”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:商品開発( 146 )

上手く撮れたかな(^-^)

f0121909_17373928.jpg

f0121909_17373936.jpg

f0121909_17373988.jpg

f0121909_17374046.jpg


 お客様に好評を頂ける事を願って。
[PR]
by ma-ki-ba | 2016-02-18 17:37 | 商品開発 | Comments(0)

乙女心くすぐる料理人 祝!テレビ出演

 あの料理人がまたテレビに出演しました。

 あの乙女心くすぐる料理人がまたテレビに出演しました。

 皆さんおなじみの創作和食饗の伴店長ことまちゃあきさんです。

 その、まちゃあきさんが出演したのが、

 東京乙女レストラン
 ↑文字をクリックしてね!

 17分36秒当たりが熱いです!

 私もかなり仕事時間に熱中しているタイプですが、そんな私をはるかに凌駕した仕事量をとっても楽しく日々こなしている尊敬する存在であり、化け物のようなすごい存在のまちゃあきさん。

 私と違ってとてもまめなタイプのためとっても多くの人たちと知り合いで驚かされます。

 そんなまちゃあきさんだからこそ、このように各種メディアに取り上げられるんでしょうね。

 皆さん是非東京乙女レストランご覧くださいませ!

 (まきばの魚沼健康豚もしっかりと紹介してくれています!感謝!)
 

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-04-16 22:08 | 商品開発 | Comments(0)

見た目は普通・中身は特別

f0121909_08482908.jpg
 また、新商品の登場です。

 まきばの一口ポークステーキ(和風ダレ味)。

 見た目は至って普通の豚のステーキ。

 ここで一言。

 私が商品開発をする際に最も大事にするのは「差別化」。

 要は、他社に作れないものを作るということ。

 他社に作れない商品を考えるとおのずとこのステーキのような味付け肉は除外されます。

 なぜなら単にお肉をタレ漬けするだけの簡単な商品だから。

 簡単なものには多くのライバルが存在するのでおのずと価格競争に陥ります。

 零細企業は価格競争は絶対してはいけません。

 安い仕事を多く請けるのではなく、他社ができない商品を数は少なくとも販売し確実に利益を得ること。

 中途半端な中小企業が中途半端に規模を拡大するのがもっとも怖いことです。

 さて、そんなまきばがなぜ今回味付け肉商品を作ったか。

 【理由】
・魚沼産コシヒカリを使用した塩糀をタレに配合(他社では魚沼コシヒカリの塩糀は手に入らず)
・驚きのやわらかさを実現(価格を抑えるために豚のモモ肉を主体に使用。モモ肉は加熱すると硬くなる性質があるが、塩糀を使ったタレに漬け込むと驚きのやわらかさになる!)

・サイコロ状にカットするのは手作業になる。大量生産をする大手さんの苦手な作業であり手作りのまきばにとっては得意な作業となる。

 以上3つの理由でこの商品を開発しました。

 実は以前からあるお客様へはこれが採用されすでに何度もリピート&高い売上数量を上げさせて頂いていたのでした。

 見た目は普通でも中身は特別な商品です。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-03-20 17:17 | 商品開発 | Comments(0)

実践継続 マーフィーの法則

 皆さん「マーフィーの法則」という言葉を聞いたことあるでしょうか。

 本屋に行くとたくさんマーフィーの法則の本が置いてあります。

 ビジネス書の定番中の定番的な本です。

 私がはじめて読んだのは学生時代だったでしょうか。

 「自分が思ったことはすべて叶う!」

 (これ、宗教の本!?・・・)

 いかにもうさんくさいというのが第一印象でした。

 しかし読んでゆくとなるほど納得!と腑に落ちる点が多々ありました。

 自分の身に起こることは全部自分の考えによるものであるというのを心底納得しました。

 それ以降、何かトラブル的なことが起こっても自分の分を嘆くことはほとんどなく、何かしらかの自分の行動がこれを呼び寄せたんだな。

 今回起こったことは何かを自分に教えようとしているはず、と思えるようになりました。

 熱々に熱した火鉢に触れるとやけどします。

 小さい子供に熱くない火鉢を「熱いぞ!」とだまして手に押し当てたら熱くないはずなのに手にやけどができてしまったという有名な話があります。

 脳の思い込みのすごさを証明するひとつの現象かもしれません。

 この脳の思い込みをよい方に向ける方法を教えてくれるとても参考になる内容なのでした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2015-03-07 20:00 | 商品開発 | Comments(0)

奇想天外な土曜日

 皆さん、よい週末を送れたのではないでしょうか。

 結構天気もよくって陽気も温かでしたね。

 リフレッシュして、明日からまたがんばりましょう。

 私は先週もまた結構どたばたでした。

 ある会合後の打ち上げ会が夜中2時半まで盛り上がったり!

 また出張で始発出発深夜帰宅で会社を空けていたため気づくとデスクワークがてんこ盛りに。

 そんなときにラッキーなのが土曜日。

 休みのお客様が多いため比較的落ち着いて自分の業務に専念できます。

 しかし今回の土曜日はちょっと違いました。

 先日の夜中2時半まで盛り上がった会合の後にある異変に気づいた私。

 (あれっ、このスーツ俺のじゃない・・・)

 なんと、皆さん酔いが回っていたためか途中で抜けられたTさんが間違えて私のスーツの上着を着て帰ってしまっていたのでした。

 翌日Tさんに連絡。

 「ごめんごめん」とTさん。

 そこで用事もあったこともあり私がTさんの会社へ上着を届けてあげることに。

 Tさんにスーツを渡して、私も自分のスーツを頂いて帰社。

 時間は夜の7時を回る前でした。

(Tさんにスーツ開始に行ったから時間かかったな。今日も遅くなりそうだ・・・)

 たまりにたまっている仕事を抱え、若干憂鬱な面持ちで事務所に行くと私の弟がわが村でちょっとしたボヤ騒ぎが出たと言うんです。

(たいしたことなくてよかった(^-^)ホッ)

 そう思っている私のところへ村の同じ消防団のH君より電話が。

(オイ一成、ボヤ出たの聞いただろう。万が一火の再発が起こらないように村の集会場で見張りするっけカギ開けておいてくれ)

 村の農区長である私は集会場のカギを持っているのでした。

 急いで村の集会場を開け、火の再発が起こらないよう消防ポンプを消防団のみんなで配置しました。

 (やれやれ一安心。まきばに戻ってたまりにたまった仕事を何とか片付けないと・・・)

 また憂鬱な気持ちになりながらまきばに戻ろうとしたとき驚きの一言が。

 「万が一火が再発しないよう、これから消防団は村の集会場で一晩見張りだ。」

 (なんですとぉ~~~!!!)

 私まったく知りませんでしたが、ボヤ騒ぎなどが起こった後、再発防止のため発生から12時間見張る必要があるというではありませんか。

 (これから・・・、朝まで・・・、集会場で・・・、見張り・・・)

 これから朝まで見張りをすれば当然翌日日曜日の午前中は寝る必要があります。

 そうしたら日曜日の残り半日であのたまりにたまった仕事をこなさねばなりません。

 しかし、翌日はどうしてもやらねばならないことが他にある。

 はてさてどうしたものか。

 そこで考えたのが、いったんまきばに帰ってたまった仕事を片付け、そしてその後村の集会場で見張りをする。

 まきばに戻って仕事開始、いくらやっても終わらないので切がいいところでいったん終了。

 折れそうな心を奮い起こしてレッツ筋トレ!終了したら夜中1時を回ってた。

 その後消防服に着替えて村の集会場へ到着。

 夜中2時ころから朝7時頃までみんなと一緒に見張りをすることができました。

 いつ何が起こるかわかりません。

 何事も詰め込みすぎず余裕を持っていなければと思わされた出来事でした。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-30 21:18 | 商品開発 | Comments(0)

大丈夫!大丈夫(>0<)ウソー!

 今まで経験したことが無いくらいの超多忙を何とかみんなのがんばりで乗り越えることができました。

 運命のいたずらでしょうか・・・

 ちょうど大口のお仕事が幾重にも重なりまくり、いったいどうやってこの仕事を乗り越えたらいいのかと思案したここ3週間でした。

 おかげさまで私も製造現場の一員として深夜まで製造していました。

 まきばの製造現場で夜を明かすという初体験もしました。

 そんな怒涛の製造のときに起こったエピソードをご紹介です。

 まきばの製造現場のベテランパートKさんがいます。

 とにかくその作業はスピーディー。

 パッパパッパと作業をこなします。

 とても頼りになる一人です。

 しかし、その考え方もまた驚くほどスピーディー。

 私も製造現場に入って手伝いをするのですが、当然日々営業を中心にしている為行う作業は単純作業&体力系。

 そんな私が商品のパック詰め作業をしていて、その横でKさんがタレ充填作業をしていました。

 タレ充填作業とは、タレ充填機という機械を使って袋にタレを充填(注ぎ入れる)作業のことです。

 これがかなり面倒。

 タイミングを間違うと袋にタレがうまく入らず、タレをぶちまけたりする恐怖の結果になるのです。

 さて、タレ充填をしていたKさん、そろそろタレが無くなってきたので機械に補充せねばなりません。

 しかし、そのタレを調合してくれる人が見当たらなかった。

 すると驚きの行動に!

(Kさん)「あのぉ~、タレ作ってちょうだい!」

(私)(一瞬誰に言ったのか分からずあたりを見回しました。Kさん私の目を見ている・・・)

 「もしかして、俺にやれっていってるんですか!!!」

 なんと、まったくやったことの無い作業をいきなり私にやれと言うKさん。

 あまりの突飛な行動に度肝を抜かれた私。

(Kさん)「大丈夫、かんたん、かんたん。こうしてああしてああやればいいだけだから」

(でも実際一回聞いただけでやるのは結構ハードル高かった・・・)

 そして数日後、また製造現場で作業をしている私。

 今回も商品のパック詰め作業をしていた私。

 この日もKさん、目にも留まらぬ早業でタレ充填作業をしていました。

 夜も遅くなりそろそろ帰宅したいKさん。

 するとKさん、また驚きの行動に。

(Kさん)「タレ充填作業お願いしマース」

(私)(一瞬、言っていることの意味が理解できず沈黙・・・)

 「俺にタレ充填しろって言ってるんですか!!!!」

(Kさん)「大丈夫かんたん、かんたん」

(私)「さすがにタレ充填かんたんじゃねーだろう!」

 今回私がなぜこんなに拒否反応をしたかといいますと、3年ほど前に一度Kさんに頼まれてタレ充填作業をしたことがあったんです。
 そのときは悲惨なもので、タレをぶちまけるわ袋はタレでよごれるわ結局タレ充填はほとんどできず、ぶちまけたタレの後始末に四苦八苦したのでした。

 この商品今夜中に作らなきゃいけないのに俺にタレ充填しろだって!

 怒りにも似た感情がわきあがってきました。

(Kさん)「あーやってぇ~、こーやってぇ~、そーやってぇ~。こんな感じ。それじゃぁお疲れ様~」

(わたし)「マジで帰りやがった・・・」

 3年ぶりに悪夢の作業を開始。

 当然ですけどまったくうまくできません。

 タイミングが間に合わず何度も失敗しました。

 失敗する都度、お掃除しなくちゃいけないので時間がかかります。

 しかし、明日までに製造しなければならない。

 必死こいて失敗しながらも何とか商品のタレ充填を完了することができました。

 Kさんの今回の対応には少し頭にきたところがありましたが、でも実際にチャレンジせずに避けていたらできるようになるわけも無い。

 何事も毛嫌いせずチャレンジすることの大切さを改めて実感させて頂きました。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-21 20:29 | 商品開発 | Comments(0)

めっちゃ天気のよい津南高原




お芋を取りに行ったときのとても天気のよい津南高原の様子です。

 軽トラックで行ってきました。

 往復3時間。

 100kg仕入れてきたので一安心だろう・・・。

 そう思ってましたが、ご注文が徐々に増えてきたので気づくと100kg丸々使ってしました。

 また、津南高原に軽トラックで引き取りに行くことになりそうです。

 感謝!

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-09 17:43 | 商品開発 | Comments(0)

ヒット!ニュースリリース

 以前のブログでまきばがメディアに登場しますという内容を掲載させて頂きました。

 幸運にも早速結果が出ました。

 某新聞社さんから取材を頂き、11月の記事に掲載が決定。

 おそらく記事はとても小さな掲載になると思いますが、宣言通りの結果を出せてホッとしています。

 さて、このメディアへのPRですがいくつかのポイントがあるので簡単にご紹介。

・メディア関連の方たちは以外にネタに困っていて探している

・今の時代背景にあっているもの、社会性のあること、現在進行形のタイムリーな内容が好まれる

・数値を交えて明確に表現ができる(商品なら金額、販売実績、前年対比○○%アップ!など)

 まだ他にもいろんなポイントがありますが、私も初心者なので意識しているのはこのくらいでしょうか。

 また、メディアへのPRをしていると分かる事ですがPRを熱心にしている会社(個人)さんは以外に多く、たくさんのメディアに登場しているんです。

 だから、PRするのは恥ずかしい・勇気がいる・何をしたらわからないから特に何もしないという会社(個人)さんがいる傍らで、どんどんとPRしてどんどんとメディアを使って露出している会社(個人)さんがたくさんいるんです。

 お金を支払って掲載してもらう(広告)か、先方から依頼を受けて掲載してもらう(広報)か。

 皆さんならどちらを選びますか。

 大きなことのようで実はほんの小さな一歩の違い。

 優れた先生とのご縁に感謝です。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-01 19:27 | 商品開発 | Comments(0)

当たったぁ~

 まきばの前には自動販売機が2台設置されています。

 これがまた面白い自動販売機なのです。

 2台のうち1台に、当たりの機能がついています。

 以前、このまきばの自動販売機は異常なほどに当たりが多く出るとひそかに有名だったのです。

 私もほぼ毎日購入するのでしばしば当たってました。

 自販機ってここだけの話ほとんど儲けはありません(まきばに限ってかもしれませんので念のため)。

 さらに、今までは空き缶入れが満杯になるとまきばで袋の入れ替えなどもやってたので手間隙もかかってました。袋もまきばで購入した袋を使ってました。

 そこである日、飲料メーカーさんに交渉することに。

 空き缶入れは、メーカーさんで交換する(袋もメーカーさん負担)。

 またマージン体系も変更しました。

 おかげさまで、これによってわずかながらですけど明確な月間の自販機からの利益が確保され、かつ細かな作業に手間をとられることがなくなったのでした。

 しかしその後自販機を日々使ってくれている人たちからある反応が!

 「最近まきばの自販機まったく当たらなくなったぞ!」

 確かに実際に使っている私も当たらなくなったように感じる。

 憶測ですが、料金体系の変更と当たりが出なくなったことに何かしらかの関連を感じてしまうのでした(いままで当たり分、まきばの持ち出しだったのかも・・・)。

 昨日、あまりの眠気に昼過ぎ襲われたのでいざ自販機へ。

 ジュースを買ったら当たったぁ~(久しぶり)

 近くで作業をしていた高橋農園ヒデティーのお父さんに祝福してもらいました。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-11-01 08:28 | 商品開発 | Comments(0)

手間隙かけてロールキャベツ作り

 冬になるとお客様から商品企画を多数頂く商品「ロールキャベツ」。

 今まさにまきばではロールキャベツ作りにてんてこまいしています。

 実は、南魚沼縦断駅伝終了後から私も製造現場に入って一緒にロールキャベツ作りをしているのでした(自分の仕事は夜な夜ながんばっています)。

 改めて思いました、本当に手間がかかりまくっていると。

 キャベツを仕入れ、キャベツの芯を抜き取り、一枚ずつ葉っぱをはがしながら茹でて、流水で冷やして、重ねて、巻けるように葉っぱ一枚一枚茎をカットして取り除き、決まった重量に計量し、肉だねを巻き、凍結をかけ、袋詰めして、ようやく完成です。

 私はこれらの作業工程のうち、

キャベツを流水で冷やして、重ねて、巻けるように発破一枚一枚茎をカットし手取り除き、決まった重量に計量し、

の作業を手伝っています。

 仕事がいっぱいいっぱいになり、自分も製造現場で一緒に仕事をするということはとても貴重な体験です。

 たくさんの気付きがあります。

(K君は仕事中に本当に無口で黙々と仕事をしてくれるな!さすがスピードが速い!)

(この作業、もっとこうやったら速いのに効率があまりよくないな)

(あそこが少し汚れてるぞ。後で掃除するように伝えないと)

(仕事が終わってから片付けが終わるまでの時間がかかりすぎてるぞ)

などなど。

 一瞬で人それぞれの仕事っぷりがわかってしまいます。

 しかし、やっぱりみんな本当にしっかりとやってくれていて驚きます。

 ありがたやありがたや。

 製造現場を知ることで、営業の方も良い変化につながる気がします。

 もっと現場とコミュニケーションをとらねば。

[PR]
by ma-ki-ba | 2014-10-31 21:03 | 商品開発 | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧