「ほっ」と。キャンペーン
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

物語有り。品質も有り。

f0121909_16452971.jpg
 
f0121909_16454351.jpg
f0121909_16455198.jpg


 まきばでは、日々商品開発を行っています。

 自社で独自に開発する商品もありますが、そのほとんどがお客様から寄せられたご要望を元にした商品開発です。

 少し前に大ブームになった「塩糀」。

 ブーム=中小零細企業が手を出してはいけない商品

 この考えから、塩糀を使った商品作りはしていませんでした。

 そんな中、お客様からこの塩糀を使った商品開発のご要望を頂き、開発することに。

 しかし、ただ卸業者さんから塩糀を探してきてもらい商品開発したのでは面白み・特徴・差別化がまったく無い!

 せいぜい、「高品質な国産米と〇〇の塩を使った高級塩麹!」ってなありきたりな感じになっちゃう。

 差別化ポイントを探さねば。

 すると、昔からこだわりの味噌作りをしている木津醸造のマコッチャンが塩糀を作ってるということがわかりました。

(味噌屋さんは普通麹作ってるもんだということをこのとき知らなかった私でした(T0T)ムチムチー無知)

 
f0121909_16525589.jpg

               オッス! オラ、マコッチャン!(眩しい!)

 塩糀の作り方を見せてもらってきました。

f0121909_1715860.jpg


f0121909_1721763.jpg


f0121909_1723067.jpg


f0121909_1724450.jpg


f0121909_1725825.jpg


 すべて手作業。

 ちなみに木津さんはこの「こうじ」を「糀(こうじ)」と書いています。

 見て字のごとく「米から花が咲いた」ように見えるから。

 へぎそばって知ってます?

 そのへぎそばの入っている木の入れ物「へぎ」で昔ながらの製法で作ってます。

 (こんなに手間隙かかってるんだぁ~。価格勉強して!なんて今後言えないなぁ~)

 この製造見学を通し、お客様に商品ストーリーを伝えることができたのでした。

 その後、別のお客様からも塩糀を使った商品の開発依頼を頂きました。

 待ってましたとご提案。

 味を納得、気に入って頂きました。

 しかし、そのお客様から更に特徴をプラスアルファーしてほしいとのご依頼が!

 何とかその要望に応えねば。

 早速マコッチャンに相談。

 すると、

 「それじゃぁー、米全部魚沼産コシヒカリにしようかemoticon-0116-evilgrin.gif

 魚沼産コシヒカリ100%で作ってくれることに。

 マコッチャンの協力に感謝m(_ _)m

 地元の知人だからこそ実現できました。

 物語と品質両方を満たすにはこんな裏技的な要素がないと難しい。

 地元のご縁に感謝です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-31 16:42 | 商品開発 | Comments(0)

崩れ去った聖域

 前職の営業時代の出来事です。

 工作機械や測定機械を卸売りする営業をしていた私。

 当時の担当エリアは大変状況が悪く、また入社して間もない新人ということもあり毎月散々な営業結果に悩み苦しんでいました。

 そんなダメダメ悲惨な状況の私に追い討ちをかけるのが年末セール!

 年末セールとは、セールをして大売出し!ではなく(多少値引きしたものもあったかもしれませんが)営業マンのノルマが年末にまた一段と跳ね上がるという私としては恐怖以外のなにものでもないイベントだったのでした。

 通常の月にノルマを達成していても、この年末セールで達成できなければ営業として評価はされないという風潮なのです。

 (普段の目標ですらゴールがまったく見えないのに、年末セールになったら私は一体どうなるの(T0T))

 そんな私に唯一の光がありました。

 それは、毎年この年末セールの時期に大量に温度計を購入してくださるお客様があったのです。

 ここは、鉄道のメンテナンスをしている会社さん。

 それなので普段は機械類の購入はほとんどしておらず、また入り組んだ駅近くに会社があるためライバルにもほとんど知られていないまさに聖域だったのです。

 普段ライバル会社が営業に来ていないので、値引き要請もなく、さらに対応も丁寧(ほとんどのお客様がとてもワイルドでした・・・)。

 厳しい営業ノルマを抱え、すがる思いで何度も足を運んでは今年の温度計の買い替えお願いします!と頼んでました。

 粗利の高い否接触温度計を毎年数十本単位で購入してくれていました。

 今年も何とか受注せねば。

 ある訪問をしたときのことでした。

 「毎年上の会社からの予算が減らされていてねぇ。

 いつも買わせてもらってるのよりも安いのもあるみたいなんだ。

 今年は、お宅から買うのは難しいねぇ~」

 まさに、目の前が真っ暗になりました。

 このとき痛感したのです。

 (聖域は存在しない・・・)

 このときから、自分の作り出した価値以上にもし評価されてしまったらそれはまもなくなくなってゆくだろう。

 逆に、今どう見ても自分の努力ほど評価されていないものがあればそれはまもなく評価が追いついてくるだろう。

 そう思うようになったのでした。

 これは精神論とかではなく、自然の法則的な感じです。

 昔よく見てた電波少年。

 猿岩石がヒッチハイクから帰ってきた当初は、テレビに引っ張りだこでCD売れまくりでした。

 しかし、実力が追いついてなかったためなのか?消え去りました。

 そこから有吉さん実力をつけてカムバック。

 話は戻って、営業力の無い新人営業マンの自分は当時聖域に頼らざるを得ませんでしたがそれもむなしく崩れ去ったのでした。

 若いときの苦労は買ってでもしろ!

 「ふざけるな!誰だ、そんなこと言った奴は!(>-<)ギゼンシャー!」

 本当にきついときに心底思った一言です(今では感謝(^-<)bシテマース)
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-30 20:28 | 営業物語 | Comments(0)

失敗談(>-<)v

 みなさん、日々チャレンジしていますか?

 日々失敗しているでしょうか。

 失敗=新たなチャレンジ

 単なる凡ミスは論外ですが、失敗は新たなチャレンジが姿を変えたものと思うようにしています。

 仕事でもなんでも日々同じことを繰り返すことでスピードも速まりミスもなくなりということは上達したと実感するかも知れませんが、成長が止まったともいえるかもしれません。

 それを感じたエピソード。

 それは3中学生のころでした。

 部活も引退し、夏に自由な時間ができました。

 そこでよく行ったのが川。

 川といっても山を登って行ったところにある川で、距離的には7.8kmといったところでしょうか。

 坂道を登ってゆかなければならないのでかなりきつい。

 川に到着すると、みんなで滝から飛び込んで遊びます。

 この滝に飛び込むのがはじめはメッチャくちゃ怖い・・・(>0<)コワイー

 
f0121909_1923193.jpg


 よほど勇気のあるやつでない限り、はじめは本当に躊躇します。

 私も絶対無理!

 しかし、ここが田舎のなんていうんでしょう怖いところで、

「飛べないやつは男じゃない!」

という空気になるんです。

 さらに追い討ちをかけるように、地元の小学生(低学年)がそんなおびえている私の横からピョンピョンと飛び込んでゆく・・・(>0<)キッ、キミタチー

 そうなったらもう飛ぶしかありません。

 下の石に激突したらどうしよう・・・

 万が一、下に棒が突き出していて串刺しになったらどうしよう・・・

 実は川の中にカッパがいて、引きずり込まれたらどうしよう・・・

 空想も現実ともわからない恐怖の中でいざダイヴ!

 (水面着地までのほんの数秒で、人生で楽しかったことが本当に浮かんできました・・・)

 ドッボ~ンッッッ

 そして水面へ。

 すると、なんともいえぬ爽快感に包まれるのです!

 (何これっ、めっちゃ楽しい!)

 岩を登り、もう一度滝の上へ。

 2回目もかなり緊張。

 意を決してダイヴ!

 これまたメッチャ楽しい!

 病み付きになりました。

 しかし、面白いもので、何度も飛び込んでいると今度は怖くもなんともなくなり、同時に面白くもなくなってくるんです。

 するとまた子供は面白いもので、今度はバク転して滝から飛び込む奴やら、滝よりもさらに高い岩によじ登ってそこから飛び込む奴も出てくるのです。

 さすがにこれは本当に死ぬぞと思い私はしませんでした・・・

 (伝説では、その岩の上から競泳のあの頭からの飛込みをした人もいたとか・・・)

 ランクを上げてゆくとそれに応じて危険度も高まります。

 しかし、より楽しい刺激を求めていろんな飛込みをする人たちを見て、「同じことしてちゃぁダメだな」とも感じたのでした。

 ちなみに、この滝でよくやったのが鬼ごっこ。

 鬼が追ってきたら岩によじ登って滝の上へ。

 さらに追ってきたら滝からダイヴ。

 鬼もダイヴ!

 だから泳いでまた逃げる。

 川まで自転車で山道を登る。

 川で泳いで走ってよじ登って。

 大自然の中のプチトライアスロン。

 あまりに張り切りすぎ、人生初!足がつった~(>0<)イテー

 岩の上でひとりもだえました。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-30 19:36 | 日々のできごと | Comments(0)

今週は社内です

 
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-28 18:48 | 営業物語 | Comments(0)

30代で逆転する人!失速する人

 今、「30代で逆転する人、失速する人」という本を読んでます。

 とっても短くて要所要所モチベーションが高まる内容が書いてあったので簡単にご紹介です。

・30代で逆転する人
 まず圧倒的な量にこだわる

・30代で失速する人
 質を言い訳にして量から逃げる

 20代は仕事の量から逃げたら絶対にだめだ。

 量から逃げた人間で30代以降になって逆転できた人間はいない。

 それどころか失速してゆく人間の最大の特徴が、質を言い訳にして量から逃げ回っていたことだ。

 量と質は矛盾するものではなく一体化するべきものだ。

 高い品質だから量か少なくてもいいということは無い。

 高い品質を供給するからこそ、市場から量を求められるのだ。

 あなたがが30代で逆転してブレイクした際に、必ず圧倒的労を求められる。

 その際に「いや、質で勝負しますからお断りします」と言ったら即終了だ。

 成功していく人はますます量を求められていくのだから。




 わたし、いろんな人の意見を聞いているとわからなくなることがよくあります。

 よくあるのが、「仕事は質が一番。だらだら長い時間働いても意味が無い。」

 本当にこの言葉は納得します。

 ユニークな女性下着製造販売会社の元社長 吉越 浩一郎さんの「残業ゼロ」の仕事力を読んだときに「なるほど、すごい!」と感じました。

 マックの原田社長もバンドやら自分の趣味を持ってます。
 あんなに忙しいはずの人なのに自分の自由な時間をしっかり確保してます。

 かたや、人間は長時間働かないと本物になれない!的なものも数多くあります。

 私の好きなランチェスターがこっち系です。

 どっちがいいのかわからないし、どっちもまさにそのとおり!と思ってしまいます。

 だからこそ、「長時間労働はダサい!質で勝負!」という人がいるというのもわかります。

 私は、これを2パターンの人がいると考えました。

 一万人に一人いるかいないかのすごい人を「万が一の人」っていうのがいて、そういう人は短時間で高い成果を残せます。

 逆にその他大勢の9999人は平凡な人、略して「ヘボ」。
 ヘボは長い時間効率悪くてもコツコツ積み重ねることで成長をしてゆきます。

 それなので、私はヘボはヘボらしく圧倒的な量にこだわってゆかねばと考えるようにしてます。
 (もちろん万が一の人になれてればそれが一番いいんですけど・・・・)

 どこから知ったか忘れましたが面白いピカソの話があります(内容あいまい。作り話と思ってください)。

 ピカソがどっかの喫茶店でお茶してたら、ピカソファンがやってきて、

 「何か絵を描いて~!」(>0<)キャーピカソダー

ってリクエスト。

 ピカソがそこにあったコースターにチャチャチャーと絵を描いた(まーる書いてチョン。

 それをその人に渡して、

 「ハイッ、〇〇〇〇円ちょうだい!」

って、めっちゃ高額を要求したのでその人驚いた!

 「なんで!コースターにチャチャチャーって書いただけじゃない!」

 するとピカソ、

 「私はこの域に達するのに〇十年の歳月を要した。その対価だ。」

と言ったとか言わなかったとか。

 ピカソも元はヘボだったのかも。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-27 21:31 | 本のご紹介 | Comments(0)

魚沼茶房

f0121909_16511786.jpg

f0121909_16511815.jpg

f0121909_16511894.jpg

f0121909_16511989.jpg

f0121909_16511921.jpg


 喫茶店が好きです。

 東京出張のときは、いたるところに喫茶店があるからテンション上がります。
(と言っても、営業でお客様周りをするのだからゆっくりとお茶なんてことはありませんが・・・)

 たまに休みの日に読みたい本を数札持って喫茶店に行ったりします。

 以前から一度行ってみたいなと思ってたお店がありました。

 とても趣のある古民家風のお店があるのです。

 看板はありません。

 (入ったら何千円もするお料理ばかりだろうか・・・)

 新しいことにチャレンジできない性格が災いし、これまで気になっていたが入れず・・・。

 しかし、先日母が友達と入ったという情報を聞きいざチャレンジ。

 門を抜け、少し歩くとお店登場。

 とっても趣のある雰囲気。

 魚沼には似つかわない雰囲気。

 おそらく、地元の人の圧倒的多数はこのお店の存在に気づいていないとも思います。

 お料理も特徴があり、お米や野菜を使ったものがほとんど。

 私はミルクを使ったラテ系が好きでよく頼むんですが、見ると「ライスラテ」というメニューが。

 お米のミルクをつかったラテとのこと。

 とても静かで贅沢な時間が過ごせます。

 高速道路小出インター降りてすぐの場所にあります。

 新潟市方面に行かれる方は一度立ち寄ってみてください。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-26 16:51 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

教習所2日目

f0121909_13583668.jpg

f0121909_13583627.jpg


 大型自動二輪にチャレンジの教習所2日目。

 今日は最高に良い天気。

 教習は長袖長ズボンのため、徐々に暑さがしんどくなりそうです。

 この日は、シュミレーションといって室内でゲーセンのバイクマシーンのような機械に乗って、道路コンディション・スピードによってブレーキをかけてから停止するまでの距離の違いを体験。

 その後2時間目は、左折の練習。

 はたから見ると、ゆったりと走っているようにしか見えないでしょうね。

 運転しているこちらは頭の中フル回転です。

(ここでウィンカー出して、ミラー見て


→目視


→右に寄せて


→左ウィンカー


→左に寄せて


→ゆっくり減速・・・・


 アッ!ウィンカー切るの忘れてた!


 やっぱり運転は頭で考えてちゃダメッス

 体か勝手に動くくらいにしないとパニックになります。

 でも、本当に高校・学生時代にミッションの原付に乗ってて良かった。

 この日も、特にトラブルことなく無事終了。

 しかし教習はまだ27時間残ってます。

 毎週日曜日にしか通えない自分としては遠い道のり。

 じっくり確実に免許取得まで歩んでゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-26 13:58 | 日々のできごと | Comments(0)

まきばの楽しいバーベキュー

 昨日の5月26日(土)に、まきばの愉快な仲間たちと一緒にまきばの隣のスペースで毎年恒例バーベキュー大会を行いました。

 小さいお子様のいるまきばの愉快な仲間たちはお子様も参加。

 午後5時からスタートしました。

 最近入ったS君、N君とも打ち明けて仲良く。

 そう思ってましたが、N君は出来上がりすぎてとっても陽気にemoticon-0140-rofl.gif

 S君はお店当番をしていた関係で、お客様が夕方まで頻繁にお店に来てください参加したのはおそらく7時ころ・・・・

 私は途中からお子様たちの輪に軽い気持ちで加わったのが運の尽き・・・

 エンドレス高い高い~emoticon-0107-sweating.gif


 田んぼに飛び込んで~!emoticon-0102-bigsmile.gif
 泥の中に落ちて~!emoticon-0140-rofl.gif
の命がけ、無茶ぶりリクエストemoticon-0107-sweating.gif


 (休憩せねば・・・)

 (ここは子供の興味ある話しで時間稼ぎだ!)


(私)「ねぇみんな、プリキュワ好き~?!」


(子供)「私、あんな子供っぽいの嫌~いemoticon-0120-doh.gif


 (ちきしょう・・・・・)


 子供のパワーは恐ろしい・・・


 そんな中、見た目は〇〇、中身は子供、まきばの事務スタッフ石田さん(年齢は本人まで~!!)がハイテンションで入ってきた!


 (助かった~・・・。少し休める)


(石田さん)「キャーキャー!お姉ちゃんも入れてぇ~」


(子供)「このおばちゃん、変~ン」


(石田さん、終~了~)


 普段お仕事をしながらこのように子育てをしているということを実感すると、一緒に仕事を頑張ってくれていることへの感謝の念も強まります。

 普段と違う視点からみんなと触れ合うことのできる貴重な機会。

 まきばの楽しいバーベキューを引き続き行って行こうと感じたのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-26 11:14 | まきばのできごと | Comments(0)

上流から下流へ

(聞いたことの受け売りです)

 日本ではおなじみマクドナルト!

 (と、言いつつも私は年にマックに行くのは2・3回・・・)

 藤田田(ふじたでん)さんが昭和46年日本マクドナルドを創業。

 当時生まれてないからわかりませんけど、

 ご飯と味噌汁の日本で、

 ハンバーガー?

 フライドポテト?

 誰が食べるの?

という風潮だったそうです。

 でもこれが創業者のすごいところで、

 「いやいや、将来は渋谷の真ん中で金髪のお姉ちゃんが歩きながらポテトを食べる時代になる!」

見たいな事を言われていたそうです。

 今ではホント、当たり前。

 昔はとっても信じられない。

 こういう風に、とっても優れている(ハンバーガー、ポテト)文化があると、それは必然的に川の流れのように上流から下流へ流れるかのごとく広がって行く。

 これが文化流水理論というものらしいです。

 今、世界に日本のアニメや寿司・SAKE(酒)が広がっているのもこの文化流水理論が作用しているからなのでしょう。

 (頑張れスーパーサイヤ人!)

 ツイッター、ミクシー、フェイスブックも一瞬で廃れたり栄えたりすごいです。

 今、グリーやDNAが苦戦しているなんて記事を読みました。

 つい少し前は、とんでもない業績を出して話題になっていなのに。

 そのまた前は、任天堂がとんでもない業績を出してました(「任天堂」なんて本も出ていたっけ)。

 次はいったい何が、流れてくるのか見守ろうと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-25 15:41 | 実践ランチェスター経営戦略 | Comments(0)

危機!

 危機を感じます。


 なんの危機か?


 自分のモチベーションに関する危機です。


 毎日レッツ筋トレしてます。


 しかし、ここ最近多忙を理由に筋トレをお休みしてしまう自分が。


 気持ちが緩んでいる証拠です。

 社会人一年目~三年目くらいの時の話をたまにすると、結構ひかれます。

 それなので詳細は控えますが、漫画はじめの一歩の高村さんがブライアンホークとの世界戦(知らない人無視してください)の前のストイックな状態に勝手に張り合ってました。

 そのときの自分と比較すると、なんて怠け者になったんだと感じます。

 ある意味人間として正常になってきたのかな?

と思う反面、

 あのときの気持ちを取り戻さなければ

と思ったりと振り子のようにユラユラゆらり。

 しかし、日々の筋トレは本当に簡単な内容なのでこれができていないというのは怠け心の表れ。

 それなのでレッツ継続です。

 ちなみに、私は結構遅くにもお客様からお電話を頂くことがあります。

 タイミング悪く、筋トレ中に電話がかかると



 「ゼーー、ハーーemoticon-0107-sweating.gif


 ハイッ、


 ゼーハー、


 桑原、

 ゼーハー、


 です。」



 完全に怪しい人です。



 ある程度の時間になったらお電話は控えめにねっ(^-<)b
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-05-24 20:41 | レッツ筋トレ | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧