”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

プチ交渉にチャレンジ

自分の性格はじめ、日本人の性格の短所であり長所でもあるのが「おとなしさ」だと思います。

小さいころから1つの答えがあって、その答えをいかに効率よく短時間で見つけるかという訓練を受けている人が日本には多いんじゃないかな。

まきばでもホームページで商品の紹介をしてますが、結構みなさんその掲載している内容に沿った注文をしてくれます。

変な話ですが、私としては

「こういう商品があるんなら、この商品をこういう風にアレンジしてもらえませんか?」

なんて問い合わせも全然OKなので、変にまじめにホームページ通りの注文にこだわらなくていいのにと思うこと結構あります。

料理屋さんに行って無理やりメニューに無いものを頼むというのはどうかと思いますけど、簡単なお願いだったら結構みなさん快く聞いてくれると思います。

さて、先日まきばで製造現場の白衣の帽子を全部新しいものに変えようということになりました。

全員の帽子を替えるため、結構な枚数が必要になります。

まず、ホームページで安くて性能の良いものをいろいろと探しました。

すると、同じものなんですが安いお店を「〇天」で探しました。

しかも、10枚単位で購入するとさらに安くなるって書いてありました。

でも、私が現場で作業している人の人数を数え、一人2枚ずつ買うと合計で必要なのは36枚。

10枚単位だと40枚買わないといけない。

金額にすると5万円近くになります。

そこでちょっと交渉することにしました。

そのお店にまず直接TEL。

「〇天でそちらのページ見たんですけど、今、白衣の帽子探してるんです。

 〇天に実は私も以前お店出してたんですよ。

 結構マージンとられるでしょう。

 初めにお金振り込むんでマージン分だけ安くしてちょーだいな(^0^)b」

 すると、

「あー、そうなんですか、以前出店されてたんですか。

 いいですよ、安くしますよ。」

と、驚くほどあっさりOK。

 もう一つ交渉。

「今回36枚ほしいんで10枚単位じゃなくていいでしょ?」

 すると、

「はい、いいですよぉ」

と、またあっさりOK。

 振込先と金額を教えてもらい無事購入できました。

 (実際の〇天のマージンもうちょっと高いはずだからもう少し値切れたなぁ・・・とも思いましたけどまあよしとしました)

 こんな感じで実際に交渉する人ってどれだけいるでしょうか。

 多分、いろんなページで価格を比較しまくって購入する人はいると思いますけど、電話一本入れるだけでもっと安く買うことができるんですね。

 それなんで、人間知らず知らずのうちにワンパターンの思考回路に陥ってしまって、その中で一生懸命頑張ってるというケースが多いと思います。

 それなの思考パターンに陥らないで、常識的なことにも「なんで?」っていちいち考える変人が人のできないすごいことをするのかもしれないですね。

 とは言いながら、自分はまさにワンパターン思考をしていると実感してます。

 それを防ぐために、

 「新幹線に合法的にただ乗りできないかなぁ」

 「今仕入れている原料価格半額にならないかなぁ」

 「販売している商品の価格を10倍にするにはどうしたらいいかなぁ」

というような非常識なことをちょっと真剣に考えたりしているのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-28 22:42 | まきばのできごと | Comments(0)

近づいてきました!裸押し合い祭り

 新潟県南魚沼市に浦佐という地域があります。

 新幹線の駅があるのにとっても静かだという摩訶不思議な地域です。

 この浦佐で毎年3月3日に開かれる裸押し合い祭りが近づいてきました。

 何度もブログに書かせていただきました。

 私は、母の実家が浦佐であるということと、その当時私の年代の裸押し合い祭りを仕切っている青年団の人数が足りないことから急遽この青年団に助っ人として入団したのでした。

 軽い気持ちで入ったため、その後数々の青年団の伝統行事のすさまじさを体験することとなったのでした。

 それなので、このお祭りが近づくとその過去の記憶がよみがえってくるのでした。

 今がんばっている青年団にはエールを送りたいです。

 夜の7時になると、

 「ああ、今頃寒空の下で池に気合を入れて浸かっている最中だなぁ」

と思うのでした。

 皆さん裸押し合い祭りに是非是非行ってみてください。

 地元の青年団が、死力を尽くしたすばらしいお祭りを体験することができますよ。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-28 20:51 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

コロッケの新ラベル

雪室じゃがいもコロッケの新ラベル完成。

以前から完成はしていたのですが、このラベルを添付した商品の流通はまだでした。

今月に入ってからPRを開始。

新たな原料調達先も見つかり、これから本腰を入れてPRできます。

f0121909_903511.jpg
f0121909_904293.jpg
f0121909_904979.jpg
f0121909_905553.jpg
f0121909_91244.jpg
f0121909_918100.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-27 09:01 | 商品開発 | Comments(0)

実は結構人気商品

 まきばの商品をひとつご紹介。

 まきばのやわらかトンテキです。

 トンテキってなに?

 私もそうでした。

 トンテキって聞くとぼんやりとイメージはできるんですけどはっきりとはイメージできず・・・

 調べてみました。

 三重県の四日市市が始まりのようです。

 【トンテキについて】

 「四日市とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、

  分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、

たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、 四日市の市街地

では戦後間もないころからお店に出ていたといわれています。

 中華料理店や肉料理専門店から広がり、現在では洋食、レストラン、

ラーメン店、居酒屋など、四日市市内や 周辺地域のいたるところで

見かけることができるようになりました。

 ※ http://tonteki.com/index.html の情報を引用

 そして商品作ってみました。

f0121909_14572487.jpg


f0121909_14573945.jpg


 新潟なのに四日市料理・・・

 ちょっとコンセプト薄かったです・・・

 でも、結構粘り強く流通しています。

 お肉の柔らかさで粘ってるんでしょうか?

 がんばれ、まきばのやわらかトンテキ。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-26 15:00 | 商品開発 | Comments(0)

新たな雪むろ発見!

弱者の戦略は、強きものにより力を集中させること。

ついつい弱いものに力を向けて補おうとしてしまうのですが、そのときは弱いものはばっさりとカットして浮いた力を一転集中。

これが大事なのです。

しかし・・・・。

頭ではわかっていても、ばっさりとカットというものは本当に怖いものであり、かつ私も営業でいろんな商品を採用してもらってきた手前、これまでの苦労を考えるとついつい決断ができないのでした。

また、断るのが苦手な正確なので要望を何とかしてあげたいと思ってしまうので、それこそ商品数がどんどんと増えていって管理に困ることもあるのでした。

そんな中でも常に「まきばの強みって何だろう?」と考えてました。

これだ!というものをいくつか見つけたのですが、結局他社もそれができてしまったりまたは私の単なる勘違いだったりでそう簡単に見つけられませんでした。

そんな中、おかげさまで雪むろじゃがいものコロッケが徐々に広まりつつあります。

これぞまきばの一転集中すべき商品であると核心を持ちつつあります。

と同時に原料の雪むろじゃがいもをより多く確保する必要性が出てきました。

しかし、雪むろは電気などのエネルギーを使わないのでコストがかからないといっても立てるにはとっても大きな建物を建てなければいけませんのでこれは無理です。

また、雪むろという施設を持っている人はとても少ない。

現在じゃがいもをもらっている生産者さんにお願いしても、他の作物も貯蔵しなければならないので今よりもどんどんと増やしてもらうことも現実的ではない。

壁にぶち当たっていました。

しかし、同時にこうも思いました。

「これだけ大変なこと何だから、他の人この難問をクリアーするのは至難。だからこれをクリアーしてしまえば他の人にまねをされることはない。何とか乗り越えてやろう。」

するとなんとひょんなことから新たな雪むろを発見したのでした!

しかも、じゃがいもも貯蔵していて分けてもらえることに!

いざ雪むろを訪問。

なっ、なんとこれまでの雪むろの中で一番でかい!

さらに、じゃがいもの品質めっちゃGood(>-<)bヤベー

大きな壁をよじ登ったら、向こう側は奇跡の楽園だったという感じです。

まきばに入ってこれまでのことを振り返ってみると、魚沼の地に活かされているということを実感してしまうのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-23 21:23 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

驚きのツッコミ(>-<)bナンデヤネン

私が事務所でパソコンの前で仕事をしているときです。

パソコンに向かっている常務(母です)が突如

「もっといい写真載せればいいのに!」

と私に言うのです。

一瞬何を言っているのか意味不明????

私の掲載したブログに対してツッコミを入れていたのでした。

ちょうど姉と旦那さんと生まれたばかりの子供を紹介したブログを見てそう言っていたのでした。

それなので、突如意味不明なことを言うのは私のブログを見てのことであるということが最近少しわかりました。

おそらくこのブログを見てまた突如何かを言ってくると思います。

心の準備を一応しておこうと思うのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-23 21:01 | 日々のできごと | Comments(0)

人間力

仕事柄多くの人に会います。

数多くの局面に出会わせます。

とってもうれしいこともあれば、ぞっとすることもあればさまざまです。

生きてゆくこと自体が修行なんだということを実感します。

その出会わせたいろんな局面でどのような対応をするかで人間の価値は決まると思います。

平常時では誰でも平常心でいられるわけですが、いざというときにドンと落ち着いて対応したり、普段と変わらずに対応したりする人を見ると「今までどんな大きな出来事を乗り越えてきたんだろう」とその人の生い立ち、生き方に興味を持ちます。

自分に人間力があるかと言われるととてもあるとは言えません。

しかし、人間力を持った人を感知するセンサーみたいなものは結構発達していると思います。

人の表情ははっきりとこれまでの生き様が刻まれています。

生まれたばかりはかっこいい、かわいい、きれいとかありますが、40歳はそれらの先祖からもらった遺伝子をこれまでの生き様が上回る時期だと思います。

若いときとってもきれいだった芸能人が、久しぶりに出てきたら「この人だれ?」ってくらいオーラがない人っています。

逆に、若いときにはまったくオーラも何もなかったのに、修羅場を潜り抜けてきて人生の後半でオーラだしまくっている人がいます。

たとえばもと猿岩石の有吉さんなんて、はじめは波に乗ってブレイクしたけど落ちぶれて地獄を見てそして今活躍してます。

地獄を見たつらさがあの顔に刻まれているなぁと見ていると感じます。

人生の前半はご先祖様のお力、人生の後半は自分の生き様。

日々の経験が自分の顔の整形手術です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-21 22:09 | まきばのできごと | Comments(0)

「放て!元気だま」思考

 私はアニメのドラゴンボール世代です。

 小学校のときはとにかくあこがれましたね。

 戦闘力の数値で強さを計測するシーンがとにかく大好きで興奮してました。

 (フリーザ編の最終のときはもうみんな強くなりすぎてわけがわからなくなってきましたが・・・)

 さて、皆さんご存知の「元気玉」。

 「みんな、ちっとずつでいい・・・。オラに元気を分けてくれ!」

 この考え方の重要性を痛感しています。

 人脈もこの考え方のひとつです。

 多くの人に助けられながらまた協力しながら生きているわけです。

 先日、ある農協さんへ行ってきました。

 雪むろがあり、地元の特産品野菜が多数ありました。

 しかし製造はあまり得意ではないらしく、製造が得意なまきばと一緒に相乗効果が出せるわけです。

 また、先日お取引先の社長様とお話させてもらいました。

 頭脳明晰なこの社長様は、経営戦略立案を専門にされているため、一見困難な問題などを理論的に数値化、グラフ化のつまり見える化し、問題解決の道しるべを示してゴールへ向かって導いてくれます。

 野菜の生産も、経営戦略立案もまきばではできない。

 ものを作り、そのすばらしさを紹介し、商品の資料を作成することはできる。

 そこで大事なのが

 「オラに元気を分けてくれ」思考だと思います。

 そのためには、

 「お前なんかに元気なんて分けてやらないよ」

なんて思われないように、全力で何事も行ってゆかなければ。

 「お前ならちょっとなんて言わないでたくさん分けてやるよ」

なんて言ってもらえたら最高ですね。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-16 15:01 | 日々のできごと | Comments(0)

苦戦!iPad(>0<)ムズイー

 昨年の出張の際に、お得意先様が開いてくれた会合である業者さんがiPadを駆使して営業をしているのを見て衝撃を受けました!

 「私もiPadを駆使して営業せねば。ITを駆使せねば!」

 そこですぐに帰ってからiPadを購入したまではよかったのですが、頭が固くかつどっちかというと完璧を目指してしまう私は初めてのものに手を出すのが苦手な為、iPadはホコリをかぶることに・・・

 日々まきばに訪問してくる若い銀行員のAさんは、「iPadいいですねぇ。使わないんですか?」とたずねるのでした。

 しかし、ようやく私も重い腰を上げることにしました。

 (だって毎月固定費かかってるんですもん)

 まず、商品のカタログやら資料をiPadに移すことに。

 しかし、しょっぱなからエクセルやらPDFデータの移し方でつまづきました。

 こんなときこそこないだ購入したiPad2スマートガイド!(^-^)ジャジャーン

 しかし・・・・、載っていない・・・・。

 それならば、ネットで検索!

 「iPad エクセル 保存」っと、入力!

 出てきました出てきました。

 フムフム・・・・

 フム?フ・・・・ム?

 何のことやらさっぱり意味が分かりません(T0T)

 しかし調べてゆくうちに、何もしなくても写真は保存できそうだということが分かりました。

 (普通の人がやらないことをしよう・・・)

 エクセルデータやらPDFデータを全て写真に変換。

 それをパソコンからiPadへメール送信。

(ちなみに2つ以上一度にメール送信できないことが判明。1枚ずつ地道に送信)

 送ったデータを1つずつ保存。

 おそらくiPadに慣れた人なら「なんて意味不明な回りくどいことをやってるんだ?」という感じでしょうけどとにかく行動することが第一なんです(とかいって今まで行動しなかったんですけど・・・)。

 いろんな小細工を駆使して何とか商品資料や雪むろの画像をiPadに保存することができたのでした。

 やってやる、やってやる。

 営業当日に何気ない顔でiPad使ってやる。

 それにしても、いろんな「これ一冊で全てが分かる」的な本で全てが分かったためしは一度もありません。

 これ一冊で全てが分かる的な本や、サルでも猫でも分かる的な本は本当に難しいということを再確認したのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-11 21:54 | 営業物語 | Comments(0)

お祝い

f0121909_21493642.jpg


 昨日の夜、家族で姉の出産祝いをしました。

 仕事を午前で切り上げて東京から新潟に来てくれた姉の旦那さんを私が迎えに行き、家族そろってのお祝いを開始。

 私は生まれた甥っ子をこの日初めて見ました。

 抱っこさせてもらいましたけど、もし落っことしたらと思うと怖い!

 万全を期して、ちょっとだけ抱っこしてすぐに返しました(まるでお人形でした)。

 だんなさん終始甥っ子を抱っこしてましたが、肌で感じるものがあるのでしょうか、まったく泣かない甥っ子。

 「今後どういう風に育てていきます?」なんてはなしをしました。

 私の意見は、厳しく育てていろんな苦労を経験させたほうが反骨精神が育っていいですよなんて話しましたよ。

 しかし、やはり親として「無事に生まれてくれたからそれだけでよかった」って言ってました。

 これから、毎年どんどん大きくなってゆく様子をみながら成長を実感することと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2013-02-08 21:49 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧