「ほっ」と。キャンペーン
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

変化に備える

 ダーウィンの進化論の有名な言葉があります。

 「強い者が生き残ったわけではない。

 賢い者が生き残ったわけでもない。

 変化に対応した者が生き残ったのだ」

 本当に万物は常に変化をしています。

 今日の新聞に、某大手ゲームメーカーの業績の悪化に関する記事がありました。

 数年前までは莫大な利益をあげていた会社です。

 しかし、今はスマホやネットを使ったゲームがどんどん発展してきており、その変化に対応できなかったのが大きな原因ではないか見たいな事が書いてありました。

 万物は諸行無常、絶対というものはないんでしょうね。

 ある人が、安定を求めようとする行為が一番安定から遠ざかる行為であると言っていました。

 なるほど、確かにと思いました。

 予想だにしていなかったことが急に起こってしまった!ということがこれまで何度もありました。

 実は、昨日ですがまきばが最も多く使用している某運送会社から配送料の変更の通知が突如来たのでした。

 内容を見てびっくり!

 なんと価格変更は3月から(あと一ヶ月しかないじゃん!)。

 更に驚いたのがその値上げ額。

 なっ、なんと今までのおよそ倍の料金!

 商売において値上げというのは最もシビアな交渉と時間を要する行為です。

 それを通知書一枚で、且つ変更までたったの1ヶ月、更に値上げ幅はおよそ倍、つまり100%の値上げ。

 通常なら消費税のように5%→8%に上げるだけでこれだけ世間では騒がれているのです。

 もし、来月から消費税が5%→100%になったらどう思います?っていう理屈です。

 しかし、いくらこちらが反発しようがもう覆せる可能性はほぼゼロ。

 それならどうするか。

 相手を変えれないのなら自分が変わる他道は無し。

 ①配送会社を変える
 ②送料の増加分を補って余りあるほどの付加価値の商品を考える
 ③個口の宅配便を使用する個人のお客様から業者便を使用する大口のお客様へ客層をシフトする
 ④お客様と交渉し送料の値上げをお願いする
 ⑤3月3日の裸押し合い祭りで「送料が下がりますように」と水業しながらお祈りする!

 などなど、考えれば自分が行動することで出来ることが思い浮びました。

 ユダヤ人はむかし、家を燃やされたり、財産を略奪されたりといろんな迫害を受けた結果、誰にも奪うことの出来ない「知識」を得ることに重きを置いたとありました。

 ユダヤ人が世界で一番交渉・商売がうまいと言われるようになった由縁です。

 ほんと、もし今そこそこうまくいっていたとしてもいつ何が起こるか全くわかりません。

 変化に備えていろんな準備と対策。

 嘆いてはいられないのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-31 22:14 | 実践ランチェスター経営戦略 | Comments(0)

極寒してます

 明日から2月。

 冬もかきょうです。

 朝全てが凍ってしまいそうな日が何日間かありました。

 車の外気温をある日確認してみると「-8℃」(T0T)サミー

 その前に、まきばの愉快な仲間のセッキーが「今朝外気温-11℃でしたよ!」と言っていました。

 本当にすごい冷え込みです。

 さて、私の朝の日課のひとつに雑巾がけがあります。

 階段・玄関をきれいに雑巾掛けするのです。

 この冷え込みが強い日でした。

 いつものように雑巾がけをしていると、なにやら雑巾がいじょうなほどにつるつるすべる?

 なんで?と思い雑巾を見てみると、ふいていた部分が凍りついてました。

 床が冷たいため、雑巾をかけている最中に水分が凍っていたのでした。

 また、時に水道が凍りついて水が出ないこともありました。

 猛威、雪国の寒さです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-31 21:48 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

kawaii だらべっちゃ

 おかげさまで、年明けからまきばの製造現場は多忙を極めております。

 まきばの事務スタッフ小川どん、若ちゃんの2名はほぼ毎日製造現場の要員として仕事に励んでもらっています。

 その為、事務仕事は私と石田さん(年齢は本人まで)の2名体制。

 パニック寸前の中、なんとか仕事をこなしているのでした。

 さて、それでも製造現場は大忙し。

 ということで今日はなんと石田さんも午後から製造現場作業へ!

 事務所の仕事はなんと私ひとりに・・・。

 もう意味不明な状態になりながらがんばったのでした。

 さて、お昼休みが終わり石田さんが事務所に戻ってきたときのことです。

 午後から製造現場での仕事となる石田さん。

 製造現場はこの冬の時期猛烈に寒いので、皆さん靴下、服を何重にも着こんでいます。

 事務所に戻ってくるなり、

 「ねぇ~、見て見てべっちゃぁ~emoticon-0109-kiss.gif

 とってもかわいいでしょうべっちゃぁ~emoticon-0111-blush.gif

 これ履いて現場に行くぺっちゃぁ~emoticon-0109-kiss.gif

 ねぇ~ねぇ~、ブログに載せるぺっちゃぁ~emoticon-0109-kiss.gif

f0121909_1384631.jpg


(私)「・・・・」

 (ブログには載せてないけど)あなたいったい何歳だよ・・・・。

 この靴下、靴下屋さんの福袋で手に入れたものだそうです。

 (完全にデットストックつかまされてる・・・)

 異常なほどのハイテンションで製造現場に行った石田さんでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-27 13:08 | まきばのできごと | Comments(0)

商品への思い入れとお客様からの要望

 今日、私は午後から現場での作業をしてきました。

 今作っている商品は、ロールキャベツ。

 皆さん、家庭でロールキャベツ作りますか?

 あまり作らないんじゃないでしょうか。

 なぜならとにかく手間隙がかかる商品だからです。

 今は冬。

 葉物野菜がとっても高いです。

 そんな高い時期にキャベツを仕入れています。

 仕入れたキャベツはまず芯を抜き、それから大釜でゆでながら一枚一枚葉っぱをはがします。

 はがした葉っぱは冷たい流水に移して急速に冷やし、これまた一枚一枚重ねてゆきます。

 そのゆでて冷やしたキャベツの葉っぱの硬くて太い茎の部分を一枚一枚包丁を使ってカットし、目方あわせをするんですね。

 このキャベツの茎のカットを今日午後からずっとやってきました。

 午後1時くらいから7時くらいまで約5・6時間ですかね。

 これだけ長い時間ほぼノンストップで急いでやってもカットできる量はせいぜいロールキャベツ数百個程度。

 どれだけ手間隙がかかる商品か分ると思います。

 それでも作る理由は、お客様に大変好評であるから。

 これだけ手間がかかるため、最大限価格を抑えて提供したとしてもかなりお高い商品になります。

 価格が高いにもかかわらず、かなりのリピートがあるんですね。

 おそらくこんなに手間隙かけた商品というのは他社さんはやりたがらないからだと思います。
 競争力があるんでしょうね。

 これだけまきばのみんな(私も含め)がんばって作っている商品です。

 きちんと価値を認めてくださる方に使っていただきたい。

 しかし、やはりこのご時勢です、がんばっている、手間隙かけている、高品質の食材を使っているとしても価格が高ければ買えないよというお客様がいらっしゃいます。

 その時、私はどうしたらいいのか迷うのです。

 3つの考えがあると思います。

①まきばの商品のよさを納得してくださった方にだけ使ってもらう

②とにかく使ってもらうことが大事なので価格を下げて販売する

③依頼されている価格に下げる為の努力を行い、価格を下げても採算が合う方法を探し当てる

 社内では、「こんなに手間隙かけて高品質の食材を使った商品を価格を下げて売る必要は無い」という意見になります。

 お客様からは、「なぜまきばさんの商品はこんなに高いの?お値打ち感を打ち出せなければ売れないよ!」という意見をいただく事があります。

 どちらの意見も正しいです。

 ①の考えは自分たちでどういう方に使っていただきたいかというコンセプトを明確に出来ているといえますが、見方を変えると企業努力を怠っているとも見れます。

 ②は論外です。

 ③は最も良い考えですが、実際にその方法を探し当てることは相当の試行錯誤と努力が必要です。

 私はいつも①と③の考えの間をフラフラしてます。

 以前読んだ京セラ稲盛さんの本で、

「お客様の要求している無理難題にチャレンジした結果強くなれた。

 その時その要求は無理難題だと言ってチャレンジしなかった会社の多くは淘汰された」

という内容が書いてありました。

 また、他の本では

「無理な値下げ要求をしてくる会社とは取引するな。

 価値を認めてくれる人を探し、その少数の人と取引をしろ。」

とありました。

 物事にはこれが正解!というものは無いようです。

 同じことでも一年、一ヶ月、一日、一秒違えば答えも変わります。

 その時その時で考えて出した答えでチャレンジしてゆく、それしかないのかな?と今は思うのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-25 21:00 | 商品開発 | Comments(0)

雪室撮影へ行って来ました

f0121909_17302959.jpg


 昨日雪室の撮影に行って来ました。

 久しぶりにめっちゃくちゃいい天気(^-^)bグッドウェザー

 片道約1時間なので、今回は早くつくかなぁ~なんて思ってたら、雪壁を除去する除雪車の影響でかなり遅れてしまったのでした・・・

 さて、今回の撮影はお客様からの依頼で急遽撮影をすることになったのでした。

 この雪室で貯蔵した糖度抜群のじゃがいもを使ったコロッケが、いろんなギフトで使ってもらってるんです。

 そのチラシ・カタログに掲載する為の画像がほしいというので撮影に来たのですが、お客様のイメージと実際の雪室とがかなりかけ離れていると感じるのです。

 雪室と言うと、雪国の田舎にある木造の古めかしい倉庫の中に雪がぎっしり詰まっていて、その雪の中にじゃがいもが埋もれているというイメージをお客様はもたれているようなのでした。

 実際は、機密性に優れた近代的な倉庫で、倉庫の半分に雪、もう半分のスペースにじゃがいもなどの作物(黒いケースに入って詰まれています)を保管しているんですね。

 この2つの異なるものをいかにして撮影してギャップをうまく埋めるか。

 結構難しい。

 今回の撮影はおそらく3度目くらいです。

 果てさて結果はいかに。

 気になります。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-24 17:30 | 日々のできごと | Comments(0)

まきばの情報屋

 日々ブログにて、まきばの面白おかしな内容をご紹介させていただいています。

 今日のことでした。

 お昼休みから上がってきた小川どんが私にこう言いました。

 「一成さん、私作業遅くないです!!emoticon-0130-devil.gifキーーーーー」

 私のブログの内容について怒っているようでした。

 更に、午後の休憩中、事務所に上がってきた次男が

 「俺のことについて書いただろう!」

というのでした。

 (おかしいな、まきば社内で私のブログ興味もって読んでる人間いないはずなんだけど・・・)

 何で今回ブログ読んだの?と聞くとある人物が浮かび上がってきたのでした。

 まきばの物流、出荷担当のマッツンです □)^0^(□ボクマッツン~(ドラえもん調)

 普段はぽけぇ~っとしたような超マイペースのAB型。

 しかし、たまに飲みに一緒に行くときはまるで別人。

 驚くほどに段取りがよかったり、カラオケがうまかったり、飲むと睡魔が襲ってくる私が一次会で逃げ出せないように二次会への車の手配をしていたりと別人のような才能を発揮しています。

 また、(仕事と別で)プライベートのメールのやり取りとか本当にマメ。
(異性には特にものすごいマメな対応をしているようです。私も弟子にしてほしいくらいです)

 このマッツンが私のブログをチェックしてその情報をみんなに流していたのでした。

 そこでマッツンに仕事の内容の確認で物流に言ったときに何気にこのことについて話してみました。

 「マッツン俺のブログいつも読んでくれてるんだぁ?」

 「ハイッ、読んでますよ。」

 「小川どんになんか話しした~?」

 「ハイッ、一成さんのブログに載ってましたよって話しただけですよ。」

 あくまでマイペースを崩さないところがさすがマッツンです。

 結局愛の鉄拳をくわえて終了となりました。

 マッツン、そのプライベートの力を是非とも(1/10でいいから)お仕事に活かしてくれ!頼んだぞ!
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-23 21:06 | まきばのできごと | Comments(0)

努力は邪魔されない

 仕事には衝突はつき物だと思います。

 真剣にやればやるだけ衝突は起こります。

 私は次男と日々(いい意味で)本当によく衝突しています。

 今日もあることで衝突しました。

 おかげさまでまきばの製造現場は大変忙しくさせていただいています。

 製造現場で仕事をしている次男が事務所にやってきてあーだこーだといろんなことを言ってきたのが今日の衝突の発端でした。

 言っている内容はよく分ります。

 忙しさから出てくる当然の意見でした。

 しかし、気にいらなかったのは「だからどうしたいの?」という意見がゼロだったから。

 解決策の無い意見=愚痴です。

 ただ愚痴を言って発散したいだけと変わらない。

 忙しい→人がほしい→何で人を入れないんだ!

 これ愚痴です。

 忙しい→人がほしい→こうやったら人員が入ってくるんじゃないだろうか?一度やってみよう。

 これが意見です。

 ということで、単に不満を言うんじゃなくてどうやったらそれを解決できると思うか考えろ!と言うと、「考えている時間が無い」という言葉が返ってくる。

 「考える時間が無い?おまえ寝る時間あるんだからその時間使えば考えられるだろう?」

 すると、そんな「精神論は聞きたくない」ときた。

 こうなるともう改善のしようが無いわけです。

 つまりは自分はこれ以上できないほどやっているからもうどうしようもなく、悪いのは自分以外、自分は悲劇の主人公という理論になるわけです。

 自分以外に原因があると考えるとこれはもう改善のしようが無いわけです。一生悲劇の主人公として愚痴を言い続けるしか道は無いわけです。

 冬は寒いと文句を言いながらのび太君のように冬でも短パンだったら当然寒いわけです。

 何で冬は寒いんだ!僕は年中短パンルックなんだ!と言って冬を悪者にしていくら怒っても何も改善しないわけです。

 それなら冬は寒いものなんだからしょうがない、長ズボン&ヒートテックを着よう!と自分が改善すれば冬も温かくなるわけです。

 こういう状況だからこういう工夫をしよう、努力をしようということはよほどのことが無い限り他人は邪魔しません。

 それをしないであーだこーだ言うんならこっちはとことん衝突します。

 だからどんどん改善案を出してチャレンジしてほしいと思うのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-21 22:27 | 日々のできごと | Comments(0)

祝!新商品合格!

 実は、先週木曜日2ヶ月に一度の新規商品提案会に行ってきました。

 いつもは、私と若いのにとってもダンディーセッキーの2人で商品提案会に望んでいました。

 しかし、まきばの製造現場が多忙であるという理由から今回は私一人で新商品提案会に臨むことになったのです。

 今回提案品は2品。

 「雪むろポークカレーコロッケ」と「きのこ入りふんわり肉詰めいなり煮」。

 この商品、今回も一応アイデアは私が考えました。

 今回は6・7・8月向けの商品提案。

 夏といえばどんな商品がよいだろう?

 やっぱり夏はカレーです。

 しかし、まきばはすでにカレーコロッケがありました。

 ということで、夏野菜カレーコロッケを雪むろのじゃがいもで作ろうと考えたのでした。

 夏野菜は何を入れようか?

 いろいろ試しましたが、まきばが無理なく入手できる夏野菜といえば・・・・「ナス」くらい?

 ナス入れました。

 食感がほとんど無く、ナスの存在感ゼロ(T0T)

 ということで、夏野菜はやめて豚肉はじめ人参、コーンをふんだんに入れたポークカレーのコロッケに変更。

 肉詰めいなりは、以前にも提案してとっても評価がよかったので今回は新潟県のキクラゲをはじめとするきのこをふんだんに入れてみました。

 ちなみにすでに加熱済みなので湯せんするだけで食べれます。

 しかし、今回は夏向き商品。

 熱々のいなりは季節はずれでは?

 大丈夫。

 このいなり、冷やして冷製にしてもとってもジューシーでおいしいんです。

 ということでいざ本番。

 手ごたえはありました。

 おいしいという意見たくさん聞けました。

 結果、なんと2品とも合格したのでした(2品とも合格する確率はほとんど無いです。奇跡的!)

 私みたいに料理を普段全くしていなくても、

・ストーリー

・利便性

・味

・価格帯

・用途

などの組み合わせを考えるとかなり高い確率でお客様の評価をいただけます。

 (かなりランチェスター経営の考えを盛り込んでます)

 あとは、実際に自分で料理したり食べ歩いたりしたらよりいいんでしょうけどね(両方苦手です)。

 とりあえず、今日はとってもハッピーでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-21 22:05 | 商品開発 | Comments(0)

小川どん本領発揮

 まきばの個性あふれる事務スタッフ。

 ひとりはみなさんおなじみ石田さん(年齢は本人まで)。

 もうひとりは小川どん(年齢は私と同い年)。

 最後に若ちゃん(頑張り屋さんです)。

 小川どんは、まきばではまれな経歴の持ち主です。

 元々製造現場の人員としてまきばに入りました。

 製造現場で2年ほどお仕事をしてから「事務の仕事をしてみたい」という希望で事務スタッフになったのでした。

 一緒に仕事をして気づきました。

 (どう考えても現場向きだ・・・)

 とってもがんばってるのは分るんです。

 しかし、これはどう考えてもおかしくねぇ?という行動がとにかく多かった。

 かつ、ひとつのことを行うのにも回りを巻き込んでしまうんでひとりならずも全員のスピードがダウンダウン。

 はじめだからしょうがないよ、そのうち慣れるさ。

 心で分っていても、あまりにもあまりにも目につきすぎてしまったので、一度爆発してしまいました、わたし。

 (その後、とってもがんばってくれて、どんどん成長してくれているので感謝!)

 そんな中、まきばの製造現場がまた大忙し状態になってきました。

 それを助ける為、まきばの事務スタッフの小川どんと若ちゃんが製造現場に行くことに。

 今日はこれだけのノルマがあるからかなり大変だぞ。

 そう思っていた私でしたが、驚くことに予想していた時間よりも大幅に早く仕事から上がってきた小川どんと若ちゃん。

 「どうしたの?今日は、あとどれくらいかかりそう?」

 すると小川どん、

 「もう終わりましたよ。必死こいてやってきましたから!」

 (なにぃぃぃぃぃ~~~!!!!)

 本当に忙しくなると、私も製造現場に下ります。

 その時、日ごとの恨みを私に晴らしたいようで、

 「一成さん、作業遅いですねぇ~~!!!!」と言ってやるぅ~といつも私に言います。

 別に言われてもいいけど、やっぱり小川どん、現場で仕事している姿はイキイキしているよ!

 適材適所という言葉の真意を実感したのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-21 21:50 | スタッフ紹介 | Comments(0)

レッツ写真撮影

 どんどん来い!バンバン来い!

 私が一緒にお仕事させて頂いているお客様はじめ皆さんはとにかく速い。

 何もかもが速い。

 昨日新潟市へ出張してました、私。

 すると、携帯にとくに昨日はバンバン連絡いただきましたよ。

 「一成さん、今エエ?注文なんだけど。明日到着でお願いしたいんやけど?」

(私)「ハイ、喜んで」

 今度は、まきばおなじみ創作和食饗の伴さんからも、

 「クワッチ注文!明日お届けでお願いね!(^-<)b」

(私)「了解しましたー!ありがとうございまーす!」

 また少しして、

 「一成さん、お願いしたい商品の画像あるんだけど、今日中に撮影して送ってくださる?」
 「あと、サンプルあさって午前着でお願い。出来る?」

(私)「了解しました。ありがとうございます。」

 少しして今度は携帯にまきばからのメール。

 (明日までに商品の携帯画像と調理例画像送るべっちゃ!by石田(年齢は本人まで))

 皆さん、スピード感にあふれまくっています。

 さらに先週は、商品開発のご依頼が。

 ちなみに商品開発なので、ゼロから商品を作る必要があります。

 試行錯誤必要です。

 そんな中、まきばが大変お世話になっているFさん。Fさんもまたスピード感にあふれています。

 先週の金曜日のこと、

(Fさん)「桑原さん、また商品開発してくれませんか。そうだなぁ、インパクトのある商品1品と、オーソドックスな商品1品、あとパンチの効いた商品1品の合計3品お願いね!

 期限は来週初めでお願いしまーす(^-<)b」

 大体いつもこんな感じのご依頼です。

 その後は、新潟市へ向かう車中で試行錯誤です。

 面白いですよ、実際にやると。

 普通に考えたら絶対不可能ですから。

 でもそれを今までなんとか切羽詰ると出来る(できてるのか?)からこれまた不思議。

 そうそう、このブログの題名「レッツ写真撮影」。

 これは、依頼を頂いた商品の調理例写真をとって!(今日中に・・・)のご依頼を頂いたので本日隙間時間見つけてソッコー焼いてやりました。

 ちなみに、私は学生時代のファミレスバイトでキッチンでフライパン振ってましたから炒める程度はお茶の子さいさい。

 それを見ていた全く家事をしない自称居候の石田さん(年齢は本人まで!)。

 「ウマそうだべっちゃ!食わせろべっちゃ!だらべっちゃ~!!!」とうるさかったので、撮影後「どうぞ召し上がれ」しました。

 塩コショウ等で味は調えなかったので食べながら横で文句言ってましたが完全無視してやりました。

 そんなこんなでどたばた名毎日をスピーディーに送ってます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-21 21:27 | 商品開発 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧