”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

運のいい人 悪い人

 いつも聞いているCDでなるほどと今日改めて認識した言葉ありました。

 「運のよさ」。

 運のいい人か悪い人かどちらであるかを100%確かめられる質問があります。

 なんだと思いますか。

 その答えはまた次回070.gif











 と言うと怒られそうなので、お答えします。

 答え : 本人に自分は運がいいか悪いかを聞く

 なんだそりゃ031.gif022.gif047.gif

 と思うような答えですけどこれがなかなか納得なんです。

 あなたは「きれいですね」とか「素敵ですね」とか「頭がいいですね」とかいうと、そんなこと無いですよとか謙遜する人がほとんどではないでしょうか(ちなみにまきばの事務スタッフ石田さんなら「そうでしょ、分かってるわ010.gif。」と言います)。

 しかし、「あなたは運がいいですか」と質問をすると、謙遜して「いえ、私は運が悪いです。」とは言わない。

 運がいい、悪いというのはそこにおきてる現象でなくて本人の気持ちの捉え方なんですね。

 ある人が工事現場で作業中突風にあおられて転落071.gif

 大怪我で入院。

 俺はなんて運が悪いんだ。

 見舞いに来た現場の同僚が全員「お前はあそこから落ちて命があるなんてなんて運がいい奴だ!」。
 その日から、運がいい悪いというのは気持ちの持ち方だと知った。

 松下幸之助さんの若いときの体験だそうです。

 でも、石田さんほどのプラス思考になる為にはまだまだ修行が必要です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-30 10:51 | 日々のできごと | Comments(0)

再度小間切れ写真撮影!

f0121909_1054071.jpg

f0121909_105405.jpg


 先週のブログに、まきばの魚沼健康豚の小間切れの写真撮影の様子を紹介しました。

 早速チラシの紙面にて取り扱っていただくお客様へ画像を送信&ディスク郵送。

 後日、「お皿に盛り付けた画像もちょうだいな001.gif」とご依頼を頂いたので朝一番でいつも写真をお願いしている「いんぱん」さんで撮影してきました。


 軽く今回の「まきばの小間切れ100g少量パック」のコンセプトを紹介。

 少人数世帯化の進んでいる今日(一人暮らしが最も多い)、市販品の量目では多すぎて使い勝手が悪いという意見が増えています。
 安いと思って購入したけど、結局半分使わずに消費期限が過ぎてしまった。
 結果高い買い物になってしまった。

 お肉にも量目の少ないものが欲しいという意見があり、その意見を反映したのが今回の100gパック。

 撮影した写真がこちら↓

f0121909_1020019.jpg


 肉の色が鮮やかなピンク色しています。

 当然画像調整はしてません。

 わたしもちょっとこれにはビックリ。

 ちなみに新鮮な豚肉は鮮やかなピンク色をしています。


 写真を撮るときは本当に真剣勝負。

 撮影してくれるいんぱんの社長さんにはいつも

 「あーだ、こーだ、もう一回だ、ちょっと違う」だのバンバンとリクエストをお願いします。

 それなので、結構気力・体力を使うんです。

 でも、納得の行く画像が撮れると本当にうれしい。

 画像を保存したディスクとカラーコピーを一枚もらって帰ります。

 そして、カラーコピーを会社のみんなで確認する。

 そこに、なんでも辛口コメントの石田さん(年齢は本人まで)登場。

 カラーコピーを見せるとバンバン辛口コメントが飛び出してくる・・・008.gif

 今回の写真は自信作。

 でも石田さんに見せるのは気が引けてしまう・・・。

 そこで私は言いました。

 「今回はとっても良く撮れました。

 でも、石田さんには見せません!」

 (石田さん) 「気のちっちぇ~男だぁ031.gif

 (私) 「きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~033.gif
 
 実際見せましたら「きれいに撮れたね056.gif」って言ってくれましたよ。

 めでたしめでたし。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-30 10:05 | まきばのできごと | Comments(0)

納豆提案で驚きの差別化効果

 先日から地元魚沼製造の納豆についてご紹介させて頂きました。

 今日、驚きの効果を実感した出来事がありました。

 先日に書いたブログにて、紹介した翌日に早速2店の和食店様(共に東京)からご注文を頂きました。

 その内の1店舗様は、まきばでおなじみ創作和食饗(そうさくわしょくきょう)様

 なんと、ご注文を頂いた翌日にリピートのご注文を頂きました(驚き!感謝!)。

 この2店舗様は、とにかくこだわりを第一に考えていらっしゃいます。

 だから、まきばがご紹介するマニアックな魚沼食材にいつも興味を示してくれ、こちらが提案するよりもお客様の方から「なにか他に面白い魚沼の食材ないの!!?」とせかされて、こちらが必死で探すといううれしい逆パターンなのです。

 先日ご紹介した納豆は、魚沼の納豆会社さんが紹介してくれた2品。

 一品は、「北海道産100%」というこの納豆会社さんで一番売れ筋の商品。

 もう一品は、「小出っ子(こいでっこ)」という新潟県産の大豆を使い、商品パッケージも地元出身の漫画家さんに書いてもらったまさに地元の納豆。

 この2品にフォーカスしてご提案をさせて頂いたわけです。

 商品と一緒に納豆会社さんの会社案内と商品一覧カタログを同封して出荷。

 これが驚きの差別化効果を実感するきっかけとなったのです。

 お昼過ぎ、納豆を購入してくれたお客様からお電話が。

 「くわちゃん、送ってくれたパンフレットに面白い納豆載ってたね!
  鶴の子大豆(つるのこだいず)は貴重だよ~!
  これ1箱送って送って017.gif

 わたしの頭の中は????
 ※ちなみに飲食店のお客様はとにかくスピーディー。電話の話も数十秒でほぼ完了。

 改めて同封させていただいた商品パンフレットを見ると左下に確かに載っている。
 2品に限定提案していたので他の商品について目を通していなかったわたし。

f0121909_22451944.jpg


 商品説明を読んでみる。

 「北海道産の希少な鶴の子大豆100%使用。

 かき混ぜず、軽く塩を振って召しあがりくださいませ。
 大豆の希少性もあり、1週間に1度の生産。

 完全予約限定生産品となっております。」

 納豆なのに、かき混ぜない!

 においが気になって納豆が食べれないという人がいるのになんと「塩を軽く振って召しあがれ」とは!

※当然、この納豆に定番の付属タレはついていません。

 ちなみにこのお客様は、値段を聞かずに注文をされたこともまた驚き。


 そして夕方、創作和食饗の伴店長さんからお電話が。

 「パンフレットに載ってる吟選鶴の子って注文することってできないの?」

 なんと同じ商品についての問い合わせを頂いたのでした。

 1週間待って頂ければお届け可能と話すとご注文をくれました。

 ちなみにこの吟選鶴の子は軽くびっくりする値段です。

 パンフレットを見ただけで注文していただけるとは・・・・。

 差別化のポイントがキラリと光る商品の力に驚いてしまいました。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-29 22:59 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

ミートボールポンッ  )^0^(

 お客様からの商品画像のご依頼より、まきばのミートボール「おベンTOボール(トマト味)」を撮影。

※ちなみにランチョーマットは、ジムメイトのJさんのお店「ハイネ」さんで購入した縁起の良いランチョーマット。

f0121909_19541271.jpg


 おっと、これから先に特に何を書くか考えてなかった私・・・。

 即興で何か考えます。


 ・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・ッ!!


 「ととのいましたっ003.gif!」

 「天気ばっちり!ゴールデンウィーク058.gif

 とかけて

 「まきばとわたし、楽しくゴールデンウィークも営業066.gif

 その心は

 「連休はまきばのお肉でバーベキューで決まりッ、確定、必勝、当選(ベン君の家には毎日配達)!!!」

 「くわっちです(^^)b!!」
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-29 20:03 | まきばのできごと | Comments(2)

魚沼納豆早速出荷

 先日ブログでご紹介させていただいた魚沼の大力納豆さんの大粒納豆。

 早速一部ではありますが飲食店のお客様にご案内。

 2件の飲食店様よりご注文を頂きました。

 ありがとうございます。

 納豆はどうやって販売したらいいんだろう?

 大力納豆さんの納豆は、大豆・製法・水にこだわっている高級志向の納豆だと思います。

 食べてみると、なるほど納得、おいしい。

 しかし、スーパーさんにてお客さんが商品を選ぶときはパッケージ、商品のボリューム・お得感、値段を見て選定し購入するわけです。

 この間はおそらくほんの数秒。

 そのわずかな時間に価格差を埋めるだけの買う理由をお客さんに認識してもらえないといけない。

 今の時代、消費者さんは安くて良い品を探す目はとてもシビア。

 そのお客さんに商品を手にとってもらうのはとてもハードルの高いことではないでしょうか。

 そこでちょっと視点を変更。

 飲食店様にフォーカス。

 まきばに日々ご注文をくださるお客様は、そこいらでは手に入らない魚沼のおいしい食材を求めてご注文をくださるわけです。感謝!

 食べたお客様が「わ~っ、おいしい!」と言ってくれる食材を探しているわけです。

 食材購入のモチベーションは、コストよりも驚きが勝っているわけです。

 安価な納豆は、「近所のスーバーで買えるよ015.gif」となるわけです。

 購入頂いたお店の店長さんは、

 「くわっちまた面白いの提案してくれたねぇ~」っと喜んでくれました。

 また、もう一店の料理長さんは、

 「あれ~、桑原さんに納豆探してるって言ったことあったっけ?!実は探してたんだよ~、半年も。
 うん、送って送って017.gif

 と、これまたソッコーでご注文をくれました。

 まだご提案したばかりですし、まきばはお肉屋さんが本業なので(最近魚沼特産品屋さんになりつつありますが)大量に販売とまではいかないかも。

 でも品質の良さを納得して買ってもらえるのはうれしいし楽しい。

 微力ですけど、お客様からおいしいの声頂いたら大力納豆さんに報告して喜んでもらおうと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-28 18:21 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

もうひとつ新たな魚沼の味

f0121909_17341592.jpg


 もうひとつ新たな魚沼の味をご紹介!

 地元魚沼の人たちはおなじみだと思います。

 「大力納豆(だいりきなっとう)」。

 わたしが小さなころからよく食卓の定番として出ていました。

 1,2年前に地元生協さん主催の工場見学会でこの大力納豆さんの工場を見学させてもらいました。

 それまで知らなかったんですが、大力納豆さん、まきばから車で本当にすぐの場所にあったんです005.gif

 全く知りませんでした。

 わたしも学生時代から前職までの一人暮らし時代はよくスーパーの買い物で納豆を購入してました。

 納豆なら全て栄養価があって体に良いんだろう、くらいに考えて食べてました。

 でも奥が深いんです、実は。

 たとえば納豆特有のねばねば。

 大豆を醗酵させることでねばねばが出るんですが、現在市場に流通している安い納豆の中には、ねばねば成分を大豆にコーティングした「納豆のようなもの」もあるとのこと。

 実際に工場見学後試食会をしました。

 納豆の違いを確認とのことで、大力納豆さんの納豆に醤油をたらしてまぜまぜまぜ。

 納豆のねばねばが出たところで納豆の容器を持ってた手を離す。

 なんと納豆がお箸に容器ごとぶら下がったまま017.gif

 ねばねば強力です!

 しかし、このような納豆の製法や素材の良さなどを気にして購入されるお客様は少なく、3連パック・4連パックのボリュームがあって安いものが小売店では売れ筋になっているとのことでした。

 わたしも自分で買っていたときには「安くてボリュームもあってタレもおいしいからこれは便利」といって買ってました。

 しかし、わたしの母などは「やっぱり大力納豆は他の納豆よりちょっと高いけど美味しいねぇ」と言って購入しています。

 味が分かる人には分かるのです。

 こだわりの大豆を使い、生産者さんの顔が見え、魚沼の伏流水を使った納豆。

 お取引のある飲食店さまにご紹介をして、魚沼の美味しい味を広めたいと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-27 18:03 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

記事から感じたこと

 今日の新聞で気になった記事。

 生活保護費が年金・最低賃金よりも高いという逆転現象の起こっている地域があり、生活保護費を減額することを検討しているという内容。

 年金保険料を払って日々働いている人の方が、生活保護を受けている人よりももらえるお金が少ない!

 働かないで生活保護を受けたほうが得ですよ!という状態になっているわけです。

 なんと2009年に生活保護費3兆円突破。

 需給世帯は140万世帯。

 自治体の財政を圧迫してる(当然)。


 日本って弱者救済とかお金持ちのところからどんどん取れというような、お決まりパターンの時代劇的な雰囲気を感じてしまう。

 もちろんどうしても生活できないという人を救うのは絶対必要。

 でも、働かない方が得だから働かないという人も今の制度だとたくさんいると思う。

 自分の知ってる人で、以前仕事をやめて数ヶ月間自宅でゲームしたりゆったりとした生活をしていた人がいた。

 お小遣いはどうなってるんだろう?

 生活保護を受けてやりくりしていたようでした。

 食費や寝る場所は実家だから不自由なし。

 それってどうなの?って感じ。


 ある人の話を聞いてなるほどな!と思ったこともありました。

 ある一定の能力(学問だけじゃなく交渉力・行動力など)のある人間を徹底的に優遇し、育て上げ、国のリーダーとして引っ張っていってもらう。

 その一部のスーパーエリートが海外で活躍することで日本の産業を発展させるというもの。

 でも今は、出るくいを打って、弱者に手厚い保護を与えるという感じ。

 以前あるバラエティー番組で坂東栄治(漢字合ってるかな?)さんが怒りながらこんなこと言ってました。

 「お金持ちから取れ取れと言うけど、みんなが寝てるときに頑張ったからそうなれたんやで。」

 厳しい環境が人を育てるのでしょうか。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-26 20:06 | 日々のできごと | Comments(0)

ホームページ閲覧数からアクション!

 ホームページを作成してから、まきばのホームページに訪れてもらった件数(人数)とページ閲覧数(何ページ見てもらえたか)の数字を毎日大まかに確認しています。

 先日、地元新潟県の情報誌「キャレル」さんでまきばの簡単レンジアップのプレフライコロッケを掲載していただきました。

 正確な出版日はわかりませんが、先週の月曜日からまきばのホームページ閲覧数がアップ!

 当たり前のことですが、ページ訪問数、閲覧数が一定以上増えますと何かしらのアクションがあります。

 サンプル依頼を頂いたり、商品についてのお問い合わせを頂いたり、またはご注文を頂いたりと。

 まきばでは、ホームページは販売の場ではなく、

 まきばはこういう会社だよ

 こんなことをやってますよ

 こういう生産者さんなんですよ

 と、自分を紹介する場として考えています。

 ですので、広告にお金をかけません(メンテは自分で)し。

 しかし、今回のメディアの力はやっぱりすごいなと実感。

 露出度アップにも力を入れたいなと思いました。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-24 21:28 | 日々のできごと | Comments(0)

春期消防演習

f0121909_11445641.jpg

f0121909_11445632.jpg

f0121909_11445678.jpg


 本日は早朝から春季消防演習を行いました。

 今年は雪も多く、通常グラウンドで行進や服装点検、整列訓練などを行うのですが地元小学校の体育館にて実施。

 その後の消火訓練は小学校裏の農道で実施。

 天気はとても良かったですが、周りに雪が残っていた為かとても肌寒い陽気でした。

 我が家の三男の同級生であり、同じボクシングジム仲間でもあるベン君が機械班長として登場。

 私の所属班の消防の機械班を無事私は卒業させてもらったのでこの日は裏方に回ってました。

 春の演習も終えてとりあえず一息。

 一昔前はこの地域はほとんどの人たちが農業をしていたのでみんなで参加、反省会のお酒の席もにぎやかだったようですが、最近は会社勤めの人が増え休日勤務の人の参加が難しくなってきました。

 ちなみに私の地域は今日は慰労会はなく、来週の土曜日にまきばのお肉でバーベキューする予定。

 春季消防演習が、まきばのバーベキューシーズンの始まりを告げるのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-24 11:44 | 日々のできごと | Comments(2)

親しい仲にも節度の大切さ

 まきばにて一緒に働いているみんなと接するときはフレンドリーかつ思いやりをもってを大切にしています。

 これ、前職での経験から。

 社会人なり立てからの3年間は仕事もできない半人前だから当然毎日怒られます(あまりに怒られすぎて、歩いても怒られ、息をしても怒られという感じ)。

 でもどんなに怒られようと、本人のためを思っての怒りというのは怒られてる本人は「自分の為を思ってくれてる」と不思議と分かる、感謝!

 (ただ怒りたいだけの人間もこれまた不思議と分かって「こんちくしょー」と思うわけです!)

 つまり接していると、その人がどういうことを思っているかが分かる。

 私の場合は、フレンドリーだから何でも言いたいことをポンポンと周りが言ってくれることで円滑に仕事ができると考えてました。

 しかし、それが間違った方向に捉えられることがあるのを今日実感した出来事がありました。

 フレンドリーに何でも言えるということと、言ったら何でもしてくれるということを勘違いしてしまった。

 自分の対応の仕方を見直さなければならないし、その人への接し方も変えざるを得ない。
 本当に相手のことを考えてならば、「怒る」ということが必要。

 仲良く接することで伝える限界。
 節度の大切さに気づかせてあげることが大切です。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-04-23 19:56 | まきばのできごと | Comments(2)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧