯油の補給など朝のルーティーンを終えると6時間際。

 7時に一番早い現場のNさんがやってくるのでその前に筋トレを終えねばなりません。

 となると静かな時間で仕事できるのは40~50分程度。

 この限られた時間内にサクサクと進めば機嫌もいいけど、ちょっとつまづいたり考えて時間を浪費してほとんど進まないとかなりイライラしてきます。

 今日はそのイライラデーでした。

 仕事がうまく進まず、気づいたら6時50分。

 (やべぇ、あと10分でNさん来ちゃう!)

 そうなると選択肢は2つ。

 その1:筋トレあきらめて夜に回す

 その2:めっちゃ気合入れて5分で筋トレ終わらせる

 その1を選択するとその日一日ブルーになります。

 目標を達成できなかったことによる罪悪感、そしてその日の最後までキツイ筋トレをしなければならないとの思いからくる気の重さ。

 その2は決意するのにハードルが高い。

 5分以内にやらねばという気持ちが強すぎると一つ一つの内容がおろそかになり体にかかる負荷が軽減。

 つまりやっただけで成果なしという無意味な結果を招いてしまう。

 なので5分以内の短時間でしっかりと一つ一つの動作を負荷をかけて行うと普段の1.5倍はキツイく精神的にもしんどい。

 しかし今日は何とかその2を選んで実行できました。

 最後の背筋をやってるときにNさんが戸を開ける音が!

 ぎりぎりセーフですべてのメニューを終えることができました。

 終わった後はゼーゼーハーハーです。

 やっぱり朝はもう少し早く起きてまずは5時出社を目指します。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-02-24 20:04 | 日々のできごと | Comments(0)

ベン君の腕前

f0121909_6132233.jpg


 鯉も恋もどんとこーい!(^-<)bバッチコーイ のベン君に撮ってもらった唐揚げの画像。

 大変厳しい条件の中、イメージ通りの画像に仕上げてくれました。

 さすがです。

 一枚の納得ゆく写真を撮るためにそこまでやるか!というくらいたくさんの写真を撮影するんですね。

 やっぱり多くの失敗の上に成功があるということを実感。

 逆に考えると、失敗の数を目標にすればおのずと成功がやってくるということですね。

 ベン君サンユーです!
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-02-20 06:16 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧