「ほっ」と。キャンペーン
 ”おいしい豚肉”   まきばのホームページはこちら →
 ”おいしいごはん” 魚沼炊飯のホームページはこちら→

uonumamakibaをフォローしましょう


オモシロおいしい魚沼をお届け中
by ma-ki-ba
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:★うおぬマニア★( 19 )

魚沼一うまい 脅威の具材感 五目おこわに具を合わせる 新潟県南魚沼市

 先ほどた~っぷり五目おこわの具材のうまみが凝縮された煮汁を吸い尽くしたもち米。

 このもち米に、五目おこわの具材をどっさりと加えます。

 

 具材を加えて3分再度蒸し上げて完成。

 この出来たて熱々のおこわを私が配達にレッツゴーしてきまーす。


emoticon-0171-star.gifまきばのホームページの「いいね!ボタン」
 をポチッとな~(古ッ!)
 お願いしま~す(^-<)bヨロシクー


 まきばのホームページはこちら⇒http://www.makiba.co.jp/
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-08-14 21:53 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

魚沼一うまい 魚沼お盆の名物!おこわ宅配 新潟県南魚沼市

 お盆になりましたね。

 皆さん実家に帰ってゆっくりしてますか。

 このお盆の期間は、魚沼炊飯にとってとてつもなく暑い熱い!期間なのです。

 8/13~15の3日間、地元エリア限定で魚沼炊飯の作りたて熱々おこわ宅配イベントを行ってるんです。

 実際のチラシはこれ↓

f0121909_2128571.jpg


 かれこれ6・7年やってるでしょうか。

 はじめはご注文はとても少量しか頂けませんでした。

 しかし回を重ねるごとにご注文数が増加。

 今年は過去最高の数量のご注文を頂くことができました。

 ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 ということで、この3日間は私も魚沼炊飯のおこわの配達の助っ人として召集されるのです。

 気合を入れながら魚沼炊飯に到着。

 早速動画を一本撮影。



 気合入れて笑顔で配達してやりま~す!

emoticon-0171-star.gifまきばのホームページの「いいね!ボタン」
 をポチッとな~(古ッ!)
 お願いしま~す(^-<)bヨロシクー


 まきばのホームページはこちら⇒http://www.makiba.co.jp/



 
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-08-14 21:35 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

新たな生産者さんとの出会い

 先週、新潟県のお取引先様の会合に参加させていただきました。

 数多くのメーカーさん、生産者さんが一同に会する大変規模の大きな会合です。

 会合終了後の懇親会にて、また新たな出会いがありました。

 私と同じテーブルに座られていた方とお話しをすると、なんと同じ魚沼の生産者さん。

 またお話しをしていると、まきばが現在使用させてもらっている雪むろじゃがいも、人参、キャベツ、豚肉などその生産者さんのほとんどの方と知り合いでした。

 そこで、これまでの生産者さんたちとの出会いから、商品開発にいたるまでの経緯などをいろいろと話し手行くと、

 「是非、うちで作っているさつまいもを使ってコロッケ作ってくださいよ!」

と、話しが展開していったのでした。

 以前から、コロッケを作っているんだから、さつまいもを使ったさつまいもコロッケも面白いねと思ってました。

 でも、他社との差別化が出来ない商品は作っても勝ち目が無いため、あえて商品開発しませんでした。

 しかし、今回の会合での出会いによってまた地元魚沼のさつまいもを使った〇〇さんのさつまいもコロッケ!というコンセプトが出来る可能性が出てきました。

 さて、この懇親会が終了した翌日に、ソッコーこの生産者さんの元へお邪魔してきました。

 善は急げです。

 話しを聞いて、また新たな発見が満載でした。

 話は変わり、3月にまたまきばの新商品「しょうゆおこわ」が発売となります。

 このしょうゆおこわに使用しているもち米も、同じ会合でもち米生産者さんと知り合うことがきっかけで生まれました。

 今思うと、大きなお取引につながっているものもはじめはほんの小さな奇跡的な出会いから全てが始まっています。

 「おかげさま」と「みなさま」という神様が商売人にとって最も大事だと以前聞いたことがあります。

 まさにそのとおりですね。

 ご縁に感謝ですm(_ _)m
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-03-10 13:35 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

魚沼通信第58号

f0121909_2243442.jpg


 魚沼通信第58号。

 久々に魚沼通信発行できました。

 ①画像をクリック

 ②白いページに移動します

 ③白いページの魚沼通信画像の右下の「虫眼鏡」ボタンをクリック

 ◎画像が拡大されて読みやすくなります

 楽しく読んで頂ければ幸いです。

 どうぞ、宜しくお願い致します。


 emoticon-0171-star.gifまきばのホームページの「いいね!ボタン」
 をポチッとな~(古ッ!)
 お願いしま~す(^-<)bヨロシクー


 まきばのホームページはこちら⇒http://www.makiba.co.jp/
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-03-06 22:44 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

でかい男

 でかい男に会いました。

 何がでかいのか?

 心がでかい男です。

 日本の食の多様化によって、お米の消費量が減っています。

 震災のときは一時的にお米の価格が高騰しましたが、落ち着いてからは毎年米価は下落しています。

 魚沼産コシヒカリといえども例外ではありません。

 そんな時、ある地元魚沼のお米農家さんに会いました。

 その人は、なんと魚沼で100ヘクタールのコシヒカリの作付けを目指しているというのです。

 興味津々で早速会いに行きました。

 お邪魔しまーす!

 その農家さんの倉庫にお邪魔するやいなや、

 「おいっ、こっちに来い!」

といわれ、倉庫の奥へ。

 すると、驚きの光景が!

 なんと、今まで見たこともないくらいの台数の田植え機やらコンバインやらお米乾燥機やらが倉庫一杯にぎっしりとそろえられているんです。

 (一軒の農家でこの設備、半端じゃない・・・)

 これらの機械は、まきばの食品工場の機械と違い年間通じて使うわけじゃありません。

 田植え機は田植えの短い時期だけだし、稲刈り機は稲刈りのときだけ、お米の乾燥機も乾燥のときだけ。

 つまり年間で使用する時期はほんのわずかでも、設備を整える為の資金は大金を必要とするんですね。

 「俺は、米の価格が下がることを事前に読んでいたからその時に備えて準備してたんだ!」

 さらに、人材も家族だけでなく社員として4名ほど新たに雇い入れたとのこと。

 「儲けを家族で分けるのが一番楽なんだ。でもそれじゃぁ拡大は出来ない。」

 農家さんでこのように経営者感覚を持っている人は実はとても少ない気がします。

 事前に情勢を読み、それに備えて行動を起こす。

 なんだかこのひとの話しを聞いていると自分も新たな行動を起こさなきゃと思い、楽しくなってくるし、発破をかけられた感じになってきました。

 そして、

 「俺もこうやって勝負かけたんだ。

 お前も、まきばの工場新しい場所に建てろや。

 あんなところでぽつんとやってるようじゃダメだて!

 なんとかなるっけ、男だったら勝負かけろ!」

 なんか、理屈とか無しにそれジャーやってやる!見たいな気分になってしまいました。

 実際に行動するときはちゃんと試行錯誤しますけど、なんだかこのひととだと面白いことをやってやれ!となっちゃう気がして怖さ半分楽しさ半分です。

 とにかく、このひととまず面白いことをひとつ企ててみようと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-03-02 12:01 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

どんど焼き!

 1月12日の日曜日。

 オラが村「雷土(いかづち)」にて、どんど焼きを行いました。

 私は村の副農区長○(^-^)○エッヘン

 その為、朝からどんど焼きの準備を行いました。

 ちなみにどんど焼きについての詳細情報は、恋も鯉もどんとコーイ(^-<)bバッチコーイのベン君のブログをご覧ください

ベン君のブログ

f0121909_14211433.jpg


f0121909_14211498.jpg


f0121909_14211527.jpg


f0121909_14211597.jpg


f0121909_14211624.jpg


 木を組んでやぐらを作り、テントを張り、お年寄りのためのいすを用意したり、するめを焼く為の木の棒を作ったり、奥さん方はトン汁の準備をしたりといろいろと大変。

 午前中になんとか準備完了。

 すると、その場でお疲れさまーってなことで、お昼から日本酒で一杯(>0<)キクー

 この時点で、本日の私ほぼ終了状態・・・

 どんど焼きも無事終了したのが午後3時頃。

 そうです、これからまた打ち上げです。

 さすがどんど焼き、村の行事です。

 飲み物は日本酒オンリー(>0<)キッ、キクー!

 中締め後、いの一番に帰宅させて頂きました。

 この日一日はまさにどんど焼きで終了したのでした。
[PR]
by ma-ki-ba | 2014-01-18 08:47 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

魚沼通信第40号




期限オーバーしてしまいました(T0T)

でも、何とか書きました「魚沼通信第40号」。

魚沼の除雪に関しての私の視点での内容です。

どうぞご覧くださいませ。

f0121909_19585764.jpg

[PR]
by ma-ki-ba | 2012-02-01 19:52 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

おいしい焼肉を食べに

 昨日お肉の勉強を兼ねて仕事を早く切り上げ地元人気の焼肉屋さん「やまに」さんへ行ってきました。

 地元の仲間から安くてうまいと言う話を何度となく聞いていたので一度入ってみなければとチェックしてました。

 今回で2回目。

 やまにさんへ行く途中に居酒屋さんが何件も目に入りました。

 平日火曜日ということもありお客さんの入りもまばらな感じ。

 また、このやまにさんのある町は居酒屋がとっても多い。

 これならいくら人気店といっても今日は落ち着いて食事できそうと思いながら到着。

 お店に入るとびっくり!

 モクモクと煙が立ち上る店内。

 たくさんの人 人 人。

 席が埋まってる。

 あいているのはカウンター席のみ。

 カウンター席空いててラッキー!

 早速どんどんと頼んでパクリパクリ。

 うまい!

 ホルモンは特殊な下処理がされているのでしょう、臭みが無い。

 ナンコツは、周りについているお肉をキレイに落としてありまさに「軟骨を食べてるぞ」という食感。

 ハラ肉を注文。

 これは「ハラミ」であることが食べて分かる。

 噛むと肉の旨みがじんわりと出てくる。

 値段もほぼ一律価格。

 メニューにある部位は希少価値がそれぞれ違うのに一律にすることでお客様の注文への安心感が増すとの考えからかな?

 そう思いながら最も希少価値の高い「こぶくろ」を注文。

 案の定「今日こぶくろ終わっちゃった!」との回答。

 やはり貴重な部位はお客さんも分かってる為か、量が少ないからかすぐに売切れてしまうんだな。

 やまにさんでえらいなと思うのは「〇〇豚使用」というような銘柄PRを一切していない点。
 つまり100%おいしさとお得感を感じたお客さんが来ているんですね。

 いろいろ食べて飲んでしました。

 しかし1人当たり3,000円もしなかった!

 これからも何度か通っておいしく勉強したいと思います。
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-03-30 09:53 | ★うおぬマニア★ | Comments(6)

商品コンセプト

f0121909_21404726.jpg

↑ひとくちサイズの俵型醤油おこわ 180g(6個入り)

f0121909_2141129.jpg

↑ひとくちサイズの俵型海老ピラフ 180g(6個入り)

f0121909_21411866.jpg

↑ひとくちサイズの俵型五目チャーハン 180g(6個入り)

 お客様からのご依頼を頂き開発した(有)魚沼炊飯の新商品3品です。

 開発前には迷いがありました。

 差別化という面で、一口サイズの米飯商品は、大手さんでも大量生産によって製造ができる。

 魚沼炊飯で作る際には手作業製造になります。

 食材の面でも使用している水(八海山の伏流水を使ってます)も品質に自信はありますが、その分の高コストをお客様が納得してくれなければ売れません。

 差別化の点で強い自信が持てなかった為、迷いがありました。

 そんな中で商品開発を実行。

 サンプルが届いてびっくり!

 「かわいい~emoticon-0115-inlove.gif」(冷凍品の為、画像があまりきれいに撮れてませんが、本当にきれいに作れていました)。

 でも、「見た目がきれい」、「美味しそう」は、大手メーカーさんの専売特許のようなもの。

 やはり明確な差別化のポイントが無ければ「高い!」と言われて終わってしまいます。

 ★米どころ魚沼という土地柄

 ★八海山の伏流水

 ★手作り

 これらの要素があるからこそ魚沼炊飯でしかこの味は出せないとか、他社さんでは決して作れないというポイントが必ずあるのじゃないでしょうか。

 単なる言葉の飾り付けでなく、本当のお客様にとってのプラスになるポイントをこれから見つけて訴えてゆかねば。

 それにしても本当にかわいらしい商品ができましたよemoticon-0103-cool.gifフフフ
[PR]
by ma-ki-ba | 2011-02-15 21:55 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)

一緒に成功してゆくために

 まきばでは魚沼の特産品を飲食店様へ直送、惣菜等に加工して販売しております。

 すばらしい食材を頂けるのでありがたい。

 しかし、常に最高の状態のものが100%の確率で入ることはやはり難しい。

 工業製品に一定の不良品が発生するのと同じく、仕入れる食材も「これはっちょっとまずいだろう?」と感じるものもときにあるのです。

 普段、すばらしい食材を仕入れさせてもらっている生産者さんに厳しいことはとても言いにくい。

 本当に素直に正直に真剣にものを作っていることがわかるから。

 しかし、それをしっかりと伝えないと商品を届けるお客様に迷惑をかけることになってしまう。

 良いものは大絶賛し、よろしくないと思ったことはしっかりと伝える。

 当たり前中の当たり前ですが、これをしっかり行わないとともに長い繁栄はできない。

 いやな人と思われることにチャレンジしてゆきます。
[PR]
by ma-ki-ba | 2010-10-12 11:34 | ★うおぬマニア★ | Comments(0)
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
大和商工会東支部のIT勉..
from @南魚沼市
ba/ba
from お悩み解消ネット
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧