”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

奇想天外な土曜日

 皆さん、よい週末を送れたのではないでしょうか。

 結構天気もよくって陽気も温かでしたね。

 リフレッシュして、明日からまたがんばりましょう。

 私は先週もまた結構どたばたでした。

 ある会合後の打ち上げ会が夜中2時半まで盛り上がったり!

 また出張で始発出発深夜帰宅で会社を空けていたため気づくとデスクワークがてんこ盛りに。

 そんなときにラッキーなのが土曜日。

 休みのお客様が多いため比較的落ち着いて自分の業務に専念できます。

 しかし今回の土曜日はちょっと違いました。

 先日の夜中2時半まで盛り上がった会合の後にある異変に気づいた私。

 (あれっ、このスーツ俺のじゃない・・・)

 なんと、皆さん酔いが回っていたためか途中で抜けられたTさんが間違えて私のスーツの上着を着て帰ってしまっていたのでした。

 翌日Tさんに連絡。

 「ごめんごめん」とTさん。

 そこで用事もあったこともあり私がTさんの会社へ上着を届けてあげることに。

 Tさんにスーツを渡して、私も自分のスーツを頂いて帰社。

 時間は夜の7時を回る前でした。

(Tさんにスーツ開始に行ったから時間かかったな。今日も遅くなりそうだ・・・)

 たまりにたまっている仕事を抱え、若干憂鬱な面持ちで事務所に行くと私の弟がわが村でちょっとしたボヤ騒ぎが出たと言うんです。

(たいしたことなくてよかった(^-^)ホッ)

 そう思っている私のところへ村の同じ消防団のH君より電話が。

(オイ一成、ボヤ出たの聞いただろう。万が一火の再発が起こらないように村の集会場で見張りするっけカギ開けておいてくれ)

 村の農区長である私は集会場のカギを持っているのでした。

 急いで村の集会場を開け、火の再発が起こらないよう消防ポンプを消防団のみんなで配置しました。

 (やれやれ一安心。まきばに戻ってたまりにたまった仕事を何とか片付けないと・・・)

 また憂鬱な気持ちになりながらまきばに戻ろうとしたとき驚きの一言が。

 「万が一火が再発しないよう、これから消防団は村の集会場で一晩見張りだ。」

 (なんですとぉ~~~!!!)

 私まったく知りませんでしたが、ボヤ騒ぎなどが起こった後、再発防止のため発生から12時間見張る必要があるというではありませんか。

 (これから・・・、朝まで・・・、集会場で・・・、見張り・・・)

 これから朝まで見張りをすれば当然翌日日曜日の午前中は寝る必要があります。

 そうしたら日曜日の残り半日であのたまりにたまった仕事をこなさねばなりません。

 しかし、翌日はどうしてもやらねばならないことが他にある。

 はてさてどうしたものか。

 そこで考えたのが、いったんまきばに帰ってたまった仕事を片付け、そしてその後村の集会場で見張りをする。

 まきばに戻って仕事開始、いくらやっても終わらないので切がいいところでいったん終了。

 折れそうな心を奮い起こしてレッツ筋トレ!終了したら夜中1時を回ってた。

 その後消防服に着替えて村の集会場へ到着。

 夜中2時ころから朝7時頃までみんなと一緒に見張りをすることができました。

 いつ何が起こるかわかりません。

 何事も詰め込みすぎず余裕を持っていなければと思わされた出来事でした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-30 21:18 | 商品開発 | Comments(0)

ニューパワーアンクル買いました

 ニューパワーアンクル買いました。

 パワーアンクルとは、足首に巻く重りのこと。

 長年会いよしていたパワーアンクル(片足1.5kg)が、くたびれて中の重りの鉄粉が漏れはじめたので捨てました。

 それからずーッとパワーアンクルつけていませんでした。

 しかしなんとなく気持ちが悪かったので先日購入。

 以前購入したのとおなじお店。

 探してみてびっくり、片足2kgのものしかなかった。

 よほど売れていないデッドストックのようで、価格も半額以下の999円。

 早速つけています。

 このパワーアンクル、効用の有無について懐疑的見解がネットに出てました。

 単につけているだけではまったく筋力強化に役立たないとのこと。

 確かに、歩いたり走ったりと動き回らないと特に筋力に負荷はかかってません。

 デスクワークしてるだけだと効果なし。

 歩き回ると足を上げる際に負荷がかかるので慣れていないときは夕方ころになるとかなりヘロヘロになります。

 効果の程は不明ですけど、気持ち的に鍛えてる感を得られます。

 皆さんもぜひお試しあれ。


[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-29 12:56 | 日々のできごと | Comments(0)

掃除の大切さ

 皆さんお掃除は好きですか。

 さて、以前からよく読む著者の一人に「小山昇」さんがいます。

 中堅企業の社長さんです。

 徹底的な掃除を全社員に義務付け、とんでもない好業績を毎年出しています。

 今読んでいる本は「朝一番の掃除であなたの会社が儲かる!」。

 一瞬題名だけを聞くと、

・ 笑顔でいれば幸せがやってくる

・ 一日1000回ついてる、運がいいというと本当にそうなる

・ 黄色い財布を持っていればお金が貯まる

と同じような根拠がない精神世界のように感じる人も多いのでは。

 はじめ私もそう思ってましたが実際に読んでいるうちに(小山さんは多数の本出してますが内容は結構同じ感じです)なるほどなと思うようになりました。

 私も毎朝まきばにきてからほんのわずかな箇所をほんのわずかな時間だけ掃除します。

 そうすると、

(ここが汚れてる、へこんでる、くたびれてる、ゴミがたまりやすい)

とかわずかなことにめっちゃ気づきやすくなるんですね。

 そのうちに、コメリに行ったついでに新しいスリッパ買ってこようとかそういえばクリープ切れたから詰め替え用買おうとかいろんなことに気づきはじめる。

 だから小山さんの本を読んでるとあれやらなきゃこれやらなきゃとポンポン浮かんでくるのでその都度読むのやめて作業する羽目に・・・(読み進まない読み進まない)

 まきばで製造現場で仕事をしていた先週、汚れが気になった場所があったので休日一人まきば現場掃除をはじめた私・・・

 次から次へと気になる場所が出てきて、ほんの少しやってやめるつもりだったのがいつまでたっても終わらない。

 結局2時間ほど一人あちこち掃除しました。

 見た目は一目瞭然。

 とってもきれいになったのに満足。

 掃除を終え事務所で作業をしていると、弟が翌日の準備の為製造現場へ。

 作業を終えて事務所にあがってきたので私は聞きました。

 「現場どうだった、見違えただろう!」

 すると弟、

 「エッ、何が。ぜんぜん気づかんかったけど。」

(あんだけきれいになってれば、普通気づくだろうがよ!)

 これが、日々掃除をする人間としない人間の気づきの差だなと痛感しました。

(ちなみに翌日まきばの製造現場の人たちはとってもきれいになっていることにめでたく気づいてくれたのでした)

 掃除なら学歴、能力、資産力関係ないのでこれからみんなに絶対浸透させてやります。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-25 22:11 | まきばのできごと | Comments(0)

消雪パイプ点検作業やってきました

 この前の土曜日、村の冬準備作業を行いました。

 村には評議委員という役職があり、今年その役職に当たる人たちが村の代表として冬準備作業を毎年行います。

 私は昨年は村の副農区長、今年は農区長として2年連続の参加。

 来年は農区長が終わるので、ようやく自分の持っている役職が一つ終了します(ちなみに村の青年団、消防団、地域の敬老会役員がまだのこっていますが・・・)

 さて、この冬準備のメインの仕事は消雪パイプの点検作業。

 消雪パイプとは雪国の人ならもちろん分かると思いますが、道路に降る雪を溶かして消す為に泥の真ん中に水の通る管を埋め込み、雪が降るとそこからちょろちょろと水を出すというもの。

 春から秋にかけてこの消雪パイプの水が出る小さな穴に小石や砂などがたまって水が出なくなってる箇所があるのでそこを一箇所一箇所点検するのです。

 昨年も私はこの作業に参加してまるからかってが分かっています。

 効率よくこの水の出る小さな穴に詰まった小石・砂を取り除く為今年は対策を考えました。

 大工さんとかが腰に巻く工具を入れるポケットのようなの見たことありますよね。

 あの中に、マイナスドライバー・かなづちを入れて腰に巻いて参加しました。

 ほかの評議委員の人たちから、

 「おおぉ、お前やる気だな!」

とのお褒めの言葉。

 いざ作業開始。

 村の集会場にあるステンレス製の細長い棒をそれぞれが持ちます。

 そして、泥抜きをしてから消雪パイプのスイッチをオン!

 道路の真ん中から水がちょろちょろと出てきました。

 すると、詰まって水の出ない箇所が多数。

 その穴を細い棒で一つ一つ突っつきながら水が出るようにしてゆきます。

 棒で穴を突っついてすぐに水が出るようになれば苦労はないのですが、中にはいくら突っついてもうんともすんともいわない頑固な穴があるんです。

 そこで私の持参した道具の登場。

 かなづちでトントンとたたくとその衝撃で小石が取れて水が出てきた!

 あまりにうまくゆくのでその様子を見た他の人たち、

「お前、この作業極めたな!コリャお前永消雪パイプの久監督者だなぁ~017.gif

(私)(絶対・・・、かんべん・・・)

 かなづちでトントンするとあまりにも調子よく水が出るので、途中棒で突っつくのも面倒になりかなづちだけでほとんど水を出してました。

 こうして村中の消雪パイプの点検終了。

 終わったと思ったら、他の人たちがみんなある一箇所に集まっていった。

 なんだなんだ?と思いながら私もそこへゆくとなにやら相談している。

 そこは、私の家の前を数十メートル行った場所。

 小高い丘のような地形になってます。

 以前から我が家の前の消雪パイプはなぜか水の出が悪く、「井戸がかれてきたのでは?」「水を出すモーターの力が弱いのでは?」との憶測が飛んでいました。

 今回私たちが消雪パイプの点検作業のため水を出していたときに村人の一人がある異変に気づいた!

 それは、点検作業のために水を出すと同時に、この村人の畑のすぐ脇の小高い丘のある場所から突如小さな水の流れが発生したのでした。

 「確かに水の流れがあるぞ」

 みんなでこの流れを確認。

 消雪パイプのスイッチを試しにOFF。

 すると、この流れも止まった・・・

 (もしや)

 もう一度消雪パイプのスイッチON。

 すると、流れも再開・・・。

(村人全員)「絶対消雪パイプにヒビ入ってる!!」

 なんと、これまで水の出が弱かった我が家の前エリアの消雪パイプにおそらくヒビが入っていて水が漏れていたのです。

 しかももう数年も前から日々が入っていたようで、小さな川みたいになってるし。

 早速業者に連絡して今週中に修繕作業をお願いすることに。

 「この作業の費用は村で出すのか?いや、これは市の負担だろう!」

なんて言いながらも奇跡的に数年間にわたる疑問が晴れ、すがすがしく作業を終えたのでした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-25 21:47 | まきばのできごと | Comments(0)

私が日経新聞を読む理由

 皆さん新聞は読みますか?

 ネットが発達した現在、新聞を定期購読している人は減ってきているのではないかと思います。

 私は3誌、新聞を読んでいます。

・日本経済新聞(日経新聞)
・日経MJ
・日本農業新聞

 読むといってもじっくりと読むことはなく、ほとんどが斜め読み。

 大まかに内容を確認する程度です。

 今は11月。

 大学の3年生は就職活動に専念している時期だと思います。

 私が新聞を読み始めたのは大学3年の時。

 就職活動生には日経新聞は必須ですという就職課のアドバイスを聞き、即日経新聞を定期購読しました。

 それ以来今でも読み続けています。

 それまで新聞などは取ったこともないわたし。

 日経に目を通した時、

(????一体何を言っているんだ????)

 内容が難しくて意味不明のちんぷんかんぷんでした。

 そして読み続けて現在。

 今でも結構ちんぷんかんぷんです(^-^)bイエイ

 でも、やっぱり長い間目を通していると慣れるものです。

 主な情報収集源が新聞なので、世間一般の流行などはほぼわからす。

 なので、まきばの事務所では石田さん(年齢は本人まで)や小川ドン(どすえぇ~)からは世間知らずとよく言われます。

 しかし日経MJとかには今現在売れているものやトレンドなどが書かれているので、見たこと無いですが「妖怪ウォッチ」を企画したのが福岡の小さな会社でそれがバカヒットしているとかいう記事が書かれています。

 世間知らずの私が、

「小川さん、今妖怪ウォッチのグッズとか売り切れ続出で手に入らないんですよね。昔はやったドラマの名台詞とかを登場する妖怪が言うんだってね。それが子供の親の年代にマッチしてるから子供と親両方に人気があるんだってね。」

なんて言うと小川ドンビックリ。

「一成さんから『妖怪ウォッチ』なんて言葉が出るなんて思ってなかった!」と。

 ネットが発達しているから確かに無料で情報は手に入ります。

 しかし、あえてお金を払ってまで何でわざわざ新聞とる必要あるの?!

 そう小川ドンにも言われました。

 確かにそう思う人も多いと思います。

 ではなぜわざわざ新聞を取るのか。

 その理由はこちらです↓



[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-22 20:26 | まきばのできごと | Comments(0)

どこの国の人なん?

 おかげさまで日本各地の方とお取引をさせて頂けるようになったまきばです。

 とても仲良くさせて頂いている関西の会社のMさんという女性の方がいます。

 関西だからでしょうか、会話のテンポはめっちゃ早く内容も面白い。

 ついつい面白話をしてしまいます。

 そのMさんから今日も商品の発注・出荷の件でお電話をしていました。

(Mさん)「明日土曜日の注文分の数量の速報連絡しますねぇ。それ参考に出荷のスケジュール立ててください」

(私)「すいません、明日私たぶん午前中出社してないんですよ。村の作業があるんで。」

(Mさん)「何?村の作業って?」

(私)「もうすぐ雪が降るからその前に消雪パイプの点検作業を村のみんなでやらなきゃだめなんすよ」

(Mさん)「消雪パイプ?何それ?うそ、桑原さんいったいどこの国の人なん?003.gif

 Mさん、私の言っていることの意味が理解できていない様子。爆笑されました。

 今回の村の消雪パイプの点検作業は農区長の仕事のひとつ。

 その農区長の仕事ももうすぐ任期が満了します。

 長いようで短いような2年間でした。

 しかし、最後の大切な仕事が。

 時期副農区長を探さねばなりません。

 常に頭には時期副農区長を探さないとと思っていてもまったく身動きが取れなかった。

 ようやく普通の状態に戻れそうです。

 たぶん、この私の悩みは都市部の人にはなんのこっちゃらでしょう。

 やるべきことは尽きません。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-21 20:42 | まきばのできごと | Comments(0)

大丈夫!大丈夫(>0<)ウソー!

 今まで経験したことが無いくらいの超多忙を何とかみんなのがんばりで乗り越えることができました。

 運命のいたずらでしょうか・・・

 ちょうど大口のお仕事が幾重にも重なりまくり、いったいどうやってこの仕事を乗り越えたらいいのかと思案したここ3週間でした。

 おかげさまで私も製造現場の一員として深夜まで製造していました。

 まきばの製造現場で夜を明かすという初体験もしました。

 そんな怒涛の製造のときに起こったエピソードをご紹介です。

 まきばの製造現場のベテランパートKさんがいます。

 とにかくその作業はスピーディー。

 パッパパッパと作業をこなします。

 とても頼りになる一人です。

 しかし、その考え方もまた驚くほどスピーディー。

 私も製造現場に入って手伝いをするのですが、当然日々営業を中心にしている為行う作業は単純作業&体力系。

 そんな私が商品のパック詰め作業をしていて、その横でKさんがタレ充填作業をしていました。

 タレ充填作業とは、タレ充填機という機械を使って袋にタレを充填(注ぎ入れる)作業のことです。

 これがかなり面倒。

 タイミングを間違うと袋にタレがうまく入らず、タレをぶちまけたりする恐怖の結果になるのです。

 さて、タレ充填をしていたKさん、そろそろタレが無くなってきたので機械に補充せねばなりません。

 しかし、そのタレを調合してくれる人が見当たらなかった。

 すると驚きの行動に!

(Kさん)「あのぉ~、タレ作ってちょうだい!」

(私)(一瞬誰に言ったのか分からずあたりを見回しました。Kさん私の目を見ている・・・)

 「もしかして、俺にやれっていってるんですか!!!」

 なんと、まったくやったことの無い作業をいきなり私にやれと言うKさん。

 あまりの突飛な行動に度肝を抜かれた私。

(Kさん)「大丈夫、かんたん、かんたん。こうしてああしてああやればいいだけだから」

(でも実際一回聞いただけでやるのは結構ハードル高かった・・・)

 そして数日後、また製造現場で作業をしている私。

 今回も商品のパック詰め作業をしていた私。

 この日もKさん、目にも留まらぬ早業でタレ充填作業をしていました。

 夜も遅くなりそろそろ帰宅したいKさん。

 するとKさん、また驚きの行動に。

(Kさん)「タレ充填作業お願いしマース」

(私)(一瞬、言っていることの意味が理解できず沈黙・・・)

 「俺にタレ充填しろって言ってるんですか!!!!」

(Kさん)「大丈夫かんたん、かんたん」

(私)「さすがにタレ充填かんたんじゃねーだろう!」

 今回私がなぜこんなに拒否反応をしたかといいますと、3年ほど前に一度Kさんに頼まれてタレ充填作業をしたことがあったんです。
 そのときは悲惨なもので、タレをぶちまけるわ袋はタレでよごれるわ結局タレ充填はほとんどできず、ぶちまけたタレの後始末に四苦八苦したのでした。

 この商品今夜中に作らなきゃいけないのに俺にタレ充填しろだって!

 怒りにも似た感情がわきあがってきました。

(Kさん)「あーやってぇ~、こーやってぇ~、そーやってぇ~。こんな感じ。それじゃぁお疲れ様~」

(わたし)「マジで帰りやがった・・・」

 3年ぶりに悪夢の作業を開始。

 当然ですけどまったくうまくできません。

 タイミングが間に合わず何度も失敗しました。

 失敗する都度、お掃除しなくちゃいけないので時間がかかります。

 しかし、明日までに製造しなければならない。

 必死こいて失敗しながらも何とか商品のタレ充填を完了することができました。

 Kさんの今回の対応には少し頭にきたところがありましたが、でも実際にチャレンジせずに避けていたらできるようになるわけも無い。

 何事も毛嫌いせずチャレンジすることの大切さを改めて実感させて頂きました。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-21 20:29 | 商品開発 | Comments(0)

怒涛の年末繁忙期

 食品会社は、年末は忙しいと通常言われています。

 まきばでは、世間と違い年末だから忙しいということは過去はありませんでしたが、私がまきばに入社し営業を行いお客様とのご縁もたくさん頂ける様になり世間と同様年末が忙しくなるようになりました。

 世の中不思議なもので、忙しさが更なる忙しさを呼び寄せるのでしょうか、大口の仕事にほかの大口のお仕事が重なりに重なり製造現場はフル回転状態。

 さらにこういうときには営業の私の元に商品提案依頼、サンプルのご依頼、お見積もりのご依頼などなどとにかく怒涛のご依頼案件が。

 この間まで時間を見つけてランニングしていた私ですが、駅伝大会終了と同時にこのような状況になったのでした。

 走る時間があったのが不思議なくらいです。

 忙しいと当然疲れがたまります。

 私はどうでもいいですが、一緒に働いてくれているまきばの愉快な仲間たちも次第に愉快ではなくなってきます。

 そんな時、細かいことがついつい気になる私はことあるごとにいろんな点が気になって注意します。

 いわゆる減点主義的発想です。

 前職でもきっちりとした対応などを徹底されたのでこれが身についています。

 それと対照的であるのがまきばの社長の対応。

 人間だめな場所があるのが当たり前という考え方で、悪い場所を注意するんでなくみんなに合わせて盛り上げるんですね。

 すると、周りにやる気が伝染してとても雰囲気がよくなる。

 いわゆる加点主義です。

 これには本当に考えさせられました。

 悪いところがあるのなら注意をして改善してもらうのがベストなはずなのに、悪いところを(あるていど)容認し、みんなと同じ目線で語りかけるとそっちの方がすごく力を発揮してくれる。

 北風と太陽の童話のようです。

 単に本に書いてあることを杓子定規的に実践するんでなくて、自分の経験から得た人の心をしっかりと理解したうえでの接し方。

 人間力というものに今ぶち当たっているのでした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-19 01:21 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ご縁に感謝

f0121909_22382238.jpg
 先日新潟市へ一泊二日の出張に行ってきました。

 今回も毎月させて頂いている同行営業でした。

 その夜、今回私ははじめて古町に宿泊しました。

 それには理由があります。

 5年前、まきばのホームページをご覧頂いた山口県のKさんという方がいます。

 その方、当時私が他社と違ったことをしなければいかん!ということでまきばの人気の白生ホルモンのカット・洗浄の様子をホームページに掲載したのを見てくれてなんとここ魚沼までやってきてくれた恐ろしい行動力を持った方なんです。

 「商品の裏側を堂々と見せるということは本当に自信があるんだろうな!」

 これがまきばへの来社の動機だったのでした。

 うれしいことに、この山口県のKさんは飲食店とは無縁の方だったのですがこれを機にまきばのホルモン・お肉を使ったお店をオープン。

 今ではなんと3店舗まで拡大されています。

 このKさんが今回新潟にこられるとのことで一緒に食事をしようとKさんの宿泊先である新潟市に私も泊まり夕食を一緒することになりました。

 これまた運命的なのですが、Kさんの宿泊先の目と鼻の先にまきばのお肉を使ってくださっているお料理屋さんがあったのです。

 そこで、一緒にまきばのお肉をお出しくださっている「一代目あべ」さんで食事をご一緒することに。

 Kさんは友人のSさんと一緒にこられていました。

 早速一代目あべさんへ。

 するとKさん、地元の有名なお酒をお土産にくださいました!(感激!)

 山口で大変有名なお酒!

 お土産に感激しながら一代目あべさんのコース料理を頂くことに。

 このような品のあるお店に来ることはほとんどない田舎ものの私。

 はっきりいって度肝を抜かれました。

 お料理のおいしさもさることながら、料理の様子が完全にお客様に見えるオープンキッチン方式。

 さらにお料理を運んでくださる方の気配りが半端じゃない。

 本物のお料理を頂くことは人間の感性を磨くのに絶対必要。簡単な食事で済ませてばかりの私にとって一喝入れられた気分でした。

 食品を扱う仕事をしているものとしてとっても勉強になりました。

 一代目あべさん、ぜひまたお伺いさせて頂きます。

 あとKさん、Sさん、はるばる新潟にお越しいただきありがとうございます。

 またぜひぜひお食事しましょうね。




iPhoneから送信
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-15 22:38 | 日々のできごと | Comments(0)

武井壮さんに感激!




 百獣の王「武井壮」。

 最近バラエティーによく出ているようです。

 番組で何度か見たとき、単なる体力だけがとりえの「○山キンニクン」とか「△川庄司」的な部類の芸人さんと思ってました。

 しかし、実際40歳以上の100m×4リレーで優勝したり、他のスポーツバラエティーでもすごい記録を出しているのでマジでこの人すごい運動神経いいんだな位に思ってました。

 このあいだの南魚沼縦断駅伝練習の際にユーチューブでランニングフォームの動画なんかも見ながら参考にしてました。

 すると、動画の中に武井壮さんのバラエティーも関連動画として載っていたので軽い気持ちで見てみるとすごい内容にビックリ。

 おそらく日々かなりびっちりのスケジュールで仕事をしているはずなのに、深夜に毎日トレーニングしているとは。

 私も駅伝練習のとき大概夜遅めの時間帯にしか走れませんが、毎回毎回走るのをやめるべきかどうか「休みたい」という自分との戦い。

 こんな夜遅くに走ってるやつなんて自分だけなんじゃあるまいか?

 頭がおかしいのではないか?

 と思うこともしばしば。

 武井壮さんはそんなレベルをはるかにぶっ飛んでたので自分はまだまだと思うのとこんな変人レベルの人がいるのかという驚きが混ざり合いました。

 ちなみにご存知の方もいるかもしれませんが、武井壮さんは1日の睡眠時間が45分だそうです。

 私も学生時代の終わり&就職してからの3年間、かなりストイックな時期がありました。

 そのストイックな時期にやっていたことのひとつが「短眠法」

 1日3時間だけの睡眠にチャレンジ。

 気合と根性で毎日ではないですが結構がんばって続けました。

 すると面白いもので、マジで横になれば布団無しでどこでも寝れました。

 しかしどんなにがんばって続けても慣れることなく猛烈な睡魔が襲ってくるのでやめました。

 1日45分ん睡眠。まねしたら死にます。

 そこまでまねをする気はありませんが、その考え方にはとっても共感させられました(この人すごい)。

 もっと成長したい!という向上心の塊の人、自分で燃えられる自燃力のある人ぜひご覧ください。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-10 22:50 | 生産者さん紹介 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧