「ほっ」と。キャンペーン
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

魚沼豚を知るために①

豚肉のおいしさを本当にお客様に伝えるために!
なんてかっこいいこと言いましたが、人に食べ物をPRするためには自分で実際動いて生産者さんに会って、その食材が自分のところにどうやってきて、さらにさらにその食材がどなたのところでどのように料理をしてもらえるか分からないと提案なんてできないよね。

そこでまた、魚沼豚の取材に行きました。

まきばが扱わせてもらっている魚沼豚の特徴に、
・屠殺するときは、豚を屠殺場(以下加工センターと呼びます)へ一晩泊めて落ち着かせてから屠殺を行う
・豚にストレスを与えずに育てるために、生まれた兄弟と一緒に出荷まで育てる
・通常の豚より約30日間長い200日間飼育
があります。

今回はその特徴を実際に人と会って話を聞き、自分の目で見て確かめることです。

実際に聞いたこと観たことをお知らせしますね。(^0^)
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-31 20:11 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

魚沼豚を知るために②

さてまず加工センターに豚を一日泊めるのか。

それは豚のストレスをとって落ち着かせた状態で屠殺を行うためなの。

なぜ落ち着かせる必要があるの?

それは、鮮度の良い肉質にするためなんです。

人も起こると顔が赤くなって体温上がるよね。

ストレスがかかった豚ってこんな感じの状態なの。

体がカッカした状態で屠殺すると、豚の血がうまく抜けず体温が上がったまま(>。<)アチー

肉って普通冷蔵庫で冷やすでしょ。
これは鮮度を保つため。

だから屠殺したばかりの豚もすばやく温度を下げないと鮮度が落ちちゃう。

すばやく温度を下げるために一晩加工センターに泊めて落ち着かせているんだね~

f0121909_20101369.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-31 20:10 | 生産者さん紹介 | Comments(0)

栃尾名物油揚げ

f0121909_893650.jpg

昨日営業帰りに栃尾に寄りました。
栃尾名物油揚げ!
個人的にはおぼろ豆腐が好きです(^O^)
まきばの新商品のアイデアがじつはここに…
こうご期待
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-30 08:09 | 日々のできごと | Comments(0)

最先端を走る人の頭の中

女性に大人気のサイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルの代表取締役兼CEOの吉松氏のインターネットビデオを観ましたよ(59分、無料です)。

自分も知らなかったんです「アットコスメ」。
これは、市場に流れている化粧品を使ったユーザーが、自分の意見を載せて0点~7点の評価をつけ、それを第三者が見ることのできるサイトだそうです。

何が強いのかというと、各化粧品メーカーが通常アンケートで自社の評価しか分からないところを他者の評価までも把握することが出来るからなんだって。

たとえば資生堂の椿の評価をカネボウが知ることが出来るんだって。

自分たちでアンケートをとるにしてもコストも時間もかかるけど、「アットコスメ」は使った人が感想を書いてくれるからコストがかからない。

ビデオをみて吉松社長の頭の中はまったく自分では理解できなかったね。

考え方とその成果の連動をみましたよ。
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-27 23:21 | 日々のできごと | Comments(0)

富山からのお客様④

 まきばの工場を一通り見学していただき、最後に豚肉生産者の清塚利夫さんのお話を聞きました。
 どのような志で養豚をされているのか、養豚を始められたきっかけは何かなどいろんなことを聞きました。
 私も横でずっと聞かせてもらいましたよ。
 横で聞いていてなるほどと思った言葉があります。
 「生産者さんに実際にあって話をしてみないと商品の提案に説得力が出ない」ということです。
 今、「こだわりの商品」といった言葉を良く耳にしますが、実際に生産者にあって話をうかがっている人がどの程度いるのかが疑問です。

f0121909_2029336.jpg
f0121909_20294271.jpg


 私は、生産者さんのところへはちょくちょくお邪魔してお話を聞いています。
 でも逆にお客様のところへは足が遠のいているのが現状。

 今回のインタビューを真横で見て、自分はお客様のところへどんどん出て行き、ひとつでも多くの意見を足で集めなければと実感しました。

 今度はあなたのところへうかがいますよ~ (^0^)v
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-26 20:37 | 営業物語 | Comments(0)

富山からのお客様③

熱心にまきばの焼豚のスライス作業を見学していただきました。

どのような紙面にのるか楽しみです。

f0121909_1815038.jpg
f0121909_18151414.jpg


次回は生産者清塚利夫さんのお話です。(今日は短い)
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-24 18:15 | 営業物語 | Comments(0)

富山からのお客様②

さーて、焼豚のスライス作業現場に着きました。

ここでは焼きあがった焼豚をスライスして袋詰めを行います。

みなさん焼豚ってネット(あみみたいなやつ)にくるまれているほうが高級感あって値段も高いって思ってません。

実はスライスしないブロックのほうが、スライスした焼豚より同じ重量での価格は安いんです。

そのわけはこちら↓

f0121909_22103384.jpg


そう、スライスしたときにくずが出てしまうんです。つまりこれはロスなんです。

大きいブロックのほうが高級感もあってロスもない。
だから作ったこちらも丸々一本ものをお客様へお渡ししたい(>_<)
でも、丸々一本って量も多いし普段そんなに焼き豚って食べないし。

だから、この一本ものを販売できるように今年の年末おせちシーズンへむけてがんばりまーす。
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-23 22:14 | 営業物語 | Comments(0)

富山からのお客様①

今日、まきばに富山からのお客様がいらっしゃいましたd(^0^)bイラッシャーイ

富山で食にこだわりを持っている共同購入グループ様に、まきばの豚肉や惣菜を扱ってもらっているんです。

こだわりはとても強いです。
化学調味料、保存料、着色料はもちろん不可です。

今回こられた方は、そのグループで商品企画をされています。

まきばの豚肉、惣菜へのこだわりや製造風景、そして生産者さんの取材にこられたのです。

まずはまきば自慢の工房を見学です。
f0121909_2113827.jpg

f0121909_2121463.jpg


焼豚炉を見ながらさまざまな質問をしていました。

そして焼豚のスライス風景へ。
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-22 21:03 | 営業物語 | Comments(0)

いつまでもお客様に覚えていてもらいたい(^.^)/

最近思うのがお客様とのコミュニケーションの大切さですね。

一度商品を買ってもらっても、その後定期的に訪問するとか電話するとかしないとやっぱり印象薄くなりますよね。

ただ問題なのがお客様のところまでが遠いこと。

まきばの場合、ほとんどのお客様が県外なので、訪問するのはちと大変です。

お電話するにもお客様も忙しいから、「お元気ですか。最近どうですか。」という内容なら「忙しいから後にしてくれ」ってなことにもなりかねないですね。

そこで私考えましたよ。

それが「はがきを書くこと」です。もちろん手書きです。

手書きの文章は気持ちがこもるってゆうか、温かみあるよね。

書いているとこれが面白い。

最近ちょっとはまり気味かも。

どんどん興味がわいてきて最近はがきを書くための本を購入しちゃって。

最近毎日書いております。(^0^)pおもしろ~い

f0121909_20305872.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-21 20:31 | 営業物語 | Comments(0)

営業が大の苦手です(><)m

まきばでは、私営業担当ということでお客様やメーカーさんと交渉することがあります。

そこで問題なのが「とにかく営業が下手である!!」ということです。

価格交渉なんてもってのほかですね。

交渉している相手さんなんておそらく私の手の内みえみえだと思います。

とにかく「ものを強く言えない」m(・_・)m

発する言葉は曖昧で、また話が下手。要点に行き着くまでが長い・・・。

性格も典型的なA型です(新潟のA型です)。

性格の改善は難しいですね、三つ子の魂百までって言いますし。

それなので、欠点を気にしないで長所を前面に出した営業活動をやっていきます。

人にあって説得したり、交渉したり、かけ引きしたりしたりなんて出来ません。他の人にやってもらいます。

依頼を受けたことを、相手の予想をはるかに上回る「正確さ・丁寧さ・スピーディーな処理」でこなしてゆきますよ~

※ブログに投稿もらったら24時間以内に返しますよ。ヨロシクv(^_^)気をぬかんゾ
[PR]
by ma-ki-ba | 2007-03-20 21:50 | 営業物語 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧