”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:みんな集まれ ( 944 ) タグの人気記事

言葉って大事

 言葉って大事です。

 一言間違えがあるだけで大きな事故につながりかねない。

 なので、あいまいな言葉や紛らわしい言葉を言っているのを聞くとすぐに細かく指摘します。

 たとえば商品をパックする際の言葉。

・パッケージの空気をしっかりと抜く「真空」

・パッケージの空気を一定量抜く「脱気包装」

・パッケージの空気を一切抜かない「シーラー包装」

 問題は「脱気包装」。

 空気を一定量抜く包装法にもかかわらず社内でしばしば「脱気真空」と言っているのを耳にする。

 厳密に訳すと「空気を一定量抜いた状態の完全な真空状態」という意味不明な言葉です。

 なので、これらの言葉を一覧表にまとめ一度全員に回覧させました。

 「いちいち細かい」と言われるけれどもどこでどんなミスにつながるか分からないので、小さな芽のうちに摘んでおくべし。

 そんな中、今日こんな会話が。

 「いつも使ってる紙のペーパー無い?」

 (「水のウォーター飲みたい」「お米のライス食べたい」って言ってるのと同じだろう・・・)

 言葉って大事です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2017-02-06 10:58 | まきばのできごと | Comments(0)

スノーボール

 今年の魚沼の雪は比較的今のところ少なめ。

 昔は、当たり前のように家の1階部分はすべて雪で埋まり、昼でも真っ暗なので蛍光灯をつけていたのが懐かしい。

 ちなみに、昔は家の屋根の上を滑り台代わりにして転がったり、逆さになって頭から滑ったりということを普通にしてました。

 今思うと命を落としかねないことを楽しみながらやってるのが周りの子供みんな普通だった。

 だからこそ、危険回避能力みたいなものがみんなが持っていたんではないかと思う次第。

 さて、そんな雪遊びで楽しかったひとつが雪だるま作り。

 今ではまったくしないけれど、よく友達とどっちが大きなものを作れるかやってましたね。

 魚沼の雪質は湿って重いので雪だるまは比較的作りやすかった。

 途中自分の体の半分くらいの大きさになると、重たくてそれ以上丸められなくなる。

 仲間と競争すると、当然先にうまく丸めはじめることのできたほうの雪だまのほうがどんどんと大きくなって完成します。

 何事でもスタートを早くしてはじめた人のほうの方がうまく行くもの。

 時間が経過して気づいたときには片方はめっちゃ大きな雪球ができていて、もう片方はまだ雪だまを丸め始めたばかりの小さなものだったりします。

 どんな雪だまを作るか、どれだけ早くはじめられるか。

 めっちゃ大きなスノーボールにいち早く仕上げてみせます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2017-02-04 05:59 | 日々のできごと | Comments(0)

裏切り

 土曜日のことでした。

 来週の決戦にむけ、まきばの事務所では毎日工場の改善・改革を必死に行っています。

 そんな中、製造現場の仕事もピークを迎えており計画した作業を必死にかつ安全・慎重にこなしています。

 しかしそれでもどうしても人手が足りない。

 この状況を乗り越えるためのアイデアをなんとまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで)、小川ドン(どすぇ~)、まっちゃん(ど天然)の三人でお昼休み中に考えたぁ~!

 それは、

★まきばの事務スタッフ&私が2時間だけ現場に入って袋詰め作業の助っ人をするぅ~!

★さらに、緊張感を持たせるため一番生産が少なかった人がバッファローをおごるっ~!!

★さらにさらに、私が袋詰めに加え袋詰めする商品の準備等々の雑用もするぅ~!!!

 すなわち、

★☆わたしが自動的にバッファローおごるシナリオが組まれてるぅ~┌|゚□゚;|┐アイヤァー!!☆★

 ということで、石田さんは電話応対のため事務所に残し3人でレッツ袋詰め。

 合計600パック。

 3人で1時間20分でソッコー終わらせました(通常の2倍速)。
 (ちなみに当然ですが、一番時間がかかったのは私です・・・)

 その作業終了間近のタイミングで、現場の豊ちゃんが私のところへ。

 「一成さん、この後の作業も手伝ってくれるんですかぁ~(⌒-⌒)ニコニコ」

 (エッ、メッチャ自分の仕事たまってるんだけど・・・・)

(私)「オレわかんないなぁ~。2時間だけって聞いてたんだ。事務所に石田さんいるから石田さんに聞いてみて!(オレめっちゃやることたくさんあるって知ってるから断るだろう)」

 数分後

(豊ちゃん)「石田さん良いって言いましたぁ~。o@(^-^)@o。ニコッ♪」

(横で、小川ドン、まっちゃん爆笑)

 (あいつ・・・、俺を・・・、売りやがった・・・・)

 結果、その後1時間以上の延長作業となったのでした。

 事務所に戻ると4時半過ぎ。


(私)「・・・。」


   「俺を・・・、売ったな・・・。」



(石田)「(まったく悪びれる様子なく)現場の状況肌で感じられて良かったべぇ~。いろんなこと分かったべぇ~。来週も現場に行けよぉ~」

 現場の改善ポイントを知ることができた代償として、この日の深夜まで(&日曜日)の仕事とバッファローおごりをゲット(^-<)bイエイ!
[PR]
by ma-ki-ba | 2017-01-29 18:12 | まきばのできごと | Comments(0)

チャンス一瞬 結果一生

 幸運の女神の後ろ頭はつるっぱげ。

 なので過ぎ去ってから手を伸ばしても捕まえることが出来ない。

 いろんな本に同様の内容が書いてあるのを何度も何度も目にしました。

 何か決めるときは即答えを出すことを重視するようになりました。

 (一人で)飲食店にいくと、水を持ってきてくれたときにオーダーします。

 お客様からなにか問い合わせを受けたとき、即答することで支障をきたすようなことがなければその場で答えます。

 そのおかげで「あの人に何か頼めばすくに回答が来る」と思って頂けたのか問い合わせを頂くことがどんどん増えてきます。

 後からあーすればよかった、こーすればよかったと後悔したくないですよね。

 チャンスは一瞬、結果は一生。

 即決はどんどん運を引き寄せてきてくれるようです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2017-01-19 21:54 | まきばのできごと | Comments(0)

バカは黙って長時間

 新年はじまりました。

 最近、ランチェスター経営DVD学習はずーっとしてません。

 ふと自分が基本から脱線してるんではなかろうか?と不安を感じたら初心を取り戻すべくDVDを見ようと思います。

 さて、今若干感じるのが長時間労働が徐々に短くなってるということ。

 とにかく不安でしょうがなかった当初はやるしかないっしょ!という気持ちで来る日も来る日も長時間。

 最近は効率ということの名の下に徐々に短くなってきています。

 先日、まきばの重大ポジションである出荷担当のマッツンにこう問いかけました。

 「マッツンマッツン、お前って労働時間普通の人の何倍型でがんばってるの?」

(マッツン)「ぼくですか!はい、6倍型です!」

 「まっ、まじで!!」

 日本の平均年間労働時間は1850時間。

 人の労働時間の2乗分の成果が出るため、人の2倍の成果を出そうと思った場合労働時間に√2をかけると2倍型になります。

 つまりマッツンは、人の6倍の成果を出すがために日々励んでいるという計算になるのです。

 1850時間×√6=4500時間

 1年350日間働いたとして一日約13時間労働。

 朝7時出社したとして、お昼休み1時間を取ったとすると夜9時まで働くということ。

 350日間毎朝7時から夜9時まで働いてようやく6倍型。

 カレーハウスCoCo壱番屋の創業者の宗次元会長(年間5000時間)に迫る勢いじゃん!

 (マッツンのやつ、いつも帰宅してからもがんばってるんだな!普段はボーっとしているようにしか見えなくて仕方ないのに)

 私はがんばりにがんばって5倍型に届きませんでした。

 やっぱりできないやつはとにかく長時間。

 マッツンに負けないように再度がんばります!
[PR]
by ma-ki-ba | 2017-01-09 22:20 | まきばのできごと | Comments(0)

身軽が一番

 小・中・高と数学的な分野が好きでした。

 その影響か、学生時代に簿記に興味を持ちちょっぴりかじりました。

 そこからまた派生して、小山昇さんの本をはじめ会社の数字的な本がめっちゃ面白くて多読しました。

 そこには、通常世間一般にうわさされてる常識が実は非常識であるという内容がたくさん書いてあって本当に面白い。

 これ、実際に実践してみよう!

 しかし、やはり世間一般には非常識と見られるようで通常の常識をもたれている人たちに相談しても相手にされない。

 「面白い考え方ですね。でもちょっと行き過ぎてる気もしますよ!」

 世間では知識人といわれている人にそういわれてしまうとやる気もダウンしちゃう。

 なら、相談せずに実践しよう。

 ということで実践していることのひとつが、「可能な限り身軽であること」。

 通常立派な会社は大きなオフィス、大きな設備、たくさんの人材を従えているというイメージ。

 しかし、これらは仕事がうまく回っていれば確かに競争力になるかもしれないけれど事態が変わると180℃転換してリスクに早代わり。

 なので、可能な限り自分たちでは持たない。

 ならどうするか。

 その資産を持っている人たちとコラボ、借りる。

 借りるから多少の費用はかかるけど、何かあったら身軽に動ける。

 あの星野リゾートさんは、旅館当の固定資産は自分たちで所有せずに経営のみに注力している。

 だから身軽に数多くのジャンルのリゾートを運営してますね。

 とにかく持たない。

 これを貫いて、多くの人たちとコラボして展開してゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-12-24 09:02 | 日々のできごと | Comments(0)

チャンスはピンチのフリしてやってくる

 「チャンスはピンチのフリしてやってくる」

 この言葉は、自分が実生活で何度も何度も経験している格言です。

 ある出来事でドーンと落ち込んだ時、気持ちをなんとか切り替えて前向きに行動したら実はあの出来事がとっても自分にとってはプラスな出来事であったということばかりです。

 本当にラッキーだったと今思うと実感です。

 現在進行形で今まさにまたこの状況です。

 はっきりいってかなりハードルは高いと今日の午後5時まで打ちひしがれてました。

 そんなときはそのハードルを因数分解。

 一個一個分解して解決案を話し合っていくうちに光が見えてきました。

 めっちゃハードル高いですが、飛び越えることができたら今までと違う風景がみれます。

 株価で言ったら上値抵抗線が下値支持線に変わる現象です。

 今回のピンチもやっぱりチャンスだったね!と言えるよう乗り越えるのみです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-12-09 20:55 | まきばのできごと | Comments(0)

ナンバーワンコール

 年末繁忙期突入。

 私も営業活動から製造現場活動へ仕事の場がシフトしつつあります。

 昨日も必要最低限の営業関連の仕事を終わらせ製造現場へ。

 (午後の休憩時間、きっちり筋トレ休憩実行(^-^)b)

 おかげさまでこの日の作業は順調に終了(ただし私の机の上は仕事でてんこ盛り(T0T)イツカオワル、イツカハオワル・・・)。

 今日は祝日。お客様のほとんどがお休みで問い合わせもおそらく少ない。まさに恵みの一日。

 出社すると、まきばの愉快な仲間ともちんが自販機前でコーヒーブレイク中。

 わたしとともちんが朝会って毎日行う儀式「ナンバーワンコール」。

 お互いアイコンタクトを交わす。

(友)「いきますか・・・。ナンバーワン!

(私)「ナンバーワン!!!

 ちなみに屋外でのナンバーワンコールは今回初。

 あまりに声がでかすぎるとの石田さん(年齢は本人まで)のクレームにより、時と場所を選んで行っているのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-11-03 07:50 | 日々のできごと | Comments(0)

1年間の戦い

 今までに作ることのできなかった商品を作るために・・・。

 新聞等で設備投資という言葉を目にしない日はありません。

 設備投資は景気のバロメーター。

 新たな技術導入するには多額のお金がかかります。

 中小零細企業で設備投資をするということは会社の運命を左右するといっても過言ではないでしょう。

 そんな時去年設備投資に関する補助金があることを知りました。

 その補助金事業にチャレンジし、ありがたいことにめでたく採択を頂きました。

 しかし、その後もたくさんの資料作りや試作開発の実施、その成果を数字でまとめるなどなど頭がパンクするような大変な作業を今まで繰り返してきました。

 そして丸々1年以上を費やしようやく本日すべての審査が完了しました。

 日々の仕事や出張、敬老会はじめ地域行事の合間を縫ってなんとかかんとか完了(T0T)キツカッター

 頭何度も破裂しかけましたがこれでまきばはさらに一歩前に進めます。

 また、この補助事業は新たな技術を得ることにより新商品で売り上げを伸ばし、それによって雇用が増え、さらにその従業員さんたちの所得も向上し、回りまわって景気を引き上げるというものです。

 (これにより、景気が刺激され物価上昇。見事黒田さんの目標とする2%物価上昇が実現すればハッピーハッピー)

 (株価も上がってさらにハッピー)

 単に補助金によって設備投資を安くできた!というのでは意味が無い。

 この機械の導入がほんのわずかでも景気向上につなげねば。

 長い長い1年を越える戦いにようやく終止符が打たれたのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-09-05 19:07 | まきばのできごと | Comments(0)

知る人と知らない人 どんどん広がる差

 いろんな人の話を聞いてしみじみ実感します。

 こんごどんどん差が広がっていきます。

 そんな状況に気づいている人はせっせとそのときに備えて対策をとっています。

 大丈夫、なんとかなるさ。

 できればなんとかなってほしいものです。

 でもなんとかならない状況に実際になったとき、対策をとってなければもろに直撃です。

 なにごとにももしそうなったときのことを考えていないと結構厳しい未来が待ってるかも。

 その対策をとろうと昨日は早めに仕事を切り上げ机に向かってみました。

 50分で集中力切れました(T0T)

 このままではまずい。

 今日は55分目指します。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-09-01 06:12 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧