”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:みんな集まれ ( 942 ) タグの人気記事

リベンジ!リゾットコロッケ

 リゾットコロッケ試作リベンジしました。

 前回は、私がリゾットの概念を完全に勘違いしていたのでリゾットではなくおにぎりコロッケでした(T0T)

 今回は、レシピを調べリゾットとは何ぞや問いうことを明確にして再チャレンジ。

 おにぎりコロッケとは違い、リゾット、いわゆる洋風おかゆなので具がとてもやわらかく成型するのに苦労しました。

 さらに、揚げてみたら微妙に爆発!

f0121909_621113.jpg

↑フライヤーでの揚げ作業の様子

f0121909_6212265.jpg


f0121909_6212992.jpg


 フライヤーの温度、時間を調整してなんとか完成できました。

f0121909_621364.jpg


 レンジアップで簡単に召しあがりいただけるリゾットコロッケの完成です。

 まだ味の微調整やらクリーミー感の更なる工場など取り組むべき点は多数。

 でも、差別化ポイントをたくさん詰め込むことに成功しました。

 【差別化ポイント】

・リゾットに使用しているお米は魚沼産コシヒカリ
 今後、生産者さんも「〇〇さん」という風に限定予定です

・新潟県産米粉で作ったシチュールウを使用。
 食品添加物不使用
 遺伝子組み換え原料不使用
 ※基準の厳しい自然食品店様へも提案可能なスペックです

・新潟県産茶豆入り
 高級食材である新潟県産の茶豆を使っています

・国産小麦&遺伝子組み換え原料不使用のパン粉
 通常のパン粉の他に、国産小麦&遺伝子組み換え原料不使用のパン粉バージョンも追加。
※ただし、そこまでこだわりの必要ないお客様には価格が割高になるので臨機応変に対応

・揚げ油も遺伝子組み換え原料不使用の油対応
 通常の油の2倍ほどする高級品
※ただしこちらもそこまでこだわりの必要ないお客様には価格が割高になるので臨機応変に対応

・揚げ調理済み対応
 家庭で揚げるのが面倒な現代、レンジアップするだけで簡単に召しあがり頂けます。
 揚げて爆発してしまうというリスクもありません。
※ただし、飲食店様は自分の店舗で揚げたてを提供したいというニーズが強いので、それらのお客様には未油調品を提供予定


 以上です。

 高速道路のパーキングにて販売する際には、一口タイプをかわいらしいカップに入れて提供するやり方を提案予定。

 スタイリッシュな食べ方がイメージできます。

 商品を作ってようやく入り口。

 多くの感想を受け止めながらブラッシュアップしてゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-07-29 06:36 | まきばのできごと | Comments(0)

みんなのためになるように加工にチャレンジ

 ブログ、ユーチューブ、フェイスブックをやっていて思うことがあります。

 「人に興味を持ってもらえないと反応が低い」

 やっぱり人間自分が一番大事(大まかに言って)。

 なので自分に利のあるものに本能的に反応する傾向が強いんでしょうね。

 わたしが「こんな本読みました」には反応はほぼなし。

 でも「この本にはこんなことが書いてあってこういうときに使うと効果があるよ」とその人の利益になる伝え方ができれば反応が出てくる(と思われる)。

 その人に代わって時間とお金を使ってエッセンスを教えているわけだから。

 自分がやっていることで実は人が知りたがってることっておそらくたくさんあると思う。

 もしかしたら、私が何気なく日々やってる筋トレ。

 どんなに意思の弱い人間でも継続できるメニューとして学生時代に設定。

 おかげで今まで継続でき手間s。

 「お菓子をボリボリ食べながら、めっちゃ短時間&器具不使用&そんなに疲れない筋トレで10年以上体脂肪率12%維持する方法」

 なんていうのをまとめたら「めっちゃ知りたい!」という人実は多数いるかも。

 人に興味を持ってもらえる切り口で加工できたら営業にも応用できるし。

 日々インプットしたことを自分に帰ってくるようにアウトプットしてゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-07-25 09:14 | まきばのできごと | Comments(0)

人の引力

 人は自分と近い人たちと引き合うということがよく言われます。

 自分の身近な人たちのことを思い浮かべるとよくわかると思います。

 どんな人たちと日々よく過ごすことがあるでしょうか。

 最も頻繁に会う人たちと自分自身はほぼ同じ思考であるとも言われます。

 やはり同じ思考の人たちと一緒にいると居心地がよいと感じ、違うと居心地が悪いと感じるので自然とそういう風になってゆくんでしょう。

 私が通っている美容室があります。

 店主は私の1歳上。

 その人の話がまた面白い。

 その人と話すと接骨院をやっている同級生の話や投資をやってる同級生の話などをよく聞かせてくれます。

 二人とも世間一般の人たちとはかなり違う思考をもった人たちのようです。

 接骨院の人は、体の仕組みをかなり深く把握しており、どうすれば筋肉がつくとかメンタル面の鍛え方とかかなり勉強されていて、美容院の店主もの人のやっているスポーツ教室でその人のプラグラムで肉大改造に成功。

 投資をされている人は、詳しいことはオブラートに包まれてますがかなりいろんな経験をつんでいる様子が話しの端々から読み取れる。

 日々強く「なんか自分の考え方変えてくれるようなすごい人にあえたらなぁ~」と考えていると、ふとした会話の内容でもアンテナに引っかかる。

 その引っ掛かりを手繰ってゆくと強く感じていたことに行き着く確率が高い。

 やっぱり人には引力があることを再認識。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-07-18 05:35 | 日々のできごと | Comments(0)

ギリギリの攻防

 日々お客様から商品開発のご依頼を頂きます。

 そのご依頼をまきばでは超高速で仕上げます。

 今回、あるレンジで簡単に食べれる揚げ調理済みのコロッケ・メンチカツの試作品製造依頼を頂きました。

 大変こだわり思考の強いお客様向けのサンプルであります。

 揚げ油、パン粉も特注品。

 こちらもかなり気合が入ります。

 土曜日に原料がすべてそろい、それを月曜日に試作・完成。

 そして今日出荷の予定でした。

 そのときふと気になり商品を朝一番で試食。

 すると、なぜかメンチカツだけあまりおいしくない・・・。

 (おかしい、レシピ通りに作ればこんな味のはずないのに?)

 試作担当のSさんにあれこれ質問していくと、メンチカツの肉ダネの重量が微妙に違うのが原因ではないかとわかった。

 「今日出荷だけどもう一度作り直そう」

 急きょ試作を作業に入れ込んだ!

 再度完成。

 食べてみると、なんだか塩分がまだ足りないような・・・・

 すると試作担当のSさん、

 「レシピに塩の項目あるんですけど、数値が入力されてないんで入れてませんよ。」

と信じられない一言。

 パソコンからレシピを開いてみると、ちょうどエクセルの計算式が塩の欄だけ消えていた!

 「それ気づいてんだったら早く言ってよ!!」

 ということで、三度目の試作を行うことに。

 味はとってもおいしくできた。

 タッチセーフで今日の出荷に間に合いました。

 お客様に最高の出来をなんとか送ることができてホッとしています。

 (てか、もっと慎重にことを運ばないと・・・。反省です。)
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-07-12 20:28 | まきばのできごと | Comments(0)

強制的に向上サイクル

 仕事、運動、本のサイクルを主に生活をまわしてます。

 新卒採用時にダメダメで毎日怒られ続けたこと、小・中・高と運動おんちだったこと、頭が悪かったことが今も強いコンプレックスでそれが原動力なんだと思います。

 さて、運動は日々のレッツ筋トレとボクシングが主です(駅伝の時期には走ってもいます)。

 ボクシングで軽く楽しくスパーリングをすることがあります。

 以前は、極真師範さん、リアルストリートファイターさん(うそです)、今ではアマチュアチャンピオンさんなどなどつわものどもがひしめいてました。

 皆さん、なぜか私をスパーリングに指名。

 生き抜くため、私も結構がんばって練習したものです。

 時は過ぎ、この3名も巣立ち平和な日々が訪れました。

 私も仕事で2ヶ月に1度程度しかいけない日々が続きました。

 しかし、仕事も人に任せることができてきてジムに通えるようになった。

 楽しく笑顔のジムの日々。平和な毎日です。

 しかし時代とは繰り返すもの。

 新興勢力が台等してきたのです。

 なぜかまたスパーリングのお誘いを受ける私。

 前のようなつわものどもはいないので比較的平和。

 しかし、スパーリング終わると一緒にやった人たちはもっともっとがんばろうとやる気が出てくる様子。

 私も無様にやられたくないのでがんばらざるを得ない。

 手を抜きたくても手を抜けなくなってくる。

 強制的に向上サイクルが発生してゆくのでした。


[PR]
by ma-ki-ba | 2016-07-06 07:09 | レッツ筋トレ | Comments(0)

10000時間の法則

 好きな言葉「量質転化」。

 途方もない量をこなせばそれはおのずと質に変わってくる。

 どんなに能力の低い凡人でも他の人があきらめるくらい地道にやっていれば成果が現れるという才能でなくて気持ちの問題というところに救いがあります。

 10000時間の法則。

 世間ですごいといわれている人たちは、その成果を出すのに10000時間を費やしているという法則だそうです。

 地道にといっても一日1時間だと30年近くもかかってしまう。

 10000時間経過する途中でも普通の人よりは飛びぬけた成果が出るんでしょうけどね。

 一日10時間でも3年かかる。

 やっぱり地道といえどもある程度まとまった時間をこなさないと生きているうちに成果を見ることは難しそうです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-06-27 06:01 | 日々のできごと | Comments(0)

徐々に回復

 腰痛かなり回復してきました。

 先週土曜日、サンドバッグ結構強めにたたいてみたけど翌日腰痛はほぼ感じず。

 ここ数ヶ月間で一番調子が良い(^-^)

 先週、ボクシングジムの空手家さんとパンチ防御練習。

 私が打ち込み、相手が打ち終わりの隙を見て打ち込む。

 結構強めに私も打ち込むことができました。

 

 回復はうれしいけど、空手家さんとのスパーリング頻度増えそうで恐怖(T0T)v

 死なないように練習にも力を入れねば。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-06-20 08:14 | まきばのできごと | Comments(0)

まきば作業風景

 まきば作業風景のご紹介。

 オートフライヤー



 現在1世帯家族数が減っている中、家庭での揚げ物は危ないし面倒。

 そんな時代背景を写してか、今まきばの商品の中で最も伸びているのがこの揚げ調理済み商品。

 ご家庭でレンジアップまたはオーブントースターで温めるだけでおいしく揚げ物を召しあがり頂ける。

 パン粉、揚げ油も高品質なものを使用しているからレンジアップしてもベトつかずにサックリ食感。

 フライヤーの温度と揚げ時間を設定すると油の温度と投入した揚げ物を運ぶベルトコンベアーの速度が調整され、最適の揚げ状態に仕上がります。




 次は一口ステーキ肉の軽量、袋詰め作業。

 一人が計量専門、もう一人が袋詰め専門に役割を分担することで効率よく作業を進めています。

 長年作業をしているといかにして早く作業を進めるかについてのノウハウが蓄積。

 作業一つ一つにノウハウが詰まっています。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-05-24 17:56 | まきばのできごと | Comments(0)

内面を見る人、表面を鵜呑みにする人

 日々たくさんの人と接します。

 いろんな人と接したり怒られたりしているうちに(生意気ですが)この人はどういう人だということがおぼろげながらわかってくるような気がします。

 まきばの仲間たちと接するときもその人どういう人かって結構気を使います。

 すごいがんばってくれているからその点を賞賛したら変な勘違いをされて横柄な態度をとられたということもあったので、ほめることもどう相手が受け取るかを考えないといけないので結構気を使う。

 お客さんや取引業者さんとも日々やり取りします。

 お客さんでとってもやさしい人がいます。

 でも話をしたりしていると、(この人内面はすごいしっかりした人だから、ちょっとした変な態度を取ってしまったらすぐにそういう人間だと思われてしまうぞ)と思うとすごい緊張します。

 逆に、ちょっと言い方悪いですけど相手に対するしゃべり方が横柄で少し怖い印象の仕入れ業者の社長さんいますけど(この人内面すごい優しい人だな!)とわかるんで、その人と話するときはこっちもすき放題言いまくります。

 まきばの事務員さんは私が怖い風な人と同じように話をして、すごい優しい人にめっちゃ緊張しながらしゃべる様子を見て「なんで?」っという感じみたい。

 私も結構明るく面白い雰囲気で接します。

 たまに、本当に何も考えていない悩みのない明るい人だなぁ~と思われていることもあるようです。

 (ブログでもこんな感じだから楽しい人だなぁ~と思ってもらったほうがいいかも)

 そうすると今度は逆に内面を見られてるか表面鵜呑みにしているかがすごい良くわかる。

 営業なのでどんなに優しい人でも低姿勢な人でも相手に失礼無いよう接してゆかねば。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-05-24 06:17 | まきばのできごと | Comments(0)

プレッシャー

 まきばの製造現場の作業予定はまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで)が組んでいます。

 そんな中、昨日の夕方石田さんの口からある一言が。

 「気づいたらまきばの現場人増えたねやっ」

 (ドキッ)

 前のブログにも書きましたけど、人が増えるということを私はあまり好ましく思ってない。

 「どれだけ増えたんです?」

 「製造だけで20人になったべっちゃ」

 数えてみると、全員合わせて30名。

 旧工場のときはたぶん24・25名くらいだったから5・6人増えてる。

 当初、新工場に移ればスペースも広くなり効率アップで人員が数人減っても今と変わらない作業をこなせると思ってた。

 でもふたを開けてみると人員が増えている。

 また石田さん曰くその割には思ったほど作業が進まないんだよねぇ~とのこと。

 ただ、確かに以前に比べたら夜遅くまで作業をすることは減っている。

 単に人員数だけで良い悪いは言えない。

 ただ、実際に現場に入って一緒に考えて効率を上げる余地はいくらでも残されているはず。

 今日の朝礼ではよりみんなで効率アップレベルアップしてゆこう!というお話をしようと思う。

 それにしても、人数が増えた分の仕事をしっかりと取ることは大前提なので結構プレッシャー。

 現場の改善、営業活動、とにかくまずは自分が突っ走るのみです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-05-24 05:57 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧