”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

魚沼通信第26号

f0121909_22221824.jpg

↑画像をクリックしていただきますと拡大され見易くなります

 【南魚沼の魅力】魚沼スカイライン

 南魚沼。
 いわずと知れたお米の産地です。
 また、湯沢を代表とするすきーのめっかでもあります。

 そんなここ南魚沼へ、私の学生時代からの仲の良い友人2人は毎年夏と冬の2回泊りがけで東京から遊びに来ます。

 冬は当然スキー場でスキーやスノーボードを楽しみます。

 問題なのが夏!

 せっかく東京からやってくるということで、私は一生懸命に友人達が感動して喜んでくれそうな観光スポットを探します。

 しかし、この友人2人は、そんな私の努力をよそに、率直かつ心に突き刺さる感想を言うのです。

 2年前の夏、私の運転で山を越え、魚沼健康豚を飼育している津南高原へ。

 きれいな高原からの眺め、名水百選「龍ヶ窪(りゅうがくぼ)の池」の澄んだ水。

 この素敵な体験をしたはずの友人の口から衝撃的な言葉が!!

 「高原といえば放牧された牛だろう」

 「ソフトクリーム食べたい」

 【私】「・・・・・・・・・・・・・・・・」

 「ここは魚沼健康豚の高原だ~!!」

 「魚沼名物はコシヒカリアイスだ~!!」
と内心思いながら車を走らせ家路へ。

 戻りは別の道から山を越えるべく道を進んでゆくと、途中道を間違えたようで、下ることのない尾根の道を走っていました。

 途中、南魚沼の町並みを一望できそうなポイントが!

 車を止め、そのポイントである丘まで歩いてゆくと、町並みはもちろん、八海山、駒ケ岳、苗場山といった名山が見渡せる大パノラマ。

 そのほかにも南魚沼にある数多くのスキー場も目に飛びこんでくる。

 「こういうのが見たかったんだよ・・・」と友人2人。

 私たちは「魚沼スカイライン」を偶然走っていました。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-30 22:33 | これでもか(^_<)魚沼 | Comments(0)

頭で考え→実際作り→予想外の不出来→修正・検証 商品開発

f0121909_936191.jpg


 商品開発。

 メーカーとしては常に行っていく重要なお仕事。

 写真は、鶏の肉ダネに食感をプラスするレンコンを入れたお手軽つくねバーグの素。

 商品作りの際にまずはじめに頭でアイデアを考えます。

 今回考えたのが「食感のある鶏肉のハンバーグペースト」。

 通常のつくね・ハンバーグ用ペーストといった商品は海千山千でいくらでもあります。

 しかし、そこに食感をプラスしてはどうか。

 その食感の元となる食材にレンコンを今回チョイス。

 早速私の意見を製造現場さんへ連絡。

 そこで出来たものが上のハンバーグ。

 いざ試食。

 当然ですが、頭で考えて作った商品で一発でよい商品が出来上がることはありません。

 修正ポイントがいくつも上がりました。

・レンコンのカットサイズが大きすぎる
・レンコンの量が多すぎる
・玉ねぎも食感を出す為に1cm角と大きくしたが、焼いた際に大きすぎてボロボロとした食感に。
・鶏肉を使っている為脂身が少なくパサついている
・鶏くささが感じられる

 これだけの修正ポイントが見つかったことは大収穫。
 これらを改善し再試食。
 また改善ポイントが出たら再試作。

 小さな会社であるまきばでは試作専門の人間などもちろんいません。
 そんな中でいかにして根気良く商品の試作試食改善を繰り返せるか。
 ですからまきばでは数多くの商品に手を出しては決していけない。
 力が分散してどれもこれも貧弱ひ弱な商品になってしまう。

 しかし、今はまだ一体まきばはどの商品に力を一点集中すればよいか分からず試行錯誤を繰り返している段階。

 これぞまきば!

 みんなからそういっていただける商品を見つけることの出来る日はいずこ。

 千里の道も一歩から。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-30 09:36 | まきばのできごと | Comments(0)

ホームページ手直し作業

 今ほどホームページの手直し作業を行いました。

 ホームページ作業は、とっかかるまではとても腰が重くなり、「やりたくないなー、面倒だなー」という気持ちになります。

 しかし、ある程度作業が進み始めると食事をとることも忘れて作業に没頭してしまいます。

 今回の作業で没頭させて頂きました。

 見た目はほとんど変わってませんけど、魚沼の成功の米飯工場「魚沼炊飯」とのリンクを貼ることができました。

 我が家の三男が日々魚沼炊飯のホームページ作りをしています。

 まだページをアップして間もないため、一日の閲覧数が少ない状態。

 まきばとのリンクによって、この魚沼炊飯の最高の米飯商品、最高の工場と働く人たちが一人でも多くの人に知って頂けたら嬉しいです。

 
f0121909_20211695.jpg
f0121909_2021519.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-28 20:23 | お客様の声 | Comments(0)

コシヒカリ食べ比べ

f0121909_15462581.jpg


 昨日とっとこ村の小田島さんがくれたコシヒカリ、通称「とっとこ米」(私が勝手に呼んでます)。

 試食サンプルにしては豪快だなぁ。

f0121909_15462546.jpg


 精米したてで手で持つと気のせいかしっとりして気持ちいい。

 我が家のコシヒカリと食べ比べてみよう。

 ちなみに、私の周りの地元の人間で自分の田んぼを持っていない人はほとんどいないです。

 また小学生のときの話なんですが、私を含むおそらく友達みんなが「お米はタダ」だと思っていたのではないでしょうか。

 家々の倉庫にはいつもお米の袋が積み上げてありました。

 自分達がタダだと思い、ありがたみも分からず当たり前のように食べていたお米が「魚沼産コシヒカリ」だったとは。

 大人になってようやく美味しさとありがたさを実感。

 小田島さんありがとう。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-27 15:46 | 日々のできごと | Comments(0)

11月27日 今日の八海山

f0121909_11382718.jpg


 今日の八海山もとってもきれい!

 天気が良いと気分も晴れ晴れ。

 秋というにはもう寒すぎますが、今日は暖かな日でした。

 うーーーん

 こんな内容でブログが終わっては面白くないな。

 何か知恵を絞らなければ。

 !!ッ

 整いました。

 写真の一番大きな山、これ八海山です、ご存知の通り。

 その手前にある小さな山。

 ここは「八海山麓(はっかいさんろく)スキー場」という小さなスキー場です。

 私が小学1年生の頃から良く通った地元のスキー場。

 今でも記憶にあるんですが、私が小学生のときはスキーブームといいますかこんな小さな田舎の
スキー場にも人で溢れかえってました。

 当時はやっていたのが映画の「私をスキーへ連れてって」。

 おそらく当時の若者達はこの映画に魅了された人も多いのではないでしょうか。

 私は小学生ながら引き込まれてしまいました。

 と、あるとき友達とスキー場へ行きリフトに登ってるとその映画にもあったある光景が!

 スキー板を地面に斜めにぶっさし、その上にあおむけになり、空を眺めながら自然を満喫しているカップルが!

 地元の人間は「都会者」を嗅ぎ分ける嗅覚が異常に発達してるんです。

 私は、「あっ、都会の人だ!」とすぐに分かりました。

 こんな田舎の小さなスキー場でこのようなインパクトのある行為をする人間は地元にはいないのです。
 しかもサングラスまでして・・・

 そのときのインパクトが強かったのか、今でもそのときの衝撃が記憶として残っております。 
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-27 11:38 | 日々のできごと | Comments(0)

とっとこ村へ取材しに(>0^)b

 とっとこ村のお米を知る為に、早速今日の午後取材に行きました。

 なんといっても今回の主役は「鶏糞」。

 小田島さんに鶏糞についていろいろと話を聞いたり実物を見たり触ったりしてきました。

f0121909_23135868.jpg

↑小田島さんの後ろに積んである米袋。この中にあるのが鶏糞。
 鶏糞というとちょっと抵抗を感じる方もいるかもしれませんね。
 私は、小さいときから父親と一緒に養豚の手伝いをしてた為か、豚の堆肥や
こういう鶏糞を見て触れるととても懐かしい気持ちになります。

f0121909_23143314.jpg

↑見てください。驚くほどさらさら。
 とってもきれい。

f0121909_231508.jpg

↑鶏糞は発酵し、かつ乾燥したものを使用します。
 この鶏舎内の鶏糞は最近の雨天の為湿った状態。
 この状態の鶏糞はコシヒカリの肥料としては使わないとのことです。

f0121909_23214921.jpg

↑鶏たちは自由気ままに動き回ってました。
 小田島さんの人柄が出ているというか。

 この日はとにかく寒かったです。

 ほんのさわりの部分しかまだ理解できていない私。

 このあと、小田島さん試食用としてコシヒカリをくれました。

 我が家の田んぼで取れたコシヒカリとどのように味が違うんだろう?

 興味しんしん。

 またこの食べ比べのシーンにつきましてはブログでご紹介します。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-26 23:25 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

灯台元暗し!魚沼産コシヒカリとっとこ米(^0^)b

 まきばのホームページでもご紹介しております、養鶏農家小田島常夫さんのとっとこ村自然卵。

f0121909_17242475.jpg


 魚沼産コシヒカリの未熟米をはじめとする無添加の餌を与えて育てた平飼い鶏の卵です。

 詳細はこちら↓

 http://www.makiba.co.jp/shoukai-tokusann-02.html

 先日まきばのホームページを見られた兵庫県の飲食店様より豚肉についてのお問合せ、ご注文を頂きました。

 そのお客様より、「魚沼産コシヒカリは扱ってないんですか?」と質問をお受けしました。

 まきばは以前ホームページで魚沼産コシヒカリを扱っていたんですが、自分の納得の行くものを販売できなかったのでやめました。

 ですので一旦はお断りしたのですけど頭の隅っこでちょっと引っかかるものがありました。

 そんな時「そういえば小田島さんから以前もらったとっとこ村の画像の中で、コンバインに乗って稲刈りしてる写真あったな。ダメもとで聞いてみるか。」

f0121909_1724349.jpg


 卵を注文する際に電話で「小田島さんお米って取り扱いできますかねぇ?」と聞くと、

 「お米か?おー、大丈夫だぞ!」

 と、あまりにもあっさりと出た答えにびっくり。

(私)「春から夏にかけてのあたたかい時期は保冷庫で保管しないといけないから、そんな設備は無いよね?」

(小田島さん)「卵を保管してる冷蔵庫に入れとけば大丈夫さ~。注文もらってから精米して出してやるよ。」

 これまたびっくり!

 確かに卵の保管温度は低すぎないのでお米保存にも適してるかも。

 鶏に与えている餌には魚沼コシの未熟米が含まれていて、その餌を食べた鶏の鶏糞がコシヒカリの肥料として与えられていると言うのもまた面白い。

 実際に、お米を食べてみて味を確かめ、鶏糞を肥料として与えていることをはじめとした生産法の特徴のお話しを聞き、小田島さんからお客様へ渡るまでの過程をチェックしてみよう。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-25 17:32 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

ホームページちょっとリニューアル

 今回のブログ画像ありませんがどうぞお許しをm(_ _)m

 いつも刺激的な言葉で私にカツを入れてくれるまきばのスタッフ石田さん(年齢は本人に要確認です)。

 以前のブログにも書きましたが、私が時間とお金を使ってこつこつとパソコン教室に通いながら
作ったまきばのホームページを全否定して頂きました。

 そこで私のやる気に火がついた!

 いろんなホームページを見ながら、一体自分は何をお客様に知っていただきたいのか、あれこれ考えて
いるうちに、「まきばの存在意義は?そして私の存在意義は?」とどんどん哲学チックな方向へ進んで
行きました。

 ホームページ作りをやったことのある人なら分かると思いますが、いざページが完成すると「なーんだ
こんなものか~」っていう気分になるのですけど、ゼロから1を踏み出すまでは本当に大変。

 2、3時間パソコン・紙・ボールペンを持ってうなって、全く作業的に進まないこともしばしば。

 しかし、そのゼロが1になった後は早い。

 昨日の夜がまさにそのタイミングでした。

 パソコンの前でホームページ作成の格闘をしながら何とか完成!

 気付くと夜の2時回ってる!

 しかし喜びもひとしお。

 サー最後の作業だとばかりにトップページのアドレスを差し替えていざネットからチェーック!!!


 わ~~~~~オゥ~~~~~!!


 なんとのせたはずの画像がぜーんぶエラーで写ってなーい!!

 その時点で心身ともに崩れ去り寝ることに。

 次の日(その日だね)の朝、まきばでソッコーホームページ手直し作業。

 この時間帯にまきばのホームページにこられた方は驚いただろうな。

 画像がエラーで画面一面「×」印なんだもん。

 何とか午前中かけて修正完了!

 私の闘志に火をつけた張本人スタッフの石田さんにいざ挑む!

 「石田さんホームページリニューアルできたよ!!」

石田さん:「忙しい。今無理031.gif

私: 「・・・・。あなたの血は何色だ~~~!!」

 チャンチャン
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-24 23:40 | まきばのできごと | Comments(0)

餃子試作 その1

f0121909_1491420.jpg


 現在まきばでは餃子を試作中。

 地元で評判の餃子とまきばの試作餃子を焼いて食べ比べ。

 評判の餃子は機械でおそらく作っているので見た目には当然手作りのまきばのものが良い。

 しかし、焼いてみてびっくり。

 焼いているうちにまきばの試作餃子はみるみる「緑色」になってくる。

 原因は野菜のカット法。

 まきばの餃子は野菜を細かく切りすぎた為、ニラの緑色が具材全体に行き渡ってしまったのでした。

 食べてみるとすぐ分かりました。

 まきばの試作品はニラの臭いと味がキツイ!

 かたや評判の餃子のほうは、具材の形はしっかりと残っていて食べると歯ざわりも良く美味しい!

 完全にまきばの餃子はまだまだの状態。

 もっといろんな餃子を食べて何度も試作を行い、かつこの餃子に「そこまでするか!」と突っ込みを入れたくなるようなこだわりエッセンスをプラスしたいと思っております。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-22 14:09 | 日々のできごと | Comments(0)

餃子試作 その2

f0121909_1464841.jpg


 商品の試作調理を最近あえて自分からやるようにしております。

 実際に自分で作らないと商品説明の際や、改善するときにどう改善したらいいか分からない。

 ちなみに学生時代、ファミリーレストランの厨房で主にオムライスをはじめとするフライパン調理の担当をしていたし、一人暮らしも長かったのでお料理は好きな方。

 餃子を焼いてみる。

 いつも辛口評価をするスタッフの石田さん。

 餃子を焼く私の姿を見て一言。

 「ちゃんと焼いてくださいね。焦がしたら食べられないから。」

 気合を入れなおして餃子を焼く私。

 しかし、どの程度水を入れてどの程度蒸し焼きにしたらいいのやら???

 悪戦苦闘して出来上がり。

 自分の予想以上にあまりにきれいな焼き上がりにびっくり!

 辛口スタッフ石田さんも驚きながら

 「わー、うまそーー。」

 これです!

 この一言で今まで料理をしていなかった男性達は料理にはまるんでしょうね。

 料理男子を目指そうかなってちょっと思ってしまいました。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-11-22 14:06 | 日々のできごと | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧