”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

つばめの親の定ポジション




 6月29日(月)朝



 まきば出社前、自分の車のところへ行くとアンテナのところに親ツバメ。

 アンテナのところから巣の雛たち(猛烈に成長中)を見ている。

 たぶん雛がでかくなったから巣に入れなくなったんだろう。




 6月30日(火)朝



 まきば出社前、今日も自分の車のアンテナのところに親ツバメ。

 アンテナのところから巣の雛たち(猛烈に成長中)を見ている。

 たぶんあと一週間もしないうちに親ツバメと雛の見た目は一緒になるだろう。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-30 17:58 | まきばのできごと | Comments(0)

開発!豪快な肉商品

f0121909_1651898.jpg
 新潟で8月に肉のお祭り「肉フェス」が10日間にわたって開かれるようです。

 その肉フェスへの出品商品の開発依頼を頂きました。

 それが上の焼き豚のかたまり。

 豪快な商品です。

 某人気アニメをイメージした豪快肉商品を作ってほしい!とのご要望からこの焼豚を提案。

 さて、こちらの商品が採用になるかどうか。

 採用の暁には、10日間で5000個の販売予想だそうです。

 ぜひぜひ採用してほしいものです。

 ドキドキしながら結果を待っているのでした。



iPhoneから送信
[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-29 16:51 | 日々のできごと | Comments(0)

ホームページさっぱりしました

 いろんな情報あれこれてんこ盛りだったホームページを一気にシンプルさっぱりさせました。

 ページ数激減したため、アクセス数も大きく落ち込むことでしょう。

 でも、もともとたいしたアクセスがあったわけでもなく、逆にコンセプトが明確になったのでこれからアクセスアップを考え実践あるのみ。

 ホームページの手直しをしながら、

 (ユーチューブの動画貼り付けたページは重くて動くまでに時間かかるな)

 (お買い得ページ紹介商品を早く掲載しないと)

などなど、新たな改善点も多く発見できました。

 よりよいページ作り継続してゆきます。

 ちなみに、ホームページはまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで)に任せます。

 今はあれこれ難癖つけて抵抗してますが、力で押し切ります。

 そちらも乞うご期待です。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-28 17:05 | 日々のできごと | Comments(0)

勇気を持って切り捨てる

 ただいままきばのホームページの手直しをしています。

 土曜日は、比較的お客様からの問い合わせが少ないので目先の仕事以外のことができる貴重な時間です。

 さて、今行っている手直しの内容は、これまでとはまったく違います。

 これまで作りこんできた多くのページをバッサリと切り落としているんです。

・ページ数が多いほどネット検索で上位に行く

・他社では紹介していない細かな部分まで情報を掲載する

これを目的にホームページ作りしてました。

 しかし、これによりあまりにも複雑怪奇なホームページになってるのではないか?という気持ちが大きくなってきた。

 実際に注文を頂いているもののほとんどが業務用の商品であり、小売用個パック商品の問い合わせは本当に稀であることが証明された。

 そもそもひとつのホームページで業務用の商品を載せ、小売用の自然食品店様向け商品を載せというのは、小さな飲食店でカレーもラーメンもチャーハンも牛丼も販売しているようで特徴が分かりにくい。

 ということで、ページをバッサバッさと切り落としているのでした。

 商品を絞り込むと多くのお客さんもなくしてしまうと思いがちですが、実際は絞り込めば絞り込むほどターゲットが明確になり、ホームページを見てくれているお客様も「これぞ自分の捜し求めていたものだ!」と気づきやすくなるということはこれまで何度も本やら何やらで知っていた。

 でも人間欲張りなもので、いざやろうとするとなかなかできない。

 さて、絞りしにぼりこんだ結果どのような反応がやってくるのか楽しみです。

 乞うご期待。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-27 18:08 | まきばのできごと | Comments(0)

魚沼通信第68号

 魚沼通信第68号。

 いつもお世話になっております。
 魚沼通信お送りさせて頂きます。

 ①画像をクリック

 ②白いページに移動します

 ③白いページの魚沼通信画像の右下の「虫眼鏡」ボタンをクリック

 ◎画像が拡大されて読みやすくなります

 楽しく読んで頂ければ幸いです。

 どうぞ、宜しくお願い致します。


 まきばのホームページの「いいね!ボタンをポチッとな~(古ッ!)
 お願いしま~す(^-<)bヨロシクー


 まきばのホームページはこちら⇒http://www.makiba.co.jp/

  
f0121909_14202742.jpg



[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-27 14:21 | 日々のできごと | Comments(0)

実体験

 まきばは、食品製造メーカーです。

 おいしいもの、安心・安全なものを作ることは食品製造メーカーの使命の根本にあります。

 しかし、おいしい・安心・安全という言葉ほど曖昧なものは無いとも思ってます。

 「うちの商品ははあまりおいしくなくて、カロリー・コレステロール高いからあんまり食べ過ぎるなよ!」なんて言いながら販売している会社をこれまで見たことがありません。

 みんなが、こだわり、安心・安全、おいしい、一番、名産品などありとあらゆるプラス言葉を使ってPR合戦をしているわけです。

 おいしさ、安心・安全は当然の条件として、その他にいかにプラスポイントを訴えて差別化をお客様に実感して頂き購入してもらわなければならない。

 そのポイントを見つけるために、製造現場で一緒に仕事をしたり、本を読んだり、人の話を聞いたりなどありとあらゆることにチャレンジをしなければならないわけです。

 しかし、そのモチベーションを保つのはとっても難しい。

 はてさて長期間高いモチベーションを保つ方法は無いか。

 もしくは短期間でてっとり早くその差別化のポイントを見つけることはできないだろうか?

 そこで思いついたのが、実際にその差別化戦略を実行して伸びている会社を直に見る!こと。

 実際に見るにはどうしたらいいのだろうか?

 さらに思いついたのがその会社の株を買うことでした。

 人間誰でもそうですが、人からもらったりしたものより自分で身銭を切ったほうが「元とってやるぞ!」って気合入りますよね。

 外ではあまり気にしないけど、自分の家では電気のつけっぱなし、水の出しっぱなしとかしないように気をつけるのと同じです。

 自分の身銭でぜひ参考にしたい会社の株を買う

→その会社の株価が気になる

→今後どんな経営計画をたてて業務を拡大してゆくのか興味を持つようになる

→実際にどのような手を打ち、それがどういう結果につながったかがわかる

→まきばで取り入れられるところを取り入れる

 こんな感じのサイクルになるわけです。

 さらに、年に一度の株主総会で実際にその経営者の人たちと直に会うことができ、本人の口から経営計画を聞くことができる。

 直接肌で感じることができるわけです。

f0121909_1912949.jpg
 先日その株主総会に出席しました。

 初の体験です。

 質疑応答になると、たくさんの株主からいろんな質問や意見が飛びました。

 実際に身銭を出している人たちです、とても厳しい意見が多数出ます。

 中には怒りにも似た意見が飛び出します。

 (いったい経営者サイドはどういう回答をするんだ?)

 聞いている私の方がドキドキ・ハラハラしてました。

 しかし、この質疑応答を通して今後どのようにして業務を拡大してゆくつもりなのか、今行っていることにどのような問題がありそれをどういう風に改善してゆくのかということを直接聞くことができました。

 今まで本で読んだり、動画を見たり、公演テープを聴いたりとはまったく違う経験です。

 この体験をまきばの今後に役立ててゆくぞ!と気合が入りました。

iPhoneから送信
[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-25 23:06 | まきばのできごと | Comments(0)

移植! 経営者の視点

 利益を出す!

 利益は「お金儲け」ではなく、「会社が継続して存続するための必要経費」と考えてます。

 世の中の情勢が見通せない今、いかに利益を上げて急なトラブルや市況の変化がきても乗り越えてゆける体制を整えてゆくかを365日24時間考える必要があります。

 今は私一人でそんなことをあれこれ考えてますが、もし私と同じ考えをまきばの全員がするようになったらどれだけ心強いだろうか?!

 極論を言えば、まきばの全員が私だったらどれだけいいだろうかと思います。

 私が分身の術を使えるわけではないのでそれは無理ですが、ただ私と同じ考えを持ってもらうことは努力次第でできるのではないか、いやっ、できる、確実に。

 今朝急にそんな思いが確信に変わりました。

 まきばのみんなは本当にがんばってくれてます。

 しかし、経営者視点でない。

 たとえば、一生懸命よい商品を作ろうと製造をしてくれていました。

 しかし、よくよく聞いてみるとほんの少量の製造を多目の人員で数日間にわたって製造するとのこと。

 私なら、いかに事前に準備をして(しかも短時間で)、最小限の人員で、1日で製造を完了させるにはどうしたらいいか?考えて実行します。

 なので営業に行く際には、

・いかに短時間で

・いかに多くの訪問面会件数をこなせるか

・さらに商品購入、採用の決定権を持っている人と面会する

を計画を立てて営業に行きます。

 話は戻り確かに、多い人数で少量を数日間かけて作ればきっとよい商品ができるでしょう。

 しかし、その商品を販売することによって得られる利益を大幅に上回るコストをかけていては当然利益はマイナスになるわけです。

 つまり、私の求めているいかなる情勢も乗り越えてゆける強い会社になることができず、逆にちょっとした変化であっけなく崩れてゆく弱い弱い会社になってしまう。

 さらには、自分が手にするお給料も誤った努力によって減ってしまっているということにも気づいていないわけです。

 しかし、商品を作っている当の本人は

 「一生懸命よい商品を作るぞ!」

という気持ちで仕事をしているわけです。

 ここがポイント。

 一生懸命によい仕事をしていると思っている人間に、

「そのやり方じゃだめなんだよ、今のやりかたはちょっとした波がやってきても沈没しちゃうような船を作っているようなもんなんだよ!」

ということを伝えるのがとっても難しい。

 皆さんも、一生懸命がんばったらいきなり怒鳴られた!としたらモチベーション落ちるでしょう。

 急に怒られたけど、

 「よーし、もっとがんばるぞー!」

なんて気分にならないでしょう。

 このような、会社のためにならない純粋な頑張りというのがたーくさん行われてしまっているのです。

 でもこれはある意味ラッキーです。

 まきばで働いている人たちは間違ってはいたとしても純粋に頑張ってくれている人ばかり。

 これを正しい方向に向ければいいんですね。

 もし、邪悪な考え方をしている人がいたら、邪悪な考えを純粋な頑張りにするなんてとてもとてもできません。

 これまでは、その純粋な間違った頑張りを自分自身で「間違ってた!」と気づいてもらうためのヒントをあれこれ出してました。

 しかし、根っからの純粋な人たちなだからなのでしょう、ほとんど気づいていないようです。

 なので、これからは体当たりをしてゆきます。

 誤った純粋な頑張りを正しい純粋な頑張りに方向転換するため今日から体当たりしてゆきます。

 まきばのみんな、体当たり痛いかもだけどついてきてくれ!頼むぞ!!

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-25 07:30 | 日々のできごと | Comments(0)

雪むろじゃがいもを引き取りに

 今日、急遽雪むろじゃがいもを引き取りに私と社長の2人で津南高原へ行ってきました。

 今回大掛かりなもので、合計約3トンのジャガイモの引き取り。

 私、社長がそれぞれトラックに乗り込み片道1時間半かけて津南高原にある雪むろへ到着。

 野菜の担当者さんが巧みな運転で雪むろからじゃがいもを出してきてくれました。





 毎度お決まりの雪むろ内への潜入です。

 一人ぶつぶつ言いながら画像撮っていたら、中にいた人が「なんだ?」というふうに見てました。

 ちなみに今日は30度ありましたが、雪むろ内はひんやり5度程度。

 奥に大きな雪山が見えます

 これが一年中消えることなく雪むろ内を冷やしてくれるのです。





 このジャガイモの入ったかごですが、そのまま積んで山道を走ってはあっという間に崩れ落ちてしまいます。

 そこで、積み込み前にラップでかごをぐるぐる巻きにして固定してから積み込むのです。





 積み込みの様子です。

 じゃがいものかご一山600kg。

 私のトラックに2山1200kg、社長のトラックに3山1800kg。

 社長のトラックに3山積み込んだときにはもう一杯いっぱい。

 積み込んでいざ出発。





 出発してからがとにかく怖かった。

 まず、積み込み前と比べ車体重量が1200kg(+かごやパレットの重量)増えているためブレーキしてもなかなか止まらない。

(これはまずいぞ!)

 そう思い、めっちゃ低速で走行。

 すると、後ろから来ているであろう社長のトラックの姿が見えない。

 社長のトラックは1800kg(+かごやパレットの重量)と、私の1.5倍の積載重量のため私よりもはるかに慎重に運転しないといけません。

 社長、私よりもずっと慎重に低速で運転していました。

 この状態で津南高原の山を下り、そのご一山越えてゆかねばなりません。

 神経を削りながら慎重に慎重を重ねて目的地へ運転してゆきます。




 約1時間半かけて何とか無事到着しました。

 到着したのはまきばから車で数分のところにある雪むろです。

 なぜわざわざ雪むろから雪むろへジャガイモを移したかというと、この時期新たな作物がたくさん取れるため生産者の雪むろにジャガイモを置き続けてもらうことができなくなるのです。

 そこで、スペース貸ししてくれる雪むろへジャガイモを移す必要があるのでした。

 このへ持ってきたじゃがいもを貯蔵。

 まきばを代表する商品「雪むろじゃがいもコロッケ」はこのような大変な思いをしながら作られているのでした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-23 19:43 | 日々のできごと | Comments(0)

ささやかな楽しみ

 ささやかな楽しみがあります。

 年に2回の株主優待です。

 前職時代、自分の仕事のやる気をUPさせるために入社した年に自社株を購入。

 持ち株会もあったんですが、それには加入せずに自分のネット証券経由にて株を購入。

 それから一度も売ることなくずっと持ち続けています。

 年に2回株主優待として図書カードが送られてきます。

 本をよく購入する私としてはとってもうれしい株主優待です。

 右も左もわからない自分にとって本当に良い勉強をさせて頂いた会社です。

 株価が上がろうが下がろうがこれからもずっと持ち続けてゆこうと思っています。

f0121909_1981414.jpg




iPhoneから送信

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-23 19:08 | 日々のできごと | Comments(0)

「良い人材がほしい」の真実

 よく良い人材がほしいという意見を耳にします。

 それって本当なのでしょうか?

 検証してみましょう。

 ・とある上司Aさん(仕事できる)

 ・とある上司Bさん(仕事いまいち)

 ・できの良い新人Cさん

 ・あまりできのよくない新人Dさん

 【上司と新人の組み合わせ】

① A+C

② A+D

③ B+C

④ B+D

 さて上の組み合わせて成果の出る順番はどうなるでしょう?

 通常、①→②→③→④ と皆さん思うんです。

 実は違います。

 ①→②→④→③ になるんです。

 ①のできの良い上司とできの良い新人のペアーはともに出来がよいので上司、新人ともに能力を発揮します。

 ②のできの良い上司とできのよくない新人はできのよくない新人をできの良い上司がサポートするので新人の能力がアップしてゆきます。

 問題は③です。
 できのよくない上司とできの良い新人の組み合わせです。
 はじめはできのよくない上司でも入りたてのできの良い新人より経験の分能力が上です。
 しかし、すぐできの良い新人ができのよくない上司に追いつく。
 すると、できのよくない上司のやり方に不満を持ち自分ならこうする、もっとこうやったほうが良いと意見をするようになる。

 するとできのよくない上司は、「あいつは態度がよくない!」「協調性が無い」と不満を持つようになり、挙句の果てには「もっと良い人材がほしい!」と言うようになる。

 希望通りもっと良い人材がやってきたら、もっと早く「もっと良い人材がほしい!」と不平を言うようになるだけなんですが。

 さて最後のペアー④のできのよくない上司とできのよくない新人の組み合わせですが、ともに同じ能力なので、「(上司)仕事終わりに一杯行くぞ!(新人)いいっすねぇ!」とか「(上司)今週末釣り行くぞ!(新人)いいっすねぇ!」と和気藹々とした雰囲気になりお互いのびのびと仕事をするのでした。

 もし今「良い人材がほしい。何でうちには良い人材がいないんだ?!」と思っていたとしたらもしかしたら③のパターンかもしれませんね。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-06-19 08:57 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧