”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

発見!すごいぞ魚沼しめじ

 今日、新たな魚沼食材生産者さんに会いました。

 その食材とは「しめじ」です。

 正確に言うとヒラタケ。

 しめじと言えば現在ブナしめじが主流になっているということでした。

 普通椎茸をはじめとするきのこは加熱調理するとしなしなになります。

 しかし、ブナしめじは炊き込みご飯にしても加熱調理をしてもツヤツヤしていてとても見た目が良いのです。

 日本人は特に見た目を重視しますので、そんな要素もあり現在はしめじと言えばブナしめじが主流になってるのでした。

f0121909_1927460.jpg


 お会いしたのは生産者の青木さん。

 自分の作るヒラタケシメジのこだわりについていろいろと聞かせてくれました。

 私が驚いた独自の栽培法。

 なんと、加湿せずに栽培してるんです。

 皆さん、きのこというと山の日の当たらない湿った場所に生えてくるというイメージありませんか。

 通常きのこを栽培する際には加湿して湿度を上げてきのこを育成させます。

 しかし、青木さんなんと加湿はしないんです。

 「それじゃーきのこ育たないじゃん!」

 それでいいんです。

 加湿しないから確かにきのこの発育は遅いそうです。

 しかし、加湿して育てたきのこは水分を多く含んでるためか鮮度の落ちも早いとのこと。

 加湿せず、水も与えずに育てたこのヒラタケシメジは鮮度の落ちは通常のものより3日ほど遅いんです。

 人間同様、やさしい環境よりも厳しい環境で育てたほうが強いということでしょう。

 さて、ヒラタケシメジを育ててる部屋に入れてもらいました。

 まず印象的だったのがシメジの色。

 傘の部分がとても濃い黒色なんです

f0121909_19354931.jpg


 シメジってもっと淡い色じゃなかったっけ?

 加湿せずに育てるためでしょうか。

 なんというかエネルギーが凝縮されているっていう印象を受ける黒色です。

 この魚沼ヒタラケシメジ、数年前までは地元の加工業者さんにものすごい量を販売
販売していたんだよと青木さん。
 しかし、現在はその注文も無くなったとのこと。

 中国を主とする安い輸入品に切り替わってしまったようです。

 食材のこだわりよりも、価格・利便性を第一に考えた際にはそれも致し方ないでしょう。

 まきばも当然安くお客様に提供できることはとても重要。

 しかし、小規模のまきばは価格よりも差別化が最も重要。

 話を聞くにつれて「一緒にいいものを作りあげたい」という気持ちが強くなってきました。

 青木さんも、「一緒に力を合わせてやってこうや017.gif」と笑顔で一言。

 奥さんもとってもいい人で、話していてとても楽しい003.gif

 
f0121909_1954417.jpg


 やっぱり人柄って大事です。

 良い商品を作りあげよう!と強く思わせてくれる青木さんでした。

f0121909_19553449.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-29 19:55 | 生産者さん紹介 | Comments(2)

恒例化(T0T)スパーリングデイ

毎度ご紹介させて頂いてますWINボクシングジムさん。

日々、楽しくボクシングで運動をさせてもらってます。

最近、毎回スパーリングをしてます(させられてます。強制です。)

ジムに到着すると、まずほぼ100%ダイナマイトまさきさんがお待ちかねです。

それなりにたくさんの人が練習してるんですが、なぜかターゲットは私です(T0T)エモノ~

でも、このスパーリングを無事終えることができればと思いながら練習をする私。

すると、意表をついたタイミングでハッスル青木さん登場(T0T)デター アラワレター

この瞬間、三つ巴スパーリング決定です。

ふとあることが脳裏をよぎりました。

「毎回のこの緊張感、何?」

楽しくレッツボクシング的な雰囲気だったのが、毎回軽く新鮮勝負なシリアスな雰囲気に。

なんだかんだいって、スパーリング直前はまったく笑顔でないことにコーチから言われて昨日気づきました。

いやいや、よく考えてみたらジムに通い始めたときからなぜか猛者的な方々に好かれしまうのでした。

ということで、ジムでも常に真剣勝負。

仕事もスポーツも気を抜けないのであるのでした(T0T)b
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-29 19:21 | レッツ筋トレ | Comments(2)

甘みを蓄えて、雪むろじゃがいも

早いものです。

何が早いかといいますと、雪むろじゃがいもの解禁日が近づいていることです。

ついこないだまで暑い日が続いていたと思ったら、もう八海山も中腹まで雪が降りてきました。

数日前初雪も降ったし、もう冬ですね。

さてさて、雪むろじゃがいもを簡単に再度ご紹介です。

冬に降り積もった雪を倉庫に敷き詰めた天然の冷蔵庫「雪むろ」。

この中にじゃがいもを保存します。

冬の間は約2、3度、夏でも10度ほどの低温に保たれます。

すると、じゃがいものでんぷん質が糖分に性質変化。

驚くほど甘いじゃがいもになるのです。

f0121909_2043643.jpg
f0121909_2044766.jpg


炎天下の中収穫したじゃがいも

f0121909_205527.jpg
f0121909_206813.jpg


雪がそびえる雪むろ内

収穫したのが八月下旬。

もうすぐ12月。

まるまる3ヶ月間貯蔵しました。

でんぷんが糖分にチェンジ。

この雪むろじゃがいものかわいいタイプ「ベビーポテト」。

通常ベビーポテトは片栗粉など加工品の原料にされるらしいです。

つまり市場にはこのベビーポテト、まず見かけないのではないでしょうか(見かけるよ!という人いましたら私の勉強不足です)。

小さいと、いろんなお料理に便利に使えるんです。

この雪むろベビーポテト(雪むろミニじゃが)を、特徴ある魚沼の逸品としてお客様にご利用頂いてます。

人がやらないことをする。

甘みと差別化された特徴が詰まったじゃがいもです。

f0121909_20131417.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-27 20:13 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

旅行ですか!小田島さん!

まきばでは生産者さんとめっちゃ仲良くさせてもらってます。

お客様からそれらの生産者さんの作物の注文をもらったときに、生産者さんにする注文の電話は傍から聞くと面白い内容です。

今日は、木津醸造所の誠さんにお電話!

(私)「誠さんお昼にごめんねぇ~。いつも迷惑かけまくってるまきばでーす!」
(誠さん)「おー、いつも迷惑ばっかりかけてくるまきばさんじゃーないですか003.gif

もーフラットフラット。

先日まきばが販売させてもらってる「とっとこ村自然卵」の小田島さんから電話が。

「おー、俺土日カカ(おくさん)と一緒に旅行行ってくるっけ、卵注文あったら早めに注文の電話くれそぉ001.gif

(私)「僕らが働いてるのに、旅行に行っちゃうんですかぁ017.gif

(小田島さん)「お前も10万出せば連れてってやるぞ003.gif

こんな感じで日々ふざけあっております。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-26 17:51 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ブログネタ探し

皆さんカラオケではどのような曲を選択していますか。

私が最近悲しいかなひしひしと感じるのは、学生時代くらいから曲が増えていないということ(T0T)

学生時代は、やはりいろんな曲を聴いていました。

当時はMDが主流だったので、CDをレンタルしてはMDに録音していつもいつも聞いていました。

その当時、みんなが聞いてるような曲は聞きたくないなんて思って、音楽大好き店長のちょっと
変わったレンタルショップにまでわざわざ原チャで通っては借りて聞いてました。

話はカラオケに戻りますが、結局新たな曲を聞かなければ当然あたらなレパートリーは歌えない
わけです。

それなんで、何を歌おうかなぁ~とウンウンうなることがとっても多いです。

これって何にでも当てはまるなぁと思います。

仕事でも運動でも、どうやったらもっとうまくいくかわからないと思い悩むことが本当によくあります。

机の前でウンウン悩んでしまうこともあります。

これって、自分の頭の容量が100だとしたらその100の中にその答えがないから悩んでるわけです。

もし頭の中が200とか1000であったらあっという間にその解決策が分かって即解決に行動できる
んじゃなかろうかと思うのでした。

カラオケで何か新しい曲で歌えるものは思いつかないだろうかと思い悩むよりも新しい曲聴けばいいわけです。

これが仕事になった場合は、人に会ったり、話を聞いたり、セミナー受けたり、本を読んだりでしょうか。

結構、新しい曲も聴かずに何か新しい曲歌えないかと思い悩んでるようなケースが多いように思えた
今日この頃でした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-26 17:37 | 日々のできごと | Comments(0)

会わなきゃ話にならん

当たり前すぎることですが、営業は人に会わなければ話になりません。

会社の中でできる営業と訪問しなければ効果の出ない営業の違いがようやく分かってきた気がします。

ネット技術が発展した今現在でも、各国の首脳はわざわざ世界のある場所に一同に会して話し合いをしています。

テレビ会議ですむんじゃない?と思いがちですが、やはり実際に面と向かって会うことの重要性というものがあるのでしょうね。

地方にいるからといって何から何まで全てネットやメールでことを済まそうとすると、それによって得られる効率よりも外に出ないことによって生じる不幸率の方がはるかに大きいのではと直感的に思うんです。

やずやさんに代表されるような通販会社は、チラシの構成・文章・反応率に膨大な労力をかけてますし、費用も一回のチラシに数千万円かけていると聞きました。

そこまで力とお金をかけてるからこそ、直接お客さんの家を訪問せずに売り上げを上げることができるのでしょう。

訪問、メール、FAX、電話、はがき、手紙などなどの接触媒体を組み合わせた最適な方法。

まだまだまだできていない状態ですが、とにかく出て会いに行く「出会い」。

どんどん出会ってゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-25 21:19 | 営業物語 | Comments(0)

触発!孫正義の講演スピーチ

ちょっと落ち着いたときに孫さんのスピーチを聞いてモチベーションをあげています。

こちら → http://www.youtube.com/watch?v=OT_Fjo00Jew

成功者には確実にクセがあるはずと思うようになりました。

誰にでも好い人で成功っていうのは無い。

良かれ悪かれ自分の信念を通すためには必ず摩擦は生じるはず。

孫さんの自分の考えを通すやり方は半端じゃない。

テレビで静かに話をしている印象がありますけど、仕事上ではおそらくまったくの別人格になるのでしょうね。

是非とも参考にしてみては。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-25 21:07 | 日々のできごと | Comments(0)

よっシーおめでとう

f0121909_1284581.jpg

f0121909_1284577.jpg


 先日の土曜日、私の友人ことヨッシーの結婚式に行ってきました。

 ヨッシーは、私の学生時代のバイト仲間です。

 よく一緒にいろんなことをして遊んでいました。

 就職してからも、東京の板橋区にあるヨッシーのアパートをまきば出張所として
好き勝手に使わせてもらいました。

 ヨッシーの部屋でも寝る前に日々の日課の筋トレをしてとても迷惑そうにしていたのを覚えてます。

 私が前職の時、栃木のメーカー工場へ研修に行き、その帰りの上野駅で大きな揺れが。

 なんとそれが中越地震。

 新幹線・長距離バス・飛行機全てがストップし、このときもヨッシーの部屋に泊めてもらったのでした。

 そんないろんな思い出のあるヨッシーの結婚式。

 なんと、魚沼から御呼ばれしたにもかかわらず、私と同じく学生時代のバイト仲間依田君と一緒に
受付というお役目を頂きました。

 どきどきしながらもはじめての受付の役目を無事終えることができました。

 式の際のお料理コースの最後のデザートにうれしいサプライズ。

 お笑い・お笑い・感動・お笑いのすばらしい式になりました。

 ヨッシー、加奈子さんどうぞ末永く最高にお幸せに!
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-20 12:08 | 日々のできごと | Comments(0)

放射性物質検査をしました

 震災後、食品への放射性物質の含有量について多くの人が不安を抱えています。

 まきばにも、豚肉に放射性物質が含まれていないかという問い合わせが頻繁にありました。

 特に、小さなお子さんを持たれている方は心配されています。

 ただ、それらの質問に対応してゆくにつれ、放射性物質に対する対処の仕方について考えるようになりました。

 日本で飼育されている豚のえさのほとんどが現在輸入に頼っている状態です。
 食料自給率向上への取り組みで飼料米として国産のお米を家畜のえさにしようという試みも行われていますがまだ一部です。

 「お宅の豚肉の餌はなに県産の作物を与えてるんですか?放射能は大丈夫ですか?稲わらは与えてますか?」という質問をいただいたこともあります。

 牛ではないので豚は稲わらは食べませんし、餌も輸入飼料です。

 不安なのでしょう、それは分かりますが、少ない知識の中で不安になることの危険さを感じたのでした。

 そんな時の対処法として、「しっかりと自分で調べて安全かどうかを判断する」人と、「ちょっとでも危ないといううわさを聞いたら絶対に手を出さない」人に分かれるんですね。

 これは自分にも当てはまります。人事ではありません。

f0121909_918583.jpg


 新潟県魚沼産の健康豚ではありますが、お客様の安心のために検査を行いました。

 この検査結果を確認のうえ安心してもらえればうれしいです。

 この検査結果を見ても、それでもまだ不安であるという方も中にはいらっしゃいます。

 自分で正しい知識を身につけたうえで、判断をしていただきたいと思っています。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-18 09:20 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

完成!パン粉を使っていないメンチカツ?

f0121909_9502827.jpg


 きれいな写真でないですが、まきばの新商品のメンチカツです。

 キャベツをふんだんに使ったキャベツメンチです。

 ただ、普通のメンチカツとちょっと違うのです。

 それは、パン粉を一切使っていないのです!

 「何言ってるの?パン粉使ってるじゃない!」

 そう思われるでしょう。

 ちょっと、言い方を訂正します。

 「小麦粉のパン粉を一切使用していないメンチカツ」です。

 このメンチカツのパン粉は、新潟県産コシヒカリ100%の米パン粉なんです。

 そうです、原料はお米なんです。しかも新潟県産コシヒカリ。

 他社にはできない商品、まきばのカラーを前面に出したメンチカツ。

 新潟県以外の県のお肉屋さんが「米パン粉のメンチカツ!」というよりも、米どころ魚沼のまきばが「米パン粉のメンチカツ!」と言った方が説得力も強いと思ったのでした。

 そのときにひとつ疑問点?!

 「何でキャベツなの?」

 この米パン粉、油っぽくならないんです。
 小麦粉のパン粉よりも約30%ほど油を吸う性質(給油率と言います)が低いんです。

 それなら、よりさっぱりとおいしく食べれるメンチカツに仕上げよう。

 そのときまきばのパートさんから、

「キャベツメンチってとっても美味しいのよねぇ010.gif」との一言でピンッときました。

 単にキャベツを刻んで入れたら青臭くて甘みもそれほど感じなかったので、キャベツは蒸して甘み出して青臭さを無くしました。

 目に見えない部分でのひと手間がまきば流。

 これをお客様に現在サンプル出荷してます。

 これをPRしてたらお客様から、

「小麦粉のパン粉使わないんだったらいっそのこと小麦粉と卵のアレルギー食材も抜いちゃえ!」

とのご意見を頂きました。

 小麦と卵のアレルギー体質で、揚げ物を食べられない方用の商品です。

 初めてのことなので不安はありますが、同じ不安を感じて他のメーカーさんも開発には二の足を踏んでることと思うのでチャンスかもしれません。

 レッツトライ&エラーです。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-11-17 09:50 | 営業物語 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧