”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

続!製造現場へ体当たり

 今日も夕方ころから製造現場の助っ人してきました。

 まきばの事務所には石田さん(年齢は本人まで)一人を残し、私、まっちゃん、小川ドンの3人が助っ人に入りました。

 現場に入り、一度全体を回って状況を確認。

 はて、さて、自分は何をしようかな?

 すると餃子製造チームに入っていた小川ドンに呼ばれました。

 Eさんが時間になったから帰るので私に代わりに加われとのこと。

 作業内容は、餃子の皮に具をのせるというもの。

 機械から4秒間に一度餃子の肉だねが出ます。

 それをテンポ良く右手で取り、左手で皮をつかみ、皮の上に肉だねを乗せてベルとコンベアーに乗せるという作業。

 もちろん私は今回が初めてです。

 いざ開始。

 4秒という短い時間に一度肉だねがでるのですが、はじめは慌てふためいてまったくスピードについていけない・・・

 肉だねを右手でキャッチ!

 左手で餃子の皮を一枚取る!

 あっ、ああああ!二枚つかんでしまった!

 この時点でもう間に合いません。


 すぐに次の肉だねが機械から発射されます。

 今度こそ!

 肉だねを右手でキャッチ!

 左手で餃子の皮を一枚取る!(できた!)

 肉だねを餃子の皮に乗せる!

 あっ、ああああ!肉だねが手からうまく離れない!!

 この時点でもう間に合いません。

 イライラが募ってきます。

 私が皮に乗せた肉だねを他の仲間4人で目にも留まらぬ速さで包むのです。

 私が遅れると他の四人は何もすることがなく手が止まってしまう!

 時間とコストの浪費になってしまう。

 絶対にそんなことさせてなるものかと奮起!

 しかし気合と裏腹にうまくいかない・・・・

 でもこんなときはとにかく私は淡々と続けるようにしています。

 「量質転化(りょうしつてんか)」の法則が頭に入っているからです。

 どんな才能のない人間であろうと量をこなせばそれは質に変わる(転化)する。

 今できなくても数分後にはできるようになるだろう。

 そう思っていたらできてきました。

 その後、約3時間ぶっ通しで餃子の皮に肉だねを乗せ続けました。

 おかげで、かなり無理と思われていたこの日の製造ノルマをクリアー。

 私も、またひとつ製造現場がより見えるようになりました。


[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-24 22:54 | 日々のできごと | Comments(0)

TUNAMI

 久しぶりのブログです。

 ブログを更新できなかったここ数日間、かなりハードなスケジュールを送っていました。

 おかげさまで、新年から今までほぼ毎日忙しい状態でご注文やお仕事を頂いております(感謝)。

 しかし、ここにきてその量がMAXを超えてまいりました。

 そこで人員を募集。

 スキーシーズンが終わると同時にたくさんの仲間が新たに加わりました。

 あの小さな工場に、こんなに人入るの?というくらい今はまきばの狭い駐車場はいっぱいいっぱい。

 人がたくさんいればその分スピーディーになる!というほど単純なものでもなく、工場面積がとても狭い為、かなり作業効率は悪いと思います。

 さて、そんな中大口の案件が3件ほぼ同時並行で製造をこなさなければならないという状態になったのでした。

 納期は目前。

 しかし、この3件の商品はすべてメッチャ手間がかかる商品でなかなか製造完了となりません。

 そこで、まきばの事務スタッフ3人、私、社長・常務合計5名で加勢。

 狭い工場がさらに狭くなりました。

 しかしそれでも商品製造完了まではほど遠い・・・。

 まきばの仲間たちに遅くまで残業をさせるわけにはいかない為、実質経営者サイドそして一緒にがんばってくれる少数の仲間で日々頑張って製造をしていました。

 そんな中、大口3件の案件のうちの1件の商品の予想注文数量の連絡が月曜日にお客様からきたのでした。

 お客様、開口一番

 「桑原さん、やばいことになったよ・・・。」

(私)「なっ、何ですか・・・?」

 「見たこともない数量の注文が来ているよ・・・」

 このお客様のご注文は、事前に予測注文数というものが伝えられます。

 今回の予測注文数は「6,000セット」。

 しかし、この予測を大きく上回ったその数字はなんと「9,000オーバー」。

 さらに、この商品とんでもなく手間隙のかかる商品なのです。

 ご注文をたくさん頂けるのはメッチャうれしいです。

 しかし、今回はうれしさを通り越してどうやって作り上げたらいいんだ?という不安が一気に押し寄せました。

 全員でその商品の製造に取り掛かりたい。

 だが同時並行で2つの大きな案件の商品の製造もしなければならない。

 さらに、日々のご注文も止まることなくどんどんと頂いている。

 製造しなければいけない!でも製造できない!というジレンマ。

 朝から晩まで一緒に時間を気にしながら製造する日々。

 気づくと夜中になっているという状況。

 そこで、私は単なる製造要因の一員ではなくその明確に見えない不安を見える化すべく、表と数字で現状を書いてみました。

 すると、驚きの内容が。

 納期に間に合わせるには、A作業を今から18時間ぶっ通しで行い、B作業を今から24時間ぶっ通しで行わないと間に合わない・・・。

 普段なら気合と根性で何とか乗り越えているところですが、すでに何日も寝る時間も惜しみながら製造をしていた桑原家の体力は残りわずか。

 そんな状態でさすがに24時間ぶっ通しをやる気力はありませんでした。

 家族の体調が心配です。

 そこで、綿密な計画を再度立て、さらにお客様との納品スケジュールの交渉により納品の目処を立てることに成功しました。

 まだまだ先は長いですが、ようやく少し気持ちが落ち着きブログを更新する気分になりました。

 今回の件で、私はほぼ営業活動から離れて製造現場で働いていました。

 今まで見えていなかったものがたくさん見えます。

 これまで、営業はいかに営業でお客様と接する時間・回数・機会を増やすべきか!を常に第一に考え、それ以外のことは極力ゼロにするようにやってきたしそれが正しいことと信じてきたけど、某映画の名セリフのように「事件は現場で起こってる」ということを実感。

 ひとつのことを愚直にこなすことが大事。

 いろんなことにチャレンジすることが大事。

 相反する二つの言葉ですが時と場合によってどちらも真実。

 真理というものは難しいものです。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-23 23:38 | 日々のできごと | Comments(0)

乙女心くすぐる料理人 祝!テレビ出演

 あの料理人がまたテレビに出演しました。

 あの乙女心くすぐる料理人がまたテレビに出演しました。

 皆さんおなじみの創作和食饗の伴店長ことまちゃあきさんです。

 その、まちゃあきさんが出演したのが、

 東京乙女レストラン
 ↑文字をクリックしてね!

 17分36秒当たりが熱いです!

 私もかなり仕事時間に熱中しているタイプですが、そんな私をはるかに凌駕した仕事量をとっても楽しく日々こなしている尊敬する存在であり、化け物のようなすごい存在のまちゃあきさん。

 私と違ってとてもまめなタイプのためとっても多くの人たちと知り合いで驚かされます。

 そんなまちゃあきさんだからこそ、このように各種メディアに取り上げられるんでしょうね。

 皆さん是非東京乙女レストランご覧くださいませ!

 (まきばの魚沼健康豚もしっかりと紹介してくれています!感謝!)
 

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-16 22:08 | 商品開発 | Comments(0)

新年度は目白押し

 新年度はこれまたいろいろ目白押しです。

 先週友人の結婚式が行われました。
 なんとか無事(?)二次会の司会をつとめあげさせていただきました。

 また消防団の活動もスタート。
 春の演習に向けて何とか練習に参加せねば。

 敬老会の役員会もスタート。
 今年新たにN君が加わりました。
 役員顔合わせも終え、新たなメンバーでスタートです。

 その他、お客様や友人と一緒にツーリングも計画中。

 そして今年こそは念願の坂戸マウンテンに登ってみたい!

 やりたいことがたくさんあります。

 ゴールデンウィークにまきばホルモンフィーバーでたくさん販売させていただく予定。

 皆さん、ゴールデンウィークはもつ焼きで決まり!

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-16 07:59 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

すばらしきまきばの仲間たち

 先日から、可能な限りまきばの製造現場にて現場の仲間たちと一緒に作業をするようにしています。

 さて、みんなに協力をお願いして以来、見違えるような仕事ぶりでみんながんばってくれています。

 製造現場はとても静かで、みんな黙々と作業を実行!

 作業終了時間も今までよりもはるかにスピーディーに終えることができています。

 特別な訓練をしたわけではなく、こうやってほしいということをみんなにうったえただけでここまで変わるとは。

 今後、今よりもいっそうレベルアップしてゆけるよう継続し続けていこうと思っています。

 もともとみんなとても素直な人たちの集まりです。

 ベクトルをひとつにあわせることができればとんでもない力になりそう。

 全体を視野に入れることで、私自身かなり行動範囲が広がって今までにない発想ができそうですう。

 今後を乞うご期待。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-11 11:15 | まきばのできごと | Comments(0)

自分の中にて革命が起こりました!

 こないだのブログで「ガツンと一発」の記事を書かせて頂きました。

 あまり気になっている人いないと思いますが、一応結果報告です。

 実際は「コツンと二発」程度に留まりましたが実際に私が感じたことを率直に話しました。

 今まで、「遅くまで頑張ってくれている」とか「真面目に対応してくれている」という感謝の気持ちが強かったのと、あまり人にビシッと言うのが得意でない性格のため実際に口に出して指摘はしてきませんでした。

 しかし、あまりにも前回製造現場にて一緒に仕事をしたときの仕事への取り組み方が納得いかなかったので事務所にて自分の感じたことを率直にぶつけました。

 その仲間たちはもともとが素直で悪気も一切無い人たちです。

 今日の夕方、私が製造現場に助っ人にまた入ってみると、まったくと言っていいほど私語が無い。

 素直に言ったことを聞き入れてくれて黙々と作業に取り組んでいたのでした。

 普段も何度も現場に助っ人に入っている私です。

 いつもなら会話が飛び交っている(と同時に作業も中断している)ところが、無言でどんどん作業が進んでいるわけです。

 (これだよ!これ!この状態が理想なんだよ!)

 そこに私も加わり、作業をこなす速度は加速してゆきました。

 すると、驚くことに普段当たり前のように一番最後まで残業をしていたその仲間たちが、

 「あのぉ、仕事終わったんですけど・・・。他に何かあります?」

と、今まででは絶対にありえなかったことが起こったのでした。

 うすうす感じてはいましたが、単に仕事中に話をやめて黙々とこなせばこういう風に早く終われるんです。

 おそらく、普段の1時間~2時間くらい早く終わってしまった。

 今まではいったいなんだったの?って感じです。

 「お疲れ様、明日に備えて早く休んで!」

 彼らにソッコー帰宅してもらいました。

 そのとき同時にこう考えました。

 (なんでもっと早くこういうように改善できなかったんだろう?)

 そこには、

 「頑張ってくれているから注意するのは悪いな?」

とか

 「こういうことを言ったら相手を傷つけやしないか?」

と言う強すぎるくらいの気遣いがありました。

 それに注意して自分が嫌われやしないか、その後気まずくならないか?という自分を保護する考えがありました。

 まったくのいらない気遣いでした。
 いまさらながら当たり前ですが、何かを改善したいと思ったら自分からぶつかっていかんといけません。

 変な気遣いしてたら絶対に伝わるはず無いです。

「俺が頑張っている姿を見せたらその大変さ、頑張りに気づいてくれて、『一成さん、頑張っているから僕も頑張ろう!』って思ってくれやしないか」

という期待をしてました。

 そんなもの見せても、

「なんかよく分からんけどあの人仕事ばっかしてるなぁ。そんなに仕事すきなのか?」

とか、

「他に趣味無いのか?あの人は」

くらいにしか思われません。

 そう思うのが正常な人間です。

 逆に、自分の頑張りを見せて『ついてゆこう!頑張ろう!」なんて思う人間のほうがおかしいのです。

 そんな立派な人間は自分一人でもっとすごいことをしています。

 さて、製造現場の仲間たちが驚くほど早く帰宅した後、私はわが兄弟の次男と一緒に残りの作業を黙々とやっていました。

 この作業前に次男いわく、

 「ああぁ、この作業を終えるのにいったいどれだけ時間がかかるんだろう・・・」

と憂鬱そうでした。

 そこで私が手伝いを(というよりほぼすべて私がやりましたが・・・)。

 相手が憂鬱そうなことをなんの苦も無くサラリと終わらせるのに快感を覚えます。

 異次元のスピードでこなす私。

 「おい、次のやつ持って来い!」

 異次元スピードは続きます。

 「ハイハイ!次ぎいくぞ!早く持って来い!」

 まだ続きます。

 「ハイハイ次!エッ、もう後これしかないのか!少ねぇぞ!」

 このときある記憶がよみがえりました。

 (ちょっと話し長くなりますけどよかったら付き合ってね!)

 私が学生時代ファミレスでバイトしてたときのこと。

 そこは某洋食レストラン。

 私は厨房でフライパンを振ってました。

 その日は週末でお客さんがまったく引かない。

 どんどん洗物がたまってくる!

 しかし、厨房とホールに人が取られて洗物に手がつけられない。

 このままだと、食器は無くなるは、店の後片付けが終わるのも明け方近くになりそうな勢い。

 店長ほとほと困ってしまったが忙しすぎてどうしようもない。

 店長ちょっと泣きが入った様子。

 しかし、私はニコニコしながらその様子を見ていた。

 なぜか?

 それは、洋食レストランの前にステーキのファミレスでウォッシャー(洗い作業)担当だったから。

 自分で言うのもなんですが、そのときお店の社員さんからは「ウォッシャーのエース」と呼んでもらってました。

 当時ボクシングジムで日々鍛えていたこともあり、重労働もって来い!状態。

 もとウォッシャーのエースから見たらまだまだこの山のような洗物は許容範囲内。

 しかし、店長が「クワッチ頼むからもう洗物やってくれよぉ~(T-T)タノムヨー」と言われたのでいざ洗い物の現場へ。

 そのとき、私の洗ったものの片付け役として私と同い年であり親友であり高校時代からこのお店でバイトをしているI君が入った。

 ヨーイ!スタート!

 とにかく無駄な動き一切無しでとにかく洗う洗う洗う!

 それに負けじとI君、拭く、そろえる、片付ける。

 どんどん減ってゆく洗い物。

 ホールの女の子や他の人たちこれを見て爆笑。

 私もI君も何故かライバル意識むき出して洗う、拭く、片付ける。

 「おーい、洗い物少ないぞー!暇だぞー!もっと持ってこーい!」

 異次元のスピードにより、めっちゃ短時間でこの洗い物の山を片付けたのでした。



 この学生時代の思い出がよみがえったのでした。

 (もしかして、今まで気を使ってきたことて・・・、この程度のこと?)

 自分が一緒になってどんどんスピードアップに巻き込んでいけばいいだけのことじゃん。

 変に気遣いして、自分は営業だから現場は現場の人間に頑張ってもらわないといけない!頑張っている仲間に厳しいことは言いたくない!とかいろいろ思っていたことが、このバイト時代の記憶がよみがえったことで一気に解決した。

 これから自分で体当たりして一気に雰囲気を変えてやる!

 自分の中にて革命が起こりました。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-03 21:52 | まきばのできごと | Comments(0)

こんなご依頼をいただきました

f0121909_23105831.jpg
 びっくりです。

 携帯からブログへ画像飛ばしたら、

 「逆になってる~~~!!」
 さて、本当にさまざまな商品開発のご依頼を頂いております。

 今回は、俵おこわ4種。

 魚沼炊飯と言えば、新潟県の最高級もち米「こがねもち」を使った手作りおこわです。

 その手作りおこわの俵タイプ。

 と言っても、それは今までも作ってました。

 今回はお客様からのご要望で、このおこわに「もち麦」を入れてほしいとのご要望でした。

 「もち麦?・・・、はてさて・・・、押し麦のこと?」

 初めて聞く名前でした。

 お米の仕入れ業者に聞いても、「押し麦のことでしょう。」と言われたほど。

 しかし、そのご依頼を頂いたお客様から実際にもち麦を送ってもらいました。

 本当にモチモチッとした食感がおいしい!

 早速そのもち麦を配合した試作品を4品作りました。

 作ったのは魚沼炊飯の工場長でありわが兄弟の三男!

 実際にサンプルで頂いたもち麦は500g。

 それで十分!ともっていた私でしたが、作るべきサンプルは4種類であり、かつお届け先は2箇所のため一発勝負で大変だった!とのこと。

 一品だけ試食品をまきばの事務所に持ってきてくれました。

 すると、自分では料理を一切しないがコメントだけは何故か異常なほど辛口のまきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで)が、

 「うめぇ~べっちゃぁ~!めっちゃいけるべっちゃぁ~!!」

と、一人暴走状態で食べてました。

 これに自信を得た私は、できたサンプルをソッコーお客様へ出荷!

 はてさてどのようなご意見を頂けるかメッチャ楽しみなのでした。



iPhoneから送信
[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-02 23:10 | 日々のできごと | Comments(0)

ガツンと一発かまします

 いつもお世話になっています。

 皆様のおかげで、本当に日々忙しくさせて頂いています。

 本当に感謝です。

 さて、営業の立場の私ですが忙しいときは製造現場に入って微力ながらも助っ人しています。

 今日も夕方から製造現場へ助っ人へ。

 まきばの製造現場の仲間たちも忙しい中頑張ってくれています。

 さて、そんな頑張ってくれている仲間たちを微力ながらでも手助けしようと手伝う私。

 とにかく口を開かずに徹底してスピーディーに動いてやる!

 なので、作業中は私は一切口を開きません。

 そんな感じで一緒に作業をしている私ですが、現場の仲間たち結構うるさい!

 当然仕事に関係することの会話が中心なんですが、

 「それって今話す必要ある?」

と、頭を傾げたくなる内容が多々聞こえてくる。

 さらに、話をしている間は手元が止まる。

 そんな会話がずーーーーーーっと続くわけです。

 その傍らで自分の仕事を差し置いて、無言でひたすら作業を続ける私・・・。

 なんだか段々腹が立ってきました。

 今回手伝っているのはロールキャベツのキャベツカット。

 ひたすら無言でカット。

 あれ?カットするキャベツがもう無い。

(私)「ほかにカットするキャベツは?どこだろう?」

(A君)「ちょっと待ってください。あそこかなぁ~、それともそっちかなぁ~。すいませんBさんキャベツってどこにありましたっけねぇ~。冷凍庫かなぁ~、それとも冷蔵庫かなぁ~」

(私)「しまったぁー!つい話し振ってしまったぁ~!」

 ときすでに遅し。

 私の問いかけのせいで井戸端会議がはじまってしまい、また製造現場がストップ!

 こんな感じでとにかく些細なことで逐一製造現場がストップしてしまう。

 怖くて質問もできません。

 再度、キャベツカットを始める私。

 すると私の作業にC君が加わり2人でキャベツカット。

 このC君、とにかく話をせずに黙々と作業をしてくれるので私はとっても彼を気に入っています。

 私とC君二人でまったくの無言でひたすら作業。


 すると、隣の部屋で4・5名でロールキャベツを巻く作業開始。

 なんと、作業開始と同時に会話も開始。

 「キャッキャキャッカ!」

 隣の部屋ではC君と私が無言でキャベツカット・・・。

 「わはははは!、えへへへへ!」

 隣の部屋では会話が続く。

 (やばい・・・、切れそう・・・)

 しかし、みんな忙しい中頑張ってくれているんだからと何とか一線を越えないようにこらえる私。

 すると、私と同じ部屋で後片付けをしていたD君の様子がなんだかおかしい。

 D君、後片付けの洗物をしているのだけども・・・、異常なほど丁寧、っていうか遅すぎる。

 もう40分くらいひたすらなべを磨いたり、器具を洗ったりしているけど・・・、どう考えてもそんなに時間かからんぞ?

(私)「D君、ちょっと丁寧すぎないか?」

(D)「しっかりと洗わないと他の商品を製造するときに心配なので」

(私)「そうなんだぁ~(でもなんだかしっくりこない)」

   「じゃあ、今日はその洗い物終わったら仕事終了だね」

(D)「いえっ、その後じゃがいもをミンチしようと思ってます」

(私)(だったら、洗い物ソッコー終らせて早くじゃがいもミンチしろよ!)

 なんだかおかしい。

 規定の時間になったので、今日は仕事を終了することに。

 私とC君、ソッコーで後片付けを終らせ(5分程度で)C君は上がりました。

 私も他の現場の仲間たちを早く上がらせたかったので後片付けを手伝う。

 ごみを捨て、床を流し、器具を洗う!

 さあ、これで帰れるだろう!みんな!

 しかしこの私の協力むなしく、私のよくわからない何か片付け作業の為に結局作業終了後の後片付けに1時間かけてようやく帰ったのでした。

 まきばのみんなには忙しい中本当に感謝しています。

 しかし今回の件で、彼ら彼女らが少し勘違いをしているということに気づきました。

 まきばの仲間たちは言うなれば自分の子供だと思っています。

 愛情を与えながらも間違ったことをしたら子供をしかります。

 甘やかしだけではちゃんとした大人になりません。

 ということで、明日はガツンと一発かましてやろうと思います。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-01 22:55 | まきばのできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧